おさんぽ3・立川/国立市

2016年11月 7日 (月)

途方にくれるタヌキさん

お魚のしっぽを抱えて切ない表情のタヌキさん。

B1525_161031

どうしたんですか。お魚を落としちゃいそうですよ。

見つめる先を辿ってみれば、ははーん、心奪われちゃったんですか、不思議なおねえ・・・さんかな。とにかくお魚かぶったわけわかんない女の人に。

B1523_161031

不可解な微笑み浮かべてますよ。ジャパニーズスマイルじゃなくてアルカイックスマイルじゃなくて、そうそうモナリザスマイル。丸顔のモナリザ・・・

B1523_161031_2

あれ、宮崎美子さんだ。こんなところで何のドッキリを。

タヌキさん、こっちの切り身よりあっちの切り身の方が大きい、と値踏みしてたんでしょうかしらん。

所用で出かけた立川駅の改札前にいらっしゃいました。実際にはタヌキさんは丸顔モナリザさんを見つめておりませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

入り口

入り口=入るところ。

↓どこへ? 

9606_150913

奥まった扉の向こうは、魑魅魍魎世界。一歩踏み込んだ途端、漆黒の闇へ真っ逆さま。運が良ければ閻魔様(or魔王様or悪魔様)に気に入られて、丁稚奉公できるかも・・・

↓夜になるとランプにぽっと灯りがつきます。

9610_150913tobira

ぎぎぎぎぃーっと扉があいて、寸詰まりの怪物が手招きします。こっち来いこっち来い・・・

魅入られてしまったあなたは、拒もうにも足が勝手に動いて闇世界へすーっと・・・

↓こちらも入り口。

9608_1509131

窓がぎぃ-っと開きレースのカーテンが閃いて、枯れ枝のような長ーい黒ーい手が伸びて哀れな獲物を絡めとる・・・

一見何の変哲もない館には人食い鬼が棲んでいるのですよ。深い山の中ですよ。ふっふっふ。

9609_150913siro

という与太法螺話をすると怒られます。

中断したままの一橋大学構内めぐりの残りの写真です。

↓西本館ね。

9602_150913

入り口部分の青い屋根の下に「べろだしライオン」が付いています。

写真右下の緑が不自然なのは、真っ赤っかなコーンが目障りで消しちゃったからです。こういう雑な消し方すると、仕事だったら文句が来ますが、この場合はいいでしょ。言わなきゃ分からない筈ですし。(だったら言うな)

↓東本館。

9626_150913

これも赤いコーンなどを消しています。せっかくの建築が台無しですもん。

「変人」中島義道氏が『醜い日本の私』で景観ぶち壊しの電線などをあげつらっています。ワタシは人間性が中途半端なので中島義道氏の真似はできません。腹の中で「ここにこんなモノ置くなっ」と文句つけるぐらいです。

置かないと困るから置いているのでしょうけどね。

余談ですが、「醜い」は「日本」と「私」の両方にかかります。中島義道氏がそう言っています。

東本館の窓。

9627_150913

ブラインドがねえ・・・レースのカーテンの方が似合っていますけどねえ・・・ブラインドの方が便利なんでしょうねえ・・・

一橋大学構内は終わりです。次回は甲府城の続き(の予定)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

砂糖まぶしの家

横文字風だと、シュガーコーティングハウス。アイシング、って言うんでしたっけ。

9620_150913ie

見つけた時、「あ、お菓子の家」と思いましたが、ヘンデルとグレーテルがたどり着いたのとはちょい違うようです。

チョコレートもクリームも塗りたくっていないしマジパンもアラザンも張り付いていなし。

硬く焼き上げた生地にシュガーコーティングしているみたいで、これはこれでおいしそう。

9621_150913ie

窓の白い枠なんぞ、ぽろっと剥がしてつまむと、歯が浮くくらい甘いんだろうな。

柱の薄青はミントのイメージかな。ラベンダーかな。ぷよぷよに見えるガラスはゼリーかな。階段のマーブル状の黒はなんだろな。トリュフじゃありませんよね。黒ゴマかな・・・

