植物・かぼちゃ

2016年11月25日 (金)

煮て食うべし

御無沙汰をば・・・とうの昔に沈没したと思われてるかも・・・今さら更新ですか・・・

昨日は結構雪が降りまして寒かったです。週末に大きなお荷物を運ばねばなりませんので、凍結したら滑りまくって最悪~と心配しておりましたが、どうやらまぬがれたようです。

荷物、を運ぶのではありません。お荷物。「お」が付くと付かないのとで大違い。それは何かと言うと・・・言っちゃいけませんわねジイ様がお荷物だなんてそんなん言っちゃいけませんよ。

さて。年内にいろいろ片付けねばならぬ雑事が山積みとなっておりまして、お散歩にも行けませぬ。

駅前の銀行に行くついでに道いっぽん逸れたりするのが関の山。なんて悲しい人生・・・でもありませぬ。

先日ちょこっと寄った三鷹駅北口のビルの陰にありますお稲荷様。

B1547_161117

昔はあたり一面、原っぱか畑かで、のんびりしてて良かったんでしょうね。

今は、YWCAと駐車場に挟まれて、南には大きなビルが建ってて日当たり悪し。

B1545_161117

入り口のお狐さまが怒ったような顔をしておりました。

どれ、ちょこっとお参りを・・・

へ?

B1546_161117

あれなる供え物はなんでせうか。

B1546_161117_2

左の平べったいのは袋入りの油揚げ。お稲荷さまの定番ですが、右のヤマサはどういうこっちゃ。

自分で煮て喰え、っちゅうことですか。

気が利いているのか単なる料理オンチか。砂糖がありませんでしょ。油揚げと醤油の分量が合ってませんでしょ。

まさか醤油一本鍋にどばっとあけて、油揚げ一枚放り込んで煮るんじゃありませんよね。塩分過剰です。狐は血圧低そうだからいい、ってもんじゃありませぬ・・・

というアホウな妄想にしばし耽ってまいりました。

とにかく、よろしゅうお願いいたします。ぱんぱん。

で、↓こっちはベランダのゴーヤナンバー3と4。

B1540_161114

もう少し大きく育ててから、と思ったのですが、夏の猛暑が嘘のように急激に冷え込んで冬に突入しましたので、しぶしぶ収穫。サラダで美味しくいただきました。

かぼちゃも収穫。

B1541_161114

これこそ醤油で煮て食べようと思っております。

あ、お稲荷様に醤油借りに行ったりはしませんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

ベランダに食欲の秋

げっ、うかうかしてたら、10月になっちまったざます。

9月もロクに更新してないざます。このままブログ消滅ざますか・・・

忙しかったのでした。一日中パソコンの画面をにらんでクリッククリックして、それが何日も何週間も続いて疲労困憊。もともと高性能でないオツムがオーバーヒートし、気がついたら突発性難聴がぶり返したような案配となりまして・・・なんたらかんたら。

仕事も一段落しそうだし、よしっ遊ぶぞっ(その前に休養しろや)。

ベランダのゴーヤナンバー2が熟しました。9月28日のこと。ちょいピンぼけですね。

B1434_160928

朝少し暗いうちに撮りましたもので。

反対側からだとどうか、と撮ってみました。

B1435_160928

しぼんだ朝顔など、もろもろのごたごたが入り込みましてゴミ屋敷風。

下の方で朝顔も元気です。多分丸葉朝顔。蒔いた覚えはないのに、いつの間にかベランダの常連となりました。

B1436_160928

ゴーヤと朝顔と長芋の三つどもえグリーンカーテンにて候。

↓ゴーヤの花。これからまだ頑張るつもりらしいです。

B1437_160928

むかごも大きくなりました。

B1439_160928

アップでみますと、結構ひび割れています。収穫時ですわね。

B1439_160928_2

↓おほほ、美味しい実・・・とか言ってはいけません。毒であります。

B1440_160928

イヌホオズキでございます。多分オオイヌホオズキ。他にアメリカイヌホオズキというのもございまして、それぞれ実のつき方が違うようです。別名バカナス。オタンコナスよりひどいナスがあろうとは・・・

