ちまちまいろいろ修理

2015年4月12日 (日)

なおるかな?

B0489_150412marg

(マーガレットどすえ。)

1.

自宅のトイレのペーパーホルダーはワンタッチ式です。

心棒を外さずに下からロールを差し込むだけでセットされます。

でも、生協宅配のノンコアロールの細い芯タイプを使っているので、ワンタッチのホルダー芯を押し上げて隙間に専用の細い芯を差し込んで使っております。

手間かかるけど、別にいいの。毎日ロールを交換するわけじゃなし。

そう思っておりましたが、ある日、芯が太いノンコアロールが届きました。あれま、注文を間違えただよ。

仕方なし、細芯を外してワンタッチホルダー芯にセットしたら、使うたびロールが芯から外れる・・・検分すると、ホルダー芯を脇板に対して直角に保つバネが全く機能していない様子。

どうするねえ。

しげしげ眺めた挙句、ねじ回しで壁からホルダーを取り外しまして、さらにしげしげ眺めたら分解可能な雰囲気。プラスチックの留め具の隙間に薄い鉄板を押し込んで外しました。

バネが折れてるなら修理すればいいと思ったのですが、バネはバネでもプラスチックの小さな部品が折れていました。

内耳にあるという蝸牛みたいな渦巻。

折れない方がおかしいと思うくらい、ちっぽけな渦巻。

接着剤で貼り付けようという考えは即座に捨てました。

じゃどうする? 新しいホルダーを買うか、とネットをチェックしかけましたが、待てよ。

要するに芯にロールペーパーを支えるだけの反発力があればいいんだな・・・

プラスチックのホルダーの芯部分は中空だな・・・

じゃ、弾力性のあるプラスチック板を中空部分に入れ、はみ出し部分がホルダーの横板と直角になるようにすればいいんじゃ・・・

↑はい、小人閑居してナントヤラの類の思考を重ねましたです。

アホみたいな試みでしたが、上手くいきましたです。プラスチック板は、国立博物館でお土産ゴーフルを買ったとき風神雷神図の缶が収まっていた透明プラスチック箱を切って使いました。

相変わらず小さくみみっちい話です・・・

9232_150412bane

↑こんな小さな部品は張り合わせられませぬ。

2.

朝は大抵ラジオを聞いています。TVはうるさくてイヤ(歳かも)。お気に入りはFMのJ-WAVE。

ですが、近頃電波の状態がよくない。

地磁気の影響かな、地震の前触れかな・・・とかも考えたのですが、他のFM局は問題なし。

考えられることは、近頃周囲にマンション乱立でして、電波が届かなくなってるのかしらん。それにしてもJ-WAVEだけなのよね。

ロッドアンテナをワタシが握ると改善します。人体アンテナ。しかし握りっぱなしという訳にはいかない。

うーんうーんと無い知恵を絞りまして知恵熱を出しかけて、思いつきました。

アンテナ張ればいいのよねん。→どうやるのよねん。

以前、余っているコードをロッドアンテナに絡ませて室内に張り巡らせたことがありましたが、じぇんじぇん改良しませんでした。

なら、TVのアンテナからひっぱればどうよ。→どうやって?

TVにつないでいるアンテナ線分配器の1つがあいてます。そこへ余っているアンテナコードの接栓プラグを差し込んで反対側の銅線をむき出しにして引っ掛ける→これは片方のプラグをわざわざ外さなくても、外れているのが一杯あります。アナログTV時代の遺産みたいなものです。

こんな具合。

9231_150412sen

ばっちり聞けるようになりましたよん。

なんでTVアンテナから引っ張ろうと思ったかというと、ラジオのFMチューナーはアナログTVの音声を聞くことができました。

ならTVアンテナ使えるんでねえか・・・と。

理系(電気系)のヒトではありませんが、歳の功でこういうこと思いつくのよね。えへん。

B0491_150412suzu

(スズラン水仙どすえ。)

3.

