自然・東京の雪

2014年2月27日 (木)

頭上の漬物石

あるいは頭上の特大鏡餅(まだ柔らかい)、あるいは頭上の土鍋。

要するに頭が重い・・・いや、気が重い。

入院見舞いは楽しいものではありませんが、入院しているのが、あんのジジイ様となればなおさら。

安静だっちゅうのに「退院したい」ですとお。

担ぎ込んだ身にもなってみろや、おとなしく寝とれっ!!!

↓22日、病院からの帰り道、ふと覗いた小学校校庭にポンプがありました。

7950_140222ido

災害時に活躍するのでしょうね。

何度も通っていたのに気づきませんでした。まこと人間の目は節穴。

戻って残ってる仕事しようか・・・迷いながら足は吉祥寺方向へ向かってました。

↓小さな神社の前の雪塊。

7951_140222jinja

思うに、「かまくら」の成れの果てです。

降雪から1週間経つのに、気温が低い日が続いて、22日ではまだ結構残っていました。

↓いつも「小さい神社があるなあ」と通り過ぎていましたが、今回由緒書きが目に留まりました。

7961_140222jinjal350

あれ、いつから掲示されていたんでしょ。

八枝(やえだ)神社だそうです。江戸初期「牛頭天王社」として祀られ、明治初年「八枝神社」に。

一般には「平方のおししさま」と親しまれ、「悪疫退散に霊験(れいげん)あらたか」なそうな。

小さくても偉大な神様です。

さて、家電店でパソコンの品定め下見をし(XPパソコンをどうするか悩んでます)、古書店の店頭100円本を漁り(昭和34年の古い雑誌を買いました)、ふらっと井の頭公園にやってきました。

井の頭池は、かいぼり中です。が、二度の大雪のため水浸し状態・・・

7953_140222ike

神田川へ向かってごぼごぼ水が流れていました・・・

7954_140222mizu

かいぼりステーションに行きましたら、「2月24日に水入れ」の表示がありました。

結局、池の底はカラカラには乾くことはなかったようです。

池の水、きれいになったでしょうか・・・

22日の時点では、雪折れの枝がまだ残っていました。

↓井の頭線の高架下に向かう道脇です。

7956_140222eda

ところで、公園内の井の頭線高架下近くに、ずいぶん前から「地蔵」があります。

7955_140222jizo

え?ここでなんかあったの?・・・と謂れがわからず、ちょっと不気味に思っておりました。

で、ネット情報を発掘。

「東京ハビタット」さん 2008-09-23 の記事
http://myhabitat.blog59.fc2.com/blog-date-200809.html

〈このお地蔵さん、今年で10歳です。若いです。
私が初めて吉祥寺に引っ越してきた年に、切株の上に突然置かれていました。
由緒あるものではなく、誰かが造ったものを誰かが勝手に置いたのです。
石像ではなく、恐らくコンクリート材のようなもので造られています。
最初は誰もが悪戯半分で置いたものだと判ってはいたものの
お地蔵様だけに処分されることもなく、現在に至るまでそのまま置かれています。
今では頭巾に服にお供え物と、本当のお地蔵様同様に扱われている始末。

始まりが何であろうと、そこに人の心が通い交わるものがある。美しいことです。
それでいいのだと思います。
ただ…
これを見る度、複雑な気持ちになります。なぜだろう… 〉

御歳16ですか・・・

武蔵野八幡宮も雪景色。

7960_140222hatiman

で、翌23日。また病院に様子伺いに行きます。ったく、日曜日だってのに・・・ぶつぶつぶつ・・・

公園にノボリ旗発見。いいのか、公共施設にこんなもの設置して。

7962_140223nobori

と近寄ってみたら、「ゲージツ」でした。

7963_140222nobori

http://teratotera.jp/event/civicpride/
Civic Pride ~わたしたちのマチ・わたしたちのアート~

だそうで、2月22日、23日限定だそうで。

へええ、犬も歩けば棒に当る、物好き歩けばゲージツに当る・・・

(しかし、ようわからん)

