植物・アサガオ

2014年8月28日 (木)

ねにもつタイプ

いきなり秋になっちゃいましたね。涼しいを通り越して冷涼、10月頃の気温だとか。猛暑はまたしぶとくぶり返すでしょうけど。

炎夏真っ盛りの数日前は、さすがの朝顔もしおれて花数が少なくなっていましたが、昨日今日と仕事場では大開花です。60くらいまで指差して数えましたが、それ以上は目分量で約100個ということで。

↓空に向かって一斉に叫んでいます。今日も涼しいぞ~虫ぃ、はよ来いや~

8537_140828asagao

面白くもなんともない写真です。

全体が撮れれば、わさわさした雰囲気が伝わるかもしれませんが、古いデジカメしか持ってきませんでした。

↓こっちは近すぎてピンボケ。破れ朝顔多し。

8538_140825

自宅の、蒔くたびネズミにかじられ出遅れた朝顔も数日前ようやく咲き始め、一気に遅れを取り戻さんばかりのぼこぼこ開花。楚々という雰囲気ゼロ。ちっとは風情というものが欲しいよのう。

↓25日のです。今はもっとわっさわっさ咲いてます。

8532_140825asagao

奥のエアコン室外機の上に何か乗ってます。かぼちゃの種です。買ってきたかぼちゃがよく熟していて立派な種が採れたので、屋外乾燥しています。来年蒔きます。

が、翌日気づいたら、ネズミにかじられていました。おのれ~

------------------------------------

で。

ワタシ、あっけらかんを装ってますが、実は根に持つタイプです。

というのはジョーダン。

あれもこれも気楽に忘れてしまうタイプです。(←究極のウソ)

『ねにもつタイプ』(筑摩書房 2007年1月20日) は翻訳家の岸本佐知子さんの本です。

翻訳家が翻訳した本ではなく、翻訳家が書いたエッセイです。

翻訳家の書く話は面白いのです。金原瑞人さん(ひとみさんのお父さん)しかり、米原万里さんしかり、なんでこう面白い話を書くのでしょう。あ、米原万里さんは通訳でしたね。

金原瑞人さんは、一冊くらい訳書を読まなくちゃ、と思いまして、『逃れの森の魔女』を読みました。ヘンデルとグレーテルの、魔女側の諸事情の話です。

面白かったのですが、やっぱり金原さんの書く話の方が面白い。

で、岸本佐知子さん。これまでに

『気になる部分』

『ねにもつタイプ』

『なんらかの事情』

と3冊を出しています。

3冊とも、なんというか、微妙にずれているというか横滑りしているというか、しかし、そのズレ具合が実に心地よい(と思います。)

『ねにもつタイプ』を例にとると、25ページの「じんかん」

少々引用します。

それまで気にもとめていなかったことが、突然どうしようもなく変に思える瞬間がある。〉

という書き出しで、小学校の朝礼の時、うつむいて自分の体を見ていたら、肘の付き具合が間違っているのではないかと思い始めて、恐ろしくなったり。

別の時には、鼻の存在が気になりだし、集中できなくなり

〈こんなところにこんな出っ張りがあるのは、設計上の欠陥としか思えない。〉

妹と二人で部屋にいる時、

〈ふいに「妹という存在」に愕然となったこともあった。〉

中略

〈私は初めてみるもののように妹を見た。〉

この変な感覚は長続きはしないけれど

〈この「変な感覚」が訪れると、偏光ガラスを傾けたように、世界が変に見える。自分が自分でなくなるような、落ちつかない気持ちになる。〉

大人になってからは少なくなったが、ときにこの感覚に襲われる。

〈まず「人間」という字が読めなくなる。〉

じんかん? (←タイトルね)

と、いろいろ変だ不気味だと書いてます。

そして、

〈そうやって私を取り巻くすべてのものが、ゆっくりと意味のない記号に還っていく。自分と世界をつなぐ糸がプツプツプツと切れていき、ついに最後の一本も切れて、私は命綱の切れた宇宙飛行士のように、暗い広い宇宙空間を独りぼっちで遠ざかっていく。〉