奥歯が痛い。ご飯粒の固いの(おこげ)などを噛むととずきんとします。

また虫歯かよ・・・

何日も続き、明日は歯医者に電話して予約を取らねば、という事態になりました。虫歯でしょうか、歯肉炎でしょうか、歯槽膿漏でしょうか。歯茎も奥歯3本分くらいしくしく痛い。

あ~あと落ち込みました。落ち込みながらお茶でも飲もうかと。ビタミンCの多いローズピップティーにするか、抗酸化作用のルイボス茶にするか、おとなしく番茶にするか。

そうだ。なたまめ茶があった。確か炎症に効くとか。

で、小なべで煮出してがぶがぶ飲んでおかげで夜中にトイレに起き上がるはめになって・・・

朝、気が付きました。歯がじぇんじぇん痛くありません。おーっ。

なたまめ茶が効いたのか、治る時期だったのか、しかとは分かりませぬが、ワタシの気持ちの中では「なたまめ茶は効くっ!」

以上、なんとなく「直った・治った」話でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

磨くぞっ

いよいよ目覚めまして、女を磨きますっ。

という日は永遠に来ません。

そんなモノよりコッチ↓を磨く方が面白い。

5590_130804dai

傘立て、なんでしょうかねえ。

曖昧なのは、15年位前のゴミ捨てがまだ無料だった時代、不燃ゴミを捨てに行って代わりに持って帰ってきたからです。

優雅でしょ。

5591_130804dai

が、拾ったときから錆だらけ。上の方は茶色の塗料が残っていますが、下は錆の茶色。

5593_130804dai

ざっとこすってそのまま、ベランダで長いモノ(箒とかデッキブラシとか)入れになっていましたが、ここで一念発起。

綺麗にしましょ。下部の割れたプラスチックの皿(写真では外しています)も代替品を探しましょ。できれば陶製がいいな・・・

で、ワイヤブラシで試しにコシコシしましたら、おお輝きますぞ。

5595_130804dai

毎日5分ずつ磨いていけば、この暮れにはピカピカになるはず。ペンキなんぞ塗らず、金属の光沢を楽しみましょう。室内で使いましょ。ふっふっふ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

灯りの笠

あんたの好きそうなモノがウチのマンションのゴミ置き場にあった・・・と、のたもうたお方がいらっしゃいました。

そう思うなら持って来てくれればいいのに。

好きそうなモノが好きなモノとは限らないでしょ・・・とのお言葉は正論です。

これなら、と贈った物が、実は蟻型迷惑、じゃなくて有難迷惑なのはよくある話です。

どれどれ、と見に行って、即座に確保しました。

思うに照明の笠。いや、照明というより灯りと言うほうが似合いそうな笠です。

錆びてますが、それがどうかしましたか。磨けば済むことじゃありませんか。

5399_130607sabi

で、分解しました。ねじをはずせば簡単にばらばらになります。

5401_130607sabi

花の絵があるところは、プラスチックではなくガラスです。割らないよう用心用心。

ねじとパッキンは無くさないよう小壜にいれました。

↓おほほ、ジャリジャリに錆びてますわね。触っただけで赤茶の鉄粉が落ちます。

5402_130607sabi

ワイヤブラシで磨き方始め! 

5406_130608sabi

落ちる落ちる茶色い鉄粉が降る雪のごとくに。

ねじだってこんなんです。後ろの二つがちょっと磨いたもの。

5455_130609sabi

完全にピカピカにするつもりはありません。年代物の雰囲気を残さなくっちゃ。ある程度磨いて、機械油を塗ります。

ガラス部分は、台所用洗剤に漬け置きしてから洗いました。

5457_130609sabi

レトロでいい雰囲気ですよ~。

枠もこの程度にしておきましょ。

5458_130609sabi

組み立てて出来上がり。

5460_130609sabi

で、どうするかというと、壊れかけで捨てかけた白熱球用電気スタンドが1台あります。ゴミ袋に入れたにもかかわらず、捨てられなくて救出してしまったヤツ。

シェードのプラスチックが経年劣化していますが、電気回路のほうは元気です。あれを分解して、組み立てちゃろ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

