馬鹿物件・室内編

2011年7月18日 (月)

へんてこりんなやつ・・・

連日暑くてどうにもこうにもいけません。

紅茶に入れようと、生姜の皮を剥いてすりおろしかけたら

誰だっお前はっ!!! 

110720shoga1

顔がありました。可愛くねえ・・・

110720shoga2

鳥に見えないこともないのですが。名づけてハゲボウズシワシオレ鳥。

差別語を使った、なんて言わないでくださいまし。ハゲタカもハゲワシも健在なのですから。

ハダカデバネズミ、なんぞという身も蓋もない名前の生物だって存在するんだし・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

カエルの行水

秘密の個室のできごと。

110704kaeru

カエルさん、水浴び中。

食ったろか、とワニさんを眺めています。

(おっ、おれ、食ったってうまくないっす。スジばっかっす・・・)

*********

大小関係逆転のカエルさんはパソコンマウス操作用の「アームレスト」です。

以前はよく使ったのですが、いつの間にか「アームレスト」無しに慣れてしまい、今では置物状態。

↓これも巨大カエル。

110704kaeru2

赤坂の道端にいました。詳細は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

ワニさんの転職

阿呆なご主人様に魂を抜かれたワニさんに門番は気の毒です。

(というか、たま抜きの腑抜けでは侵入してくる邪気を退治できません。)

ですので、秘密の個室の番人に虎馬油しました。じゃなくって、とらばーゆしました。

110628wani1

ほほほ。バックはみずほのカレンダーざます。

虹に繋がる道で吼えまくって検問してるみたいです。

抜かれたワニたまは水に打たれて滝行をしています。

110628wani2

↓びしょぬれのワニたま。

110628wani3

急激な気温上昇のためか、でろんでろんに軟化しています。
(なんだか顔が見える。真ん中あたりに気泡の目玉があって、その下に気泡の鼻があって、その下に横線の口があって・・・てっぺんに耳だかリボンだかついてて・・・)

溶けてタンク内に落ちて詰まったらえらいこっちゃ・・・

ところで、通りがかりの雑貨屋さんの店頭です↓。

110628neko1

素敵、と思うか、ガラクタ屋、と思うかは人それぞれの好みの問題です。

画面右上の立ち猫さんの出自が気にかかります。

あなた様は、もしや「猫の給仕頭」さんではありませんでしたか。

たしか、白金の松岡美術館でおめもじいたしました・・・

どのような事情がございましたのでしょうか。

今は雑貨屋さんで、

「へい、らっしゃいっ、お代はこちらっ」

と、すかさず盆を差し出すような境遇にお成りあそばして・・・ おいたわしや。

松岡美術館にいらした頃は誇りと威厳に満ちておりましたのに↓。

110123neko

ディエゴ・ジャコメッティ 『猫の給仕頭』 1967年、ブロンズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

ワニさんのエクトプラズム

玄関に長いことワニさんが立ってます。

どこかのお土産モノのボールペンですが、とっくにインクが固まって書けなくなっています。

形が面白いのでそのまま門番に昇格したのですが、ふと気がつくと口からモコモコ何かを吹き出していました。

ひえ~

110613wani1

虫が入りこんだのかと思いました。恐る恐る触ると、ぷにぷにべとべとねちょねちょして、スライムみたい。

110613wani2

(↑これは再現です。引っ張り出したら戻らなくなっちゃったので・・・)

えーっ、なになに、と怖いもの見たさで引っ張るのは、物見高い人間の習性です。

映画なんかだと、こうやって出してはいけないものを出してしまってパニックが始まったりするのですが。

引っ張れど引っ張れど伸びるばかりで出てきませんでした。

↓本当はこれよりもっと伸びました。

110613wani3

生物か無生物か怪奇現象か。怪奇現象ならそっとしておいたほうがいいような気も途中でしたのですが、怪奇に勝つ好奇心、なおもぐいぐい引っ張り続けて・・・

すぽんっ。舌べろでした。けど、なんでこの大きさ?

110613wani4

(あ~あ~、俺の魂抜いちゃってよ・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

あほう、の上塗り

ちまちました人間がヒマになるとロクなことをしない、という一例。

さあさお立会い、これがエクトプラズムだよ。ひゅーどろどろどろだよ。

(エクトプラズムをご存じない方はWikipediaご参照。イメージ検索は気色悪いのでやめといたほうが無難です。)

110610dryice

エクトプラズムは普通人間の口から出るものですが、これはさて、どこから出ているでしょう。

答え:秘密の個室のアレからです。

110610dryice4

それでも分からないならこれ↓。

110610dryice5

昔の歌謡ショーで床一面に霧が立ち込めたアレです。

生協の宅配を利用しておりますと、冷凍モノボックスにはドライアイスが入っています。いつも始末に困って、とけきるまでベランダで放置していたのですが、先日読んだ本でこういうイタズラをしていました。