↓あらっ、脇に回る興醒めですわね。チョウザメじゃございませんことよ。

9618_15913ie

メルヘンしているこの建物は一橋大学構内の「旧門衛所」です。

文化庁の文化遺産オンラインによりますと

〈1931年  登録有形文化財 外装はモルタル塗,腰スクラッチタイル矢筈積及び下見板張で,側面に鉄板葺の出窓を設けたフランス瓦葺ハーフティンバーの瀟洒な洋風建築〉 (抜粋)

だそうです。へええ。

↓これも見ようによっては、お菓子製に見えなくもない・・・

9615_150913souko

見えませんよね、ただの古い倉庫。でも土台が麩菓子を積み上げたみたいだな・・・

壁はイチゴ風クリームを塗って焼いたみたいな・・・

保健センターと職員集会所の間にありました。近寄って見たかったのですが、一筋島化して、じゃなくて、ヒトスジシマカの猛攻撃を受けまして断念。うまくかわした積りでしたが、数か所刺されていたと後になって判明。デング熱怖い。

↓こちらが「職員集会所」。

9611_150913shokuin

こういうレトロ建物が現役です。一橋大学は奥が深い。あちこち草深い。お出かけの際は虫よけスプレー必携です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

モノは古ビル

昨日、XPが持っていかれました。

と書くと強奪されたみたいです。自分で電話して集荷に来てもらいました。

10年間付き合ったPCと別れるのは悲しい・・・かと思いきや、あっさりしたものでした。

不調が長く続いていましたものね。

あれと同じです。長く患った年寄が最期を迎えたとき、介護した人が安堵するみたいな。おじいちゃん(あるいはおばあちゃん)、頑張ったね。もう苦しくないね。むこうで懐かしい人たちに会えるね・・・みたいな。

人間とPCを一緒にするなっ、と怒らないでくださいまし。

もう苦しまなくて済むね、とは母が亡くなったときのワタシの正直な気持ちです。

さよならXP、後は7が頑張ります。とはいえ、7のメインストリームサポートは今年の1月に終わってるんですよね。その後5年で延長サポートも終わるんですよね。ああ、モノにも寿命がある・・・

↓へい、お待ちっ、みたいに突き出る照明。

9597_150913tosho1

凝った意匠です。

ん? お猿さんがいる。

9597_150913tosho2

ほれ、2匹並んでこっちを見てござる。

あ、いや、青蛙かな。いや、髭のないケムンパスかな・・・なんでも顔に見えてしまうのは、心がさみしいからかな・・・

失礼いたしました。ここは一橋大学構内です。附属図書館です。図書館入り口脇の壁についていました。

9595_150913tosho

見ての通り、アーチだらけです。

窓の上のほうの端っこのガラスを嵌めるのに苦労したでしょうね。

9598_150913tosho

嵌める前にカットするのも一苦労だったかも。パテでがっちり固めてあるんでしょうかしら。

昔のパテって、古くなるとカチンコチンに固まって、やがてひび割れて、学校の窓など、ついつい剥がしちゃったりしましたよね。たまにぐらぐらするのに剥がれないのがあって、意地でつつきまわしたり・・・いけないガキでした。その後の地震でガラスが落下したという話は聞いていませんが、補修などされたのでしょうか。

↓振り返ってみれば、緑多きキャンパスの中のロマネスク建築。

9603_150913tosho

感激しているおばちゃんの近くを学生たちが通り過ぎていきました。

慣れっこになってしまって、ろくに見てないでしょうね。国の登録有形文化財も“古びた校舎だなあ”なのかも。

卒業して何年も何十年も経ってから感慨深く思い出すんでしょうね。その時、建物が健在だったらいいんですけどね。

モノは古びる。建物は古ビル。

締まりのない話で済みませぬ。まだ続きあります。写真が大量に残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

怪獣好き建築

一橋大学の続きです。井の頭公園編が横入りして間延びしました。勘弁くださいまし。

さて、なんでしょう↓。

9625_150913kodo

人間の目は、あらゆる事物に顔を見るようにできているそうです。目と書きましたが、脳の認識構造ですかな(←難しく書くと偉そうにみえますわね)。

短足顔デカおぢさんがにこにこ3人スクラム組んでいるように見えるのですよ、ワタシには。

見えない? 目がどうかしてる?

