植物・きゅうり

2011年7月25日 (月)

きゅうりさ〜ん・・・

今朝から(今朝も)メインパソコンのXPが超不調でして、「入力信号がありません」と言い続けて起動してくれません。

2時間程あれこれやってようやく立ち上がりましたが、何なのでしょ・・・

とりあえず、システムチェックを始めました。

(しまった、3時間は使えない)

で、Macでブログを更新しようとしましたら、え〜ん、Mac OS X 10.5のSafariは読み込んだ写真を表示してくれません。あ〜れ〜と言いかけて、firefoxを使えばいいんだ、と気づきました。

ほほほ、年食ってくると、脳味噌容量オーバーする事柄が多くて、後から覚えたことがぽろぽろこぼれていくざますよ。

というのが長い前置き。

さて、仕事場のきゅうりがいけなくなりました。

7月21日のきゅうりズ。この際だからと、全部もぎました。

左から31A株、33−38B株。

110723kyuri

A株は完全にいけません。茎をちょいちょいとひっぱったら根元からブツッ・・・

B株にうっかり取り残しのきゅうり↓。今朝(25日)11センチです。けど、もう全体がかさかさしてきて・・・

110723kyuri2

きゅうりはさっさと実ってさっさと枯れてしまうそうです。わたくしが何かやらかしたんじゃありませんですよぉ・・・(自信ない)

しかしですね、オバさんというのは簡単にめげる生物ではありませぬ。

↓はやばやと交替要員を確保してありました。乱造が祟って値崩れ気味のゴーヤーの苗、花屋さんの店頭で伸び放題に育ってしまっていたのを買っておきました。

110723goya

今は小さな鉢に植えてありますが、きゅうりなき後に移植しようかと・・・

(瓜科は連作障害があるんだよん。土を足すからいいでしょ、ってそんなもんですかいな)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

あれえ・・・

自宅のグリーンカーテンは、かぼちゃにきゅうりにへちま・・・のはずでした。

ふと見上げたら

110720hyotan

あれえ、ひょうたん型の雌花が・・・

へちまを買おうと思っていたけれど、なかったのでひょうたんにしたのかもしれません。

それをすっかり忘れてへちまを育てている気になっていて、雌花が咲いてみたら見事にひょうたん型・・・

ベランダひょうたんはなかなか実が育たないのですよ。

↓昨年、仕事場でひとつだけ成長したひょうたんの現在の姿。

110718hyotan2

先端を切り落とし、水に漬けて中身を腐らせて掻き出しました。

育て方のページに、腐らせて種を抜く作業は「途方もなく臭い」と書いてあったとおり、ガス漏れみたいな、とんでもない匂いが台所に充満しました。

今年もアレをやることになるのかしらん。

育って欲しいような欲しくないような。

グリーンカーテンきゅうりは、自宅、仕事場とも足踏み状態です。

7月4日の仕事場きゅうり。

110704kyuri

左から30、31号A、32、33号B。

その後、A株がどうも枯れかけているよう。B株は小さな実ばかりでなかなか育ちません。息切れしてるみたいです。

7月9日の自宅きゅうり1、2号。

110709kyuri

大きい方は24センチもありましたが、その後が続きません。今のところ全部萎れて落ちています。暑くなりすぎたのかも。

↓自宅きゅうりの現在(7/18)

110720kyuri

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

きゅうりがいつの間にか

自宅ベランダのきゅうりは、なかなか成長しませんでした。

半ばあきらめていたのですが、今朝見たら・・・

あ~れ~、いつの間にこんなに大きくなったのですか。

↓20.5センチ

110707kyuri1

↓17.5センチ

110707kyuri2

育て甲斐がないので、水遣りも途中から500ミリリットルのペットボトルを鉢に突き刺して、ほったらかしにしていましたのに・・・

110707kyuri3

↑結構便利です。蓋をとって、水道水を入れて、そのままぶすり。

(凸レンズ効果に気をつけましょう。ラベルを剥がしてはいけません。これ↑も上の方に紙を巻くとかしたほうがよさそう。)