病院を出た後、頭に座布団のような重いものが乗っかってます。

このまま帰宅したらまずい、と、とりあえずアサッテの方向に歩き出しました。

↓おっ、キミ、頑張ってるね。

7965_140223semi

二度の大雪に負けず、葉っぱにしがみついて、目指すはこの夏を謳歌することですかね。

↓桜の蕾。もうじき咲くんですか。

7966_140223sakura

と思えば流氷のような、親水公園の池。

7967_140223kori

雪かきしなかった日陰には雪原。

7969_140223yuki

あっち行ってこっち行って、3時間後に帰宅したら、あら嬉や、頭がすっきりしてました。

人間、悩めるときは歩くのが一番です。

ほほほっ。仕事するざますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

またまた、また

またまた雪、じゃありません。

ありがたいことに南岸低気圧は逸れてゆきました。

降らなくてホッ。早く孤立が解消しますように・・・

で、ですね、実はですね、ジジイ様がまたまた入院いたしました。

一年前と同じような状況で。

昨日は一日すったもんだしました。まあ、しょうがないことですけどね、正直

「またかっ」

人生黄昏、誰もが通る道・・・と達観したいところですが、仕事が○○忙しい。確定申告用の決算もまだ。

焦っても仕方なし。なるようになるでしょ。

↓これ、そこなお人や。助けてくれんかのう。

7948_140219yukudarumaup

雪だるまにまで声掛けられるお人よし(別名マヌケ)ですよ、ワタシはどうせ・・・

病院内をうろうろしていて、日の当らない場所で雪だるま群を発見しました。そのうちのお一人です。

↓全体はこんな。

7948_140219yukidaruma

時間がたっちゃっているので、真ん中は丹下左膳みたくなってます。

(お助け請地蔵みたいな左は、本日は目玉がなくなっちゃってました。)

右にはかまくらあり。なにやら物語が・・・

7949_140219yuki1

↑キリスト生誕とミンチン先生とかさこ地蔵が合体したような・・・

↓雪中行き倒れの身ぐるみ剥ぐ極悪人・・・じゃないと思います。

7949_140219yuki2 

最初、二人は仲良く立っていたのだと思います。

大かぼちゃもあって、食べるには困らなかったはず・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

また降るの?

天気予報は、今週の水~木にまた南岸低気圧が到来するかもしれない、と伝えています。

今回の大雪は時間が経つに連れて、「大豪雪」であったことが分かってきました。

積雪1メートルくらいで「豪雪」もないでしょ、と雪国の方に笑われそうですが、今回の山梨県のように、一晩で114センチだの140センチだのはとんでもないことらしいです。

〈この114センチ、とてつもない数字なのです。 下の表は、新潟など雪の多い日本海側の地方と、甲府の最深積雪を比較したものです。甲府の114センチは山形を上回り、秋田や新潟に迫るほどの記録です。〉

tenki.jp 「甲府の積雪、山形の記録を超える」   から 
2014年2月15日 13時36分
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/y_nakagawa/2014/02/15/7861.html

16 15日夜、その甲府市の住人と電話で話をしました。

それほど雪は降らず降っても積もらず、むしろカラカラに乾燥することの多い地方なので、16 15日の朝起きてびっくり、庭の車が雪に埋まってる。

出勤どころじゃない。

近所総出で、人一人通れる程度に雪かきしたそうな。

近所ではガレージが潰れたとか。

自宅の屋根も怖いけれど、雪下ろしなんかしたことはない。滑って落下しそうで上がれない云々・・・

で、翌日は出勤しなきゃならない。歩いていく。12キロくらいだから、普通なら3時間くらい・・・

もちろん、仕事なんぞいくな、と言いました。事故が心配です。

事実、動かなくなった車から降りて歩いて帰ろうとして、途中で凍死した方も見つかっていますし。

翌日16日の夜に電話してみたら、歩いて出勤したそうな。

Σ( ̄ロ ̄lll)