なぜ「イヌ」か。植物につく「イヌ」は「役に立たない」という意味があるようですが、ワタクシメの個人的経験から申しますと、こやつは「野良のお犬様のような生臭い匂い」がいたします。

ヘクソカズラの上をいく悪臭でございまして、生え始めに引っこ抜いたつもりでしたが、いつの間にかワタクシの身の丈を超えて繁っておりました。

現在我が家のベランダのグリーンカーテンは、上記ゴーヤ、長芋、朝顔の他に

↓かぼちゃ

B1438_160928

ヘクソカズラ、ヤブカラシ(ヘクソカズラに負けている)に、オオイヌホオズキが絡んでおります。10月に入っても夏のような日が続いておりますので、もうちょっと、生やしておきます。

あ、かぼちゃはそろそろ収穫しないと。

ゴーヤはさっさと収穫しました。丸々太って美味しそうです。

B1443_160928

色が変わってきているので、さっさと食べ・・・ません。完熟にして、フルーツのようにいただくのですよ。

アップ。つやつやです。

B1443_160928_2

キウイは毛むくじゃら。脚を付けたら走って逃げそう。

2日後完熟となりまして、ぱかっと口をあけました。

B1447_160930

あれ、先っぽに花の名残が。

B1447_160930_2

何もつけなくても美味しかったですよ。真っ赤になった種の回りはとろり甘くて、極上スイーツの如し。

むかごも収穫しました。

B1448_161001

で。お皿の上部の葉っぱは何?

実は収穫しながら悩みました。長芋の葉っぱは細長い筈なのに、丸っこいハート型の葉っぱが混じっておりました。ヤマイモ科には毒を持つものもあります。オニドコロとかニガカシュウとか。オニドコロにむかごはつかないがニガカシュウにはむかごがつく。ニガカシュウの葉っぱはハート型・・・

B1451_161001

見事なハート型。

とりあえず収穫しました。そしたら、なぜか葉っぱがついてくる。

B1449_161001

新たな悩み発生。これは一体なんじゃ。

↓明らかにむかごから葉っぱが生えています・・・

B1449_161001_2

「毒か毒でないか」問題に「葉っぱが生えた」が追加され、しばし悩んで、

「ニガカシュウは苦い」→苦いかどうだか食べてみよ。がりっ。苦くない→ナガイモですわね。葉っぱ生えてるけど(多分)食べられますわね。

↓で、むかごご飯の出来上がり。

B1465_161003

白米に押し麦を混ぜ、(葉っぱの生えてない)むかごの半量を洗ってザルにあけ塩をまぶしてゴシゴシして入れ、ヒジキを水戻しして入れ、コブ茶で味付けして炊きました。滋味あふれる野の香りのご飯でありました。食欲の秋、満喫。

で、葉っぱの生えたむかごですが、ネット検索したら、「ナガイモの苗」という物体が出てきまして、上の葉っぱの生えた写真とそっくり。

ということは、葉付きむかごはプランターに植えればよいのじゃな・・・

(正体不明のモノをまず齧って調べるのは止めましょう。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

どてかぼちゃな日々

あるいは、おたんこなすな日々。自分で言ってれば世話ありませぬ・・・

夏休みはありませんでした。山の日はパソコン相手にしこしこ。お盆はパソコン相手にしこしこ。本日もパソコン相手にしこしこ。

暗いですわね。

さっきから外も暗いです。トリプル台風の影響で雨ざんざか降っちゃって、およよ、自宅の窓、通風のため少し開けてきちゃったよ・・・ (;ω;)

先月庭から自宅ベランダに移したかぼちゃがすくすく育ちまして、立派なカボ玉をつけました。

B01399_160801

みよ、カボ玉大王の威容を、と言いたいところですが、カボ玉は雌花にて候。

↓華やかにして清楚なこっちが雄花ですだに。

B1400_160801

かぼちゃ畑なら、蜂がぶんぶん飛び回って仲立ちをしてくれるでしょうが、あいにくと地上が遠いベランダです。お習字に使った筆を持ち出して、雄花の真ん中をちょんちょんして雌花の真ん中にちょんちょんしました。

