文系(音楽とか)

2017年1月27日 (金)

月日は流れ、わたしは残る

いきなりなんでしょ。確かにワタクシ、どでんと居残っておりますが。

月日はどんどん流れて行っちゃいました。

林檎のような女の子の頬は、いつしか三日三晩の土用干しを終えて波打ち・・・

はあ。

あの人もこの人もいなくなりましたわね。年下の友人も先に逝きましたわね。

そろそろ自分も・・・と考え始めたところで胃がんハイリスク検査にひっかかり、これまでかと観念しかけましたが、「あ、大丈夫。ピロリ菌退治しましょうね。」

がくっ。

大丈夫だと言われて湧き上がる、この脱力感。

タイトルの文字は、フランスの詩人、ギョーム・アポリネールの「ミラボー橋」の一節です。

---------------------------

ミラボー橋の下をセーヌ河が流れ

われらの恋が流れる

わたしは思い出す

悩みのあとには楽しみが来ると

日も暮れよ、鐘も鳴れ

月日は流れ、わたしは残る

(堀口大學訳)

---------------------------

ギョーム・アポリネールの詩が好きだったのは中学生の頃。

伝記的な本も読みまして、掲載されている著者写真が、全身丸まっこく顔のパーツがちまちま真ん中に寄っているのを見て、およそ好みでないと思いつつも、詩に惹かれました。

顔から言えばアルチュール・ランボーの方がずっと好みなのですが、こういう鉄砲玉男とは付き合っちゃいかんです。詩も読んではみたけれど、ランボーは合わんかったです。近頃ではシルベスター・スタローンを連想しちゃうし。

で。

ミラボー橋は歌にもなっています。歌い手はたくさんいますが、ワタクシの好みはレオ・フェレ。

と言いつつ思い出した。数か月前、レコードをまとめて処分しちゃいました。懐かしのシャンソン歌手リーヌ・ルノーとかアンドレ・クラボーとかに交じって、ジャック・ブレルとかレオ・フェレもありまして、確か「ミラボー橋」が入ってました。

CDも山ほど詰め込んで送ったのに二束三文でした(1000円にもならない)。

早まったかな・・・

でも先だってプレーヤーとアンプとスピーカーをまとめて処分しちゃったんだし・・・

こんな歌です。

Le Pont Mirabeau Leo Ferre  https://youtu.be/5WFwtoXm1sc

Mirabeau

今風に歌うとこうなります。

Marc Lavoine - Le Pont Mirabeau https://youtu.be/b3p7M39nHzk

Mirabeau_2

合唱されると、それはちょっと違うんではないかいという気分になったりして・・・

Le Pont Mirabeau - Pow Wow   https://youtu.be/FMFHgjlZ680

Mirabeau_3

ヒマなことやってますけれど、やらなければならないことだらけ。

蒸発しようかなぁ・・・

ってそんなことしたら問題をややこしくするだけ。地道にこなしていきませう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

黙っているのが好き

「Victor Jara canta a Pablo Neruda. Poema 15」が、何を歌ってるのかさっぱりわからないのは悔しい。

そこで詩を検索しました。スペイン語です。翻訳があるかと思ったのですが、探し方が悪かったようで見つからず。スペイン語を探して、自動翻訳しようとしたら英訳が見つかって・・・

この話、長くなりますので・・・というのが前回でした。

「ビクトル・ハラがパブロ・ネルーダの詩を歌う」
(Victor Jara canta a Pablo Neruda. Poema 15)

英語ならなんとかなる、と思ったのですが、その英訳がさまざまでした。

原詩は韻を踏んで簡潔なのに、英文が説明的に長い散文・・・

ひとつ選んで、以下、適当に日本語に重訳してみました。

*****

あなたの沈黙が好きだ ここにいないみたいだ
私の言葉を遠くに聞いて 声はあなたに届かない
あなたの瞳はどこかに飛び去り キスが唇を閉じてしまったよう

私の魂はあらゆるものに満ち 魂に満ちたあらゆるものから
あなたの姿が浮かび上がる
夢みる蝶よ あなたは私の魂のよう 憂鬱という言葉のよう

あなたの沈黙が好きだ 遠く離れているみたいだ
嘆きながら眠りに落ちた蝶のようだ
私の言葉を遠くに聞いて 声はあなたに届かない
あなたの沈黙とともに 私は心安らかになろう

