自然・地震・噴火

2013年9月 4日 (水)

不穏

9月4日朝9時19分に、東京を含めて関東・東北でグラグラっと来て

(いよいよかっ)

と焦りましたが、今のところ幸いおさまっています。

その後、ベランダから外を見ましたら、あらあ、雲が不穏な色・・・

5724_130904kumo0950

9時50分頃です。

5725_130904kumo0951

5726_130904kumo0956

地上では、普段見ることの少ない蟻が右往左往・・・

5728_130904ari

5729_130904kumo0957

10時過ぎにとうとう降り出し、ただいま遠雷中。

何事もなく過ぎてくれるのでしょうか。

9月2日は、埼玉県などで竜巻による大きな被害がありました。

暑かった2日の午前、ふと見上げた空に真夏のような雲が湧き出ていました。ああ、まだ夏は終わっていないんだ・・・とその時はそう思っただけでしたが、午後になって竜巻となりました。

やはり暑かった3日の朝もまた、夏の空でした。

↓9月3日朝8時40分頃。

5718_130903sora0839

5722_130903sora0842

↓9月3日お昼過ぎ

5723_130903sora1225

何事も起きませんように・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

エルアスナム地震

アルジェリアガスプラントでのテロ事件は、「まさか」との思いを振り切って急展開し、無念な結果となりました。

当初、現地から中々状況が伝わらず、したがってマスコミ報道も少なく、「報道されないことは存在しない」感さえありました。

関係者はどれほど不安に身をさいなまれたことでしょう。

人質事件が「解決」した今、国内マスコミは事件の「解説」段階に入っています。

後からなら、遠くからなら、なんとでも言えます。

犠牲になった方々の無念はどうにもなりません・・・

------------------------

この事件のニュースを聞きながら、アルジェリアでは以前にも企業関係者が犠牲になっていることを思い出しました。

テロではなく「地震」でしたが、ネットで調べても出てきません。

自分の勘違いかと思いながら、検索を続けて「エルアスナム地震」にいきあたりました。

G-ma天災研究シリーズ/D-003
近年の主な自然災害/世界編
http://homepage2.nifty.com/GmaGDW/grw/wdr/wdr001.html

〈1980.10.10 アルジェリア北西部 内陸地震
エルアスナム地震
M7.1~7.5、死不2,600~5,000、大被害。
現地にいた邦人3名も犠牲となった。 〉

たしか、現地に着きホテルにチェックインしてまもなくの大地震でホテルが倒壊し、たまたま外出して助かった人の証言によると、「振り向いたらホテルが崩れ落ちた」・・・(記憶によるので不正確です。)

当該記事を探しましたが、今のところ出てきません。10年ほど前のこととか思っていましたが、すでに32年前でした。

社命で遠くまで来て、着いたとたんに地震で命を落とした人々は、さぞ無念であろう、と感じたことを覚えています。

企業は「積水化学」だったような気がします。

-----------------------

その後の検索による記事

きょうあの日の出来事
http://suk2.tok2.com/user/senyama/?y=2010&m=10&all=0

〈1980年 アルジェリア北西部を2度にわたって大地震が襲い、エルアスナム市の建物がほぼ全壊した。マグニチュードは7.5と3時間後には6.4。死者は公式発表で約2600人、積水化学の日本人派遣社員4人もホテル内で犠牲になった。 〉

月並みな言葉ですが、犠牲となった方々のご冥福をお祈りいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

ことしのがんたんはよいがんたん

すっかり忘れちゃっていますが、子どもの頃遊んだ歌「今年の牡丹」の歌詞はこんなです。

 今年のボタンは よいボタン
 おみみをからげて スットントン
 もひとつおまけに スットントン

「スットントン」のところが人によっては「スッポンポン」になっていたりしますが、まあそんなことはどうでも良いです。

改めて検索すると、その歌詞のいとシュールなこと。

仲間に入れて欲しい子(オニ)が来ましたが、入れてあげません。

どうして?