余計なお世話でしょうか。いいじゃないですか。人間界だって、おばちゃん人種はおせっかいなんですから。

はたして。

8日後のかぼ様。実を結びましたぞ。

B1403_160808

翌日。ずん、と大きくなりました。というのはウソ。

B1408_160809

トリミングの具合で大きく見えるだけです。

2週間ちょい経つとさすが大きくなりました。8月16日。

B1411_160816

ただね、人間でもそうですが、若い頃はピンとしてすらっとした姿が、だんだんしもぶくれになります。おばちゃんもかぼちゃも円熟期。

↓狭いベランダにゴーヤも。

B1412_160816

今年はゴーヤはやらないはずでしたが、苗をいただいきました。種まいたら芽が出ちゃったから貰ってくれる?と。

あらま、うれしい。

さっそく鉢に植えて朝夕水やりしましたが、成長が遅い。1個しか雌花がつかない・・・

もしかしたら、F1種だったかも。1世代限りの苗です。できた実から種をとっても、次世代はちゃんと成長できない、というやつ。一代雑種。

確かに収量は多くなるが、農家は種苗業者に命運を握られる・・・みたいな問題のあるF1種。

動物にもありますね。レオポンとかライガーとかタイゴンとか。いずれも問題抱えてますよね・・・

山芋には早々とムカゴがついています。

B1407_160809

ムカゴの向こうに見えまするのは、駅前ツインタワーマンション。

B1413_160816

ひところ、キムタクさんが住んでいると話題になりましたが、たんなる噂だったみたいです。スマップ、解散ですってね・・・

ベランダにはこんなものも。タカサゴユリです。

B1406_160809

ユリの花粉は凄い、の証拠写真。あらら、自家受粉してますわね。

B1406_160809_2

暑い草むしりの日に引っこ抜かれて横たわっているのを見つけて、自宅ベランダに引き取りました。ダメかなと思ったのですが根付き開花しました。

2本目。いずれも俯いて咲きます。

B1410_160816

ただね、外来種なんですのよ。駆除対象なんですのよ。在来種と交雑しちゃうんですって。

で。

オリンピックはどうした? →まったく観ていません。世の中には、こういう人間もおりまする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

かぼちゃの収穫

120807kabo

直径約12センチ。叩くとコンコンといい音がします。

収穫の秋には早すぎますが、つるが枯れてしまいました。

1本のつるに実がなると、かぼちゃ自身がそれで満足してしまうのか、その後はなかなか花が咲かず、雌花の花芽も成長しないまましぼんでしましました。

おなじ鉢から小さなかぼちゃ株が多数出てきているのですが、このかぼちゃが栄養を使い切ってしまったのか、勢いがありません。雄花ばかりが咲いてます。

これ1個で満足しなさい、という思し召しのようです。

さあて、ハロウィンまで持つかな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

今年もかぼちゃ

美味しく頂いては残りの種を鉢に埋め込んでおいたかぼちゃが今年も芽をだし蔓を伸ばし、グリーンカーテンになりつつあります。

花も咲きました。

120615kabo1

カボ玉も付きました。

120615kabo2
(2012/6/14)

で、何をするかというと、別株の雄花をちぎって花弁をむしりとり、雄蕊の花粉をカボ玉(雌花)の芯にすりすりなすりつけます。

即ち、人工授粉。

蜂さんもおいでになっているようですけど、毎年毎年期待してはせっかくのカボ玉が空しくしおれていくのを目にしまして、つい余計なお世話を・・・

4日後↓。

120618kabo
(2012/6/18)