朝4時半に出て、9時には着いたとか・・・無事だったからよかったけれど、思ったより早かったとか笑ってる場合じゃありません。

で、その後ようやく新聞やTVで、積雪のため、あちこち孤立していることが報道されるようになりました。

山梨県は県全体が陸の孤島だとか・・・

流通が滞って物資が届かないと。

孤立しているわけでもない近所のスーパーからも、パン・卵・牛乳などが消えました。

いつも雪が降らないところにドカ雪が来ると、あっさり機能マヒしちゃうのですね。

これから、こういう事態が増えるのでしょうね。

------------------------------------

↓2月16日の午前。近所の公園です。枝折れ多数。

7939_140216eda

ネズミモチの木です。秋には実をどっさりつけていました。

7936_140216ki

葉っぱもふさふさですので、雪の重みに耐えかねたのでしょうが、落葉樹も枝折れしていました。

↓桜もぼきっ。

7942_140216sakura

晴天でしたので、雪が溶け出して池出現。

7944_140216ike

↓前日踏み抜いた靴の跡も、結構深い水溜りに。

7947_140216yuki

昨日、公園管理課?が、除雪し枝を片付けたようで、今朝は何も残っていませんでした。

が、また降るのかしらん・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

またまた大雪

降りました。

東京地方は未明から雨(+風)に変りましたが、残っている雪の深さは、近所で推定40センチ・・・

今朝9時頃のニュースでは、甲府市が観測史上1位の、1メートル10センチ超えという信じられない積雪。

そんな中を、ずぼっずぼっと雪に埋まりながら出勤して参りました。

埋まりながらも出てこられるのは幸運です。

知り合いのところでは、デイサービスの職員さんが来られず中止となったとか・・・

朝刊は出勤時点で未着でした。一応確認を、と電話しましたら話中でつながりやしません。夕方帰宅するまでに配達されていることを願って見切り出勤・・・

↓今朝6時頃のベランダの手すりの雪。

7929_140215yuki

雨で溶けましたが、少々残っていました。

↓近所の屋根。雨でかなり崩れていますが、結構な積雪です。

7931_140215yuki

いつも通り、公園を横切ろうとしたら、歩けなくて大変でした。

先人の足跡を辿ろうとすると、深いくぼみに雨が溜まって、靴に染みてくる~

↓あまりの大雪に枝折れ。複数個所ありました。

7932_140215ore

太い枝ですよ。

7933_140215oreup

↓雨でぼこぼこになっていますが、誰も踏み入れていない雪面。

7934_140215yuki

こういう雪面を歩いてみたいと思っていましたが、止め止め。

まともに歩けやしません。「橇」(かんじき)かスキー板でもはかなきゃ。

上の写真の左上隅にベンチがあります。画面ではわかりませんが、このベンチ、足がすっぽり埋もれ、座面には背もたれの高さの積雪があります。

野次馬としては、あのベンチまで行軍して積雪何センチか測ってくるべきでしょうが、遭難しとうない。

心配なのは、溶けた雪が凍りつく今夜以降・・・

どちら様もご用心を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

笑う雪だるま

今週末も、東京地方は雪が降りそうです。前回のような混乱が起きませんように・・・

2月11日建国記念の日、まだ雪が残っていまして、遠出するのはちょっと躊躇われます。

けど歩きたい・・・近所ををあてもなしにふらふらとしておりましたら、溶け残りの雪だるまに遭遇。

↓あんたも極楽トンボだね、と雪だるまに笑われました。

7903_140211yukdaruma

「も」とはなんでしょ。他にも同類がいるということでしょうか。誰よ、それは。

と詰め寄ったところで返事なし。降雪から三日も経ち、半分あちら側へ行ってしまったような雪だるまでした。

↓あたしたち、まだ鎌倉でがんばってます。じゃなくて「かまくら」で持ちこたえています。雪うさぎとナニか。

7904_140211yukidaruma

いや、うさぎなのかな・・・なにかのお呪いかも。

↓さて、これは何でしょう。

7906_140211suidou

臭気抜き、と即答するのは中高年・・・とも限りませんよね。

実はなんだか分かりません。あったのは東京都水道局武蔵境浄水場の敷地内。