  コドモ しっぽがあるから
  オニ  しっぽ切ってくるからいれて
  コドモ 血がでるからいや
  オニ  海で洗って来るからいれて
  コドモ 海坊主が出るからいや
  オニ  川で洗って来るからいれて
  コドモ 川坊主が出るからいや・・・

 (中略)

挙句に、

  コドモ (晩御飯の)おかずはなあに?
  オニ  カエルとナメクジ
  コドモ 生きてるの、死んでるの?
  オニ  生きてるの
  コドモ じゃあさようなら
  コドモ だれかさんの後ろに蛇がいる・・・

今年の牡丹」
http://homepage3.nifty.com/fuwa/utubo/030330/botan.htm
からお借りしました。

で、今年の元旦ですが、しょっぱなから東京含めた関東東北地方で揺れました。わたくし、かなり焦りました。

諸事情で帰省時期をずらしましたので、三が日は「東京のお正月」を楽しんでおりました。

と言えば聞こえは良いのですが、地元は人出も少なくほとんどノーバディ東京状態。行きかう数少ない車も、昔はほとんどが前面にお飾りをつけていましたが、今のところ一台もみていません。バスが国旗を掲げていたのがちらほら。

よってお正月気分ゼロ。

それでも元旦から営業している店舗が隣の吉祥寺にはあるので、賑やかしにのこのこと出掛けていきました。ついでに八幡様にもお参りしたいし・・・

実は防寒スリッパが欲しかったのです。元旦の朝ふと気付くと、それまでのがなんだか侘しい。(こういうものは暮れのうちに買い替えておくものですぞ。)

無印ならあるべ、と覗いたのですが、うーん、それなりのお値段(1500円くらい)なのに、なんかこういまいち気に入らない。

では家庭用品売り場なら、と行ってみました。聞いて驚きなさいまし、似たようなのが397円。が、無印以上に気に入らない。安ければ買うのが貧乏人だと思ったら大間違いざますよ。妥協して無印にするか、と売り場へ戻ったものの、やっぱなんとなく気に入らない。

やめやめっ、と外に出て歩き始めたら、あらまあヨドバシが営業しているわ、なら上のうにくろも営業してるはずだわ・・・でビルに吸い込まれていきました。

そして7階のうにくろをうろうろすることしばし、スリッパがない、と諦めて帰ろうとした時、一番先に通った売り場がスリッパ売り場だったことに気付き、あらまあ、探していたのがあるわ、あらまあセールで300円もお安くなってるわ、と2足を手にしたその時、ガタガタガタッ、ああっ揺れてますう~

大地震!?

とパニックになりかけましたが、みんな騒がないんですねえ。会計カウンターの後ろの吊り下げ表示板なんか曲芸みたいにブランブラン揺れているのに。天井を見上げ、落ちてきたら下敷きにならないようにと梁の部分を避け・・・とかやってるわたくしが馬鹿みたい。

結局揺れただけでしたが、

「防災意識を高めよう」

みたいな元旦の計(警)でありました。

今年もよろしくお願いいたします。

そうそう、八幡様は、「武蔵野吉祥七福神巡り」にはいっているせいか長蛇の列でして、お参りを諦めました。(たしか昨年もそうだった)。ほとぼりの冷めた頃、改めてお参りいたしますので、どうぞよしなに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

地震分布図

先日、地区の民生委員さんと話す機会がありました。

地元市では、災害時に近所の要援護者の安否を支援者が確認する事業を進めています。3月の大震災で、その重要性が高まり、要援護者1人につき2名以上の支援者を探しているが、地区によってはなかなか見つけられない・・・