うんうん、そうです、ワタシも子供の頃そうでした。

そして、

〈その感じを、私はそんなに嫌いではない。〉

ワタシもそんなに嫌いではない(=好き)です。

ネット評を見ると、

「普通の人はこんなこと絶対に考えないよなあということのオンパレード」

というのもありましたが、うーん、ワタシはこのたぐいのこと考えましたよ。

ワタシもずれていたということですか。

人間(じんかん、じゃなくて、にんげんとお読みください)て、みんな少しずつずれてるんじゃありませんかしら。

ただ、おばちゃん化した今は、めったなことではずれの谷間に落ちることはなくなっちゃいましたけど。

残念といえば残念ですけど、穏当な常識人として生きていかなければならない立場ですからね、人生が楽になったといえば楽になりました。

ああ、でも、岸本佐知子さんの脳内は面白そうだな・・・

新しい本が出ないかな・・・

『ねにもつタイプ』は

「ホッホグルグル問題」(読経がズンドコになってしまう話)

「べぼや橋をわたって」(小学生の頃住んでいた世田谷の何それ?話)

とか面白い話がいっぱいです。いや、全編が面白い話です。

------------------------------------

忘れてました。訳書も読みました。

『居心地の悪い部屋』(岸本佐知子編訳 2012年3月 角川書店)。

ガラスを爪でひっかいてるような音が脳内に聞こえる、面白くも居心地の悪い本でした。

いや、居心地悪くも面白い本だったのかな。

やっぱり、岸本さん本人の文章のほうが面白い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

FAXロール紙の悲哀

本日の朝顔。どしどし咲き始めて今朝は49輪開花。

8510_140804asagao

三つ子の残り二つも揃って咲きました。

ところで、双子、三つ子、四つ子で驚いてちゃいけません。

↓どうだーっ。

8500_140802asagao

咲きそうなのが5個、その次咲きそうなのが4個、これから咲くのか咲いてしまったのか不明なのが2個、計11個・・・

通りがかりのお宅のフェンスに、つぼみの塊がいっぱいありました。なんなのでしょうね。

8502_140802tenjo

一角を埋め尽くし、二階へ屋上へと怒涛の勢いで上っていました。

ヘブンリーブルー(天上の青)といいたくなりますが、自信ありません。

----------------------------------------

仕事場のFAXの感熱紙のストックが無いことに気づきました。

用紙切れは、ある日突然やってきます。赤い線の警告が出るとはいえ、大量に送られでもした日には追い付きません。

現に先日、大量の白紙が送られてきて、送りなおして貰ったら、あっという間に残りが心配な分量に。

ちなみに、大量の白紙ファックスは、送り主が裏表を間違えて送信したからです。普通紙ファックスならそれほど被害はないのですが、感熱ロール紙はねえ・・・

普通紙ファックスにすれば済む話じゃないかって。

それは考えました。ですけどね、ファックスは某ジジイ様の電話も兼ねています。最新機種に買い替えたら、ジジイ様、絶対に使い方が分からなくなる。下手すると電話も掛けられなくなるかも・・・

以前ワタシの実家で風呂場を改修したら、今は亡き母上様は何度説明してもお風呂が沸かせなくなりました。前の操作パネルよりずっと簡単だと思いましたが、前の手順通りでないとダメなのでした。

で、スーパーへFAXロール紙を買いに行きました。文房具屋でも売っているのですが、バカ高い。1本しか入ってないのに、スーパーの3本セット並みの値段です。品質が違うかも? そうだとしても、FAX本体が20年前のシロモノです。読めればいいです。

で、買いにいったら売っていませんでした。どーしてえ・・・

需要がなくなっちゃたんでしょうね。1種類あるにはありましたが、メーカーが適合していない、かつ文房具屋並みに高くなっている。

なら、と文房具屋に行きましたら、さらに高い上に適合メーカーの表示もない。

買わねえぞっ。

で、戻ってネットで調べました。芯のサイズ、巻メートルなど規格がいっぱいです。うー。

取説を調べても規格が分からない。FAXのメーカーサイトで型番を調べて用紙を探したら、サイズもメートルも乗っておらず、専用○○は廃番ゆえ△△を使えと。

△△を探すと、存在してない様子・・・

ぐわーっ。

FAXロール紙メーカーで調べたら芯が1インチということが判明。で、アマゾンなんぞに行きましたら、ぐっ、0.5インチが圧倒的で、1インチはあったとしてもバカ高い。それに芯だけじゃなくて、何メートルかも問題。

無い脳みそを絞って考えました。

何も考えないでスーパーで買ってたのは確か芯が小さかったはず。以前、もう使わないからと100メートルのロール紙を貰ったが、大きすぎて使えず、空き芯に巻きなおして使ったなあ・・・