受粉成功したみたいです。

おいしいかぼちゃになっておくれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

今度はMac・・・

パソコンのセットアップとリカバリで追われていたら、仕事場のベランダが結構変わっていました。

↓かぼちゃが育ってました。現在直径8センチ。

110919kabo

↓ゴーヤも育ってます。というか育ちすぎで熟してます。全長13センチくらい。

110919goya1

110919goya2

110919goya3

110919goya4

例のXPは今のところ使えています。原因はというと・・・それを言うとまた別の理由で起動してくれなくなりそうなので、しばらくの間秘密。

で、難問解決、あとはadobeのCS5を(安く)買うために、にわか学生になったので、3ヶ月間お勉強するだけ・・・

と思ったらですね、今度は自宅のMacがですよ、ちょいと変なのですよ。Macを使っている方ならおわかりいただけますが、ディスクユーティリティにてボリュームの修復ができない状態になってます。

それはどういうことかというと、OS再インストールしなさいよっ!!!、ということ。

そんなあ・・・

とりあえず、データのバックアップはしたけれど、ソフトがいっぱい入ってるんだよん。全部またインストールしなおし。しかも、10.4だから古いバージョンを探してこなきゃならないものもあるし(Skypeとか、正規には古いバージョンを配布してません)。

むあああ・・・今年もやっぱり厄年だ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

ごたまぜグリーンカーテン

きゅうりがー、きゅうりがー、と言っているうちに、自宅のグリーンカーテンがジャングル化していました。

当初の狙いのきゅうりは不発、へちまと思っていたひょうたんも不発。しかし両者とも、葉が生い茂って、生らずの花を咲かせています。

そこへ参戦したのが、去年盛大に花を咲かせて種をつけた朝顔のその種を蒔いた朝顔。生命力強大で隙間を縫って這い上がってきました。

110801asagao

まあ、立派な大輪の花を咲かせて・・・ 

昨日はお天気がはっきりしなかったためか、朝から夕方まで一日中咲いていました。

おかず用に煮たかぼちゃの種も盛大に芽を出して、天に向かってつんつん。

110801kabotya

蜂まで参戦してきて、飛び回っていましたが、今のところ雌花が見つからないので、実は期待できないでしょうなあ。

きゅうりは実が3本なったところで、その後が続きませんが、まだ花が咲いています。

110801kyuri

これはひょうたん。開きかけです。きちんと開くと蘭のような優雅な姿になります。

110801hyoutan

隙間に植えたゴーヤーは、今のところ、きゅうりやひょうたんにおされて遠慮していますが、そのうち天下を取るのでしょう。

そして、本来グリーンカーテンではないはずのイヌホオズキまで伸び放題。

110801inuhouzuki

道端で見かけるのはせいぜい30センチくらいですが、うちのは1メートル50センチ。多分水のやりすぎです。ネットの記事には大きくても60センチくらいとありました。

ご存知の通り、結構な毒草です。1年草とのことですが、うちのはずっと生えていて、古い枝をちょきちょき切り落とすと、すっくと立派な茎が出てきまして、そうこうしていたら根元はちょっとした木のごとく太くなってきました。

で、他にも参戦したのがあります。

110801happa

分かりますかなあ。朝顔、ゴーヤー、イヌホオズキに混じって、サツマイモ、ヤマイモ・・・

サツマイモとヤマイモは、イモの端っこを植えておいたら立派なツルがでてきました。

いずれもベランダの小さな鉢やプランタに植えてあります。絶対的に土が足りないと思うのですが。収穫は望んでいませんが、せめて夏の暑い間は元気に繁っていて欲しいと思うのですが・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

きゅうりのグリーンカーテン

仕事場にこの夏こそはエアコンを、と思っていたのが原発事故で吹き飛びました。ならば対策を、と今年はベランダできゅうりを栽培することにしました。

昨年はひょうたんと朝顔を植えたのですが、芋虫さんに食べられたり留守中の水遣りをお願いしたのを忘れられて枯れかけたりでさんざんでした。

今年はもろもろの事情により、仕事場を連日留守にすることがありませんので、当てにならない人に水遣り当番を頼むより自分で管理します。

(休めないのはちょっと悔しいけど、モノは考えよう・・・)