要援護者とは、大ざっぱに言うと、高齢の方、障害・難病の方、その他必要と思われる方で、援護を希望される方、です。

で、わたくしの身近にも要援護に該当する方がおいででして、その支援者がみつからない、と。

わたくしがなってもよろしいのならなりましょう、というのが当然の成り行きでありましょうなあ。

住所書いて電話番号書いて名前(サイン)書きました。

わはは、災害時には要援護者宅に駆けつけねば。

けどその前に、自分が生き残れるかなあ・・・

市が心配しているのは、「東京直下型地震」だそうです。その確率はそりゃもう(いつか)絶対来るんですもの。

「いつか」が分かれば少しは手の打ちようがあるのですが、いままで地震予知が当たった例があるでしょうか。緊急地震速報はそれこそ「直前」に発せられますので、間に合うかどうか・・・

あの大震災から9ヶ月たつ今でも、あの日のことが忘れられません。

ネットで、「2011年の日本の地震分布図」という動画が評判になっていると知りました。

2011年1月から10月15日までの発生状況をアニメーション化したものですが、3月のあの大地震はやはり尋常ならざるものと実感します。

できればYouTubeでの大きな動画をご覧ください。

右下のTubeマークをクリックすると移動します。

これを知ったのは、「阿修羅」サイトの記事です。

2011年の日本の地震分布図に「こわすぎる」
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/634.html

そこに寄せられたコメントの中でも、興味深いサイトが紹介されています。

「日本地震マップ」地震の発生状況を地図+アニメーションで表示
http://ktjisinmap.appspot.com/

今、日本で生きるというのが、放射能汚染も含めて、一種のサバイバルゲームのようになっている気がします。いえ、ゲームなら「おりる」ことができますが、一般大衆が日本から「おりる」ことは容易ではありません。

後世の人が、「大災害が来ると予想されていたのに、何故逃げ出さなかったのだ」と疑問を発するのが見えるような気がします。

何故?

実に非論理的なあれこれの理由からだとは思いますが、人間論理ばかりで生きられないという実に非論理的な理由が・・・と下手な考えが迷路入り・・・

多くのポンペイ市民が逃げ出さなかったのと同じような状況なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

緊急時、役に立たない

はい、わたくしのことです。

お家に帰ってテレビをつけたら画面がいきなり緊急地震速報、というのが今週2度ありました。

1度目は、21日午後7時16分ごろ広島で震度5弱。

ニュース番組が地震速報に変わって、アナウンサーが「強い揺れに注意してください、机の下などに隠れてください・・・」などというのをじっと見つめていました。

東京から広島は遠隔地です。でも、何が起こるか不安なままほとんど「フリーズ」していました。

2度目は、24日午後7時25分ごろ北海道でやはり震度5弱。

このときも、北海道は遠いよな、と思いつつ「フリーズ」。

合間にも、24日午前4時24分頃福島で震度4、このときは東京も揺れまして、小心者のわたくしは未明に飛び起きました。

おたおたっとしてうろうろして、そうこうするうちに治まったので布団に逆戻り。

これから寒くなるから、避難の際にはコートなど防寒体制が必要だよな、と思いつつ何も用意してありませんでした。

今日こそ帰宅したら準備しなくちゃ。災害は時節選ばずやってきます。

話変わって、先日パソコン仕事をしていた時のことです。いきなりピーピーピーと警告音が鳴り響きました。初めて聞く音です。

はて?

日常生活では、ご飯が炊けると炊飯器がピーピーピー、電子レンジで温めが完了するとピーピーピー、無視して庫内から出さないでいるとピピピッ、冷蔵庫を開けっ放しにしてもピーピーピー・・・

そのたびに「はいはい」とか「ちょっとお待ち」とか「ごめんよ~」とか返事をするのはオバちゃんの習性です。

が、今回、パソコンデスクの下あたりから聞こえるピーピーピーは・・・?

わあ、UPS(無停電電源装置)だあ

ええっどうしてなぜぇ、とおたおたするばかりだと何が起きるか。

はい、そうですね、ソフトを立ち上げたままのパソコンの電源が落ちます。

ぷしゅ~、一巻の終わり・・・

何故?