話をさせておくれ ランプの灯のように透き通って
指輪のように簡潔な あなたの沈黙のうちに
あなたは夜のよう 静かで星が煌いている
あなたの沈黙は星と同じ そうも遠く離れて簡潔

あなたの沈黙が好きだ ここにいないみたいだ
死んでしまったみたいに 遠くて悲しい
一言 そして微笑んでくれれば それでいい
そうすれば私は幸せだ 幸せなんだ そうではないかもしれないけれど

*****

はてな、と思うところをスペイン語の自動翻訳結果と比べると、ずれがあるような気がしますが、よくわかりません。

以下スペイン語の原詩と、それを英訳している方(Translation: Terence Clarke)のサイトです。

Terence Clarkeさんは作家のようなので、著作権問題があるかもしれません故、英訳は引用しませんでした。

PABLO NERUDA

http://redroom.com/member/terence-clarke/blog/pablo-nerudas-twenty-poems-of-love-and-one-desperate-song-poem-15-a-trans

Poema 15

Me gustas cuando callas porque estás como ausente,
y me oyes desde lejos, y mi voz no te toca.
Parece que los ojos se te hubieran volado
y parece que un beso te cerrara la boca.

Como todas las cosas están llenas de mi alma
emerges de las cosas, llena del alma mía.
Mariposa de sueño, te pareces a mi alma,
y te pareces a la palabra melancolía;

Me gustas cuando callas y estás como distante.
Y estás como quejándote, mariposa en arrullo.
Y me oyes desde lejos, y mi voz no te alcanza:
déjame que me calle con el silencio tuyo.

Déjame que te hable también con tu silencio
claro como una lámpara, simple como un anillo.
Eres como la noche, callada y constelada.
Tu silencio es de estrella, tan lejano y sencillo.

Me gustas cuando callas porque estás como ausente.
Distante y dolorosa como si hubieras muerto.
Una palabra entonces, una sonrisa bastan.
Y estoy alegre, alegre de que no sea cierto.

------------------------------

うーん、あきらめきれないので、歌詞の一部で、しつこく検索しましたら、

「20 poemas de amor y una canción desesperada」

という詩集であることがわかりまして、その翻訳

「二〇の愛の詩と一つの絶望の歌」 (松田忠徳訳 富士書院、1989.1)が出てきました。

よーしっ、と思ったのですが、地元図書館になし。国会図書館ならありますが・・・

アマゾンならどうだ、と検索しましたら、12490円~ですとお。おおおおお・・・

国会図書館行きましょうか・・・

------------------------------

と、ぐだぐだやっていたら、

『粗忽主義貧民共和国』という素敵なサイトに、ちゃんとした訳が載っていました。

「2010/04/19 15:17」の分です。
時間のある方は先頭4月1日から読むことをお勧めします。面白いです。
http://www.theatrum-mundi.net/archivo/socots1004.shtml

我が粗忽訳は悔しいので、このまま残しておきます。

------------------------------

と思ったら、図書館に本がありました・・・

「ネルーダ詩集」 田村さと子訳編 思潮社 海外詩文庫14 2004年8月1日

10ページ

十五

黙っているときのおまえが好きだ うつろなようすで
遠くで おれに耳を傾けているのに おれの声はおまえに届かない
おまえの目はどこかに飛び去ってしまったかのようだ
一度のくちづけが おまえの口を閉じさせてしまうかのようだ

あらゆるものは おれの魂でみちているので
いろんなものからおまえは浮かびでてくる おれの魂でみちて
夢の蝶よ おまえはおれの魂に似ている
そして メランコリーということばに似ている

黙っているときのおまえが好きだ ひっそりしていて
嘆いているようで 甘くささやく蝶よ
遠くでおれに耳をかたむけているのに おれの声はおまえに聞こえない
おまえの沈黙で おれを黙らせてくれないか

おれも ランプのように明るく 指輪のように素朴な
おまえの沈黙で おまえに話しかけさせてくれないか
おまえは 星をちりばめた静かな夜のようだ
おまえの沈黙は はるか遠くにある素朴な星のものだ

