動物生物

2016年10月12日 (水)

いきなり寒くなりまして『秋到来』の感あり。

10月8日、雨が降りしきった後のベランダにトンボが来ておりました。

B1471_161008

逆光にて、なにトンボかわかりませぬ。

頑張って身を乗り出して撮ってみると、あら、赤とんぼでした。

B1472_161008

もろもろの葉っぱも朽ちてきました。このまま冬に向かっていくのかな・・・ゴーヤは相変わらず元気なんですけれど。

10日夕刻、近所にてムクドリの群れ。

B1495_161010

龍みたいな形にならないかな、と期待しましたが、単なる大群のまま右往左往しておりました。

もう少し日が暮れると、この大群が電線に鈴なりになります。目白押しならぬムクドリラッシュ。

地上では老いも若きも電線を見上げて感嘆の声を上げます。ムクドリの群れが原因の衝突事故ってあるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

げこげこ うとうと

東京の花見は本日がラストチャンスかな?みたいな雰囲気です。

昨日大風が吹いたし明日は雨らしいし・・・

こういう日にワタクシは仕事をしております。

先日からもう、だらだらと仕事が入ってきて、とにかくせっつかれて、予定表では○日初校となっているのに、前々日くらいに「できた?」と陽気なお問い合わせがあったりします。

(次週火曜日納期なのに前週の金曜日に催促がくる、みたいな・・・)

物理的に30時間かかる仕事なら2日でできるだろう、との計算でしょうか。

1日15時間で済むじゃないか、と。

そういう突貫工事ができるのは年に数回、それもぴちぴち若いうちだけですのよん。人生後半戦に入った人間に無茶を言わんでくださいまし。

交渉の末「じゃ週明け納品ね」、となりましたが、それって「週末は働け」ってことですよね。

げこげこ

9187_150402kaeru

↑先日、近所をあるいていたら、道っぱたにカエルさんがいました。

春だもの、カエルくらい、と言いたいところですが、アスファルト+コンクリートジャングルの住宅街のどこにお住まいだったのでしょう。

ネコに食われるなよ。車に轢かれるなよ。

うとうと

9188_15040wanko

カエルさんのいたお宅の隣の玄関前におねむわんこ。

手押し車の荷物入れにすっぽり入っていました。

往復したのですが、往路のときは目があってじっと見つめられて、じゃ写真撮ろうかと立ち止まったら、“あやしいっあやしいっ”とワンワン吠えられました。

復路のとき、歩きながらパチリ。気が付かれなかったようでした。

もろもろほかほかと春ですねえ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

川中散歩サギ

19日快晴。日差しの強い暑い日でした。西東京市の武蔵野大学の学園祭をちょこっと覗いたあと、吉祥寺目指して、仙川上水沿いを下って行きました。

いつも武蔵野市側から眺めているので、今回は西東京市側を行きます。

同じ流れなのにずいぶん表情が違います。理由は単純、武蔵野市側からだと太陽を背にしますが、西東京市側だと太陽を正面に受けまして、もろもろ輝いて見える・・・

途中あっち寄りこっち寄りして、吉祥寺圏に入りまして・・・

へ?

川(上水)の中を大きな鳥が歩いてるう。

8816_141019sagi

な、なんですか、あの鳥さんは。お散歩ですか。

B0329_141012agi

望遠倍率の高いカメラに持ち替えてそろそろと近づきました。

B0330_141018ssagi

ゆったり優雅に足を抜き差しして、上流側へ歩いていきます。

B0331_141019sagi

遠目には貴婦人風。

ワタシも結構車の通る道を用心してそろそろと鳥についていきます。

B0332_141019sagi

鶴かと思いましたが、サギでしょうか。

B0332_141019sagil350
(クリックで拡大します。)

