パソコンの悩み DTP/PDF

2014年11月20日 (木)

菊の色変わりと特色版

ベランダの黄白の菊がほんのりと朱に染まってきました。

8985_141120kiku

酔芙蓉ならぬほろ酔い菊? 

水しかやってないんですけどね。世の中にはウーロン茶で出来上がる御仁もいらっしゃいますから、菊が酔っぱらっても不思議はないかも。

↓こっちは大トラ風に真っ赤っ赤。柿です。

8978_141120kaki

この春、種から芽を出して、盆栽になるかと思いきやスクスク育ち過ぎました。でも夏の終わりごろから伸び悩んで、どっちつかずの中途半端。

将来何になるか、来年の春までに考えておいておくれ。希望は盆栽なんだけどね。

マーガレットの返り咲き。

8979_141120marg

これから寒くなるのにねえ・・・虫、来てくれるといいけどねえ・・・

ローズマリーは年に何回も花をつけます。

8980_141120rosem

よく見ると優雅な花なんですが、とにかく小さくて目に留まらない。

さて、特色版とはなんぞや。

印刷関連の話です。

カラー印刷は、赤青黄黒の4色のインキを混ぜ合わせて色を表現します。プロセスカラーといいます。

4色混ぜ合わせてもできない色を特色といいます。例えば? 分かりやすいのは金だとか銀だとか。

錬金術で金が作れないように、プロセスカラーで金色は作れませんです。もどきなら、なんとかなりますが、似て非なるものでござい。

金銀のほかにも、インクを調合して作った特定の色が「特色」です。サムライブルーだとか江戸紫だとか。

で。

新聞折り込みチラシに時々、色の変なのが入っていませんか。

2色のインキで印刷したの。

オレンジと紺とか、赤と緑とか。プロセスカラーの赤青黄の中から2色ではサマにならないので、インパクトのある特色で印刷することが多いです。

なぜ2色か。版代やらインク代やらで印刷費用が安くなるからです。

で。

組版ソフトではしばしば、2版(2色)にするのに、デフォルトの赤版や青版で代用します。

お客さまご要望の黒と緑の2版を、営業の指示で、黒はそのまま緑は青で代用したものを作ったとお思いください。

お客さま「色が違う」

営業「印刷のときに緑になりますから」

ワタシ(営業相手に)「特色版作りますからインキの番号教えてください」

営業(ワタシ相手に)「やらなくていいよ。めんどくさい」・・・

で、とにかく印刷終了して納品しました。

後日、お客さまから「HPに乗せるからPDFで頂戴」・・・

うわ。このままPDFに書き出したら色が違うと怒られます。緑のインキは何の何番?(DICとかPANTONEとかいろいろあります)。調べて、結局組版ソフトの緑用青版を特色版に差し替えました。

と書いてしまえば簡単ですが、実際には「どうやって差し替えるんじゃ?」

該当箇所を1個ずつ変更していく、という方法はすぐ思いつきます。が今回はページ数が多すぎます。

オブジェクトの置換機能を利用しましたが、線だの塗だの濃度などいちいち指定せにゃならぬ上に、なぜか漏れが多数生じる・・・

試行錯誤の結果、スウォッチ(色指定ボタンとでもお思いください)の青版を削除して、代替スウォッチを特色版にすることで解決。

ばんざーい。

と思ったのですが、ところどころ漏れがある。

なぜじゃ?と悩んで探し当てたのは、同じ青でもスウォッチを適用したものは削除・差し替えができるけれど、CMYK色指定で青指定したものには適用されないと気づきました。

なんてこった。

万一に備えて次回からすべてスウォッチ指定しとかなくちゃ・・・

あ、特色どうしの混色はどうすんじゃ。→混合スウォッチを作成するんですと。

と、いろいろありすぎです。まだまだお勉強しなくちゃいけないみたいです。名無しさん@頭いっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

どーでもいい右と左の話

いきなり右も左もじぇんじぇん関係ない話ですが、先日近所を歩いていて遭遇しました。↓

8898_141108lemon

レモンのガス?じゃなくて「レモンガス」という名前のプロパンガス。

何に驚いている?

田舎の実家は今でもプロパンガスですけど、市部とはいえ都市化著しい地元市でまさかプロパンガスのボンベに遭遇しようとは・・・周辺は住宅街です。

そういえば、昔々、阿佐ヶ谷から吉祥寺に引っ越してきたとき、プロパンガスでした。うっそー、と思いましたよ。

すぐ近くには高級マンションがあり、商業ビルも林立しているのに、なぜ?

ガスレンジを買い換えましたよん。

そこから市内引っ越しするときには、レンジもストーブも湯沸かし器も置いてきましたよ。引っ越し先は東京ガスですもん。

さて。

ほとんどの方にはどーでもいい右と左の話です。右翼左翼の話ではありません。

ワードの縦書きのページ物の画面表示を2ページ単位にすると、流れが逆になります。

縦書きの本を開いたとお思いください。

1ページ目は左から始まります。ページをめくって次の右が2ページ、左が3ページ・・・というのが当たり前です。

なのにワードは2ページを左、3ページを右に表示します。

141112_12

(「頁」と「ページ」が混じっているのは無視して下さいまし。作り直すのイヤ)