黙っているときのおまえが好きだ うつろなようすで
息絶えたかのように かなたにいて いたいたしくて
そんなときは ひとつのことばと微笑みだけでいい
すると おれは楽しくなる 楽しくなくても楽しくなる

うーん、訳詩が長くなるのは宿命か・・・

------------------------------

どうせだから、もう一翻訳を掲載。

上記『粗忽主義貧民共和国』の「2010/04/19 15:17」です。

「ゆう」さんこと古屋雄一郎(ハンドルネームはゆうまたは粗忽天皇)という方が書いています。スペイン語が専門で、翻訳や舞台や執筆などいろいろやっていらっしゃいます。

勝手に引用してごめんなさい。目に留まっても、削除要請出さないでください。この訳、好きです。これからセンセの本読みますから・・・

黙っている時の君が好きだ ここにいないみたいだから
君は僕の声を遠くから聞く 僕の声は君に触れない
まるで君の目が飛び去ってしまい
まるで一度の口づけが君の口を閉ざしたみたい

あらゆるものは僕の魂に満ちているから
君はものから生まれる 僕の魂に満ちて
夢の蝶よ、君は僕の魂にそっくりだ
そして君はメランコリーという言葉にそっくりだ

黙っている時の君が好きだ 遠くにいるみたいだから
君は不満をこぼしているみたい 羽ばたく蝶よ
君は僕の声を遠くから聞く 僕の声は君に届かない
君の沈黙といっしょに黙っていさせておくれ

君の沈黙といっしょに話しかけさせておくれ
ランプのように明るく 指輪のように素朴な沈黙
君は押し黙り星を散りばめた夜のよう
君の沈黙は星のそれ あまりに遠く飾り気がない

黙っているときの君が好きだ ここにいないみたいだから
死んでしまったみたいによそよそしく悲しませる
ひとつのことば、ひとつの微笑みで充分
そして僕は嬉しい 確信がもてないから嬉しい

------------------------------

で、ここでまた問題発生。

ワタクシメの貧相訳は英語からの重訳なので、「わたし」と「あなた」としました。

田村さと子さん訳は「おれ」と「おまえ」

古屋雄一郎さん訳は「僕」と「君」

好みの問題でしょ、ではありません。英語になくてスペイン語にあるもの、なあに?

アルファベットにくっつく変なごにょごにょ(アクセント記号)・・・正解ですが、もっと決定的に違うものがあります。いえ、スペイン語に詳しいわけでなく、うすぼんやり考えていて思い出しました。

スペイン語フランス語などラテン系の言語には、二人称が二種類あります。英語には、特殊な表現を除いて一種類こっきり。潔いっちゃ潔い・・・

二種類の二人称の使い分けは、目上の人初対面の人偉い人など用と、親しい人目下の人など用。

ネルーダの原詩のそれは、親しい人用らしい・・・よくわかりませんが、「te」「tu」とか見えます。おフランス語だと「チュトワイエ(tutoyer)」とか言っちゃって・・・えへへ、今思い出しました。

つまり、ネルーダの詩は親密な恋人同士の詩なのですね。

恋人に向かって「黙っているほうが好きだ」なんて・・・ぶっ飛ばされますよ・・・じゃなくて、物思いにふける恋人の美しさに惚れ惚れする詩です。

この詩集が出版されたのは、ネルーダ20歳のとき。原詩はきっと瑞々しい響きなのでしょうね。

------------------------------

で、問題もう一個。

一人称側を「男」、二人称側を「女」に解釈しましたが、英文では判断できません。蝶に例えられているから、女かな・・・みたいなノリです。

ラテン系言語にはまた、英語にないものがあります。

なんでか知りませんが、単語に性別があります。夜nocheは女性で、沈黙silencioは男性で・・・理解できるかそんなものっ!!!