アオサギでしょうか。

↓あ、カメラ向けてるの見つかっちゃった。

B0333_141019sagi

こういう時はどうすればいいんでしょうかしら。とりあえず横向いて「知らんもんね。見てないもんね」と、とぼけることにします。

横目でちらちら伺い見ると、人間をたいして気にしてないようです。

柵を越えて近づいて来れないだろう、とタカをくくっているのでしょうか。

ある程度上流に歩いたら、また下流側に戻ってきます。食べられるものを探しているみたいです。時間は12時少し過ぎ。人間ならランチタイムです。

川の真ん中で左向いて・・・

B0334_141019sagi

右向いて・・・

B0335_141019sagi

もう一度、顔のアップ。

B0336_141019sagil350
(クリックで拡大します。)

結構ゴミ溜まってますね。

B0337_141019sagi

のっぽですね・・・

B0338_141019sagi

アオサギは、まちまちなネット情報を適当に寄せ集めると、「コウノトリ目サギ科アオサギ属、全長~98㎝、翼開張~195cm」だそうです。

不思議なのは、この日の千川上水沿いは結構人通りが多かったのに、誰もアオサギに気がつかないことでした。

子ども連れなど、格好の親子の話題にできたでしょうに・・・

ワタシはきょろきょろし過ぎて時に挙動不審に思われますが、こんな思いがけないものに出会えることもあります。気づかないで通り過ぎてしまうなんて、もったいない・・・

↓えへへ、やっぱり載せちゃお。ポーズとってるような全身像。

B0334_141019noppo

でっけえですよ。脚が色っぽいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

濡れたネズミに羽が生え

濡れネズミの鳥さん。あいにくと名前がわかりません。無粋なもので。

B0014_140316torib

井の頭公園西園の一角に「小鳥の森」があります。

8217_140316mori

地味なもので、人はほとんどおりません。

上の写真の左側が、進入禁止の「鳥の聖域」です。

昔(ン十年前)には立ち入れたような気がしますが、最近自分の記憶に自信がない。

端っこに観察用の覗き窓がありまして、そこからの景色はこんなです。

B0016_140316mizu

原生林風。中央に大きな石が見えますね。

小鳥の水場でした。幸運にも鳥が飛んで来ました。

くいくいと水を飲んで・・・

B0013_140316tori

ばちゃばちゃ水浴びして・・・

B0015_140316tori

ずぶ濡れ・・・

B0014_140316tori

鳥さんの入浴シーンを覗き窓から観察させていただきました。

人間相手だったらえらいこっちゃ。歯の出た亀さん呼ばわりされるところです。

3月16日のことでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

大雪の後

2月8日(土)は朝から雪でした。

東京地方も大雪予想で、不要不急の外出は避けるようTVで訴えていました。

ワタシは一種の生き物係りをやっておりますので外出せざるをえず、諸々の用をすませて帰宅するのが7時頃となりまして、雪は降るわ積もるわ風は横殴りだわ、の悲惨な道を辿りました。