110707kyuri4

手前から、「へちま」「きゅうり」「かぼちゃ(黄色い花がついている)」です。

きちんと育ってくださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

つちのこきゅうり

昨日7月1日収穫した、左から、きゅうり23号A株、24~27号B株。

形のややすんなりとよろしいA株に比べて、B株はずんぐりむっくり、つちのこみたいなのばっかりです。

110701kyuri

こうなるには原因があります。えーとですね、ネット情報によると、水切れ、あるいは肥料切れなんだそうです。

確かに、A株の鉢受けは容量の大きい洗い桶を使っているのに、B株は洗面器でした。

あまりに頻繁にB株の水が無くなるので、途中で洗い桶に変えたのですが、それ以前に成長を始めたきゅうりさんが影響を受けたのですか。

肥料に関しては、先日大量に捌いた鰯のアラを鉢に埋め込んだのでしばらくは間に合うのではないかと・・・

↓A株の「天空のきゅうり」。ベランダの天井近くで成長を始めました。

今のところ、すんなりまっすぐです。

110701kyuri2

本日7月2日のきゅうり、28~29号B株。

110702kyuri

ライバルがいなくなると、途端に成長するのですよ。

右側は長いこと鉢の陰で気づいてもらえなかったので、いじけてひび割れてるきゅうり。

ところで、きゅうりの手入れをするとかぶれます。原因は、葉や茎にびっしりついた細かいとげとげ。収穫したり、枯れた葉を取ったりしていたら、擦れた両手首がかゆいのなんの。

冷たい水で洗い流してしばらくしたら治まりましたが、これからは手袋をしたほうがよさそうです。、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

近頃のきゅうりさん

どどどどっと仕事が集中して、きゅうりレポートがおろそかになってしまいました。まとめて手抜き報告。

●6月21日の収穫。サイズを測り忘れましたが、皿の直径が23センチですので、テキトーにご推測を。

きゅうりは2株ありますが、これまで収穫してきた4号まですべてA株でしたが、今回からB株が加わりました。

左から、5A、6A、7A、8B、9B、10Bです。

110628kyuri0621

収穫前のA株。後方の2本は、早くから収穫できそうだったのに、手前に養分を横取りされて成長が著しく遅れました。

110628kyuri0621c

収穫前のB株、なぜか下膨れ型ばかり。上部が太くなるのを待っていたら、下部が膨れすぎました。

110628kyuri0621b

●6月22日の収穫。すべてB株11~15号。

110628kyuri0622

●6月24日の収穫。きちんと育っていないのですが、こいつらを収穫しないと、チビきゅうりが育ちそうもないので、まとめてもぎ取りました。

すべてB株。16~22号。

110628kyuri0624

そして本日、A株に13センチくらいのチビが1本、B株に同じく13センチ前後のチビが8本。

きゅうりの収穫時期はいっぺんに来て、後が続かない、とどこかで読んだような気がします。もともとグリーンカーテン狙いで植えたのですから、収穫がなくてもよいのですが、盛夏を前に枯れないでくださいまし・・・

それにしても暑い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

きゅうり3兄弟

本日のグリーンカーテンのきゅうりの恵みです。

110617kyuuri3

上から、23センチ、21.5センチ、20.5センチ。

上から、土左衛門きゅうり、過日の2号候補その1、2号候補その2。

上から、改めて、2号きゅうり、3号きゅうり、4号きゅうり。

3本いっぺんに収穫することはない、とは思ったりもしたのですが、すでに育ちすぎですし、これを取り除かないと、5号以下が伸び悩むような気がしたもので。

とりあえず2号土左衛門さんが今晩のおかずの一品になります。

ヒマだヒマだとのんべんだらりと過ごしていたら、大至急の仕事が入りまして、ああ忙しかった。来週の仕事の予約も入りました。忙しいことはいいことだ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