よしっ、0.5インチ30メートルで行こっ。

ということで、3本セットを買いました。安い。送料無料。29日の夕方頼んで31日には到着。

はあ。街の文房具屋さん、太刀打ちできないわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

コケたその後

本日も朝顔日記。↓四つ頭朝顔はすっくと開きました。

8499_140801asa4

↓「くしゃ」や「ねじれ」は破れ花となりました。

8498_140801asa

全部で9輪開いて、うち4輪が破れ花。ちょっと高率です。

----------------------------------------

歩道の小さな穴にはまって段差のある車道に転げ落ちて、痛い痛いとなったのが7月24日。東京地方は猛烈雷雨、停電、交通機関ストップと荒れた日でした。

幸い打撲だけだったようで(受診してませぬ)、ぺたしずっぺたしずっ・・・と水辺の妖怪さながらにそろそろと歩き回っております。

何気なく歩数計を見ると、連日1万歩超え・・・歩かない方がいいとは思うんですけどね。

さて。

★ここにきて判明したことがあります。「やっちゃいけないことやっちゃった」・・・

なんですかそれは。

実は「モーラステープ」を使っちゃいました。

湿布薬を探して仕事場の薬箱をかき回したら出てきましたもので、効能書き読まずぺたっ。経皮鎮痛消炎外用薬です。要するに湿布です。

効きましたよ。すんごく効きましたよ。多分。

で、かぶれましたよ。あまりに痒いので24時間くらいで使用中止しました。

このモーラステープ、副作用がいろいろありまして、「使用注意」のお薬でした。

強烈な「光線過敏症」を起こすようで、貼ったらその部分を紫外線に当てちゃいけないそうです。剥がしたあとも、少なくとも4週間は紫外線に当たっちゃいかんそうです。4週間といったら1か月ですぞ。この夏は露出禁止、海にも屋外プールにもいけませんぞ。

ワタシは貼った上から靴下履いてましたし、その後も靴下履いてますので、光線過敏症にはならないと思うのですが、それにしても痒い。接触皮膚炎かもしれません。

思えば子供の頃は、捻挫すると、小麦粉に梅酢を入れて練ってさらしなどに塗ったのが湿布薬でしたっけ。あのレベルでいいんですよね・・・こんどはアレをやってみよう・・・

★で、当該の歩道上の穴です。アナというよりワナです。

仕事他雑用に紛れて後回しになりましたが、市へ連絡しました。あれこれしかじかで、マヌケが一人嵌ってひっくり返りました、マヌケはそうそうはいないとは思いますが、とにかく一人嵌ったという実績がありますので、危ないので補修してくださいと。

担当の方、吹き出しもせず、まじめに話を聞いて下さいましたよ。そしてさっそく現地を調べてくださいましたよ。

その歩道は市の管轄ではなく都の管轄だということも判明しましたよ。市から都へ申し送っていただきまして、翌日、都の担当者から連絡をいただきましたよ。

「本日補修いたします。」

早ええな。すぐやる課は松戸市役所だけじゃなかったんだ。

早いのはいいのですが、悔しいから穴の写真を撮っておこうと思ったのに、昨日撮ろうとしたのにデジカメ電池切れで諦めまして、今日の帰りに撮ろうと思っていたのに、今日はもう直しちゃうんですね。

残念・・・

けど、誰かまた嵌まるよりはいいです。

以上昨日の話です。昨日夕方に通りかかったら補修されていました。

8497_140731ana

補修個所が赤いコーンで保護されてます。夕暮れにシュールな雰囲気かも。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

お食辞解

今朝の朝顔。チラと見える隠れ朝顔ふくめて4輪咲きました。

8494_140731asagao

右の下のは、見てわかるとおりの破れ朝顔です。

ワタシが破いたんじゃありません。昨日の蕾段階から怪しいなと思っていたら、やっぱり破れ花。

怪しい蕾とはこんな感じ↓です。これは明日咲く予定です。

8496_140731asagao

なんか、くしゃっとしてるのよね。

↓影絵のキツネみたいなこれは、どういう花が咲くんでしょ。

8495_140731asagao

ガクから曲がって突き出してます。明日のお楽しみ。

ほほほ、朝顔ブログと化しましたわね。本題行きます。

『お食辞解』 (金田一秀穂 清流出版 2012年11月21日)