歩いている人なんて殆んどいやしない。必死に雪かきする人はいらっしゃいましたけど。

お家へ帰ってベランダを見たら、鉢に雪が積もってました。ベランダのてすりにもこんもりと。

明日の朝写真に撮ろう、と思っていましたら、夜中に水音が聞こえまして、そう、軟弱な東京の雪は早くも溶け始めておりまして、ベランダまっさら。

夜に証拠写真を撮っとけばよかった・・・

↓近所のお宅の屋根です。30センチ近く積もっているかも。

7871_140209yane

↓近所の公園のベンチ。都知事選の投票に行く途中で見ました。

7874_140209yuki

積雪を測っておけばよかった・・・

↓別の公園。踏み荒らされた後ですが、結構積もってます。

7879_140209yuki

お家でおとなしくしている予定でしたが、午後になって雪が溶け始めてきて、思いました。

明日になったら、溶けた雪が凍りついて歩きにくくなる。今日なら・・・

それっと吉祥寺方向へ。

住宅街の雪だるまさん。

7902_140209yukidaruma

帰りに撮ろうとしましたら、行くときにはあった葉っぱの目が落ちていました。

この写真は、胴体に引っかかっていた葉っぱで目を合成しています。

もっと可愛い顔でした・・・

↓凝った雪だるまさん。目は空き缶の底です。

7900_140209yukidaruma

実はこの雪だるまがあったのは、一年前「吉祥寺の殺傷事件」が起きた現場に面したところでした。

事件後しばらくは、花束などが備えられていましたが、もう何の痕跡もありません。

ここを通りかかる人で覚えている人はどのくらいいるかな・・・

↓お店の呼び込み担当の雪だるま。まあね、人気ものだものね・・・

7899_140209yukidaruma

TVで「雪の井の頭公園」の映像を流していましたので、つい公園へふらふらと・・・

↓雪に浮かぶ七井橋。

7883_140209nanai

雪に浮かぶスワンボート。

7886_140209swan

↓お尻が冷えちゃうのよね。わたしもよお。

7886_140209swanup

水面が雪原。

7885_140209ike

雪原を縫って、川が流れていきます。え?

↓雪融け水があちこちで流れ込んでいました。かいぼり中だというのに。

7887_140209mizu

かいぼりステーションを覗いてきました。

捕獲の結果が張り出されています。この写真では分かりませんが、「実物大」だそうです。

7895_140209sakanal350

7896_140209sakana

↓駆除対象。

7894_140209sakanal350_2

金魚1匹って・・・

(アップの写真追加)
7894_140209kingyo

実物大とは、こんな具合です。

7897_140209sakana

右の係りの方の身長からご想像ください。

でっけえ・・・生きてるまま見物できたら、もっと面白かったかも。

↓クサガメ。

7891_140209kusagame

上の張り紙では保護に分類されていますが、容器の説明には「最近の研究で外来種であることがわかってきた」とあります。へ?

なお、漢字だと「草亀」ではなく「臭亀」のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

踏んだり蹴ったり、繋がらなかったり

仕事が立て込んでいるところへ、またしてもインターネット不通。

プロバイダの設備工事の直後からです。

その後どうにか繋がったものの、ネット接続が極端に遅い。

30bpsの契約なのに、測定すると31.98Kbpsですと。

絶対障害が起きている、と思うのに、サポートセンターとやり取りすること3日、やっと技術部門の方が来てくれることになりました。

どうなることやら・・・

そんなこんなで、更新がほったらかしになりました。

↓ふてくされているワタシ。

7789_140201kaeru

じゃなくて、在来のヒキガエルです。ガマガエルとも言います。

井の頭池のかいぼりで捕獲されました。

2月1日仕事の合間に井の頭公園に走りまして(息抜き必要です)、かいぼりステーション「かいぼり屋」で対面。

かっわいいな~

が、カエルにとって捕獲は有難迷惑。水槽になんぞ入っていたくない。

だして~、としきりに背伸びしていました。

7787_140201kaeru

そのうち、「出さんか、こら」と言い出すかも。

2月1日の時点では、捕獲の内訳は発表されていませんでした。

いけないお魚とはどんなヤツかの表示がありました。

7784_140201gairai

この「国内外来生物」というのがねえ、トウシロウには「なんで駆除しなきゃなんないの」といまいち合点しがたくて・・・

『日本の外来魚ガイド』(松沢陽士写真・図鑑執筆 瀬能宏・監修・解説執筆 文一総合出版2008年8月23日)には「コイ」について(114頁)

〈以前は、より体高が高い飼育型と体高が低い野生型とに分けられていたが、 最近の遺伝子研究から、野生型が日本の在来種で、飼育型はユーラシア大陸や台湾、インドネシア起源の外来種であることがわかっている〉 とあります。