いえいえ。ちゃんとご覧くださいまし。バッハのようなずっぽり髪型、もしかしたら鼻の下が長いおぢさん。額の真ん中に大きな福ぼくろがついてて・・・古代エジプト人みたいな・・・

見えませんか。そうですか。

↓こういう建物です。ロマネスク様式だそうです。ゴシック様式の前ね。

9624_150913kodo

もうちょっと離れてみると、緑に囲まれていい雰囲気です。

9601_150913kodo

欧州の田舎に旅行した時泊まったんです、と嘘っぱちを並べたくなります。

9593_150913kodo

兼松講堂であります。

怪物の棲む講堂」なんだそうです。赤瀬川原平氏の路上観察学会仲間で建築家の藤森照信氏が、平成15年の講演でそう言ってます。

http://www.hit-u.ac.jp/hq/vol001/pdf/001-02.pdf

設計した伊東忠太氏が、〈子どものころから怪獣が好きで、学者になってからも、毎日のように怪獣の絵を描いているんですね。

ですので、装飾が怪獣だらけになっちゃんたんだとか。和物も混じっているそうです。へええ。

内部に入れないので怪獣の横溢する様子はわかりませんが、入り口の柱に「怪獣」がいました。

↓これ。

9591_150913kodo

そういうことなら、ねちねちと見てくるんだった・・・予備知識なしの初回は仕方ありませんね。もう1回行こ。

あ、コンサートが行われることもあるのですね。早めに行けば中をじろじろ見られるかな。えーと、11月、自由席4000円ですか。

ロマネスク様式の特徴はアーチだそうです。

9592_150913kodo

どこもかしこもアーチだらけ。

講堂内部への扉もアーチ。

9589_150913kodo

和物怪獣がいると聞いたら、扉の塗装が漆に見えてきました。違うでしょうね。

↓これも漆塗に見える・・・

9590_150913kodo

脇に回ると、とりわけ顔の長い「ハイドン」さんみたいな窓。

9586_150913kodo

反対側の脇。やっぱりアーチだらけです。

9594_150913kodo

そうそう、こんなんもありました。

9587_150913kodo

緑化する自転車。グリーンエコの新機軸。

続きあります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

べろだしライオン

暑さ寒さも彼岸まで、の筈が今日もお暑うございます。

さて、連休中は仕事の筈でしたが、いざ取りかかったら、なんと必要なデータが半分ほど送られてきていない。取引先はお休み・・・データある分だけやったら、おほほ、休んじまうざますよ。連休明けにしらーっと連絡いたしまする。悪いのはワタシじゃありません。

ということでブログ更新。

先日お出かけしたついでに寄り道した建物の装飾です。面白かったですよ。ワタシには。

----------------------------

ライオンと思いましたが、違うかな。

9604_150913be

タイガーマスクかもしれない・・・ライガーマスクかな、いやタイゴンマスクかな・・・

9605_150913be

怪獣、というべきかな・・・

9623_150913be

映画「ノートルダムの○○○男」(○○○はなんとかコードにひっかかるそうです)の聖堂部分にでてきたような気がしましたが、イメージ検索すると違いますわね。

そもそも建築様式が違いますわね。

ノートルダム大聖堂はゴシック様式で、このべろだし獣面がついているのはロマネスク様式です。

さて、どこの建物でしょう。

↓これはすぐ上の写真の怪獣がついている日時計です。

9622_150913be

右にちらりと見える通り、池の端にあります。

池には睡蓮が咲いていまして

9600_150913suiren

池に水をどぼどぼ注ぐのもライガー/タイゴン獣面。ピンボケで相すみませぬ。

9599_150913mizu

注ぐというより、おえーっ、とやってるみたい。二日酔いか食あたりか。

別の建物のバルコニーからは別の怪獣が吠えついていました。

ぐわーぎゃおー・・・

9596_150913wo2

怪獣というより恐竜ですわ。プロトケラトプスとか。 

並んで威嚇ごっこ。

9596_150913wo

(バジリスクですかねえ。)