141112_34

一部の人はとても困ります。ワードDTPで図版を見開きで体裁よくレイアウトしたいときなんぞ、どーしましょぉぉぉ。

なんとか右から左へ流せないか、あれこれ設定をいじりましたがどうにもなりませぬ。

困った困った困った・・・困ったときにはネットが頼り。

解決方法が、あっさり出てきちゃいました。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/wiki/office_2013_release/%E9%96%B2%E8%A6%A7%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89/47d73e91-4162-43d5-8cac-d2a95565fb0d

microsoft コミュニティ

アラビア語を追加するんですって。

ファイル>Wordのオプション>言語 と開き、追加ボタンをクリック。

右から左への文字方向の設定変更をサポートしている言語であればなんでもいいんですって。

なら、日本語でもよさそうですけど、日本語が右から左になるのは縦書きの場合だけ。欧米出身のマイクロソフトさんは縦書きなんぞ眼中にありません。横書きは左から右です。戦前は右から左でしたけどね。戦争に負けちゃったもので、英米式にされちゃったんですのよ。勝ってたら今頃英語が右から左に書いてましたのよ(と与太話をするでない)。

次、詳細設定で、文字方向の設定を変更。

あらま簡単ですこと。

しかしですねえ、こわい注意点がありますのよ。

a.    そのPCのWordに設定する機能だから、他のPCにもってったらダメなんですって。

これは怖くありませんね。

b.    横書き文書の作成時に注意 文字方向を元に戻しておかないと、横書がおかしくなっちゃいます。

これも怖くありませんね。

c.    完全に設定を解除するとき 

この設定を解除せず、追加した言語のみ削除すると、言語は削除され、設定も変更できなくなりますが、一度設定された文字方向の設定を元に戻していない場合、言語の削除後は、これを戻すこともできなくなります。

おお、こわ~

忘れないよう、ブログに残しとかなきゃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

Office 2010とPDFののたくった関係

仕事場のベランダで忘れ去られていた鉢に花が咲きました。

8706_141011hototogisu

ホトトギスです。高級そうなお名前ですが、アップでみると、まるでキングヒドラ・・・

8706_141011hototogisu2

いくらなんでも花に失礼。楚々とした風情をもう一度・・・↓

8708_141011hototo

バックが良くないですけど、貴婦人風。

でもやっぱり、アップは怪獣系・・・

8709_141011hototo

8月からうなされていた仕事が一応終わりました。

一応、と書いたのは、印刷関係の仕事ゆえブツが出来上がって納品されて没問題となるまで気が抜けないからです。この時期、お客さんから電話があると

(げっ、チョンボしたかな)

とヒヤヒヤします。間違えてたよ~くらいで済めばよいのですが、訂正表入れるから作って~くらいで済めばよいのですが、訂正シール貼るから作って~くらいで済めばよいのですが、貼るから手伝いに来いや~くらいで済めばよいのですが、「刷り直しだよ」と言われた日には・・・考えたくない。

なにとぞミスが発覚しませんように。神様仏様道祖神様。

-------------------------------------------

以下、印刷関係のオタク話。

今回も様々な種類のデータ原稿を寄せ集めて編集いたしまして、出来のさほどよくない頭を悩ましました。

二口ありまして、一つは、

9月18日に書いたOfficeソフトの画質の問題 Adobe と MS Office の谷間

もう一つがですね、ワード2010からのPDFの書き出し

そんなん簡単じゃん、adobeのacrobatをインストールしてるんだから、プリンターメニューのAdobe PDFで書き出せばいいじゃん。

そう思いましたよ。昨年はそうしましたよ。で、あちこちから引っ張ってきた低解像度の図版(グラフなど)の出来上がりがいまいちで、もっとマシな図版を支給してほしいものだ、と執筆者に声の届かないところで文句を言ってましたよ。

で、今年もPDFに書き出して校正刷り(ゲラ)を出したら、泣きたくなるほど画質が良くない。支給データの画質が良くないところへ、PDF化が劣化に磨きをかけてしまったみたい・・・

問題はなんだ?

エクセル、ワード、パワーポイントのデータを、ワードで編集しています。コピーする際に画質を落とさないようにする方法は、前回作業で学習済みですので、昨年よりはきれいに仕上がるはず、と期待しましたし、事実編集したワードの画面ではマシでした。それを、PDFに書き出して印刷するとなぜぼろぼろになる?

去年と同じやり方で今年はダメなら、どーやったらきれいにPDF化できる?

●結論からいきます。Adobe acrobatがインストール済みの場合です。 

★高品質PDFが欲しければ、ワード画面上のacrobat(PDF Maker)で変換します。タブ「環境設定」で「高品質」を選び「詳細設定」で「画像」の「圧縮」をすべて既定のjpegからzipに変えます。この設定に名前を付けて保存します。それから「PDFを作成」をクリックすると、出来上がり。

あ、「タグ付Adobe PDFでアクセシビリティと折り返しを有効にする」のチェックは外しました。理由は・・・ネットのどこかで見た記事にそう書かれていたから。余計なものは削れという意味かと。

(環境:Windows 7 Pro 32bit、Word 2010、Adobe acrobat X Pro)