コイに関しては、色のついたの以外は弁天池に放流されましたけど・・・

それにしてもねえ、錦鯉は日本の国魚なんですけど・・・

井の頭池の在来種はこちらです。

7783_140201zairai

↓滅んじゃったかもしれない種。

7785_140201zairai

可愛いカメさんも外来です。一番大きいのがクーターガメ。

7778_140201kame

外来種を飼っちゃいかんですよ。

だからと言って捨てるのはもっといかんですよ。

今飼っちゃっている人は責任もって最後までお世話しましょうね。川や池に放すと「駆除」されることになります。

↓ゲンゴロウブナ。こんなに大きくなっちゃって・・・この池にいてはいかんのだそうだよ。

7779_140201funa

仕事落ち着いたら、「かいぼり屋」見物に行きたいな・・・

あっそうそう、先日行った国立博物館に「井の頭弁財天」の浮世絵がありました。

7813_140202benten

国立博物館は、撮影禁止の表示のないものは撮っていいんですよ。

フラッシュは厳禁です。そうすると、シャッター速度8分の1くらいになります。

7814_140202benten

ボケましたが、読めますでしょ。歌川広重作です。

(早いとこ、国立博物館きょろきょろ編をまとめなくちゃ)

-------------------------------------------

というところで、プロバイダの技術者の点検が終わりました。

インターネット不調の原因は「モデム」。交換していただきました。

そしたらですね、「31.98Kbps」が、「22.60Mbps」になりました(BNRというサイトで計測)。

おーっ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

おさかなレスキューの意味

井の頭池・おさかなレスキューを見物したのは25日の午前中。

なぜか疲れ果てて、午後の部を諦めて帰ってきました。

その時は色々なものを見すぎたのだと思っておりました。中高年の智慧熱みたいなものかと。

「おさかなレスキュー」

いい言葉ですよね。水が引いていく池からお魚を救出してあげるんですもの。ついてに、悪者のブラックバスやブルーギルを駆除する、正義の味方・・・

単純なワタシはそう考えておりました。

引き上げられたお魚は計測ステーションに運ばれて、悪い奴以外は弁天池に放流されるんだ、と。

が、あれれ、ブラックバスでもブルーギルでもないお魚が外されていくよ。

7756b_140125gairai

網に入れられたあの赤いのなんだろ、鯉は放流されるんだから、鯉じゃないよね・・・

7755_140125gairai

左の白い仮設小屋にしまわれました。

後から理解したことですが、実は鯉も外来種でした。それでも黒い鯉(真鯉)はなんらかの理屈で放流グループに入ったのですが、色のついたのはダメ。

あの赤いお魚は緋鯉だった・・・そんなあ・・・端午の節句の鯉幟、どうしてくれるんだ・・・

7753_140125higoi

ギギというお魚も「国内外来種」という、ややこしい概念で駆除の対象だそうです。

7749b_140125gigi

これが生物多様性というやつか。単純なワタシには、わけわからんぞ。

25日の帰りがけに弁天池を覗いたら、黒い鯉ばっかりでした。

7766_140125bentenike

以前は緋鯉、錦鯉が混じってカラフルでした。

おさかなレスキューの、結構厳しい現実でした。

現場を眺めているうちに、ついつい歴史上の出来事を連想してしまい、なけなしの脳みそが疲れ果てた気がします。

-----------------------------------------

かいぼりの集計結果はまだ公表されていないようです。

ネットには、外来魚が9割で内6割がブルーギルとブラックバス、とか、99%が外来魚とか、いや70%だとか、いろいろな数字が入り混じっています。現場に「かいぼりステーション」が設置されるそうですから、様子を見に行くつもりです。