じゃなくて、田村さと子さんと古屋雄一郎さんは、なにをもって男が女の恋人に囁くと判断したのか。

理由:だって恋人への形容詞が女性形だもん・・・すんごく単純に。

田村さと子さん訳の「いたいたしくて」は原詩では「dolorosa」、dolorosoの女性形です。

便利といえば便利、面倒くさいといえば面倒くさい・・・(ワタクシがその昔、フランス語に挫折したのも、そんなことからでした)

------------------------------

この「Pablo Neruda Poema 15」は南米で広く愛され朗読あるいは歌われているようです。

「Pablo Neruda Poema 15」もしくは最初の「Me gustas cuando callas」をキーワードにYouTubeを検索すると、朗読、歌、さまざまな動画がでてきます。

ビクトル・ハラと親しかったメルセデス・ソーサ版もありました。

Mercedes Sosa - Poema 15 (me gustas cuando callas) [1976]
http://youtu.be/r1wn4KR1voo

胸に沁みる声です。ビクトル・ハラの歌声も再掲↓

Victor Jara canta a Pablo Neruda. Poema 15 (HQ)
http://youtu.be/wEy-PDPHhEI

意味がわかると、また違って聞こえるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月31日 (木)

「無責任て呼んで」

テーマソングです。何の? ワタクシのです。

以前から探していましたが、ネットラジオから流れてきました。

(フリーランスは仕事の保障はないけれど、仕事しながらラジオ聴くのありです。)

"Call Me Irresponsible"

おおっ、どんぴしゃり。

無責任て呼んで」 (勝手に翻訳)

YouTubeで見ると、フランク・シナトラ他錚錚たる大物歌手が歌っております。

ラジオで聞いたのは、Jack Jonesでした。軽妙な歌詞に、おおこれぞ我が歌と意気込んで、歌詞を探し出して訳してみました。

結果、ちょい違うな・・・いやかなり違うな・・・全然違うな・・・恋愛体質じゃないもんね、ワタシ。でもまあいいか・・・

で恐れ多くも勝手な試訳(誤訳)を以下に掲載。

(もっとマシな訳、ありませんかあ・・・)

お聴きになりたい方は↓。(ほかにも一杯あります。)

追記:女性歌手のうっとりする囁き・・・

 Call Me Irresponsible By Patti Page
 http://youtu.be/wUHGVLp2yiw

 Julie London Call Me Irresponsible
 http://youtu.be/vzCc3ly7DJs  )

Jack Jones.....Call Me Irresponsible (1964).flv
http://youtu.be/ff2la8Nryfw

130131jack

Frank Sinatra - Call Me Irresponsible
http://youtu.be/OfkcUqZMZ94

130131frank

Michael Bublé - Call Me Irresponsible (HQ Music)
http://youtu.be/oj_eUUaWBu0

130131micheal

「無責任て呼んで」

無責任て呼んで
信用できないって言って
当てにならないも、おまけにね

アホな言い訳に飽き飽きかしら
そうね、あんまり利巧じゃないのよ、私
あなたが大好きなだけ

だから、気まぐれって呼んで
役立たずだって言って
夢見てばかりなの、私

無責任て呼んで
そうよ、信用できないわよ
でもね間違いなく本当に
どうしようもなくあなたに夢中

アホな言い訳に飽き飽きかしら
そうね、あんまり利巧じゃないのよ、私
あなたが大好きなだけ

気まぐれって呼んで
役立たずだって言って
夢みてばかりなの、私

さあ、無責任て呼んで
そうよ、信用できないわよ
でもね間違いなく本当に
どうしようもなくあなたに夢中

本当だってわかってるでしょ
ねえ、本当なんだから

--------------------

探し出した原詞。歌っている人によって微妙に違います。

"Call Me Irresponsible"

Call me irresponsible
Call me unreliable
Throw in undependable, too

Do my foolish alibis bore you?
Well, I'm not too clever, I
I just adore you

So, call me unpredictable
Tell me I'm impractical
Rainbows, I'm inclined to pursue

Call me irresponsible
Yes, I'm unreliable
But it's undeniably true
That I'm irresponsibly mad for you

Do my foolish alibis bore you?
Girl, I'm not too clever, I
I just adore you

Call me unpredictable
Tell me that I'm so impractical
Rainbows, I'm inclined to pursue

Go ahead call me irresponsible
Yes, I'm unreliable
But it's undeniably true
I'm irresponsibly mad for you

You know it's true
Oh, baby it's true

--------------------

1963年公開のアメリカ映画「パパは王様」(PAPA'S DELICATE CONDITION)の主題歌です。

東芝から「無責任と呼んで」というタイトルでレコードが出ておりました。

ということを、↓こちらの方のブログで知りました。興味深い記事が一杯です。

続・素敵な邦題レコードに駄盤なし!
http://homesick-record.blogspot.jp/2011/11/blog-post.html

--------------------

因みに、いつも聴いてるネットラジオは「EZ Does It Net Radio」です。ラブソング中心の懐メロ満載です。iTunesのラジオチューニングで聴くことができます。

昔の歌は、歌詞が聞き取りやすいので、リスニングの勉強にもなります・・・(多分)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

David Bowie - Where Are We Now?

