病気・突発性難聴

2010年11月 4日 (木)

突発性難聴ではないぞ・・・

季節はずれの台風が過ぎ去った翌日の日曜日、「台風一過」どころでなく小雨ぱらつく新宿にお出かけしました。

目当ては、「ウフィツィ美術館自画像コレクション」、損保ジャパン統合政治美術館、じゃなくて、東郷青児美術館です。

(メールに統合政治美術館と書いてました。受け取った人、何の美術館か分らなかっただろうな ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…)

自画像コレクションは見ごたえのあるものでした。これでもかこれでもかと続き、くたびれてきたところで、常設展示のゴッホや東郷青児の作品をみて満足。

くたびれてきたのは、年代順に展示されている自画像が時代が下るにしたがって自画像というより、自意識過剰像の傾向が強くなってきたからです。

人間が単純にできてますもので、考え込まなければ理解できない芸術は好きではありません。画家のイニシャルだけが浮き上がっている「自画像」は残念ながら意識がシャットアウト。面白いと解する人は多いでしょうけど・・・

さて、当日の朝のことです。起きたら左耳が詰まっていました。低音は耳の中でうわんうわんと響いて人の声は聞き取りにくい。

そう、突発性難聴、とさんざん悩まされたあれです。けど、突発性難聴ではない気がします。このところ、ちょこまか症状が再現されますが大抵1日で回復します。なんなんでしょね。

と検索して、「耳管狭窄症」というのに行き当たりました。文字通り耳管が狭くなって、耳詰まり感、軽度難聴が起きるようです。

原因は・・・簡単に断定してはいけませんが、風邪引いて炎症が起きたりすることらしいです。そういえば、前日盛大にクシャミして鼻が少々つまり気味でした。

もう慣れっこなので、どうということないと思ったのですが、耳が詰まった感があるとやはり少々調子が悪いようです。

早い話が判断ミス連続の方向音痴状態になりました。

新宿駅で南口方向出口に進んで「あ」、方向修正して京王線出口で出て「あ」(西口に出ればよかったのでした)。

さらにハルク前を通ればよかったのに手前のバスターミナルを歩いて向こう側に渡るには地下道を行かねばならず「あ」。

地下道から地上に出ようとして、こっち側と思った側は多分ここまでの経緯から間違いだと思って反対側へ。ここだけ唯一の正解。

その先も「損保ジャパンビル」が見えているのに手前の「エルタワー」を探してたり・・・

風邪は万病の「元」だと今更ながら実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

どこまで続く突発性難聴

前回10月26日の不調はどうしたかというとですね、3日後に跡形もなく治まっちゃいました。まったくどういうことざましょ。

まだ薬を止めるわけにはいかないようで、11月4日にメチコバール30日分を処方してもらいました。受診時は異常なしということで聴力検査はなし。

このまま調子よければ、年内で薬を止めようかな・・・と思ったのですが、5日ほど前からまた「朝起きたらなんか耳が変」状態になり、一昨日は左が少々聞こえが悪かったです。ひえ〜、と思ったのですが、今朝は異常なし。ますますなんだか判らないです。

とりあえずは、疲れないように(難しい)ぐっすり眠るように(これも難しい)ストレスを溜めないように(これだって難しい)アルコールは飲まないように(これは簡単だけど本日飲み会・・・ウーロン茶で酔っぱらいましょうかね)・・・

それはそうと、今年の健診の結果を聞きに行きましたら、見事LDLコレステロール値が下がってまして、結果どこも悪くありません、の健康優良児みたくなりました。

昨年のお医者さんの忠告を振り払って卵を食べまくったのですが、これって卵とコレステロールの関係改善のデータになるかしらん。そう言えば、耳が不調になる時は卵が切れている時期と一致しているみたいな・・・(気がするだけかもしれません)

そろそろ違う病名を言ってくれないかな、と思いつつも、耳の不調とのつきあいに慣れてきちゃって、このままメチコバールを飲み続けるのも悪くないかなとか思っちゃったりして・・・

ビタミンB12(メチコバール)欠乏は認知症の原因とかいう説もあることですし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

突発性難聴 再燃

ブログに書き忘れていましたが、突発性難聴?が9月の初めに再発していました。

再発といっても、2、3日するとメチコバール服用以外の治療は特にしなくても直ってしまうという程度なので、アデホスコーワは9月から止めていました。比較的順調でした。
(でもないか。9月の彼岸で実家に2泊したとき見事に記憶が飛びました(^-^;)

もうじきメチコバールも止められるかな、と思っていたのですが、爆弾投下か地雷炸裂か、10月3日に実家に帰って4日にばあ様が入院となり、10、11、12日の連休は病院に詰めて、13日にばあ様が旅立ちその後は葬儀などで実家に居続けやっと東京に戻ったのが19日、そして一時帰国していたワイワイが成田から帰って行ったのが23日・・・