モノが壊れるとき

モノがいろいろ壊れるときは、人生もいろいろ上手くいっていないとき・・・・とか、どきっとする俗諺があります。

そんなの迷信ですよね~世迷言ですよね~

・・・電気釜が壊れました。昨日までホカホカご飯を炊き上げていたお釜が、さあ、ご飯にしましょ、とフタをあけましたら

あ~れ~、水がはったまんま、おまんまになってません。

げっ。

最初はわたくしがチョンボしたのかと思いました。間に合わせで冷凍ご飯を出しておいて、もう一度スイッチオン・・・1時間後もじぇ~んじぇん変化なし。

遂に壊れました・・・

無理もない、11年前購入のお釜ですもの。

どうしましょ、新しいの買いましょかとしばし思案して、そうだ自宅は炊飯鍋にして以来電気釜を使っていない、あれを持ってきましょ。

と、ここで疑問。

電気釜が壊れたのは、どこの家の話?かと。

仕事場でのお話。

仕事場でなんで電気釜かというと、ワタクシは仕事場を間借りしておりまして、そこは極微細出版社でありましたところで、一時期その仕事を手伝っておりまして、その社長がいいお年で仕事と一緒にもろもろの日常茶飯事も休業状態になりまして・・・

早い話、なしくずしの給食係です。くーっ・・・

というのが本題でもありません。

壊れたのはマイコン釜です。ということはマイコンをリセットすれば直る可能性も・・・とアホが考えました。

どうやって?

バックアップのリチウム電気を抜いてみよ・・・

で、分解してはいけない、という注意書きを無視して分解。しかしリチウム電池はしっかり溶接?されているみたいで取れません。あれこれやっているうちに、ディスプレイ表示が消えたので、リセットされたかも、と元に戻して、内釜に水を入れてスイッチオン・・・

ダメでした・・・ 美味しいご飯が炊けたのに・・・

121115kama1

チーン。合掌・・・ コロンとした形が好きでした。

替わりはこれです。

121115kama2

スマート。玄米コースもあります。新しいのはやっぱりいいな・・・

念のため購入年度を調べたら、がーん、これも11年前。

壊れるのは時間の問題ですか。

とっととIH炊飯器にすべきでしょうか。

なお、壊れたお釜は1年前に内釜だけ買い換えたものです。あの時は3580円で済んでよかったわあ、と思ったのですが、結局高いものに付きました。

古いものは部品だけ取り替えても上手くいかないものですねえ。

そういうわけで、直して使おうと思っていた年代モノの高級電動ミシンも処分しようという気になりました。数万円かけて直しても、数回使って壊れるかもしれませんですよ。

ベータのデッキなど、オークションで高級機を買ったけど、数回使っただけでテープを巻き込んでおじゃんになりましたもんね。ため込んだベータテープを処分するいい機会にはなりましたけどね・・・

順繰り順繰りに入れ替わっていく・・・モノも世の中もそうなんですよねぇぇぇぇ・・・

---------------------------

壊れた電気炊飯器はその構造の保温性ゆえ、鍋で炊いたご飯の保存ジャーとして使える、と書いていたのは誰でしたっけ。久島弘さんだったかしら、坂口恭平さんの本に出て来る人だったかしら・・・(マネしませんよぉ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月31日 (火)

溶ける冷蔵庫

120731reizo1

↑脳内イメージ(ヘタなのは自覚してますので、何も言わないでくださいまし)

猛暑が続きます。28日土曜日の朝のことでした。

台所の床に水がこぼれておりました。水を使ったときに飛ばしたのでしょう。ふきふき。

ん? まだ向こうにもこぼれてます。どれだけ水を飛ばしたんでしょ。やんなっちゃう。ふきふき。

ん? 湖ができている?