1月9日、ITunesからのメールを開いたら、さあ大変

〈長い沈黙を破り、ついにデヴィッド·ボウイがニューアルバム「The Next Day」をリリース!今すぐアルバムを予約注文して、アルバム収録曲 ”Where Are We Now?” をダウンロードしよう。〉

ですって。新曲ですって。新作ですって。

さっそくiTunes開いて試し聴きして、次YouTubeへ行って・・・

もう、出ておりました。

David Bowie - Where Are We Now? - The Next Day (Official New Music Video) .

出来れば、YouTubeの大きい画面でご覧下さいまし。

http://youtu.be/zIZ6J5S5_2k

130109mqdefault_2

あらかじめ断っておきますけどね、往年の美青年は期待しちゃだめですよ。この1月8日でBowie様、66歳ざますからね。

なかなかシュールな画像でございますよ。後半ちらっとだけ美老年 美中年が出てきますですよ。

「Where Are We Now? 今どこにいんの?」

徘徊老人の歌ではありませんですよ。切々としていますけどね。

------------------------

往年のボウイ様を堪能したいお方。2000年のBBCラジオシアターでのライブがございますです。

当時53歳。ロン毛。若い~

David Bowie: Bowie Live at the Beeb:2000.(H.Q). .

http://youtu.be/KDoMZs8sCtY

130109beebmqdefaultb

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

ダリダはだりだ・・・

昨夜も夜中2時まで、iMacのお手入れに時間を費やしてしまいまして、おかげでジワジワ頭痛・・・

幸いなことに仕事が途絶えています(喜んでる場合じゃないと思うけど・・・)

先日kiriさんのブログ「まだまだっ!」で聞いた曲に感動して、なんちゅう歌だ、と特徴的な歌詞(The lightning struck twice in the night)で検索かけたら

Johnny Wakelin - In Zaire (1975)がでてきました。(歌詞付き)

http://www.dailymotion.com/video/xaiqff_johnny-wakelin-in-zaire-1975-origin_music

いやあカッコええ気持ちいい乗れるぜ・・・と約40年後の感動。1975年当時は仕事漬けでこの曲を知らなかったのが悔やまれます。

で、そのまま、ネットの海に沈没し、You Tubeなどをクリックしてたら、バッタリ懐かしいものに遭遇しました。

ダリダ・・・(誰だそれ?とか思ってますかしらん)

ワタクシ、ダリダのファンでした。

ゴージャスな美女でして、歌声もつややかな、女が惚れる女(かと)。クラクラとときめいておりました。

過去形なのは、1987年に失恋が原因で自殺しちゃったからです。

そんなことで死なないで欲しい、と思いつつ、ダリダらしい、とも思ったことでした。

カセットテープを持っていましたが、伸びきって処分しました・・・( ´;ω;`)ブワッ

出来ればYouTubeの大きな画面でごらん下さいまし。(小さい画像の下のリンクです。)