面白そう、と即飛びついた結果が上の写真。

霧が出なくなるとレバーを押してジャー。するとまたモクモクモク・・・

しばらく遊んでいましたが、小心者なので、こんなことをして陶器が壊れないかと少々心配。

ちなみに、そういうイタズラはk.m.p.の「ちいさなお片付け」に載っていました。ちまちました人間には同類のちまちま具合が心地よい本です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

ヒマだなあ・・・

昨日のこと。その日中に納品の仕事2件を大急ぎで終えて、ぽっとヒマになりました。

そういう時間はついついポケッと過ごしてしまいがちです。ブラウザ立ち上げて面白サイトを覗きに行ったりするとあっという間に時が経って、あらら日が暮れるわよ・・・

Photoshopというプロ仕様の画像加工ソフトを使い始めたのは約9年前です。使い方は職業訓練校の促成栽培コースで習いました。他のソフトやDTPの理屈や色彩学や広告論と一緒に3ヶ月弱でしたから、ほとんど理解しないままの駆け足でした。

で、実際に仕事を始めて見ると、Photoshopを使うのは顧客支給写真のサイズ変更やトリミング、簡単な調整だけでして、せっかくのプロ機能を使うことはありませんでした。

だもんで、駆け足で習ったことは駆け足で頭から抜けて行きまして、「調整レイヤー」ってなんだっけ?、「レイヤーマスク」って? という有様。

そろそろ「これではいかん」という気分になってきて、図書館から本を借りてきました。

「リアルな合成写真のつくりかた」

プロが教えるPhotoshopおもしろ画像作成のテクニック

吉田浩章 秀和システム 2006年6月1日 1900円

これが実に判りやすいです。何も知らない初心者がつまずく原因となるささいなことまで丁寧に記述してあります。

例えば、手順として「パスから選択範囲を作成します」としか書いてないマニュアル本に行き当たって「どうやって作るんだよっ」と、また別のマニュアル本を探しまわったことがありますが、この「リアルな合成写真のつくりかた」にはちゃんと書いてあります。

「パスパレットでCtrlキーを押しながらパスをクリックします。なおこのとき、パス以外の部分をクリックしてパスそのものの選択は解除しておいてください。」

「なお」以下の部分は初心者には特に落とし穴になります。マニュアル本を書く人はよく判っている人なので、初心者にはソフト界の「基本常識がない」ということを忘れがちのようです。

で、ふむふむと思いながら、手持ちの画像を加工してみました。ただし、インストールしてあるPhotoshopは7.0でして、即ち現在はCS5ですので5世代前のバージョン。本の中で当然のように使われている「ワープ」の機能が無かったりで、(新しいの買うか)というあるまじき欲望が刺激されたりもします。新しいバージョンを入れるには新しいパソコンが必要になったりして、それはいけませんわな・・・

↓快魚

100917kaigyo

↓非売品

100917kabokan

とまあ、撮った写真にこんなことをして遊んでます。

ブログネタ: 撮った写真、パソコン使ってどう遊ぶ?参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

ヨカッパヨカッパ

わたくしんちの新聞は某大手新聞です。

「愛読している」かと言えば、愛しているというほどではなく、長年読み続けているのは「新聞変えるのめんどくさいから」

景品の洗剤がナンボのもんでしょ。そんなん貰って3ヵ月ごとにコロコロ新聞変えるなんて、ああ面毒さ、違う、面倒くさい。

熱心な読者ではありませんが、シリーズモノの記事なんか、途中でぶった切れたら後が気になって仕方ない。まして、たまさか気に入ってしまった連載小説なんぞ中抜けになったら意味がない・・・・

桐野夏生さんの「メタボラ」が連載されていた時は、話の展開が気になって毎日まっ先に読んでましたもん。

言っておきますが、「メタボリック」ではありませんぞ。メタボラ=再生の物語。

昨年の金融大不況で、玉突き的にどん底に追い込まれた派遣労働者の問題を象徴するような物語です。ネット自殺の生き残り、低賃金悪条件の派遣労働、負け組・・・ 再生を予想させる書き方で終っていましたが、印象に残っているのは、抜け出すことのできない悪条件の連鎖ばかりです。

次の社会を担うはずの若者達が、ここまで希望を失ってしまう社会構造・・・日本社会が沈没するのも無理はないと思わせられる話でした。

と、深刻な話を書きましたが、本日のお題は「ヨカッパ」

某大手新聞を取り続けるからには、読者プレゼントなどは毎月応募させていただいております。わたくしがちょこまか美術館に出入りするのは、読者プレゼントの賜物です。

ですので、折り込みの応募用紙を見落とさないように毎月チェックしています。その習性ゆえに、翌月のカレンダーも折り込みされるのにきづきまして、これが仕事場で使うのにちょうどよいのです。