★最初タブ「環境設定」で「プレス品質」を選びましたら、黒1色の文字が4版分解されまして、使えねえ~

★昨年までの「プリンターAdobe PDFで書き出し」はファイルサイズは一番大きくなるのに、画質は上に書いたようにぼろぼろ。

ワードの「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」という方法もありますが、どうも解像度が「220」になってしまう模様。商業印刷に必要なのは「300(~350)」以上。保存時の「ツール」メニューをいじってもダメみたい・・・しかし、プリンターAdobe PDF書き出しの半分程度のファイルサイズなれど、画質はずっとキレイ・・・なぜ? acrobat無しの環境ではベストかも。

★ついでにわかったこと。ワード2003では、貼り込んだグレー画像を画面上で「グレースケール」に変換しておかないと、PDFで4版発生することになりましたが、2010だと逆に「自動」のままにしておきます。画面上でグレースケールに変更したら、4版発生しました・・・

●で、もうひとつ、とんだ伏兵がおりましたことが終わってから発覚。

ワタシはPDFファイルを印刷屋さんに納品します。それを印刷屋さんが校正用にプリントします。

プリンターが問題でした。

昨年は高解像度プリンターでした。そのプリンターが故障して、今年は低解像度プリンターで校正刷りしていたのでした。だから画質がガタ落ちに見えたんだ・・・

そうとは知らず悩みに悩んだワタシは間抜け。しかしおかげでPDFの画質について詳細な知識を得たのだからいいか・・・

やれやれ、めんどくさ・・・

ついでにもう少々愚痴を兼ねて。

ワード2010はプリンターへデータを渡す際、画質を落として送信するんだそうです。知らんかった。2003では定番だった「プリンター」から「Adobe PDF」を選んで書き出すのは、この設定に引っかかる模様。

グレースケール画像の4版化もしかり。2003から2007を飛ばして2010に行った報いですか。

上記の試行錯誤中、ファイル」メニューから「名前を付けて保存」で、「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」にチェックを入れる、というのがありましたが、その通りにすると、真っ黒けになる画像(画面上でグレースケール指定したもの)はあるし、カラーはRGB(商業印刷はCMYK)になるし、使えねえ~

仕事が暇な時に、あちこちのメニューをいじりまわしてみなければ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

Adobe と MS Office の谷間

この黒い粒々は高級葡萄ピオーネです。

8615_140918bufo

宅急便で届きました。珍しく奮発してネット注文して・・・ではなく、お友達が送ってくれたのでした。

大粒です。どのくらい大きいかというと、直径が3.5センチくらい。愛用のガラケーが小さく見えます。

8614_140918budo

一緒に入っていたパンフによりますと、農林大臣賞とNHK優秀農家賞受賞の葡萄園だそうです。

ありがたやありがたや。バチ当たりなワタシにはもったいない義理堅い友人です。小学校以来のおつきあいです。こんな歳まで友達でいてくれてありがとう、と本心から思いました。

------------------------------------

さて、以下は一種のオタク話です。関連業務の方にだけ役に立ちます。

仕事で、Adobe Indesign CS5.5 と MS Office の谷間に落ち込んでいます。

●どうやって落ちるかというと、

○仕事のデータがエクセルやパワーポイントやワード、パブリッシャーできます。

○それをインデザインで商業印刷用データに編集加工します。

オフィスソフトでくるデータは、いわばラフスケッチ兼原材料。オフィスソフトの間では画像データもコピー&ペーストで移動できます。

が、アドビソフトへ持っていくとなると、断崖絶壁有刺鉄線の道。コピー&ペーストできましぇん・・・

●どうしますか。

オフィスソフトに貼り込まれた画像を取り出します。

●どうやって?

○ワード2010なら、貼り込まれた画像を「図として保存」機能があります。パブリッシャーもパワーポイントもあります。エクセルにはなし。

○エクセルはどうするかというと・・・思いつくのは「ワードにペーストして取り出す」

 (別の取り出し方ありますが、それは後述)

●上の方法には問題あります。

★問題1

取り出した画像が粗い。

なんででしょうね。画面上で拡大してからとりだしてもそれほど高品質にはならない気がします。

★問題2

地道に1個ずつ、「図として保存」で取り出すのは時間が掛かりすぎる。

その前に、画像の縦横比が貼り込み段階でおかしくなっている画像多数あり、というか大多数が正しくなくて、そのまま取り出すわけにいかず、リセット必要・・・

かくして、画像取り出しで日が暮れる。

------------------------------------

愚痴ってばかりいても仕方ない。楽になる方法を模索しました。

エクセルでの説明です。(ワードも同じです。多分パワーポイントも。パブリッシャーはだめです。)

の前に、エクセルからテキストボックス内の文字を一発で取り出す方法、なんてのもついでに探し出しました。「VBA」、通称「マクロ」を使います。試しにやってみたら、感動的でしたが、順不同で出てくるので、実作業は1個ずつテキストボックスから確認しながらコピペするほうが確実。よって使わず。

興味ある方は「エクセルからテキスト抽出」で検索かけると、コードが出てきます。

(9/20追記:上記のURL
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6805214.html
教えてgooの№1アンサーです。)

で、画像は?