ワタシにはこの方のブログが興味深かったです。

いぞらぞ「魚の骨格標本日誌」
「井の頭公園のかいぼり」

http://blog.goo.ne.jp/isolado-kokkakuhyouhonn/e/f69982df47d8be69ba84b8d812db645f

(コメント欄に興味深いコメントが寄せられています。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

井の頭公園池 おさかなレスキュー

1月25日(土)は、井の頭公園池かいぼり・おさかなレスキューの初日です。

↓9時半の開始時間を過ぎて到着して、いきなり目にしたのがこれ。

7696_140125koi

鯉の路上販売、ではありません。

捕獲された魚は「計測」ステーションで、固有在来種と外来種に分けられ、計測やらカウントやらされます。

固有在来種は、その後、弁天池へ放流されます。その順番待ち。

外来種はですね・・・ちょっと気の毒なことになるのですよ。

の前に、おさかなレスキューの現場に行きます。

井の頭池全体でするのかと思っていましたが、この回はひょうたん橋手前の部分でした。

特等席と思われた七井橋の上からは遠く、よって橋の上は超望遠カメラを構えた報道関係者がいるものの、すかすか。

結構、参加者がいらっしゃいました。

7699_140125kaibori_3

7701_140125kaibori

7704_140125kaibori

7708_140125kaibori

しばらく眺めていましたが、獲れた!という場面になかなか出くわしません。

開始から時間が経ってしまったからかな・・・と思い、説明ブースの方へふらふらと移動。

↓本日獲れたてのお魚展示。向かって右が外来種、左が固有在来種。

7749_140125tenji

(追記:ネット情報によると、両方とも処分対象だという話も)

↓あんたたちは外来種だよん。処分されるそうだよん。

7751_140125gaigyo

↓なまずさんは、「東京都の保護上重要な野生生物種」だそうです。

7752_140125namau

↓また、計測ステーションにやってきました。

7713_140125keisoku

↓ここは、捕獲したお魚が集まってくるので、人気があります。今はちょっとすいているように見えますが、結構人だかりがしていて、もぐりこむのが大変。

お魚は、泥まみれで運ばれてきます。

↓このやろう、と左で睨んでいそうなのは鯉だと思います。隣のオレンジのお魚は・・・

7753_140125agetate

↓計測やら分類やら終わって、放流されるお魚たち。叩き売り状態。

7746_140125koi

↓狭いじゃねえか、このやろう・・・

7747_140125koi

後から後から運ばれてくるので、係りの方も大変。

お魚がひっくり返ってますけど、いちいちかまっていられない。

7742_140125koi

フナ(だと思います)も来ましたよ。

7743_140125funa

これから放流するんですけどね、容れ物一緒にしちゃえ・・・

7744_140125koi

弁天池まで、七井橋を通って運んでいきます。

7745_140125unpan

放流地点近くでは、報道関係者が待ち構えています。

7721_140125hakobu

7724_140125unpan

放流場所。中央の木の幹の向こうから池に放します。

7717_140125bentenike

どうやって放流するか。容れ物を傾けてどばどば・・・かと思いましたら、係員さんが一匹ずつ池に放り込みます。

7727_140125houryu

ぼちゃん、どぼん、時々つるん。

7729_140125houryou

魚の姿を撮ろうと思ったら、これが難しい。

7730_140125houryu

シャッター下りるの遅いし、連射できないし・・・やっぱり、新しいカメラ買おうかな・・・

7735_140125houryu

↓魚とは思えないでしょうが魚です。多分金色の鯉。

(追記:ネット情報によりますと、色のついた鯉は外来種として処分されるそうです。じゃこれは?色の薄い鯉?)

7736_140125houryu

ちょっちょっちょっと待ってよ、みたいな・・・

7737_140125houryu

↓真鯉ですな。見事な飛び込み。

7738_140125houryu

弁天池はこんなところです。

7719_140125bentenike

さて、また計測ステーションに戻ります。

容器からはみ出す巨大な魚が運ばれてきました。

おおーっ、と隣にいた老婦人と思わず感嘆の声を上げました。

7759_140125sogyojpg

実に立派なお魚。さぞかしや大切にされるであろうかと思ったのに、放流コースからはずされました。

7760_140125sogyo

ソウギョみたいです。外来種・・・

外来種は網にくるまれて、水のないところに運ばれます。

7754_140125gai

水のないお魚は生きていけませんよね・・・

オレンジのお魚も運ばれていきました。

7756_140125gai

(追記:ネット情報によりますと、色のついた鯉は外来種として処分されるそうです。じゃこれは赤い鯉? そんなあ・・・)