げっ、冷蔵庫の下から水が流れている。

げげっ、冷蔵庫が「H」になってる。

変態冷蔵庫、じゃなくて温度表示が冷蔵室冷凍室ともH(高温表示)になってる。

わああ、引き出し式の冷凍室の扉が1センチ開いているう。

夏の悪夢・・・

即、温度設定を「強」にしました。それから4時間後、冷蔵室は7度といつもより高温なれど一応復旧しました。

冷凍室がですねえ、強にして急冷凍にもしているのに、じぇんじぇん冷えないんですよ~

もちろんアイスクリーム全滅。こういうときに限ってハーゲンダッツが幾つも入ってます。

冷凍のお魚もでろでろ・・・

きっちり扉をしめなかったワタクシが悪いのは明白です。ですけどね、なんで対策後24時間たっても「H」のままなんですか・・・

室温33度ですから、マイナス19度(いつもの温度)に下げるのが大変なのはわかりますけどね、もしかして

ついでに「壊れた?」

この冷蔵庫に買い換えたのは、前の冷蔵庫が突然冷えなくなったからでしたが、あれも真夏でして往生しました。

あの苦労をもう一度ですか。ぜ~~~~ったいイヤ。なんとかして~

というわけで冷蔵庫に扇風機を当て、溶けた魚などはさっさと焼き、乾物類は冷蔵保存でも大丈夫だろうと移動し、3日目の月曜の朝ようやくマイナス13度。

乾物がなぜ冷凍? 酸化防止のためです。煮干なんぞあっというまに鮮度が落ちますもの。

思い出しました。煮詰めて作ったジャムなどを冷まして、いいだろうと冷凍庫に入れたら、室温は冷凍庫温度よりはるかに高温なわけで、数時間「H」表示が消えなかったことを。

それからは冷蔵庫で予冷してから冷凍庫に入れるようにしています。

そうして冷凍保存しておいた多量のジャム壜が今回室温にまで戻ってしまったんですもの、そう簡単に冷えなくて当然・・・

壊れたんじゃありませんよね。

このままなんとかマイナス19度まで回復しますように(壊れるなら真冬にお願いします。)

との願いが通じたのか4日目の今朝、マイナス17度。

それにしても、おのれのマヌケがうらめしい。ハーゲンダッツぅ~

↓ウチの冷蔵庫は「中」設定でここまで冷えることもあります。

100405reizo

(2010年4月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

デジカメ、簡単には壊れません

わたくし、デジカメを2台持ってます。お金もないのになんと贅沢な・・・

いえいえ、どちらも貰い物です。お古。お下がり。

●主に使っておりますのは、

カシオのEXILIM ZOOM EX-Z55

2004年9月発売、古いネット記事によりますと「店頭予想価格は55,000円前後の見込み」

だそうで、へええ当時は結構したのですね。

貰った順で言うと、こちらがかなり後。

120608exz55

写真は価格COMからお借りしました。以下同。

デジカメだって一眼レフが好まれる今となっては、旧式も旧式のコンパクトデジカメですが、おばちゃんには実に使い勝手がよいのですよ。

ブログの写真なんか、ほとんどこれのお世話になってます。

フィルム時代には、Canon FTbを愛用しておりましたが、もう重たくて使いこなせません。

で、本題はもう1台の方です。

●カシオのEXILIM ZOOM EX-Z40

120608exz40

こちらの方が少々古くて発売は2004年3月。

ネット情報によると、当時の実売価格:5万2300円(税込み)