●甘いささやき(訳詞付) / アラン・ドロン & ダリダ

↓アラン・ドロンはおまけ。ダリダに「口先ばっか」と軽くあしらわれています。

121121dalida1

http://youtu.be/Qb8A1tF1JsM

●あまい囁き パローレ パローレ ダリダ 訳詩付

121121dalida2

http://youtu.be/8Y63-lR6luU

●DALIDA - COME PRIMA (1958) TUBE HQ

121121dalida3mqdefault

http://youtu.be/prKRcz8SFpY

●DALIDA Ti amo

121121dalida4mqdefault

http://youtu.be/8gZma3lACKI

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

ムラサキシキブの混乱

ぶり返し残暑にぼぉーっとした紫式部が枕草子を書いてしまった・・・という混乱ではありません。

ムラサキシキブとばかり思っていた植物が実は別物だったという混乱。

↓庭いっぱいに枝を伸ばしているこれを、ムラサキシキブだと思い込んでいましたが、「コムラサキ」と判明しました。

120922komurasaki

教えてくださったのはこちら↓
http://shirakobato.air-nifty.com/weblog/2012/09/post-ba2f.html

「花茎と葉の根元が5mmほど離れて」いるのがコムラサキだそうです。

世の中、まだまだ知らないことが一杯です。

↓さて、これはなんの花でしょう。

120922osiroi

両方ともオシロイバナです。

雑草扱いですがアップでみると綺麗な花です。

やぶ蚊に付けねらわれて1枚撮っただけで逃げ帰ってきたので、二つの花色が同じ株かどうかはわかりません。

↓暑さで元気がなくなっていたフサフジウツギも、また花をつけ始めました。

120920niwa

写真には写っていませんが、芙蓉もぽこぽこ花をつけています。

↓彼岸過ぎても咲かない彼岸花。

120926higan1_2

花にもいろいろ都合があるのでしょうね。

---------------------------------

浅川マキ Maki Asakawa / 港の彼岸花 Minato no Higan-Bana
http://youtu.be/Npq-AUoB02w

41xirxx5o5l__sl500_aa300_

(画像はアマゾンからお借りしました。)

浅川マキさんは2010年1月17日、公演先のホテルで亡くなりました。

新宿アートシアターへライブを聴きに行ったことを思い出します・・・

---------------------------------

「赤い花なら曼珠沙華~」で有名なのはこちら↓

長崎物語(「じゃがたらお春」の唄) 由利あけみ
http://youtu.be/tIyui2RFj8o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

鋤田正義展 SOUND&VISION

予報では9月中は残暑のはずでしたが、暑さ寒さも言い伝え通りに彼岸までとなり、一気に秋がやってきました。

土砂降りの日曜日、気温が下がって行き倒れの心配がなくなったので、久し振りお出かけしました。

東京都写真美術館 鋤田正義展 SOUND&VISION

http://syabi.com/contents/exhibition/index-1651.html

120923sound

チラシはこちら
http://syabi.com/upload/3/1651/sukita_masayoshi.pdf

何も言うことはございません。↑見ての通り・・・

なのですが、一言。題名SOUND&VISION に勝手に期待しすぎました。

全てそれ関係かと・・・。鋤田正義展でありました。

いえ、いい写真一杯ですよ。デヴィッド・シルヴィアンとかマーク・ボランとかいろいろ。

下調べもせずワタクシが丸ごとSOUND&VISIONかと勝手に妄想しただけのことです。

9月30日までですよぉ。

1973年David Bowie伝説の日本公演の写真に写っていた観客の多分団塊世代の皆様、40年前のご自分の姿をご覧になりましたかぁ・・・

あの頃はミック・ロンソンも一緒でしたね・・・

写真追加:正面が写真美術館。ちょっとシュール。

120923shab

撮ったのを忘れていました。

↓恥ずかしながら、少々迷いまして、こんなところを経由していきました。

120923ebisu

正面の壁に雨染み・・・秘密の地下室みたいなここはどこでしょう。

追記:会場入ってすぐ右の壁一面のボウイ緞帳が見物です。山本寛斎「熱き心展 〜寛斎元気主義」用に作成されたもの。

Event_s13

http://www.kansai-inc.co.jp/works/index3.html

おさんぽ・美術館, 文系(音楽とか) | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

後ろ向き

人生後ろ向きはいけません、と言われても、後ろ向きたい時があります。

ここ暫く妙な本ばかり読んでいて、脳味噌が疲労困憊しました。帝国陸軍残置諜者だのペーパークリップ計画だのケネディ債だの・・・人間不信製造装置みたいなのばっかりです。

できのよい頭ではないので、本を閉じた途端、するすると何処かへ流れていってしまいましたが、それでも滓みたいなものが残っちゃって・・・

いけませんなあ。慣れないことをするもんじゃありませんなあ。

そんな時は盛大に振り返りましょ、青春の思い出を。

で、「ぽんきっき」に入れあげておりましたが、ワタクシの本当の青春はこっち。↓

思いっきり年バレ・・・

★WALKER BROTHERS★

Walker Brothers - Love minus zero 1966
http://youtu.be/W8H9o4r4NkI

120920zero
(下と同じだけど音がいい)