趣味は読書です(←無趣味と言ってるのと同じ)。

とりあえず手当たり次第読みます。

近頃は、昼の部で勤勉誠実刻苦勉励等を使い果たすことが多くなりまして、読書しようにもベッドで本を掴んだまま爆睡・・・という面目ない事態が増えていますが。

で。

読んだ本から引用してブログ1日分をでっち上げちゃおうという手抜き更新です。

p90-91 読みやすくするため、改行しています。実際は3段落です。

食関係の話題を辞典風にまとめた面白い読み物です。

----------------------------

そばや 【蕎麦屋】

 蕎麦などのめん類を食べさせる店。

  最近は、ちょっと外れた郊外に、新しい蕎麦屋があちこちにできている。昔ながらの町の蕎麦屋もあるけれど、国道から少し外れたところに、新築の匂いが漂う砂利の敷かれた駐車場つきの店。主人はたぶん脱サラで、蕎麦打ちの趣味が高じて、退職金をつぎ込んでしまったのではないか、心配な構えである。「こていなたたずまい。こざっぱりしたしつらえ。こだわりの器。巧みの匠の打ち立てのそばをたぐる」とかいう、読んでいて、書いた人の神経を疑いたくなる、赤面してしまう文章にあるような、蕎麦屋である。

  なぜか、あの人たちは、藍か紅のバンダナが好きである。ジーンズにTシャツ。あるいは作務衣。奥さんは素顔で、草木染の長いスカート。マガジンラックには、車の雑誌か周辺のドライブムック。いい音のするスピーカーからはモダンジャズが流されている。トイレにはそこらへんで摘んできた野草の花が挿してあって、一番見えるところに例の「○○だもの」とかいう字があったら、もう決定的である。

  なぜあんなに、皆同じになってしまうのか。蕎麦を打ちたいという人は、みんな同じような人であるのか。理解できない。〉

----------------------------

異議申し立ては、どうか金田一先生にしてくださいまし。

ワタシはニヤニヤしながら読んだだけのマヌケです。

お口直しはセミの抜け殻で。

8493_140731semi

あれ、まるでノミの抜け殻・・・

(追記)故坂東眞砂子さんの怖い小説『くちぬい』は、田舎に移住した夫婦が陶芸工房を開く話ですが、捏ねるのが粘土でなく蕎麦粉であったなら、金田一センセのいう蕎麦屋になっていたかも、とふと思いました。「○○だもの」はさすがに無いでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

溢れ朝顔

昨日破れ朝顔と書きましたが、実は破れていなかったようです。

↓今朝の朝顔。

8487_140730asagao

三つ頭(三つ首)の真ん中が三つ咲きました。

右端の朝顔をご覧くださいまし。

↓一見破れ朝顔風。

8487_140730asagao2

実は花弁が溢れちゃって内側にはみ出していたのでした。

踏み台に上って真上から撮れば分かりやすいのでしょうが、まだコケ足に自身がありません。ぐぎっ、いてっ、となって転がり落ちたら今度こそピーポーピーポーで運ばれます。用心用心。

代わりに長い細い棒でぴらーっとめくって、サーキュラースカートのごとき一枚続きであることを確かめました。

ごめんよ、朝顔さん。

↓なんと四つ頭がありました。四つ全部咲いてくれるかしら。

8490_140730asagao

それにしても植物は毛深いですね。

この剛毛にチクチクされるようで、水やりのあとは腕が痒くなります。

↓朝顔の綱。

8491_140730tuna

光を求めて互いに撚りあって、何もない方へ這い登っていきます。

植物はたくましい。うっかりしていると、物干しざおを乗っ取られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)

破顔

破顔一笑

呵呵大笑

くわっくわっくわー

8484_140729asagao

じゃなくて、破れ朝顔のことです。略して破顔・・・違うでしょ。

葉っぱに引っかかって、花弁が破れていました。うーん、惜しい。まるでワタシの人生模様・・・とさりげなく悲劇の主人公ぶるのは止めましょう。似合いませぬ。大口開けて笑うべし。