もちろん入れません。柵の隙間から撮りました。

↓雪の残る浄水場の隅です。いつの間にか浄水場に来てしまいました。

7907_140211suido

この反対側の隅には、神社みたいなものがあるようなので、覗いてみたいのですが、そちら側に足場なし。

石垣によじ登る、という手もありますが、捕まって警察沙汰になりとうない。

↓浄水場沿いに進みまして、お、なにやら歴史的なものがありそうです。

7908_140211oohasil350

「大橋」というそうです。小さくても大橋。

7909_140211oohasi

上の説明板によりますと、

〈玉川上水ができた承応三年(1654)以降に現在の武蔵野市域内で最初にできた「新橋」「保谷橋」「大橋」の内の一つとされる。〉

〈昭和7年(1932)現在のコンクリートはしに掛け替えられた。〉

〈大橋を通る大師道は(中略)近郷近村の最大の便道であった。また、深大寺(調布市)の元三大師堂へ行く道なので(略)〉

おおおおう、こんな狭い道なのに由緒ありすぎ・・・

大橋から、雪の残る玉川上水を見ました。

青いパイプが素敵というか無粋というかなんといいましょうか。

7910_140211jousui

さらに進むと、「本村公園遊歩道」に行き当たります。昔、武蔵境から浄水場まで砂利を運搬していた鉄道線路の廃線跡地の細長い公園です。

その一角で「かいぼりニュース発見」

7911_140211donguri

公園を管理する?フォーシーズンズの「どんぐりニュース No.139」でした。2月7日付け。

へええ、やっぱり「ゴミ」が話題になるのですね。

公園の隅に溶け残りの雪あり。

7912_140211yuki

一応まっさら。そこへ足を踏み入れたいのが俗人・・・

7913_140211yuki

へへへっ、行って帰ってきました。

で、この後は武蔵境駅前の図書館に行き、しばし吉祥寺の昔の写真集などを眺めて、帰宅することにいたします。

同じ道を帰ったりしません。電車庫通りを行きます。電車庫とは電車の車庫です。

↓なんの変哲もない建物。

7920_140211sharyou

実はJRの車両センター。

7919_140211senta

で、今回初めて気がつきました。向かいの公園に「三鷹事件 五十年碑」がありましたぞ。

7917_140211sekihi

三鷹事件をリアルタイムで知っていられる方はまだいらしゃいます。ワタシは近所の老人からちらと話を聞いたことがあります。凡人なので話聞いただけ・・・

〈三鷹事件(みたかじけん)は、1949年(昭和24年)7月15日に日本・東京都北多摩郡三鷹町(現・三鷹市)と武蔵野市にまたがる日本国有鉄道中央本線三鷹駅構内で起きた無人列車暴走事件。同時期に起きた下山事件、松川事件と並ぶ国鉄三大ミステリー事件の一つとされる。〉 wikipediaより。死者6人。

当時の国労組合員が疑われ、〈国鉄労働運動は敗退した〉と石碑に刻まれています。石碑は1999年12月3日建立。

話に全然関係ありませんけど、石碑の表面をつるつるに仕上げると、光っちゃって読みにくいです。つや消しにしてもらえませんかねえ。

電車庫通りの道のこの表示はなに?

7921_140211miti

立体的にみえますけど? 何に注意を?

7922_140211miti

↓電車の車庫。跨線橋の上から見ました。

7923_140211shako

この跨線橋はですねえ、三鷹市名物「太宰治の跨線橋」なのですよ。

7928_140211kosenkyo

いや、太宰さんの持ち物とかじゃなくて、ここを通ったというだけですが・・・

↑証拠写真。真ん中の人物が太宰治さんです。

↓跨線橋から東の眺め。左の2棟の建物は、三鷹駅北口ツインタワーマンションです。

7925_140211senro

跨線橋の上には大きな時計。電車から見えるようになっていますので、一般人には役立たず。

7926_140211tokei

↓何を撮ったのでしょう。碍子(がいし)です。懸垂碍子。

7927_140211gaisi

懸垂しているよな細長い腕のような部分が碍子ではなく、丸渦皿みたいなものが碍子です。

碍子って分かりますかあ・・・電線と構造物との絶縁器具です。

昔は白い磁器製のが多かったのですが、ここで使っているのはなんでしょうね。

そういえば、最近は電線を見上げる機会がなくなりました。子どもの頃は碍子を見るのが好きだったんですけど。あれ、欲しいな・・・とか・・・

(回顧が多いのは老け込む前兆だとか。やあねえ)