Walker Brothers - Love Minus Zero
http://youtu.be/StiXK68Jr8w

120920zwro2
(上と同じだけど画質がいい)

Walker Brothers - The sun ain't gonna shine anymore 1965
http://youtu.be/2eAxCVTMJ-I

120920aint

Walker Brothers - Land Of 1000 Dances (live 1966)
http://youtu.be/pMkQ94tIcgM

120920dance

The Walker Brothers - The Girl I Lost In The Rain
http://youtu.be/13Ivr2l-8ow

120920girl

The Walker Brothers - Love Her -1965
http://youtu.be/EIZe_dLa58U

120920love

Walking in the rain - The Walker Brothers
http://youtu.be/ebLM835Hadk

120920walkinrain

The Walker Brothers - Make It Easy On Yourself
http://youtu.be/bZTS9H-l5qQ

120920makeit

実家においてきたレコード、とっくに処分されちゃいました・・・

★Walker Brothers はイギリスで活躍した「アメリカ人」です。

ボーカルのスコット・ウォーカーはアメリカよりイギリスの方が合っていたようで、1967年のグループ解散後もイギリスを拠点として活動、ゆえにイギリスバンドと思い込まれていることもあるようです。

(YouTubeには「Pretty Girls Everywhere」がアップされています。後のWalker Brothers と同じグループとは思えない能天気なサウンド)

解散後の1968年1月に日本公演がありました。当時残念ながら田舎のティーンエイジャーだったワタクシは見に行ってません。

が、↓こんなものを今もしつこく持っています。

120921walkteen

「ティーンビート 臨時増刊 68-2 ウォーカーブラザーズ特集号」
(TEEN BEAT 映画と音楽社)

わはは、お宝だ。

↓こっちはどうかな。

120921walkclub

ウォーカー・ブラザーズ ファンクラブ ジャパン 会員証。

入会を申し込んで送られてきたのが、「解散!」のお知らせだったような気が。

左上にはフィリップスマーク。

大好きなボウイ様はどうしたって? ボウイ様はスコット・ウォーカーの後の世代です。当時のイギリスの若手はスコット・ウォーカーの影響を受けていると言われています。

話違いますが、昔アテネ・フランセにムッシュー・ペレという名物教師がいらしゃいました。ジャン・バティスト・ペレ先生。

口の悪い先生でもありました。テキストを読み違えると「Changez des lunettes!」(眼鏡を変えろ!)と、チョークが飛んできたり・・・

でペレ先生がどうしたかというと、流行のシャンソンでなく、社会派シャンソンを聴けと常々言っておられました。つまり、ジョルジュ・ブラッサンスとかジャック・ブレルなどを。

スコット・ウォーカーさん、よくジャック・ブレルを歌ってましたなあ・・・ボウイ様もジャック・ブレルをカヴァーしてますですよ。
http://youtu.be/rIzE3j84kKU だとか。

あーっ、40年以上前のことだなんて・・・

堪能したら、前向かなくっちゃ。

★-----------------------------★

今年2012年6月20日に、著作権法改正案が成立しました。

非常に大まかに言って

1..リッピングしちゃいけません。

2.リッピングソフトなどを販売しちゃいけません。

3.違法アップロードされたものをダウンロードしちゃいけません・・・というのが要点らしいです。

詳しくは各種解説サイトを見てくださいまし。

ワタクシのような一般人が困ったなと思うのは、

「条文の解釈によっては『YouTubeを見ることも違法』とされる可能性がある」

ということです。

これって「天下の悪法」じゃございませんか。

改正著作権法は2012年10月1日施行されます。つまり後10日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

空を飛ぶ

風は秋の気配なれど、青い空の白い雲も日差しも真夏のまんま、暑くてたまりませぬ。おでかけする意欲もしぼみます。

ところで、フロイトさんはあまり好きではありませぬ。

(唐突に何を言う)

だって、ほとんど全てのことが「欲求不満」で片付けられてしまう気がします。

フロイト先生がそんな解釈ばっかりするのは、センセよっぽど抑圧されてたのね、と言いたくなるのは、多分理解が中途半端だからでせう。

(というより、何も理解してない、というのが正しい・・・)