★2007以降のバージョンで拡張子を、「zip」に変更する、というものです。低位バージョンは高位バージョンで開いて保存しなおします。

できたzipファイルを展開し、「xl」フォルダを開き「media」フォルダを開くと、おお画像が抽出されている・・・

お お お  おーっ

と感動するまでに少々試行錯誤しました。

○ 1ブックに1シートでなければならない。

 複数シートだとダメ。新しいブックへコピーしました。

で、この先が新たな迷路。

○ エクセル段階で、サイズなどをリセットしておいた方がよい・・・みたいな話をネットで見ました。

が、リセットには全く言及していない説明もあります。どうなのかなあ~

結論から先に申し上げます。

○リセットしようがしまいが、元画像が復活します。トリミング部分も戻ります。

ただし別の絶対条件あり

オフィス2003以前と2007以降の大きな違い。2007以降では、挿入した画像を圧縮するよう初期設定されています。

それでは(ワタシは)困るので、「ファイル」-「オプション」-「詳細設定」で、イメージの項の「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックを入れておきました。以後作成するファイルに適用されます。

安心していましたが、今回発覚しましたのは、よそから来た2003以前のファイルを開いて保存しなおした場合、チェックは入らず圧縮する設定になってしまう・・・2007以降はそのファイルの設定を引き継ぎます。

開いた段階で必ずチェックを入れること。

これに気づかず、またワードとエクセルの挙動が違うこともあり、最初大混乱いたしました。(互換モードで作業したファイルの画像が一番高品質だとか・・・間違いです。)

ワードの場合、2003を2010で開いて互換モードのままリセット作業をして2010保存すると、サイズは圧縮されたままだし、トリミング部分は戻りません。

エクセルの場合は、互換モードで作業してから2010で保存しても全復活しました。ちょっと疑問・・・???

以下、オタク作業の証拠写真。いずれもファイル設定は「圧縮しない」。

1.上位バージョンで開いて、互換モードのままリセットしてから保存。

2.上位バージョンで開いて保存し直しリセットしない。

3.上位バージョンで開いて保存し直しリセットする。

ワードの場合

1.サイズは小さいし、トリミング部分は消えていました。

140918_w_doc_repng

↑これだけpng。他はすべてjpegでした。

2.リセット無しで上と桁違いの画像サイズに復活。

140918_w_docx_non

3.リセット後。リセット無しと結果は同等。

140918_w_docx_re

エクセルの場合。全部同じ結果でした。

1.

140918_l_re

2.

140918_lx_non


3.

140918_lx_re

jpegファイルの画像解像度がすべて220なのは、どういう理由でしょうか・・・

圧縮する設定における最高解像度が220なんですけど・・・

------------------------------------------

ともあれ、ファイルをzipにして、画像データをソースとして取り出す、というのは一番効率的かつ高品質な方法だと思います。

しかし、(小さい声で言いますけどね)この画期的な方法でも面倒くさいことはあります。

それはですね、取り出したファイルの名前が、取り出すファイルごとにimage番号が1からふられること。結果的に同じ名前が多数存在することになります。まとめのフォルダにじゃんじゃか機械的に入れて行ったら、せっかくの画像が上書きされちゃいます。

ですので、取り出した段階でリネーム作業が必要。5ページに必要な画像だったら、「05-01.jpeg」とか・・・。抽出されるファイルの種類は、jpegとpngが圧倒的です。たまにemfとかありましてPhotoshopで開かず、どうすりゃいいんだよ、と途方に暮れかけましたが、ペイントで開きました。pngなど別名保存します。

数えてみたら、270枚の写真をこの方法で取り出していました。

はあ、辛気臭い話だ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

わからないことだらけ

Adobe InDesign CS3の覚書です。

関係ない人・興味ない人(ほとんどがそうだと思います)は、読み飛ばして下さいまし。

本日もしこしこ仕事しておりまして、原稿がどんどん入れ替わります。編集し終わったと思ったら、そっくり元原稿が新バージョンで入ってきたりして・・・

別にいいんです。かかった時間分請求しますから。

あれこれやっていたら、いきなり、図版関係の「テキストの回り込み」のタブの中味が空白になりました。

すなわち、指定ができないということ。

何をやりました、ワタクシは。

何もしていませんよ。

ただ、作業中にいきなり「アップデート」とか表示が現れまして、キャンセルしましたよん。だって、いまどきCS3のアップデートがあるわけないですもん。

それから指定できなくなった気がします。

いろいろやりましたよ。メンテナンスソフトに見てもらいましたし、もしかして、とメンテナンスソフトが削除したものを昨日に戻したり・・・

だ~め。ダメなものはダメ。

納品に間に合わせるために、文字枠(フレームグリッド)を小さくしたりで、しのぎました。行数調整のため、基本グリッドから外れた設定にしていたので、枠と枠の間隔が行間隔と同じくらいになるよう気を使いました・・・

今日はそれでいいけど、明日からどうする。もう1台に入っているCS5をメインにするか・・・

でもCS3、使いやすいんだよねぇ・・・

インストールし直しか・・・と途方に暮れました。

暮れてても解決しないので、ダメもとでソフトを開いて設定をいじりまわすことに。

で、いきなり結論。

「テキストの回り込み」タブで右クリック(windows版です)して、でてきたメニュー「ドックを展開」にしたら、びろ~んとドック全体が広がるではありませんか。

ちがうよっ!