やっと思い当たりました。パソコンデスクの下においてある機器を動かした際に、プリンタの電源コードが抜けてしまって、そうか無理に引っ張ったからいけないんだ、と近くのタップに繋ぎ変えました。そして、印刷しようとしてプリンタの電源を入れた途端にピーピーピー・・・

UPSにプリンタを繋げちまっただよ。

問題のタップは外付けHDD2台のためにUPSに繋いであったんだよ。元々プリンタが繋いであったタップは壁のコンセントに繋いであったんだよ。

UPSの使用上の注意に「使用電力の多い」プリンタは繋ぐな、って書いてあっただよ。

ああん、自分の間抜けおっちょこちょいバカバカ・・・

UPSとパソコンを繋ぐときの設定次第では自動シャットダウンができるのですが、「そん時は自分で終了させるからいいさっ」と自信過剰になって設定していませんでした。

幸い今回は実被害はなかったのですが、それにしても緊急時にとっさの判断を下すのは難しい、とつくづく実感しました。

おばちゃん、しっかりしようよ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

ひっそりと桜満開/(地元市の地震被害)

お天気があまり良くないからかもしれませんが、満開の週末、ご近所の桜の見所はひっそりしていました。

↓市水道部そばの公園。

110409sakura2

貯水タンク、ではなくて「第一浄水場除鉄、除マンガン装置」近く。

110409sakura3

陸上競技場も開放中止ではないのですが、

110409kaihou

ほとんど人はいません。

110409sakura4

110409sakura5

地元市内は地震の被害は無かったと思っていたのですが、総合体育館施設の一角が立ち入り禁止でした。

110409kinsi

階段通路の一部が崩れたようです。

110409kinsi2

旧図書館跡地は、被災者のための一時駐車場になっていました。

110409tyusha

もうすぐ震災から一ヶ月。被災地で“希望の桜”咲く、と本日のニュースが伝えています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110409/t10015200571000.html

「福島県いわき市で、津波にさらされた海岸沿いの桜が咲き、地元の人たちは復興に向けた希望の桜として見守っています。」

被災地の方々が心から花見が楽しめる時が来ますように。

********************

4.20追記:地元市の被害状況(武蔵野市防災安全センターの記事抜粋)

東北地方太平洋沖地震について(17:00 第四報) 2011/03/11
 ・7箇所ほどでブロック塀倒壊の報告が入っています。
 ・屋根瓦落下の報告が入っています。

東北地方太平洋沖地震について(18:30 第五報) 2011/03/11
 ・公共施設の一部に、ひび割れなどの被害報告が入っています。

東北地方太平洋沖地震について(08:45 第九報) 2011/03/12
  武蔵野市内において、建物倒壊等の被害は報告されていません。

●市議会本会議場の天井が崩落したのは複数の市議のブログ等で写真入で報じられています。
(その一つ)
「2011年03月12日12:12 カテゴリ地震被害 武蔵野市では本会議場の天井が崩落」
http://blog.livedoor.jp/go_wild/archives/52131778.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

畑村洋太郎「『失敗学』事件簿」

「『失敗学』事件簿」 畑村洋太郎(小学館 2006年4月10日)を読んでいます。

サブタイトルに「あの失敗から何を学ぶか」とあります。

事例は、まだ記憶が鮮明な「福知山線脱線事故」(2005年)から始まりますが、16件の事例の中に、今回の地震と関連するものが含まれています。

掲載順に

(みずほ銀行のシステムエラー)
みずほはなぜ同じ愚を繰り返すのか 38ページ

(福島原発事故)
東京電力の原子力トラブル隠蔽事件 68ページ

(東日本大震災)
東北の地震に学ぶ教訓 138ページ

以下に内容を抜粋引用させていただきました。原典を読むことをお勧めします。

---------------

(みずほはなぜ同じ愚を繰り返すのか)
みずほ銀行は震災後システムエラーにより、ATMが稼動しない、振込みができない、などの事態となりました。これを聞いて思い出したのが、2002年4月の合併統合による大規模なATMシステム障害です。