その23日の朝起きたら耳が変でした。低音が聞こえにくくなっていました。あああっ。

思えばばあ様が入院した日以来わたくしの生活は乱れっぱなしでした。食事は明らかに不規則の栄養不足に加えて自覚してなかったけれどストレスは相当のものだったと思います。

そのストレスの集大成みたいに、17日の夜、十年振りくらいの睡眠障害「金縛り」に襲われて、わたくしの寝ている布団がばあ様の骨壺の方へ恐ろしい力でぐいぐいひっぱられるという思いをしました。

そして、東京に戻ってから不眠症が再燃して(ワイワイが航空便で送ってくれたメラトニンを飲んでも眠れません)、と条件が揃いました。

再発っ!

本日26日の朝も低音がぐおんぐおん響くこと・・・休養しかありませんな。ばあ様の旅立ちさえ乗り越えれば、もう繰り返すことも無いでしょう(と希望的観測)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

そして5羽目・・・

5種類いるんだから5羽買いましょう、というのが自然な反応。
これがその5羽目の「手のりたま」です。

090828tenori5

写真が大きいからだけかもしれませんが、前の4羽にくらべて「ぶくれあがってる」感じがします。
ぶさかわいい、というところでしょうか。

ところで、巷は暑いながらも秋の気配濃厚です。
朝夕は結構冷えこんじゃったりして、「ぶえーっくしょん」「ずびびび」だとか・・・
そのせいか、耳がまた不調。

「再発性難聴」といいたくなるくらい聴力低下を繰り返しますなあ。

8月は3回、「あらら聞こえないわ」がありまして、そのいずれもが翌日には回復しています。
3回とも、「疲労」「ストレス」の自覚あり。

アデホスコーワとメチコバールが切れますので、仕事の合間に耳鼻科に駆け込んだら、今週中は「夏休み」の張り紙がありまして、とほほ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

本当に「突発性難聴」?

本当に「突発性難聴」なんですかねえ? 
「再発」事態が定義にあっていないし。

日によって症状が変動いたします。すっきりの日もあれば、低音がばこんばこん響き渡る日もあります。

6月5日(金)に頭の中でバタバタ大昔の足漕ぎ脱穀機みたいな音(どんな音だかわかるかな)がしていましたら、翌6月6日(土)はプールの底に沈んだような耳詰まり再現、聴力右:左=10:5。ひえええ。

6月7日(日)にはましになったものの、左が8くらい。リンパの流れがとどこっているような気がしまして(すなわち、内リンパ水腫?)、せっせとマッサージ。気のせいか症状が軽減したような。

6月8日(月)聴力は回復した気がしますけれど、低音が響く。歩いていると、耳元を流れる空気の音が暴風雨みたい。

6月9日(火)整体で思いっきり揉まれてきました。首や肩などがすんごく凝っているそうです。さっぱりした「気がします」。揉み代5000円なり。高いか安いか・・・

本日6月10日はとりあえずすっきりしています。反動がきませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

突発性難聴 様子見

本日、受診してまいりました。聴力検査の結果は良好、自覚でも本日は良好。多分このままでよろしいのでしょうが念のため、

(アデホスコーワ顆粒10%+メチコバール顆粒500μg)×1日3回=様子見

となりました。わたくしが「たくさんくれろ」と言ったもので、28日分出ています。わーい。

(インターネット情報によると2つとも重大な副作用はないらしいですので、メチコバールに関してはビタミンB12を自分で買うよりお得かと、つい。アデホスコーワは、自分の判断で飲まなくてもいいですよ、みたいなことだし)。

●ここで、突発性難聴のおさらい。

第1回目の発症:

4月中旬頃
4月20日受診、聴力検査の結果「難聴」にて、
プレドニン+ムコスタ+アデホスコーワ+メチコバール(4月27日まで)、
アデホスコーワ+メチコバール(5月11日まで)服用。
ほぼ回復したが、疲れると「耳がぶわんぶわんする(低音が響く)」症状が少々あり。

再発(?):

5月18日より「耳がぶわんぶわんする」症状あり。

5月25日、聴力低下を自覚して受診。再発。検査結果は前回受診時より聴力低下。
プレドニン+ムコスタ+アデホスコーワ+メチコバール服用開始(6月1日まで)。夕方急速に症状消失。

5月26日、症状消失。やれやれと安心したら、

5月27日、耳がぶわんぶわんと低音響きまくり。頭の中の血の巡る音まで聞こえてくる気がする。聴力の低下はなし。前夜は明らかな不眠。不眠の原因に思い当たる節なし。

5月28日、受診。少々ぶわんぶわんするも、聴力は自覚では異常なし、検査の結果も聴力回復。

5月29日~6月2日 日により状態変動。不眠の翌日は頭の中に低音が響き渡ってなけなしの思考力低下。視力も落ちるのが気になります。肩こりも少々。聴力低下はなし。比較的眠れた翌日は諸症状消失。

6月3日 受診。聴力検査の結果は「とても良い」。

5月25日に服用開始したステロイド剤の影響(ムーンフェイス)が、昨日6月1日頃から出はじめたようで、顔の皮膚がぱんぱんになった感じがして、頬が重い気がします。

今回のステロイド剤の服用状況は、4月24日の第1回目と同じ日程進行で、1週間かけて1回3錠からゼロになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

急性低音障害型感音難聴?