これの元所有者は同居人です。しばらく使ったあと「壊れた」と言って、高級一眼デジカメに乗り換えました。

「壊れた」EX-Z40を捨てそうな勢いでしたが、ワタクシがそんなことは許しません。

あちこちいじったけれど、やっぱり電池を認識せず、充電したのにカラだと言って電源が落ちます。

しばらく考えた後、当時持っていなかったSDカードリーダー替わりに、MacにもWindowsにも使えることに気付き、以来代用していました。

その後、上記のEX-Z55を別の人から貰ったときに、電池も付属品も共通だと気付き、

「捨てなくて良かった!」

しかも、EX-Z55のマニュアルがなかったので、EX-Z40のを参考にできます。

で、じっくりマニュアルに目を通しました。

するとですね、電源を入れたままクレードルにセットするのは故障の原因となります、と書かれていました。

同居人を尋問すると、そうしていたと、あっさり白状。

マニュアル読みなさいよぉ・・・

EX-Z40はその後予備電池の充電用にしていましたが、EX-Z55の電池が切れそうだからといって電池を入れ替えると、日付やなんやかや再設定しなければなりません。

ので、この使い方はやめ。使わないのに電池入れっぱなしは良くなかろうと、EX-Z40から抜き出し保管しておきました。

それから時間が経過して、ある日EX-Z55が完全に電池切れ、充電してる時間がなくて、予備電池に入れ替え、カラ電池は充電すべくEX-Z40にセットしてお出かけし・・・

帰宅して何気なくEX-Z40の電源ボタンを押してみたら
(勿論クレードルから外して)

おおっ奇跡!

見たこともない画面が立ち上がって、初期設定をしろ、と迫ってくるではありませんか。

おおおっ、思うに、長期間バッテリーを外しておいたことで、誤操作によるなんらかのメモリがすっかりクリアされちゃったのでした。

パソコンだって、どうにもこうにも具合がよろしくない時に、電源コードを本体から抜いてしばらく放置すると、何事もなかったように立ち上がったりしますでしょ。

あれと同じですよ、きっと。

わあ、捨てなくて良かったぁ。

と、いま贅沢な2台使いをしております。

120608exz402

EX-Z40の前後。価格COMから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

ミシンが壊れた・・・

土曜日、ふんふんふんと鼻歌まじりで、愛用のミシンで袋物を縫っていたら突然動きがおかしくなりました。

どうしたんだろ、と針を上げて布を外したら、下糸が絡まってこず、ぜんぜん縫えていません。

あ~れ~

原因はボビンかと、ボビンケースを外してみましたが異常なし。はずみ車をおそるおそる動かすと、「あるところ」で妙な音がします。逆回転させると、やはり「あるところ」で異音あり。

で、気が付くと、ボビンケースを入れる「釜」が回転していません。

あ~れ~

と叫んでも誰も駆けつけてくれません。ですので、ドライバ各種を持ち出し、あっちを外しこっちを外してみました。電動とはいえ古いミシンですので、ネジがプラス、マイナス両方つかわれておりまして、そのたびドライバを持ち替えて・・・

で、こんな事態↓になっていました。

110606gear

ネットで調べたら、「かまギア割れ」というんだそうです。

写真では判りにくいのですが、下のプラスチックギアが上の斜め溝のついたギアを動かし、それが右にある釜を回転させます。割れちゃって金属ギアに動きが伝わらなくなっています。

(白いぎざぎざわっかの下の方のちょい斜め縦線が割れたところ。)

よくある故障らしいですが、そっか、とのんきに構えていられません。

部品がないんです~。修理サイトにも「リサイクル部品待ちで預かっています」みたいな記述あり。

というのはですね、愛用のミシンは「リッカー」製なのです。1984年に倒産しちゃってます。

その倒産品を安く買い叩いたんじゃなくて、1976年に新宿のデパートで定価で買う、というアホな購入をやらかしています。刺繍機能のついた当時の最高級品だったような気がします。

どこにそんなお金があったのか不思議ですが、分別のない小娘だったからできたことです。

あれから35年間、ミシンはわたくしのお友達でした。せっかくの刺繍機能は結局一度も使わなかったけれど、カーテンも布団カバーもクッションカバーも縫ったし、通園かばんも遠足リュックも上履き入れもエプロンもお道具入れも手提げかばんもスカートもズボンもパジャマも縫った・・・土曜日はエコバッグにもなるトイレットペーパーストックいれを作ろうとしていたのに・・・

ミシンのない生活は考えられません。

ネットで修理情報をあたると、結構な費用がかかりそうです。いくらぐらいかというと、安いミシンなら2台くらい(ほんとに安いミシンなら4、5台)買えるかも、というくらい・・・