と元に戻しましたら、あらら「テキストの回り込み」タブにメニューが表示されるようになりました。

なんだか分かりませんが解決。

世の中、分からないことだらけ。インストールし直さなくてよかった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

WordからPDF、透明がぁぁぁ・・・

お盆の最中にシコシコ作業していたのは、設定ばらばらなデータをまとめて一冊の報告書に仕上げるというものでした。

データは100%Officeデータで来ます。Word、Excel、PowerPoint。以前は一太郎も混じっていましたが、近頃はさっぱり。

昨年までは、Windows XP、Office 2003のWordでやっていました。使い慣れててラクチンなんですもん。

Officeの上位バージョンのデータが来たらコンバータで変換すればいいんだしぃ・・・

が、もう限界。

来るデータのほとんどの拡張子にxが付きます。docx、xlsx、pptx。すなわち、Officeの上位バージョンばっか。2003なんてもう骨董なんだよん、と言わんばかりに。

下位コンバートして、どこかに影響がでているかもしれません。

で、Windows 7のOffice 2010に切り替えましたが、今回の問題はそれではありません。

慣れれば、Windows 7のOffice 2010も、ちょろいもんです(言ったな)。

問題はですね、一部のワード(こっからカタカナです)の図に「透明」機能が使ってあることです。

「透明」だとどうなるか。

画面上は何の問題もありません。ワードでプリントしても問題ありません。

が、商業印刷用のデータに変換すると大問題発生。印刷所に回す段階で泣きをみることになります。

今年は確認のため、早い段階で、最終データ(PDF)に変換したらどうなるか、やってみました。

おーまいがっ。

(大舞蛾じゃありません・・・。原文で書くと、よろしくない事態を招きますので割愛)

いろんなパーツを寄せ集めて作ったらしい図に、それぞれのパーツの周りに四角形の「白地」ができちゃって、その下のパーツを見えなくしています。元図では透明の部分が白く化けたんですぅ~

以前こういう事態が起きたとき、ええと、どう対応したんでしたっけ・・・

以下、少々専門的な話になります。

(そういう話、どーでもいい、という方は文末のヒマネタへお進み下さいまし。)

ワードからPDFに変換するとき、Distillerを使うと透明に対応してないから、PDF Makerで変換すべし、という事実を前回の問題発生時に知りました。それはDTP業界の常識らしいのですが、ワタクシは非常識なもので・・・

ではPDF Makerで・・・

ぐっ。

確かに透明部分は反映されましたが、この図も含めて他にも沢山ある図の解像度がガタ落ちになってますぅ~

こんなの印刷データとして回したら、怒られるだけじゃなくて取引停止になりますぅ~

やっぱりDistillerで作業することにして、問題の図から透明要素を取り除きます。

こっから試行錯誤。マッタクねえ・・・

問題の図を、まとめファイルにコピー&ペーストする際に選択肢がいくつかあります。

●何も指定しないでペーストすると、元の設定のまま(形式不明) → 透明設定そのままなので使えない。「Microsoft Officeグラフィックオブジェクト」に変換して編集しようとすると、総崩れになって収拾がつかない。

●図にしちゃう。「ビットマップ」「拡張メタファイル」「GIF」「PNG」「JPEG」。

 (ベクトルデータをビットマップデータにします。→、DTP関係者以外は、その意味が分からなくても困ることはありません。関係者だと大いに問題あり)。

結論を言いますと、

★「ビットマップ」「拡張メタファイル」「GIF」は話にならん(解像度ガタ落ち)

あ、「拡張メタファイル」はベクトルとビットマップの両情報を含むので、こういう場合の万能形式のはずだったんですが、今回はなぜか駄目です。

★「JPEG」 上3つよりマシですが、解像度不足。

★「PNG」 比較的マシ。

ということで「PNG」として貼り付けました。

◆他に試みたボツ策。

ワード2010の「図として保存」機能で書き出す → PNGでさえ話にならん・・・

ワード上でコピーしてAdobeのイラストレーターに貼り付ける → 話にならん・・・

ワード上でコピーしてAdobeのフォトショップに貼り付ける → 話にならん・・・

以上、泣きでした。

ついでにもう一泣きすると、ワードに貼り込む図の解像度が高ければ(350ppi以上)よいのですが、現実には72ppiが結構多し。

ワードに貼り込む前の原図(パワーポイント、エクセル、イラストレーター、フォトショップなどで作成したもの)を別ファイルとしていただければ、加工して鮮明な画像にできる場合があります。

なんてこと、普通の生活している人には関係ないです。

おまけにもう一泣き。

毎年来るこのまとめ作業を、前に一度、InDesignでやったことがありますが、大変でした。

テキストは全てをスタイル指定しなおさなければならなかったし、エクセルやパワーポイントで作成された図をInDesignに配置できるように加工するのにも手間が掛かりすぎ、しかもうまくいかないケース多発・・・

数式が出てきたところで絶望的になり(数式エディタがない)、四苦八苦して仕上げ、翌年結局ワードに戻りました。

---------------------

↓仕事場の混沌としたベランダに、夏ばてしたような植物が。

5614_130817avo

アボカドのようです。2,3年前に種を埋めたのかも知れません。

すっかり忘れているくらいですから、面倒も見ていません。

↓もう1本、若い木も。けなげなヤツ。

5615_130817avo

これだけ暑いと、実がつくまで育つのでしょうか。

写真を撮るために周囲の鉢を動かしたら、蝉がけたたましい声を上げて飛んでいきました。避暑に来ていたのかもしれません。驚かせて悪かったね。またおいで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