さ、仕事しなくちゃ・・・あ、確定申告用に帳簿まとめて決算もしなくちゃ・・・めんどくさ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

大雪の後

2月8日(土)は朝から雪でした。

東京地方も大雪予想で、不要不急の外出は避けるようTVで訴えていました。

ワタシは一種の生き物係りをやっておりますので外出せざるをえず、諸々の用をすませて帰宅するのが7時頃となりまして、雪は降るわ積もるわ風は横殴りだわ、の悲惨な道を辿りました。

歩いている人なんて殆んどいやしない。必死に雪かきする人はいらっしゃいましたけど。

お家へ帰ってベランダを見たら、鉢に雪が積もってました。ベランダのてすりにもこんもりと。

明日の朝写真に撮ろう、と思っていましたら、夜中に水音が聞こえまして、そう、軟弱な東京の雪は早くも溶け始めておりまして、ベランダまっさら。

夜に証拠写真を撮っとけばよかった・・・

↓近所のお宅の屋根です。30センチ近く積もっているかも。

7871_140209yane

↓近所の公園のベンチ。都知事選の投票に行く途中で見ました。

7874_140209yuki

積雪を測っておけばよかった・・・

↓別の公園。踏み荒らされた後ですが、結構積もってます。

7879_140209yuki

お家でおとなしくしている予定でしたが、午後になって雪が溶け始めてきて、思いました。

明日になったら、溶けた雪が凍りついて歩きにくくなる。今日なら・・・

それっと吉祥寺方向へ。

住宅街の雪だるまさん。

7902_140209yukidaruma

帰りに撮ろうとしましたら、行くときにはあった葉っぱの目が落ちていました。

この写真は、胴体に引っかかっていた葉っぱで目を合成しています。

もっと可愛い顔でした・・・

↓凝った雪だるまさん。目は空き缶の底です。

7900_140209yukidaruma

実はこの雪だるまがあったのは、一年前「吉祥寺の殺傷事件」が起きた現場に面したところでした。

事件後しばらくは、花束などが備えられていましたが、もう何の痕跡もありません。

ここを通りかかる人で覚えている人はどのくらいいるかな・・・

↓お店の呼び込み担当の雪だるま。まあね、人気ものだものね・・・

7899_140209yukidaruma

TVで「雪の井の頭公園」の映像を流していましたので、つい公園へふらふらと・・・

↓雪に浮かぶ七井橋。

7883_140209nanai

雪に浮かぶスワンボート。

7886_140209swan

↓お尻が冷えちゃうのよね。わたしもよお。

7886_140209swanup

水面が雪原。

7885_140209ike

雪原を縫って、川が流れていきます。え?

↓雪融け水があちこちで流れ込んでいました。かいぼり中だというのに。

7887_140209mizu

かいぼりステーションを覗いてきました。

捕獲の結果が張り出されています。この写真では分かりませんが、「実物大」だそうです。

7895_140209sakanal350

7896_140209sakana

↓駆除対象。

7894_140209sakanal350_2

金魚1匹って・・・

(アップの写真追加)
7894_140209kingyo

実物大とは、こんな具合です。

7897_140209sakana

右の係りの方の身長からご想像ください。

でっけえ・・・生きてるまま見物できたら、もっと面白かったかも。

↓クサガメ。

7891_140209kusagame

上の張り紙では保護に分類されていますが、容器の説明には「最近の研究で外来種であることがわかってきた」とあります。へ?