その2月のカレンダーの下にあったのが、季節柄、引越し業者の広告。もちろん、某大手新聞の系列会社です。引越しする予定はないけれど、その広告がなんとも・・・・

これ↓

090417yokappa

広告料をいただく積りはないので、一部分だけにしましたが、なんじゃ、この脱力カッパは・・・というもの。

ヨカッパって・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

おひな様失踪

昨夜、おひな様を箱から出して飾りました・・・の筈でした。

失踪しておりました。

そんな。あちこち探しましたけど、無いものは無い。捨てた覚えはありません。だいたい、気軽に捨てられるものではありません。処分するとしたら、お寺に持ってって人形供養してもらわなければ。

先日通りがかりに「人形供養」の張り紙を見ました。地元のお寺がやるそうです。ふーん、とその時は横目で眺めて通り過ぎました。その次に通りかかった時、まじまじと見たら、料金が書いてありました。タダじゃないんですね。

正確に覚えていませんが、人形やぬいぐるみが40むチュー、おひな様は100むチューでした。

と、これでは何のことだかわかりません。「むチュー」とは、今はやりの地域通貨のことです。「むチュー」は、いろいろ入手方法があって、例えば、地域のお手伝いすると15分で50むチューを2枚もらえる、1枚60円で買える、25枚セットなら1500円で買える。地域でお買い物をする時には、1枚50円の金券として使える・・・???

??????

なんか、完全に混乱しています。どれ、情報を整理してみましょう。

1、「むチュー」は1枚が50むチューとして発行されている。

2、人形供養の「むチュー」は単位が「枚」でありました。
  従って、人形やぬいぐるみは40枚(2000むチュー)、おひな様は100枚(5000むチュー)。

3、2000むチューとは、お手伝いするなら300分=5時間働く、ばらで買うなら2400円、セットで買うと2セット50枚で3000円で10枚余り・・・結構お高いものですな。お寺さん、儲かりそうですな。

以前、ネットオークションで人形に入れあげていた時、出品物についてあれこれ言う2チャンネルなんぞを覗かせていただきましたが、テラという言葉が飛び交っておりました。アレはコレのナニだったんですね、きっと。

さて、うちのおひな様ですが、どこにしまいこんでしまったか、探索には時間がかかりそうです。仕方ないので、代理雛に出てもらいました。

(内裏雛じゃありません、そんな高級なものじゃありません、ン十年前に面白がって作った雛もどきです。久しぶりに取り出して並べてみたら、ナンパ兄ちゃんとタカビー姉ちゃんのカップルでした。)

090303hinannpa1

男雛:ねえねえ、かのじょぉ~、甘酒パーティあんだけどぉ~
女雛:(ふん、桃色ドンペリならね)

090303hinannpa2

男雛:菱餅やあられ、食べ放題なんだぜぇ。
女雛:(高カロリーばっかじゃないのよッ)(-''-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

小モノたちの小ネタ

本日東京はしょぼい雨降りです。
ですので、ぐうたらぐうたらしていたらバチがあたりました。

朝ご飯のしたくをして洗濯もしてお風呂もきれいにして・・・フライパンで鶏皮をこんがり焼いてじわっと滲み出した油で野菜を炒めて・・・の筈がフライパンがファイヤーしていました。

風呂場からすっ飛んでいって、ふたをしてけしましたが黒焦げです。ああん、さっきまでいい焼き加減だったのに。

先日の田舎での出来事を(困ったばあさんだ)と蒸し返して腹を立てていたからでしょう。

反省。

その場その時のことに全力集中すべし。

だもんで、気を取り直して新宿にお出かけすることにしました。
その前に吉祥寺で靴を買わねば。

雨降り用の、安物=銭失いの典型のような合成皮革の靴に穴があきました。仕方ないので、わたくしとしては高級品のつもりの1万円ぐらいの革靴を履いていますが、毎日では履きつぶしてしまいます。1万円ぐらいの革靴の底の厚いのを買いましょう。都会のコンクリートの上を歩き回るのに、底の薄いのはつくづく不向きだと、近頃の都心散歩で思い知りました。革靴だって、防水スプレーをしとけば雨の日もヘッチャラだし。

玄関で小モノたちがにぎやかです。

○司会のコアラ:では、これから会議を始めます。
 議題は、誰がアメリカのワイワイのところへ行くか、です。

081108komono1_2

○親子カエル:あたしたち親子が行きます。ワイワイはカエルマニアですから。
○金属ブタ:ボクも資格あります。ワイワイはブタが大好きです。
○ねそべりカエル:(けっ。みんな置いてかれちまったくせによ・・・)
○副司会の招き猫:(あたしの耳かじったの誰よ・・・)

081108komono2_2

○狛犬シーサー右:おい、あいつら何やってんだよ。
○狛犬シーサー左:ほっとけほっとけ。どうせ皿からでられやしないんだから。
○フクロウ:(私には羽根がある。私には夢がある。私は自由だ・・・)

081108komono3_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編