↓また明日も咲きそうです。三つ頭の中央。

8485_140729asagao

無事全開になりますように。といっても、天井近くです。咲いても下から眺めるだけです。

葉ばかり繁って花が咲かない、と嘆いておりましたが、この先は開花ラッシュとなりそうです。

で。

↓こちらこそ呵呵大笑。

 不老長寿の果実なるぞよ。くわっくわっくわー。

8483_140729momo

桃が届きました。贈答用の立派なのが10個も入って。せっせと食べてお裾分けもして、残り3個となりました。

写真ではしなびたように写っていますが、シャンとしたぺっぴん桃です。いつもの近所の八百屋で買うのと大違い。

こんな桃、送ってもらうの多分今回限りです。

実は、大笑いしながら食べる桃じゃありません。4月にお葬式に行った方のおうちからでした。

香典返しなどしてくれるな、と思うのですが、遺族としてはなんらかのお返しをしたい心情でしょうね。

いくつかお葬式を体験してきて思うのは、葬儀はありきたりが一番いい、ということです。

お通夜だお別れだ初七日だ四十九日だなんだと忙しくしているうちに時が経って、気がつけば気持ちの整理もつきそうになっている・・・

大昔からそうやって人間は生きてきたんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

ハもコケる

鱧 コケる?

葉も 苔る?

(↓コケた葉…じゃなくて芽じゃなくて、やっと出た朝顔の花芽。三首仕様)

8479_140728asagao

(↓ほとんど三首です)

8477_140728asagaojpg

(思うに、自家受粉を繰り返したからかも。余所の株を入れなくちゃ。)

---------------------------------

土曜日の朝のことでした。

お食事のあと、歯間ブラシで奥歯をコシコシやっていたら、なにかがポロッ。

真珠がこぼれました。涙はダイヤとなりました。おほほと笑うとサファイヤがころころと・・・だったらどんなに良かったでしょう。

舌に転がったのは、でこぼこした黒い金属片でした。

そう、詰め物が取れちゃったんです。

ああん、一年半前に治療が終わり、多分これで歯医者と縁が切れた、と思ったのに・・・

コケて足を打撲して引きずっているところへ不幸の上塗り。

仕方なし、歯医者に行って応急処置をしてもらいました。

取れた詰め物を戻すだけでは済みますまい。しばらくの間、歯医者通いとなります。歯医者さんは冷房が効いてますから、避暑にいくと思えばいいんですけど。

歯もコケるお話でした。

で。

痛いあんよの話ですが、後で気がついたら、膝も擦りむいていました。

ええん。子どもの頃にはよくやりましたが、いい歳こいてずるむけ膝やるとは。

また、後で気がつきました。肘も擦りむいていました。(結構派手に転がったのかも)

幸いにして捻挫ではありませんでした。(多分)

痛かったのは36時間くらい。痛みより、消炎湿布剤にかぶれまして、痒いのなんの。

痛いのと痒いのと、どっちが我慢できる? 痛い方がマシ、と言いたくなりましたぞ。

5日目の本日、腫れはかなり引きまして、代わりに皮下出血が関係ない所に広がったあとが、嫌な色に変わりつつあります。

1週間目には、すたこら歩けるでしょうね(と願っております)。

(↓明朝に咲きそうなこの朝顔は二首仕様です。)

8482_140728asagao

で。

この先はグロです。お嫌いな方は進みませんように。

(ワタシは悪趣味です。)

左から:
25日3時(翌日。腫れてます)
26日朝6時
26日3時
28日3時

↓見るの~?

↓キモいんだけど~

↓見るの~?

↓見た後で怒るのなしね~

↓ほんとに見るの~?