う~ん・・・・

ショックと、その対策で土日がつぶれてしまいました。

とりあえず、見積もりしてもらい、預けている間に間に合わせで安いミシンを買い(その間に合わせミシンがいらなくなったらくれ、という人をすでに確保しました)、当面をしのぎましょう。

願わくば、壊れた「かまギア」を「リサイクル部品」じゃなくて、新規に作ってくれませんかね・・・ リッカーの高級ミシンを抱え込んでいる人は結構多そうです。部品1個都合がつかないだけで粗大ごみになるなんて、大いなる資源の無駄です。

(さて、どんなミシンを買おうかな・・・)

追記:

なじみのミシン1台壊れただけで結構ショックでした。生活のすべてを根こそぎされたら、と思うとぞっとします。それなのに、この国には震災後3ヶ月になろうとするのに、いまだに避難所暮らしをせざるを得ない人々が多くいます。

義捐金はどこへ行ったのでしょうか。貧者の一灯とばかり、震災直後にあちこちの募金箱へ、お賽銭でも出したことのない「札」を投じてきました。

岩手が実家の友人がいます。津波で全部持っていかれました。友人たちで相談して、直接送金しました。義捐金が分配されず、困りきっていたので助かった、とお礼の連絡が来ました。

膨大な額が集まっているはずの義捐金、赤十字社の経費にほとんどが消えていくのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

7年目の静寂

自宅の冷蔵庫は10年オーバーの年代モノです。

省エネの観点からは買い換えたほうがよいのかもしれませんが、今は冷蔵庫から撤退した富士通ゼネラル製で、結構使いやすくて気に入っています。

昔の製品にしては容量のわりに省スペースだし、背も低くて、上に電子レンジを楽に載せられます。(風水では、冷蔵庫の上に電子レンジを載せるのを「貧乏セット」と呼ぶのだとか。)

その冷蔵庫ですが、冷える機能に問題はないものの、コンプレッサーだかなんだか、すんごい音がするようになりました。今から7年前、わたくしの父上の葬儀で1週間家を留守にしたときからです。

あたふたばたばたと帰宅し、玄関ドアを開けたら道路工事の重機のような音で唸っていました。で、それ以来、コンプレッサーが動作しているらしき時間は唸りっぱなし。

取扱説明書をくまなく読んでみましたが、原因がわかりません。

さっさと修理の人を呼ぶか、買い換えるかすべきだったのでしょうが、父上がみまかったのと同時に高齢の母上が独居老人となりましたもので、それからは週末は機会あるごとに特急電車に揺られて田舎通いすることになり、時間的にも精神的にも余裕がなくなりまして、そのまま経過・・・

それから5年が経って、母上もこの世の人でなくなりまして、気がつくと冷蔵庫の唸る音が小さくなっていました。

なんだか、わたくしの精神状態に波長があっていたような妙な気分です。

相変わらず音はしますが、それまでの轟音に比べればかわいいものだし、なにより冷蔵庫としての機能は立派に果たしています。このまま壊れるまで使い続けよう、と思うのは自然の成り行きです。

が、先日、お友達がおいでになりまして、一緒にご飯を食べました。そのときも、冷蔵庫は遠慮がちな音で唸っておりました。わたくしとしては全く気にならなかったのですが、友人はひどく驚いていました。

そんなにひどい音がしているのか・・・

と、ちょっと気になりましたが、また意識が日常生活に埋没。

しかし、2、3日前から小地震が頻発しています。また大地震が来なければいいけど、とふと振り向いたら、冷蔵庫の上の電子レンジが飛んできそうな気がしました。

これはいけません、なんとかしなくては、といろいろ置き場所を考えたものの、結局冷蔵庫の上しかありません。

かくなる上は電子レンジと冷蔵庫を背面揃えでつなぎ合わせよう。少なくとも電子レンジが飛んでくることはなくなるはずだ。(一体化した電子レンジと冷蔵庫が飛んでくるかも。)