なお、漢字だと「草亀」ではなく「臭亀」のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

跡形無し

日の出前の薄暗い中、柔らかそうな雪がふわふわアイスミルクの如く降っていました。

庭などは一面の白世界ですが、道路はアスファルトが黒く濡れるだけ。

7時半頃気がつくと、お空はぴっかぴかの快晴に。

はかない雪でしたのね。東京の雪って、こんなものでした。先日の降雪が例外だったんです。

近くの公園の「積雪」。降霜ではありません。

130128yuki2

鳩がつついていました。雪の下には何が埋まっているんでしょうか。

130128yuki

それでも朝のうちは、日影にそれなりの雪景色が見えたのですが、午後には消滅。

東京の雪は根性無しです。
(根性出さなくていいです (^-^; ・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

雪庇だとか凍結だとか・・・

(タイトル変更しました。気になる方もいらっしゃるようなので・・・)

----------------------------------

受験生の方は寄りつかないでくださいまし。

しょーもない縁起でもないアホウなブログです。

1月14日(祝)に降った雪のおかげで東京は大混乱しまして、まだ後遺症が続いています。

雪国の方々から見れば笑っちゃう「大雪」でしたが、東京モンはいろいろ軟弱なのでして、交通は止まるしスーパーからモノはなくなるし人々はすってんころりんするし・・・

春の雪なら翌日にびしょびしょに溶けるのですが、今回は冷え込んでしっかり残っています。

通りがかりにふと上を見上げれば、「落ちるぞー」と叫んでいるよな雪庇。

130117yuki1

直撃されたら、頭ざっくり行くかも。現場は無人アパートです。

↓道っ端に積み上げた「凍結雪の破片」もそのまんま。

130117yuki2

中学生くらいの男子が大きいのを拾い上げてニヤニヤしていました。

誰かの頭にぶつけちゃダメだよ~

↓雪掻きというものをせんのかい。まだ凍りっぱなしだよぉ。

130117yuki3

マシな反対側の歩道をよちよちペンギン歩きしていると、自転車に子どもを積んだお母さんが突っ込んでくるし・・・

自転車は車道を通りなさいよっ、て言いたいけど、お母さんも必死の形相だし、迫力負けで押し出されておばさんペンギン車道をペタペタ・・・

子育て世代は時間に余裕無いもんな・・・

雪が降っている最中は浪漫チックとか戯言をつぶやいていられますが、降り止んだ途端に鬼教官のような現実がやって来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

東京は今朝雪

冷え込むなあ、とは思っていました。

さあ、出掛けようと窓の外を見ましたら、あらま雪降りだわ。

111208yuki

結構大粒で、ぼたぼた。おー、さむさむ・・・

しかし「東京の雪」です。まもなく跡形もなく止んでしまいました。

寒いといっても東京の寒さはたかがしれています。

仮設住宅は底冷えがしているのでしょうね・・・

↓数日前の近所の公園です。雨降りなので誰もいません。

111208kouen

わたくしは物好きなので、ざんざんぶりでもお出かけしました。

111208kouen2

銀杏がきれいだ・・・

111208kouen3

こうしてノーテンキに日々を過ごせるのは幸せなことだと、最近つくづく思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

残り物に春が来た

110228haru

仕事場のベランダのプランタに、白菜やキャベツの芯、大根のてっぺんの葉っぱのところなどを手当たり次第に埋めておきました。

気がつくと「菜の花」みたいな蕾が出来ていました。

種をまかなくても苗を植えなくても、植物はきれっぱしから成長を始めて、律儀に春を運んでくるのですね。

けど、本日の東京は雪みたいな雨です。みぞれ状にぼつぼつ傘にあたります。

クリスマスにも正月にも雪が降らなくて、この冬は雪なしかと思いかけましたが、2月からぼちぼち降り始めて、「東京の雪は2~4月に降る」ことを思い出しました。

毎年のことなのに、もう数十回も経験していることなのに、季節のうつろいかたを綺麗さっぱり忘れています。

忘れてしまうからこそ、季節を新鮮に感じられるのでしょうけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編