DTPというお仕事

わあー忙しかった。仕事が重なりまくって、もう大変・・・・突発性難聴は再発するし、胃腸はストライキ起こすし・・・

そろそろ片付きそうな気配がしてきて、ほっ。落とし穴が出現しませんように。

121031osiroi

   (近所のツートンカラーのオシロイバナ)

お仕事はDTPやってます。

と言って、話が通じるのは同業者・関係者。

通常は、なんのこっちゃ?、という反応です。

フィルム写真時代のDPE「現像・ 焼き付け・引き伸ばし」屋さんと間違える方も多いのですが、全然違います。

DTP(Desktop publishing、デスクトップパブリッシング)です。

と言って、話がわかるのは、やはり関係者・・・

昔は、商業印刷物(本、雑誌その他)を作るのに

原稿書く人それを活字で組む人、写真撮る人や挿絵を描く人それを印刷できるように網点ボチボチの金属板にする人、その前にレイアウトして細かく指定する人・・・

と分業体制で、出来上がりと殆ど同じ状態に見える「版下」を作り上げておりました。

アナログ手作業でしたので、修正が発生したら大変・・・

今は、コンピューター上でちゃっちゃと作業しちゃいます。その作業がDTP。

大手業者なら、プロの美しいレイアウトとともに各種データがきちっと支給され、DTPオペレータは指示通り作業して、デジタル版下を作成します。

が、ワタクシのような零細業者では、「まかせるわぁ」の一言で、レイアウト指示もくださいませぬこと多々。

(全然あてにならないレイアウトなら、ないほうがましだったりしますけどね・・・)

文字はテキストデータなら話が早いのに、なぜ手書き原稿をくださるのでせう。もしくはプリントしたものだけをくださるのでせう。ぶつぶつ言いながら入力作業をしてたります。

(DTPオペレータは普通、入力作業をしません。)

写真もデジタルならちゃっちゃとソフトで加工できるので話が早いのに。なぜプリントでくださるのでせう。

それも昔のフィルム写真のように高精度ならいいのですが、最近は解像度の低い写真をホームプリンタで印刷したものが来たりして。

粗い写真はどうやったってきれいには仕上がりません、と何度言ったことか・・・(グチ)

それでもお仕事があるのは有難いことです。

有難いですけれど、出版・印刷業界はそもそも昔から締め切りに振り回される大忙し業界ですけれど、今回は仕事集中し過ぎ・・・

121031osiroi2

   (オシロイバナ、こんなんもありました)

---------------------

以上興味のない人には、つまらないお話でした。

この先に、分け入っても分け入っても深い山、あるいは深い闇があります。

よく引っ掛かるものとして、次のような分岐点。

★OSのプラットフォーム(WindowsかMacか)。同じソフトでも微妙に違うんですよん~

★OSのバージョン(Windows XPか7か、Mac OSX4か5か6か7か)。

★ソフトのバージョン、Officeは2003か2007か2010か。Mac版のOfficeか。

★Adobe CSは2か3か4か5か・・・

★他にもあるんですけどね~

Adobe CS5のインデザインという組版ソフトでワタクシは仕上げをしております。

データがMicrosoftのOfficeで来ると、変換作業をせねばなりません。これがもう試行錯誤の世界でありまして・・・

最近の事例では、

★.docのファイルが2003でコンバータが立ち上がって結果開かない・・・拡張子を.docxにしたら開けるようになりました。どうもMacの最新版ワードのファイルだったようです。Windowsとは微妙にバージョンがずれているようです。

★パワーポイントに貼り込まれたエクセルのグラフは、一度ワードにメタファイルとして貼り付けてpngとして書き出して、フォトショップで加工してtiffファイルで保存して・・・というのは、山ほど試行錯誤した結果のベスト変換方法です。office2010での作業。来たのはどうも2007のファイルのよう。

★他にも2007と思われるパブリッシャーの飾り枠はバージョンの低い2003で開いて、やはりバージョンの低いCS以前のイラストレーター10で加工してepsファイルにして保存してインデザインCS5に配置する・・・とか。パブリッシャー2010で開いてイラストレーターCS5で作業すると、使い物にならないものができます。

officeのファイルと一口に言いますが、ワード、エクセル、パワーポイントで来るのはまだ可愛いです。パブリッシャーは修飾機能が豊富なだけに、インデザインに反映させるのは難問ですよ。

喉元過ぎれば苦労ををすっからかんと忘れてしまう自分自身のために、試行錯誤の結果を整理して、いつでもみられるようにブログに入れておこうかな・・・なんて。

同業者の同じPC環境の人にしか使えないよな・・・

121031kame

(ご近所の二代目「防犯カメ」さん。大きくなりました。気は小さいようです。すぐ逃げます。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

Acrobat X テキスト表示がガタガタ

PCに何かインストールすると、結構な確率で問題が発生します。

先日、Windows 7 PCに何かインストールしました。

「何か」と曖昧なのはMS他、各種アップデートが押し寄せてくるからです。

で、気がついたら、Adobe Acrobat X Proがおかしくなっています。

1.「タグ付けされていない文書の読み上げ」画面が毎度表示されてうっとうしい。

2.テキスト(文字)の画面表示がガタガタになった。

直近のアップデートはAdobe Flash Playerだったと思いますが、「何か」はこのインストールでしょうか。

うーん。

とりあえず、Adobe Acrobat X Proの「ヘルプ」の「Acrobatインストールの修復」を試みました。過去Acrobat 6時代、これでかなり救われています。6では「検知して修復」という名前でしたが。