「『失敗学』事件簿」によると、システム運用には「間違いが起こることを前提にした『逆演算』の対策が必要不可欠」であり、「あらかじめ起こり得る事態を想定して防衛手段を講じておく」「『仮想演習」も重要になる。」が、この「重要性をきちんと認識していなかったのではないだろうか。」 (P40-41)

それだけでなく、2002年の障害の後発表された報告書を読んで畑村氏が感じたのは

「この銀行はいつかまた同じトラブルを起こす」(P50)

というものでした。

システム障害の「背景に統合三行の勢力争いがあったことは明白である。みずほの経営問題そのものが事故の背景にあるのに、報告書は当時の最高経営責任者(CEO)の責任や旧第一勧業・富士・日本興業の統合三行がコンピュータシステム統合をめぐって演じた覇権争いなどに全く切り込んでいない。」(P50-51)からです。

「トラブルの発覚以前に、システムエラーの報告が現場から経営上層部に上っていた」(P45)のに、

「『システムの問題点を抱えたままの統合ではゴーサインが難しい』と、システムエラーの復旧を優先し統合延期を決断するトップではなかったということだ。」(P45)とも書かれています。

-------------------

(東京電力の原子力トラブル隠蔽事件)
福島第一、福島第二、柏崎刈羽の点検記録虚偽記載が2002年8月に発覚した事件です。

原発事故にみる『絶対安全』のいびつさ」(P72)の項があります。抜き出し引用しますと、

「 この世の中に『絶対安全』なものなど決してない。だが、それを標榜している唯一の産業が原子力発電なのである。正確には、そう標榜せざるを得ない状況になったと言うべきだろうか。1986年に起きた旧ソ連のチェルノブイリ原発事故などを契機に、『原子力は怖い』という感情が広がり、『事故は起き得ない』と絶対の安全性を標榜しないと運転させて貰えなくなった。」(P75)

「本当は、『人間がかかわる技術には必ず失敗の危険性がある。原子力も同じ。それでも、電力を確保するのに原子力は欠かせない。だから考え得る限りの安全策を取っている』と説明するのが筋である。」(P75)

後日談(P77)に、「本来危険であることを承知の上で細心の注意と覚悟のもとに使うべき原子力を『原子力は安全です』と『ウソ』の上に進められてきた原子力の取り扱いにある。国民全体が原子力をどう扱うかを自分の問題として考えない限り、このトラブル隠蔽事件の真の解決はない。」

-------------------

(東北の地震に学ぶ教訓)
2003年に震度6弱を記録した三陸南地震について書かれています。

「 筆者は約40年前、大学3年の夏休みに工場実習で釜石に出掛けた。日曜日に海水浴をしようと隣村の唐仁(とうに)という所に行った。そこで碑石を見て肝をつぶした。海岸よりはるか高いところにある碑には、『ここまで津波が来て皆死んだ。ここより下に家を建てるな』と書かれていた。空恐ろしくなって早々に引き揚げたのを、昨日のことのように覚えている。

 1896年の明治三陸大津波では最高38メートルもの津波が押し寄せ、2万2千人以上が死んだ。このような大惨事の言い伝えや警告にもかかわらず、あちこちの入り江で海岸近くまで人家が下がってきている。こうしてまたいつの日か大災害が起こり得るのだ。(P140)

↓同書141ページ掲載の図版

110408sekihi

144ページには「地震で学ぶ知識伝達の必要性」という項目がありますが、今回は非常に残念な結果となってしまいました。

ユーチューブに 「"TSUNAMI" 失敗は伝わらない」
(畑村洋太郎『だから失敗は起こる』第4回 
知るを楽しむ「この人この世界。」(2006年放送))
が投稿されています。

事が起きてしまった今見るにはちょっとつらい内容ですが、きちんと知っておく必要があると思います。

(画面右端のYouTubeをクリックすると、YouTube上の大きな画面で再生されます。)

-------------------

連日「本日の大気中の放射線量」を気にしなくてはならない、出来の悪いSFのような事態が来るとは想像していませんでした。

追記:失敗知識データベース 
http://www.sozogaku.com/fkd/index.html

(畑村創造工学研究所 
http://www.sozogaku.com/hatamura/ の中にあります。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