合掌しつつ、思わず「もったいない・・・」

泥を吐かせて食べてあげたらいいのに。ソウギョはちょっと臭みがあるそうですが、フライならいいんじゃないかと。ブルーギルは食べると美味しいとか・・・

また、かいぼり現場に戻ってみました。

うわあ、まだいっぱいいるだよ。

7761_140125uo

右上の大きいのはソウギョでしょうかしら。

それはそうと、あんなにたくさんの鯉を弁天池に放して、弁天池の酸素は足りるのかしら・・・

午後にも、おさかなレスキューがありますので、一日粘ろうと、お弁当持ってきましたが、午前の部で十分疲れましたので、引き上げることにしました。

明日の午前中にも、おさかなレスキューを行うそうです。

七井橋の西側は静かでした。

7769_140125ike

水位が下がって、護岸の一部が崩れていることが解ります。(右側)

7768_140125gogan

井の頭池は、これからいろいろなメンテナンスが必要でしょうね。   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

井の頭公園 罰当りの所業

池に自転車などを放り込むのも許しがたい罰当りですが、その上をいく罰当りの所業↓。

7597_140123inari

昨年5月、公園内の神社が燃えました。昨日(1月23日)に寄ってみましたら、まだ修復されていませんでした。木の部分は炭化しています。赤く燃えているように見えるのは、朱塗りのところなどです。

〈井の頭公園 弁天様の北東(鬼門の方角)に祀られている「親之井稲荷」神社が、5月1日午後11時過ぎに火災に逢った。

近所の人の通報で火は約30分ほどで消し止められたが、全焼した。ここは普段火の気のないところで、放火の可能性が高いとみて調べているようです。〉 (井の頭町会のニュース)

許せんぞよ。

7596_140123inari

吉祥寺に住んでいた頃は、何度かお参りしました。

7592_140123inari

小さい小さい稲荷様です。

7595_140123inari

弁天様に人が溢れていても、こちらはいつもひっそり。

7593_140123inari

鳥居の中に入れなくなっちゃっています。

7594_140123inari

究極のバチアタリモンめが・・・

さて、本日24日もお昼に抜け出して、井の頭公園へとっとこ。気になって仕方ありません。

本日の七井橋。

7634_140124ike

橋から西側を見たところ。かなり水がひいてます。

7632_140124ike

ゴミはですねえ、水が引くにつれて新たに出現しておりますのですよ。

自転車は勿論、台車、傘やビデオデッキ、ラジカセ、ビール瓶・・・

証拠写真を撮りましたが、掲載する気になれませぬ。とにかくゴミがいっぱい。

↓ひょうたん橋近くも水位が下がっています。 

7640_140124ike

といっても現地を見てないと、良くわかりませぬ。

↓で、比較のため、11日のほぼ同じ場所の写真を再掲載。

7529_140111ike

下がってますでしょ。

これだけ下がれば十分なのか、↓このパイプ分は停止しているみたいです。

7642_140124ike

よって、パイプの先のプールも停止。

7639_140124ike

↓七井橋を遠くから見ますた。

7644_140124ikel350

明日は、この橋の上が特等席になるのでしょうかねえ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

まいまいつぶりの留守宅

仕事場へ行く途中の路上にありました。

5490_130619kara

カタツムリ(でんでんむし、まいまいつぶり)の殻です。

中身は・・・いません。すなわち留守宅。

ヤドカリなら新しい家を見つけて引っ越したというところでしょうけど、カタツムリだと引越し先があちら側なんでしょうね。

似たよな名前の天敵マイマイカブリに寝込みを襲われたのか、鳥に突かれたのか、蟻さんに運ばれていったのか。

ナメクジ捕まえてきて無理やり入居させたら、ナメクジ迷惑でしょうね。いくら親戚筋だからって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編