↓しらんよ~

↓ワタシのせいじゃないよ~

↓クリックしたら大きくなっちゃうよ~

↓グロの上塗りだよ~

8469_14072416asi 8473_14072606 8475_14072615 8476_14072815asi

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

初朝顔とNTFS

仕事場のベランダで、今年初めての朝顔が咲いていました。

8442_140710asagao

どや顔の朝顔です。

昨日まで蕾があることにも気がついていませんでした。

明日は別のが咲くのかなと、新たな蕾を探しましたが見当たらず。

先走りの一輪でした。

仕事場ベランダは朝顔ジャングルが形成されつつありますが、台風8号の影響なのか結構な風にゆらゆらしています。

吹き飛ばされませんように。

で、NTFSとはなんでしょ。

Windowsのファイルシステムです。知らなくても日常生活には困りません。

困るのは、ここ数日来のワタシのように、Windows7パソコンから8パソコンへWindows Liveメールのメッセージを移そうとしている場合です。

Windows Liveメールからエクスポートして失敗。

次、ネットで調べてデータフォルダーをコピーしたのに失敗。

手順通りにやったのに。

なんでじゃ。

ネットに答えがありました。仲介するUSBメモリがNTFS形式でないと、ちゃんとコピーできないんですって。

マイクロソフトのサイトにはそんなこと書いてありませんでしたぞ。

通常売られているUSBメモリはFAT32という形式が多いです。以前はそればっかでした。

で、ワタシのメモリもFAT32ばっか。

仕方ないので、あれこれやりくりしてデータをまとめ、空いた1本をNTFSフォーマットいたしました。

で、データをコピーして・・・おおお、問題なくコピーできた。

FAT32コピーだと、「プロファイル プロパティがコピーできません」みたいなメッセージが出まくってました。

かまわず続行しちゃったのですけど、この段階で「問題あり」と気づくべきでしたね。

今夜、このデータを使って8に呼び込んでみます。うまくいくといいな。

で、フォーマットしちゃったUSBメモリは、8の「回復ドライブ」作成用に使いましょ。新しいの買わなくて済みましたわよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

ぱんっ

ぱんつじゃなくてぱんっ。パンがぱんっ。膨らみすぎちゃった。

パンを焼こうと思って、前準備でドライフルーツ類を冷蔵庫内で水浸しにしておきました。

いちじく、ぷるーん、れーずん、らずべりー、他にもなにか。

で、じわじわと5日ほど経過しまして、さっさと作らないとまずいよ、という事態に至りました。

作るぞっ。

タミさんのパン焼き器 2」の要領です。

のつもりでしたが、さらに手を抜いて、前回量って取り分けていた粉以外は目分量・・・

それでも水だけは分量を守ろうと一応量ったのですが、水浸しドライフルーツの含有水分を失念しました。

結果、粉に対して水分多過ぎ。

膨らまないだろうって?

いんえ。

↓膨らみすぎるのですよ。

8404_140615pan

本来は中央に穴が開いているはずでしたが、どんどこ発酵して穴をふさいで蓋を持ち上げるとこまでいきました。

ひっくり返しすと、ほらケーキみたい。

8403_140615pan

テキトーに捏ねて、水浸しドライフルーツを入れた段階で、浸かりすぎてふやけたイチジクやプルーンがジャム状になって捏ねにくくて、オリーブオイルを追加して捏ね回し、

(オイルが入ると生地がまとまりやすくなります)

んじゃ発酵させよう、と思った段階で塩を入れ忘れていることに気づき、

一瞬「入れなくたっていいじゃないか」と思いかけた邪念を振り払い、

目分量で塩をぱらぱら入れてちゃっちゃっと混ぜ、「混ざってないよ」と思いながら発酵待ち。

こんなんでもパンはできます。

興味のある方はやってみましょう。失敗したらお焼きにすればいいんだし。

で、弱火のガス火で20分焼き、容器ごとひっくり返して10分焼きました。

↓見た目は悪いけど、おいしかったです。

8407_140615pan

この写真撮った段階で半分近く食べちゃった。

あはは、散歩のお弁当にする予定だったのに。

-------------------------------------

↓自宅の朝顔はネズミに食われて全滅しましたが、仕事場の朝顔は虫に食われながらもジャングル化しつつあります。

8417_140619asagao

この写真と同様なのが、あと3個ありますので、こちらはグリーンカーテン間違いなし。

ふっふっふ。

全滅後の自宅の朝顔は、懲りずに4回目の種まきに挑戦。

↓今朝見たら、芽を出し葉を出していました。

8418_140620asagao

周りを虫よけネットで囲んである、袋入り娘です。

さあ、四度目の正直で成長なるか。

(おネズミや、袋入り娘に手を出したら、こんどこそ罠をしかけちゃる。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

冬、ですよね・・・

本日(12/7)のベランダミニトマト。

121207tomato1

1つ落ちちゃったもので。

121207tomato3

数えたら全部で30個付いていました。

121207tomato2

まだ花が咲いてます。この先どうなるのでしょう。

↓こちらは冬の朝顔。11月26日。

121126asagao

今日も別の蕾がありました。この先どうなるんでしょう。

ここのところ結構寒いと思うのですが・・・

グリーンカーテン名残の山芋にはむかごがありました。

121115mukago

むかごご飯すきなんですけど、これは鉢に埋めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編