きゅうりの土左衞門

6月14日に、グリーンカーテンのきゅうり2号のダントツ候補が16センチと書きましたが、本日は20センチに育っています。成長の速さ、驚くべし。

が、実は昨日15日に水やりをしていて、鉢の陰にかくれてこっそり育っていたきゅうりを発見。昨日の段階で21センチ、本日22センチ。

なんで今まで気がつかなかったのかというと、水やりする側の真反対で、しかも、この鉢だけ水受けが洗面器でなくもっと大きくて深いお茶櫃になっています。

そのお茶櫃と鉢の隙間にはまって育ってて・・・ついでに、先っぽが水浸しで・・・生っちろくて・・・

↓これ。まるできゅうりの土左衞門・・・

110615kyuri

わあ、ごめんなさい、と換気扇フィルタのお布団敷いてお休みになってもらいました。

しかし、植物の生命力はすごい。

110616kyuri

格別日が当たる場所でもないのに、ぐんぐん葉緑素が増えて、この通り、1日で緑色に。

一昨日のダントツ候補が本日20センチですから、22センチの土左衞門きゅうりの圧勝です。

ですけど、水に漬かってた分、もうちょっと日光消毒してからでないと食欲がわきません。今現在で十分育ちすぎの雰囲気がありますけど、もっと大きくなったら味も大味になるんでしょうねえ。煮て食べるか焼いて食べるか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

それでもきゅうりは育つ

どれがきゅうり2号に育つかな、と思ってから10日ほど経ちました。

梅雨に入って気温が下がって日照も減少して、いっとき成長が止まっちゃったような雰囲気でしたが、合間に照る日も暑い日もありまして、一斉に候補がぽこぽこ出現しました。

↓元祖2号候補。このどちらか、と思ったのですが、根元近くについたのがまずかったのか両者9センチ。上は曲がってますので、伸ばせば10センチくらいかも。

110614kyuri1

現在のダントツ候補。16センチあります↓。10日前は雌花の花芽だった・・・

110614kyuri2

同じく「雌花」だった次点候補↓。15センチ。

110614kyuri3

隠れてこっそり育った10.5センチ↓。

110614kyuri4

このあたりは9センチ級。

110614kyuri5

これと同じくらいのは7~8本あります。

順調に育てよ、ふふふ。みよ、この黄金の栽培技術・・・じゃなくて、偶然の産物です。

買った苗が良くて、植えた時期が良かったようです。

1株150円の安い苗なれど、地元で評判の専門店で買いました。鉢に植えてしばらくして気づきましたが、ミミズも一緒に売ってくれたようです。ミミズさえいれば、肥料の心配なんぞいりません。台所の残り物をそっと埋めとくと、ちゃ~んと肥料にして植物を養ってくれます。

4月の末に植えたのも幸いしました。天気が良くて結構気温が高くて、その時期にかなり大きくなりました。

(5月半ばに通りがかりの花屋さんの隅っこにあった苗を買って植えた自宅ベランダのきゅうりはいまだに身の丈30センチくらいにしか伸びていません。花芽がちょぼちょぼついて尺取虫程度の実もつきましたが、グリーンカーテンに仕立てるのは無理かな、みたいな雰囲気です。)

育て方は、書くとその方面の人に怒られそうなテキトーなものですが、それでもきゅうりは育ちます

○苗を買ってきました。

 鉢を買いました。100円ショップの一番大きいの。

 土を買いました。100円ショップの花と野菜用。

○植えます。

 鉢の底に、土が流れ出ないように換気扇フィルタの切れ端を敷きます。

 土をある程度入れます。苗を置きます。周りを埋めるように土を入れます。

 以前100円ショップで買った洗面器に鉢を入れます。
 (その後洗面器を、より容量の大きい角型洗い桶に変えました。)

 このとき、鉢の下にも換気扇フィルタの切れ端を折ったものを敷きます。(毛細管現象を利用するため)