で、作業すべく冷蔵庫を動かして・・・

音は背面からしています。どこかな~、と直す気もなく眺めました。コンプレッサー辺り、とは思うのですが、背面にはカバーがありまして、そのカバーには「感電 やけどとか危ないから、サービスマン以外開けちゃだめよん~」とか書いてあります。

以前もその注意書きを見て、原因追求をあきらめたのでした。

けど、数年経過して年くった分、大胆になっています。にわかにやる気になって、電源コードを引っこ抜いて、ネジをはずして、オープン!

おおおっ、機内の床に破片が2個落ちてますぞっ、犯人はこれだっ。

と撤去して試しに電源コードを挿してみました。

グウイイイイイ~ン、と高らかな騒音再開。違うのかよ~原因不明かよ~、と落胆しカバーを閉じようとして次の瞬間、手前の冷媒管に黒いものがかぶさっているのを発見。

なんじゃ、こいつは、と取り除いた途端、騒音がぴたりと止みました。

原因はこれだったのですかあ~~~~~

110528reizoko1

手前床上の、左2個が機内にあった破片、右が管にかぶさっていた破片。

110528reizoko2

ドライバーと床板の幅を参考に大きさを想像して下さいまし。右にあるのが外したカバー。床が埃だらけなのは見なかったことにして下さいまし。

カバーを取り付けるため、また電源コードを抜いて作業して、それから電源コードをまた差し込んで・・・・

しーん

7年間、わたくしは何を苦労していたのでしょうか。

(とにかく音がしなくなって良かった良かった)

で、ふと気になりました。この破片、コンプレッサーの上部から欠け落ちたみたいですけど、付いてなくてもいい部品なんでしょうか。7年間、音以外の実害はなかったので、大丈夫かなとか思うんですけど・・・・

(型番:ER-M25F-c、2000年8月購入でした。)

勿論、電子レンジと冷蔵庫は背面を金具とネジでしっかり結合しました。ただし、一体化した物体を壁に固定することができません。コンクリートの上の石膏ボードに壁紙が貼ってあるだけなので、がんがんコンクリート釘を打ち込めば話は別ですが、賃貸でそれやっちゃダメでしょ・・・

別の対策を考え中です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

掃除機復活・・・

最近野暮用ばかりで祝日も土曜日も出社することが多くなりました。

本日も仕事場の換気扇がなんたらかんたらで工事依頼をしてその立会いをすることに。

出社のついでに、ヒューズを飛ばして廃棄処分決定した掃除機の替わりを自宅から担いできました。スティック型でかっこいいタイプです。けど要するにモーター部分、ゴミ収納部分がスティックについているので結構重くて使う気がしない・・・

掃除機はやっぱりがらがら引っ張るキャニスター型がいいです。

そんな潜在意識のなせるワザか、はたまた即刻廃棄処分と言ってゴミ袋に詰め込んだのに年内の不燃ゴミの収集が既に終っていたせいか、捨てるはずの掃除機をつくづく眺めてしまいました。

モーターは壊れていない。コンセントに差し込む部分が壊れているだけだ。だから、延長コードに繋いで使ってみた。ショートしたみたいでヒューズを飛ばした。→もう使っちゃいかん・・・

そうだ、と思いついてしまいました。最初は、先っぽ(プラグ)の部分だけ取り替えました。その先っぽが壊れたので一体型プラグの付いているコードを撚り合せたのですが、要するにまた先っぽだけ取り替えればいいんだ・・・

そうしたこまごました部品を売る町の電気屋さんがほぼ全滅した今、取替用プラグだけ、ネットで買いましょうか。いえいえ、この前と同じように、古い延長コードの、取り外し可能の先っぽをばらして使えばいい・・・

あるんですよ、骨董品みたいなオヤジイ様が鎮座まします事務所には。3本発見。例によってわざわざ複雑につないである各種機器を整理して1本取り外してきまして、早速分解しました。

101225code1

↑左:プラグをはずした「松下電工」製延長コード。

 右:そのプラグに掃除機のコードを繋ごうとしているところ。

↓こんな具合。剥いた銅線をぐるぐるネジに巻きつけてしめます。蓋をすれば出来上がり。

101225code2

で、復活しちゃいました。自宅から担いできた掃除機、どうしましょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

いまどきそんな、な話

年末の人みな走り回っているときに、なんとも古めかしい椿事。

1.