4月の末に苗を買ってきました。お高い接木苗じゃなくて、1個150円のを2つ。

買ってきたときには、双葉の上に2枚葉がついただけのちび苗でしたが、5月14日の時点でここまで大きくなりまして、なんと花が咲きました。

110514kyuri2

↓しかも実つき。そうか、きゅうりにも雌花と雄花があるのですね。

110514kyuri1

その実が本日(5月21日)こんなに大きくなっていました。最初は花1個しか咲かなかったので、受粉できないではないか、と心配したのですが、ネットで調べたら、きゅうりは受粉しなくても実がつくんだそうです。へええ、知らなかった・・・・

大きくなったといっても比較するものがないので、写真ではどれくらいの大きさかわかりませんね。6.5センチです(まだチビ)。

110521kyuri

上の苗がここまで↓成長しました。

110521kyuri2

ところできゅうりに雄花雌花があることはわかりましたが、イチョウのように雄株雌株とわかれているのでしょうか。馬鹿言うでない、とか言わないでくださいまし。

上の鉢のきゅうりの花は雌花ばかりですが、下の鉢のきゅうりの花は雄花ばかりです。

110521kyuri3

ネットで栽培法を調べますと、余計な枝を摘んだりしなければならないようですが、多分何もしないことになります。だって、きゅうりの収穫より、葉が茂ることのほうが大事なんですもん。

それに実がなったとして、セシウムとかついていたら嫌だなあ・・・とか。

(本職農家の方々の苦労がしのばれます。)

↓自宅から持ち込んだレモンバーム。雑草並みの繁殖力です。ベランダ緑化向きかも。

110521leonb

そうそう、穴の開いたバケツに土を入れ、かぼちゃの種を押し込んでおいたのも、盛大に成長を始めました。今はぎちぎちですが、自然淘汰で強いのが生き残ります。

110521kabo1

余談ですが、かぼちゃの若い葉っぱは食用になるんですって・・・

大使館の食卓
http://www.bsfuji.tv/embassy/backnum24.html

ほかにも、茹でてお肉などを包んだりとか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

季節ハズレもん

今頃成長を始めた千成ひょうたんの実もいい加減季節外れですが、先日庭の草むしりをしていて発見したこれも相当季節外れです。

↓今年咲いてついた種がこぼれて発芽したと思われる朝顔の苗。人の通るところにあったのでベランダのプランタに移植しましたが、その時はへろへろとした蔓と葉だけでした。

101022asa1s

今朝みてびっくり。ちんまりした花が咲きかけていました。隣には蕾も。

101022asa1c

余談ですが、今使ってる携帯電話のカメラは至近距離のアップがそれほど得意ではありません(上の写真)。デジカメもです。

以前使っていた携帯電話のカメラはドアップOKでした。

ですので、古い携帯電話を持ち出して花のアップを撮影しまして、ブログに載せようと転送コードを持って出社してきたはずなのに、コードを間違えてました・・・ 古い携帯はSDカードが普及する前の機種なのです。うううっ。

↓もう一つ季節外れもん。

101022kabo1c

めでたく受粉したようです。なぜ受粉したと分るかというと、茎と実をつなぐ蔓がぶっとくなってます。これまでの受粉し損ねたカボ玉の蔓は細いまましおれていきました。

101022kabo1s

先代のカボチャ大王はネズミに齧られてあえない最期を遂げましたが、こちらはこれから来る寒さにめげず育つのでしょうか。

余談:似たような写真が2枚あるのは、上がデジカメ、下がカメラ携帯での撮影です。代わり映えしませんがな。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

ドブネズミのばかあ・・・

ネズミが家の中に入ってこなくなって安心、と思っていたら落とし穴あり伏兵あり。

今朝起きたら、ベランダでたった一つ実って、熟すのを楽しみにしていたカボチャを齧られました、ああん・・・

101010kabo

ネズミの食べ残しを食べるのはイヤ。(でもこれだけ齧るのは美味しい証拠? いかんいかん・・・)

カボチャの花は相変わらず咲き続けています

101010kabo2

本日は卵スープの具にしました。ほろ苦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編