○水やり

 苗に水をかけます。洗面器に水がしみ出してきたらストップ。洗面器の水は、土中の養分が含まれていますから、捨ててはいけません。

 苗が土になじんだら、以後の水やりは洗面器に水が無くなったら、鉢ではなく洗面器にどぽどぽどぽと注ぎます。根っこが水を吸い上げるイメージです。

 換気扇フィルタの切れ端を、洗面器の中の鉢があたる部分に敷いたのは、鉢の底全面が地面につかないよう作られているものが多いためです。隙間があったら、洗面器の水が全部上がっていきませんもん。

 上から、土、換気扇フィルタ切れ端、鉢の底、換気扇フィルタ切れ端、洗面器の底、です。底石は使っていません。

 きゅうりは結構水を吸います。様子をみながら水やりをします。

○その他

 枯れずに成長するようでしたら、網を用意して張り巡らします。ここでは、以前使った鳩よけネットを流用しましたが、網目が細かすぎて少々不都合でした。きゅうりネット、というのを100円ショップで売っています。

 野放図に伸びようとする茎をつかまえては、パンの袋の口を閉じているビニタイなどで網につなぎます。

 触手のようなツルが網に絡まって安定したら、ビニタイは外して使いまわし可。

 正当な育て方だと、芽をかいたり、水を制限したりするらしいですが、きゅうりに聞くのが一番みたいです。といっても言葉を話すきゅうりは今のところお目にかかっておりませんので、しおれてないかな~、水の吸いが悪いかな~、たまには栄養のあるものが欲しいかな~、みたいにテキトーに判断します。

 それで上手くいかなかったら、運が悪かったとあきらめましょう。腕が悪かったのではありません。

 原則肥料はやりませんが、お米のとぎ汁、牛乳パックをゆすいだ水をかけてやったり、鉢の隅っこに肉の脂身やさばいた魚のあらなんぞを埋めたりしています。

 脂身やあらはきちんと埋めて土をおまけでかけておきましょう。さもないと、ありがたくない微小飛行生物が繁殖することがあります。

○ぼやき

 東京のはずれのこの辺でも、「土」は買うものです。そこいらへんから持ってくると「窃盗」になっちゃいます。ときどき地元の善意団体が作った「腐葉土」を無料で分けてくれたりしますが、このところ遭遇しておりません。

 投資に見合うだけのきゅうりが収穫できるか・・・ って、そもそもグリーンカーテン狙いで植えたきゅうりです。収穫はおまけです。欲張っちゃいかんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

本日のきゅうりさん 6/2

全長21センチ、胴回り12センチ。少々成長しすぎのよう。

迷いましたが本日収穫祭。

じゃーん!

110602kyuri1

「まな板の上のきゅうり」を撮ろうと思っていたのを忘れて皿の上のきゅうり・・・

110602kyuri2

ぱかっと二つに割りました。タネ部分がでかい・・・

110602kyuri21

乱切りにして、熟成途中の塩糀をまぶしました。写真撮ったあと、タッパに詰め込んで、味がなじむようにしゃかしゃかしゃか。

この塩糀、乾燥麹だからと水を入れすぎた気がしますが、結構美味しいかも。

さて、どちらがきゅうり2号になるでしょう。

110602kyuri3

どちらも現在4センチくらい。はやばやと梅雨入りして雨続きなので、1号より成長スピードが遅い気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

本日のきゅうりさん 5/31

グリーンカーテンのきゅうりです。

本日20センチになってます。

110531kyuri2

(きゅうりの下に敷いているのは、換気扇用のフィルタの切れ端です。)

種がとれるようになるまで置いておこうかと思いましたが、どうやらこれを収穫しないかぎり他のきゅうりが育たないみたいな雰囲気です。

うーん、どうしよう・・・

110531kyuri1

そんなに丁寧に育てていないのに、今のところすくすく育っています。

網が後ろにあるのは、きゅうり用の網ではなくて、以前使った鳩よけ用の網だからです。前面に置いたら、きゅうりの先端の芽が妙な具合に引っかかっちゃって、ちゃんと伸びてくれなくて・・・

背面にしたら、とにかくツルが絡まって上方向に成長しています。

とにかく一面グリーンになってくれればよろしいかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編