仕事場で掃除機をかけようとしたらヒューズが飛びました。

そう聞いて事態が呑み込める人はお年を召した方かも。今時ヒューズが飛ぶなんて・・・

今時は「ブレーカーが落ちる」なのです。詳しく言いますと、今時は「配線用遮断器」がついてますので、過電流になると、スイッチがばちっと落ちます。原因を突き止めてスイッチを上げれば即電気が使えます。

がヒューズ形式の「安全器」は過電流でヒューズが焼き切れます。それを「飛ぶ」と言いますです。

飛んだヒューズ。前住者はなぜか片方のヒューズを2枚重ねで使っていました。危険だよ、それ・・・

101224fuse2

飛ぶ前はちゃんと繋がっています。

予備の中央と右端の袋入り。袋に懐かしの「第一家電」のシールが。

101224fuse1

ヒューズを飛ばした「犯人」は、10/8の記事の「掃除機」です。あのコードのつなぎ方は実は危険です。使うたび、撚り合わせたところが熱を持ちます。

だから気をつけて使っていたはずなのに、使うたびコードを引っ張るので撚り合わせたところが緩んだ・・・・のだと思います。

こうなったら、もったいないも何もありません、即廃棄処分決定。自宅に余っている掃除機を持ってくることにしました。

2.

仕事場にある某ジイ様のeMacが超スローになりましてメールやネットの停滞はもちろん、終了するだけで10分もかかったり。

ジイ様本人は終るまでeMacの前で地蔵様になってますが、見ているほうがいらいらしてきます。だいだいジイ様はいくら説明してもメンテナンスを一切しません。ですので、代わりにあれこれやることに。

考えられることはやったのですが、ちっとも直らないのです。定番のPRクリアもしましたし、アクセス権の修復もやったし、ディスク検証もしたし(異常ない、と報告してきます。)

かくなる上はインストールし直しか。いやまてよ、自宅に未使用のテックツールプロがある。たしかMac OS 10.4対応のはず。あれをインストールしてみるか・・・

の前に一つ思いつきました。はるかな昔、Mac OS 10.1/9.2のiMacの、OS 10.1での操作がやはり超スローな亀さんになっちゃった時、アップルのサポートの人に「OS 10.1でディスク修復してもダメです。9.2で起動して修復してください」(記憶不正確)と言われてその通りやったら復活したことがありました。

くだんのeMacも、今は使っていませんけど9.2が入ってます。9.2で起動してみよう。

起動したら、9.2側の時計が思いっきり狂っていました。(時刻設定が米国モードでした。)

時刻を日本時間に設定しなおし、ディスクユーティリティで修復しました。どちゃっとエラーがでました。このエラー、もしかすると、もともと「10.1」だったOSをぎりぎり上げた「10.4」の設定を「ミス」と認識しているのかも、という気がしないでもありません・・・(よくわからん)

10.4で再起動しました。おおおっ、快適だ。

念のため、と10.4のディスクユーティリティでディスク検証すると、なんだか赤字だらけの報告が・・・ これって、9.2で修復した分を、10.4がエラーと認識してるんじゃないの・・・(よくわからん)

10.4のインストールディスクをセットして修復かけてみるか、と思いましたが、10.4インストールディスクはDVDで、このeMacはCDしか受け付けません。(インストールの際は、わたくしが自宅から外付けDVDドライブを担いできました。)

めんどくせ・・・

このまま、ほっとこうか。

で、その後問題も起きてません。これでいいのだ、これでいいのだ・・・(多分)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編