結果、何も変わらず。

もちろんNorton Utilitiesでもチェックしてみましたが、状況改善せず。

ネット検索して、Adobeサポートの「起動時に読み上げ機能画面が表示される」に行き当たりました。

-----------------------------

http://kb2.adobe.com/jp/cps/917/cpsid_91756.html
起動時に読み上げ機能画面が表示される
(Windows 版 Acrobat 8/9/X)関連製品

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Acrobat 8/9/X を起動すると、自動的に読み上げ機能画面が表示されます。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の操作を行います。

注意 : 以下の操作を行うと、Acrobat の読み上げ機能が使用できなくなります。

1.Acrobat を終了します。
2.Windows エクスプローラーで、以下のフォルダーを開きます。

- 32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Adobe\Acrobat 10.0\Acrobat\plug_ins
- 64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat 10.0\Acrobat\plug_ins

3.以下のファイルのファイル名を変更し、拡張子を「bak」にします。

- Accessibility.api → Accessibility.bak
- ReadOutLoud.api → ReadOutLoud.bak

4.Acrobat を起動し、読み上げ画面が表示されないことを確認します。

やるしかないですけど、めんどくさ・・・

-----------------------------

で、2番目のテキストの画面表示がガタガタは、1の読み上げを停止できないかと、Adobe Acrobat X Proの「編集」「環境設定」をあちこちクリックしていたら、

「表示」「レンダリング」「テキストのスムージング」というのがあり、そこが「なし」になっているのを発見。

「液晶画面用」に変えたら、テキストが問題なく表示されるようになりました。

勝手に設定を書き換えてもらっちゃ困りますよぉ・・・

最初は、作成したPDFファイルそのものに異常があって、フォント(文字)の埋め込みができていないのかと焦りました。幸い別PCの別OSの別バージョンのAcrobatでは当該ファイルを問題なく表示できることを確認し、問題を切り分けることが出来ましたが、PC1台しかなかったら悩みに悩んでいましたよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

ソフトのバージョンが違うと

金曜日の夜に仕事が入って土曜日に納品して月曜日に校正が帰ってきて大急ぎで仕上げて納品して・・・

チョンボやらかしました。

幸い納品先でプリントアウトしたものを広げていて、自分で気がついて即帰ってやり直しをしたのですが、落ち込むな~

チョンボの原因は・・・直接の原因は、まあ、うっかりミスなのですが、遠因として、ここしばらくのOffice 2003とOffice 2010の整合性というかバージョンの差というか、ソフト間のずれがあります。

●最初は、Publisher 2003 2010ではWordやExcelなどから複数写真をコピー&ペーストすると、コピー先で一枚の画像になってしまい、個別の編集ができない、というものでした。

Office 2007からソフトの仕様が変わった、ということでした。サポートとやり取りしました結果、2010で2003の機能を復活してもらえるかも、という希望がでてきました。

●次に、Excel作成の表をPublisher 2010にメタファイルとして貼りこみPDF変換すると、ノイズ(小さい黒三角の集合体)が入る、というもの。

これはサポートの方に検証していただいた結果、元のExcelファイルに、画面上では確認できない極微細な図形があり、Publisher 2010画面上でも確認できないが、PDFに変換すると出てきてしまう。Excelから図形を取り除けばよい・・・と、取り除く方法も教えていただきました。

追記:教えていただいた方法(2010の場合です。2003だとメニューの場所が違います)

以下引用。一部略。

1. Excel ファイルを開きます。
2. リボン [ホーム] タブを開きます。
3. [編集] カテゴリより [検索と選択] を選択します。
4. 項目 [ジャンプ] をクリックします。
5. [セル選択] ボタンをクリックします。
6. [オブジェクト] を選択し [OK] をクリックします。
7. Excel ファイルを確認しますと図形が選択されておりますので、
   キーボードの Delete キーにて図形を削除します。

また、以下方法でも図形の一括選択ができることも併せてご案内させていただきます。
1. Excel ファイルを開きます。
2. リボン [ホーム] タブを開きます。
3. [編集] カテゴリより [検索と選択] を選択します。
4. [オブジェクトの選択] をクリックします。
5. マウス カーソルが変化したことを確認いただき、図形のある場所をドラッグ選択します。

(追記ここまで)

以上で、とりあえずの問題は解決した・・・はずなのですが、別口の落とし穴あり。

▼Publisher 2003と2010では、同一ファイルをどちらで開いてもずれはありません(はず)。

ところが、Excel 2003と2010では、相当のずれがあります。それでも表なんぞは、表内の文字の折り返し位置が違う、くらいでそんな影響はありませんが、テキストボックスなどを利用して画面上で作っている図はレイアウトがガタガタ。

当初は、ノイズの問題もあり、面倒でも2003でメタファイルにしてPublisherに貼り込み、Publisher 2003からPublisher 2010へコピーする、という手間をかけていました。

ノイズを入らなく出来るなら、2010でやればいいや、と、Excelファイルを2010で開いて修正作業して閉じるときに、なんやらかんやら表示が出て、訳のわかんないまま、2010で保存。