桜は満開なれど

↓地元駅前の桜です。4月6日に満開になりました。

110407sakura1_2

110407sakura2_2

110407sakura3_2

満開なれど、花見「自粛」を「要請」されています。

↓地元の桜まつりは早々と中止になりました。

110407sakura4_2

(4月3日では桜は咲いていませんでしたが)。

諸々「自粛」が過ぎて今後の経済が立ち行かなくなるのでは、と懸念されています。

ふと、昭和天皇逝去の際を思い出しました。あの時は歌舞音曲の自粛を求められ、世の中全体がなんとなく重苦しい雰囲気になっていた気がします。

桜の下でバカ騒ぎをするつもりはありませんが、あっという間に散ってしまう桜花を今年は思いを込めて愛でたい。今年の桜を見ることなく亡くなった方々の冥福を祈りつつ・・・

(満開の前日5日は天気図では日本全国晴天でした。↓)

110407tenki_2

上の図の部分拡大。

110407tenki2_2

残念ながらこの後は天気は下り坂です。被災地に雪なんぞが降りませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「報道されなかった栄村大震災」

というタイトルのネットニュースがあります。
2011年4月7日 12時10分のexciteニュースです。

マスコミが報じなかった もう一つの「東日本大震災」http://www.excite.co.jp/News/column_g/20110407/Spa_20110407_00001.html

雑誌SPA!の同名記事↓を紹介しています。

-----------------

WEB SPA!
http://spa.fusosha.co.jp/feature/number00014398.php

「被害が甚大にもかかわらず被害県からは除外
“黙殺”された長野県「栄村大震災」の傷跡に迫る」

-----------------

栄村ネットワーク(被災情報ブログ)
http://sakaemura-net.jugem.jp/

によると、4/1にフジテレビが報道していますが、その内容がユーチューブでみられるとのことです。(限定リンク)
栄村大震災(2011.04.01 フジテレビ・スーパーニュース)

「4月2日レポートの後記 2011.04.02 Saturday

今日は天気予報の雪こそ降りませんでしたが、寒い1日でした。明日はいい天気のようです。
 フジTVの報道、ユーチューブで見ることができました。結構いい内容だったと思います。他の局もいい意味で追随してほしいものです。(以下引用略)」

注:上記記事中のユーチューブをクリックすると、すぐ再生が始まり音声が流れます。

------------------

4/9追記:4/8NHKニュースで栄村震災を報道しました(短時間)。
「長野 被災の栄村に支援明示へ」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110408/k10015186821000.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

栄村大震災

関連情報サイト:栄村ネットワーク(被災情報ブログ)
http://sakaemura-net.jugem.jp/

--------------------------

以前、「マスコミのブラックアウト」という言葉を聞いたときには全く実感が伴いませんでしたが、今回被災した友人から電話をもらって初めて気づきました。

ブラックアウトとは、第一義の「停電」の他に「報道管制」を意味します。

今回意図的な「管制」があったとは思えませんが、情報伝達手段の発達した現在では、「報道されないこと」=「存在しないこと」のようになってしまう。

東京でも都心部は震度5強、地元市でも震度5弱だった3/11、東北は震度7と聞いて、ただただ驚くだけでした。翌3/12の栄村が震度6強だったのですから、栄村もそうとう被害をうけている、と思うべきでしたが、新聞に報道されたのは、記憶している限り12日の夕刊のみ。

たまたま知人がいるために栄村の被害を知りましたが、マスコミも政府も栄村には思いが回っていないようです。

上記栄村ネットワークにも紹介されていますが、

アンサイクロペディア「栄村大震災」
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A0%84%E6%9D%91%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

が、皮肉を飛ばしながら、栄村の実情を伝えています。

注:「エン」サイクロペディアではなく「アン」サイクロペディアです。

昨日は4月1日限りのバージョンも公開されていました。語り口は皮肉たっぷりですが、内容は真っ当です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編