で、ここはどこかというと、↓こういう所です。

9629_150913hitotubasi

レトロ建築の宝庫でありました。それも、他大学がほとんどゴシック様式なのに、ここはロマネスク様式。

ちなみに、最初のべろだし獣面は「西本館」の入り口部分、恐竜みたいなのは「附属図書館」の壁面にありました。

大学看板写真は東部分の入り口です。西部分の入り口では撮り忘れました。

続きあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

どこに行けや

今年(2014年)4月にオープンした立川イケア。

行きました。流行の尻馬に乗って最先端をチェックすべく・・・と言いたいのですが、なんとなく行っただけです。

日曜、立川に所用がありまして、ことのついでに久しく来ていない立川を少々歩いてみようと、解散後ひとり北口へとっとこまいりました。

ぐわん。

20年前と大違いです。面影無し。昔行った店、もちろんなし。

どーこにいこーかな・・・

前日には、北上して玉川上水へ出て、上水沿いを下り徒歩で帰宅しようかと無謀な妄想をいたしておりましたが、とりあえず昭和記念公園方向へ向かいます。

「あけぼの口」から入って、「立川口」へ向かうべ「くみどり橋」を渡ります。橋がアチいだよ。じゃなくて、暑くてたまりません。

起き抜けから頭が痛くて、もしかすると熱中症手前かも・・・

橋を渡ってしばし思案。入園すべきか、引き返すべきか。ぼけーっとしていたら、次から次へと人がやってきます。

そう、夏休みに入っちゃったんです。

公園内にはレインボープールという格好の消夏設備があります。

こんなときにわざわざ入園する必要もあるまいて。

で、アチい橋を引き返して、でもそのまま帰るのもしゃくで「浮遊の庭」へまいります。

8456_170720kouenjpg

「浮遊の庭」とは? 公園の「みどりの文化ゾーン」にある「昭和天皇記念館・花みどり文化センター」の屋上のこんもりした庭園です。こちらは入場料不要。

狭い公園ですが、浮世離れしてていい雰囲気です。

どこの田舎の山の中かと。

8457_140720kikyo

桔梗が咲いてました。

8457_140720kikyo2

↓これだけ見るとシュール。緑の大地の下に建物があります。

8459_140720midori

端っこのゆったりした螺旋階段で降りてきます。

8460_140720kaidan

このくらい余裕あるつくりだと、こける心配はありません。

↓照明設備ですよね。盆提灯型、じゃなくて、すずらん型でしょうね。

8461_140720kouen

↓遠くからみた「昭和天皇記念館・花みどり文化センター」。

8463_140720kinenkan

この屋上を畏れ多くも踏みつけてまいりました。

緑の文化ゾーンの端っこは野草が溢れ返っていました。

8462_140720miti

葛(くず)なんぞ、道路にランナーを走らせちゃってます。

刈りたての芝生は昔懐かしい牧場の匂いむんむん。

頭痛い・・・

帰ろかなどうしようかな、という時、道の向こうにイケアを発見しました。

8464_140720ikea

そういえば立川イケアは公園のそばだったと気づきまして、せっかくだからイケアに行けや・・・(バカ・・・)

で、結論から申し上げます。

すごすごと引き上げました。

ワタシはおばちゃんです。初イケアです。立川イケアは巨大迷路です。

延々と店内を歩いて、路線図みたいな案内図を見るとまだ入口の方。人がいっぱい。外への出口は非常通路以外になし。

根が小心者ですから、かつ閉所恐怖症気味ですから、次第に息苦しくなって、商品を見るどころじゃなくなって、入口へもどるべく人の流れに逆らってじたばたし、途中で路線図を確認するとキツネにつままれたごとく目指す方向とは反対に向かっていたり・・・

こっちが近道、と思い込むのがいけない、と気づいて、ひたすら矢印の反対に向かいまして、無事入口に帰還。

(後で調べたら、ショートカットがあるそうです。)

ポッと出のおばちゃんの来るところじゃないっす。

とっとと帰ります。

といいつつ、北口のブックオフに引っかかって、なぜか美術のコーナーで『中国嫁日記』を見つけて買おうか買うまいか葛藤して買わずじまいで、こんどこそ電車に乗ってさっさと帰宅して・・・

ネットで中国嫁日記サイトへ行ってしまいました。

なにやってんでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編