さて、かような理由で、いつもなら夢の話をするのは憚られるのですが、これだけは別。

空を飛びました。

久し振りです。自由自在にです。な~んて気持ちよい夢でしょ。

子供の頃は夜な夜な飛び回っていたような気がしますが、大人になるとそのような夢は見なくなりました。

たまに見たかと思えば、制御不能の猛スピードで飛び回るもので電信柱に激突するではないかと恐怖が先に立ったり、或いは下を見て「落ちたらどうしよう」と思った途端に飛べなくなって高い屋根の尖塔にしがみ付いたり、地上30センチくらいのところでじたばたしてたり・・・

それぞれ夢分析あるいは夢判断によると、よろしくない事態らしいです。つまり人生がうまくいってない(まあ、当たってる)。

もう随分長いこと生きちゃったしこの先、楽しく飛ぶ夢を見ることはないだろうな、と諦めの境地でおりましたのですが、なんと飛んだのですよ。

もう自由自在。

地面を軽く蹴るとすうーっと体が浮き上がって高く高く、あっち行ってみようこっち行って見よう・・・着地もすんなりふわっと。後ろの壁に手を突いて体を伸ばしてもすうーっ。

下には丘が見え谷が見え、ここはどこの高原かな。

古代ローマ兵士みたいな人の側に降り立っても咎められません。もしかしてワタクシって天使・・・

------------------------

この短い説明も、夢判断夢占いにかかると、多分突っ込みどころ満載です。

下を眺めている→人生を振り返っているんでしょう、とか。

天使→いい人だと認められたい、とか。

夢判断サイトでこんなものに出くわしました。

女性が空飛ぶ夢は、スカートの中を見られる危険がある。それは露出願望かもしれない・・・・ですと。

げっ。

これを真に受けて、空飛ぶ夢を話している女性に、したり顔で解説してはいけませんよ。張り倒される危険があります。

おばちゃんに言わせれば、

「(あなたの)露出願望」を口にするのは「(わたしの)露出させたい願望」であることが多いんですぞ。

欲望の主体がどっちか、よーく考えて見ましょう。

それで思い出しました。スカートの中を見たいと覗き込み、捕まって人生を棒に振る人の多いこと。

隠されているから見たい、というのは人類共通の好奇心ですけど、スカートの中はね・・・

危ない橋を渡らなくても、昨今はユーチューブというものがあるですよ。

覚えていませんか。一世を風靡したランバダのことを。あの公式ビデオクリップを御覧なさいまし。じめじめした願望が吹っ飛んでしまうざます。

Kaoma - Lambada (HQ)

http://youtu.be/WJTwgMTI704

Default

サイズ違い↓

Lambada-Kaoma

http://youtu.be/q7VsHasBdZM

Lambada

若いっていいなあ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

Fashion - オリンピック閉会式

見ましたよぉロンドンオリンピック閉会式。

中継開始予定より遅い朝4時45分におきて「しまった」と思いましたが、始まったのは5時頃。

開会式ではいい加減な見方をして後悔しきりでしたので、今回は超早い朝ごはんを頂きながらじっくり鑑賞しました。

やっぱり新旧取り混ぜてブリティッシミュージックのオンパレード。

新しいのはさっぱりわかりませんが、フーだのフレディマーキュリーだのはただただ感激(というより感慨深い・・・いろいろな意味で)

ボウイ様は、出るぞ出るぞと待ち構えていましたら6時25分頃でましたよ。

堂々のイギリス美女ケイト・モスなどのファッションショー風の演出で「ファッション」

本人出演じゃなくて、映像の大写しでしたけれど、若い頃ってほんと人間ばなれした美貌でありましたな、と再確認。

とりあえず満足。

録画することなどすっかり忘れました。

David Bowie - Fashion

http://youtu.be/GA27aQZCQMk

若かりし頃の映像です。

120813bowie3_2

2012/8/16追記:

ニコニコ動画に高画質でアップされました。

多分BBC版。「アナウンサー黙れ!」の余計な喋りがありません。おススメ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18608096

ロンドン・オリンピック閉会式 6/13 五輪マンさん。

Smilecalf6mb1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編