で、2、3日経ってまた直しが来たのでそのファイルを開くと

大迷子、じゃなくて、オーマイガッ

前回作業したシートは表だけでしたので問題ありませんが、他シートの図のレイアウトがぐちゃぐちゃ。

ぐちゃぐちゃを直すより、2003で保存してあるファイル(★)を修正しよう、と思うのは人情。

で、直しました。結果のPDFを納品しました。念のためそのPDFのプリントアウトも付けました。そして客先で説明しているときに気がつきました。説明文の頭の位置が微妙にずれている・・・あれえ、前回なおしたはずなのに・・・

そう、★ファイルが位置ぞろえをする前のファイルでした。わああ・・・

(位置ぞろえをしたはずのファイルが探し出せませんっ。)

ずっと作業している間に思ってはいました。先方から何度も修正データファイルが来るし、そのたびそれを別名保存して手直ししているし、しかも、XPで作業してファイル共有で7に取り込んで・・・とかやってるから、ちゃんと管理しておかないと、追加の修正が来たとき混乱するぞ・・・・と。

とりあえず、と、記憶に頼ったのが大間違い。

人間コンピュータといわれるほど脅威の記憶力を誇った(過去を自慢してもムダよん)わたくしですが、ここ数年は物忘れ外来のある病院を今のうちに探しとかなくちゃ・・・という状況。

はあ、これで仕事、やっていけるかなあ(弱気の虫にとりつかれたよん)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

publisher2010でできなくなったこと

1月26日のブログでPublisher2010の愚痴をこぼしました。

「Publisher2003ではWordやExcelのファイルから複数写真を何の問題もなくコピー&ペーストして編集していましたが、

Office2010のPubulisher2010だと、にWordやExcelから複数写真をまとめてPublisher2010にコピー&ペーストすると、1枚の図になって、個別の編集ができない。」

と。頭を整理してからマイクロソフトさまにお伺いを立てました。

するとですね、さすが天下のマイクロソフト、翌日には丁寧に回答していただきました。

ありがとうございます。座布団何枚差し上げましょ。

回答の要旨は、「Publisher2003ではコピーできていたが、Publisher2007でその機能はなくなった」ということ。

ぐえっつ・・・(なんでなくなったの?)

2003から2007を飛ばして2010に鞍替えしたので、ちっとも知りませんでした。

機能復活させるようがんがん注文をつける、というのもありですが、代替法を教えていただきましたので、ま、いっか(いくないぞ・・・)。

代替法の内容ですが、ExcelとWordに分けて別々にご教示いただきましたけど、基本同じことなのでExcelのみ掲載。

以下引用

■ Excel から貼り付ける方法
1. 希望の画像が挿入されている Excel ファイルを開き、シートを選択します。
2. シート内のデータを全選択するために、Ctrl キー + A キー を押します。
3. Ctrl キー + C キー を押し、コピーします。
4. Publisher を起動します。
5. Ctrl キー + V キー を押し、ペーストします。
6. 画像とともにシート内のセル情報もペーストされるので、画像以外の情報を選択し削除します。
以上の方法で画像はひとまとめにならずペーストできますが、レイアウトは崩れてしまいます。

引用ここまで。

その通りにしてみました。するとですね、試したExcelファイルの当該シートがですね、1シートに数ページ分作成されておりましてですね、しかも欲しい写真のほかに図形もたくさん使用されていましてね(わたくしが作ったんじゃありません、お客さんからの支給データです)、フリーズしたかと思うくらい時間がかかった挙句

「データがでかいから全部ペーストできないよん」

と言いつつ、最初の1ページも3分の2くらい取りこぼしてペーストできただけ(2ページ以降は全滅)・・・

ぐっ(愚っ)、使えねえ・・・・

さあどうするか。

こうします。

Excel新シートを作成して必要な写真だけコピー&ペーストし、そのシートの写真が乗っかっている範囲のセルをコピーして、Publisherにペーストし、セル情報を削除。

これでなんとかなりそうです。

それにしても、このPublisherというソフト、需要があるんだかないんだか、わたくしなんぞはお客様がPublisherファイルを原稿として支給してくださるので、それをInDesignで作り直すようなマネはしたくないのでPublisherを使うようになったのですが、参考書が皆無です。

かろうじて何年か前に書店で1冊手に入れたのがPublisher2002の解説書。それを古本屋に売って最新版を買おう、なんて考えなくてよかったです。いろいろ調べてどうやら解説書はほとんど流通しておらず、最新版も20072003の参考書が最後らしく、ネット上ではプレミアがついて高額で売りに出ていました。

Microsoftさん、公式解説書を出して頂けませんかねえ・・・

1.31追記:

セルを範囲選択してなんとかなる、と思ったのですが、ちょっと写真数が多くなるとペースト動作が異様に重い・・・

Office 2003を使っているXPパソコンが、メモリ1GB上限でお客さんから支給されるデータファイルが大きすぎてしばしばフリーズするので、

メモリ4GBの7パソコンなら楽に作業ができるであろう、と期待して移行したのですが、Publisherを使うOfficeソフトに関しては、メモリの足りないXPパソコンで2003で作業して、最終的に7の2010でまとめるのが圧倒的に効率的です。

いっそ、7パソコンにOffice 2003をインストールしようかしらん。仕様を調べなくては・・・いやいやXPパソコンがまだ使えるのにOffice 2003を抜いてはいかん。2003にアップグレードする前のOffice 2000があるけれど、パーソナルだからPublisherはもちろんPowerPointもはいってないしなあ・・・

と悩みは尽きませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編