あらら、月が変わっちまいました。梅雨に入っちまったような雨降りと曇天ざますわね。

わたくしの頭もどんよりしまして、昨日までは調子よかったのに本日はまた耳の中でブォンブォンと荘厳な重低音が鳴り響いています。あ~っ、まだ、耳の話が続くだよ~

すわっ再発、と耳鼻科に行きましたのが5月の25日でありました。26日にぴたりとおさまったのに、翌27日にまたぶわんぶわんになり、翌28日にはまたぴたりと治まり、その状態で再度受診しましたら「良くなってますね」と言われました。

な~んかすんごくムラがあるんですけれどいいんでしょうか。お医者さまに楯突きたい気分ですけれど、とりあえず翌週も受診するので28日は薬を出してもらって帰ってきました。

しかし、亀の甲より年の功よりご来光、期待乞う、お医者様に楯突く代わりにちょこっとカマをかけてみました。耳の奥が水ぶくれているん感じがするんですけどぉ、ナントナナントカだとかってことありませんかぁ・・・って。

もうちょっと治療しないとわからない、とあっさりかわされました。

そうですね。素人が口出ししちゃいけないもん。と思いつつ胸の奥底で疑問がむくむくと成長します。1回こっきりだから突発性難聴というのになぜに再発するのじゃ、それは違う病気でねえか、と怖いもの知らずの素人が探るとインターネットには情報が溢れてて、わあ大洪水だよ溺れるよ。

で、たどり着いたのが、

------------------------------------------------------

「ストレス性難聴について」
「低音障害型突発難聴 (急性低音障害型感音難聴) 」
http://www.3443.or.jp/tsushin/t0403/t0403_1.htm
従来、 低音型突発難聴、 急性低音障害型感音難聴という病気は、 突発性難聴の一つであろうと言われていました。

------------------------------------------------------

「急性低音障害型感音難聴」
http://www.kashiwamura-clinic.com/d-lowsnhl.html
突然耳が詰まった様な症状で発症する耳の疾患です。「聞こえない」と言うほど強い症状ではないのですが、 「耳が詰まった感じ」とか「音が変にゆがんで聞こえる」などの症状になります。人の話し声の周波数よりもむしろ低い周波数が 聞こえにくくなる、急性感音難聴の一つです。聴覚の神経である内耳(蝸牛:かぎゅう)に異常が起こって生じると考えられています。 「蝸牛型メニエール病」「内リンパ水腫」などと表現する先生もいます。

--------------------------------------------------------

これ以外のサイトの情報もつき合わせますと、いわゆる「突発性難聴」とひとくくりにしていたものが少々違うような気がします。薬は、急性低音障害型感音難聴の方は、内耳の水ぶくれ解消用にプラス利尿剤となるようです。

ところで、わたくし、お医者様にカマをかけましたが、「カマ」とはなにのことなのでしょう。お釜? 鎌?(物騒な) まさか魚のカマじゃありませんよね。先生の頭にマグロの鰓が乗っかってたりとか・・・お釜が乗っかってるのもねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

プレドニンで巨乳?

さて、昨日(5月25日)お医者さんでお薬をいただきまして早速服用いたしましたところ、夕方にはぴたりと耳詰まりがおさまりました。さすが強力ステロイド剤プレドニン恐るべし。聞こえも大幅に改善いたしました。

あまりに効きすぎるので副作用が怖いです。前回で経験しましたけれど、顔がふくれあがるムーンフェイス、体幹部が太くなる中心性肥満、食欲亢進。

昨日は、副作用かどうか、いきなり動悸が来ました。心筋梗塞?と思うくらいのやつで、ちょいビビりましたがとりあえず治まりました。「動悸」という副作用があるのかと調べたところ、薬剤師さんのブログに

-------------------------------------------------
http://reboundex.blog100.fc2.com/blog-entry-215.html
「プレドニンの副作用に不整脈はあるか」

「動悸の副作用くらいはあるのでは?と思いながら添付文書を開いてみるも、「動悸」の報告はなし。循環器系の副作用としては血圧上昇がある。念のためメーカーに問い合わせをしてみたところ、2000例中2例、心悸亢進の報告があるという。」
-------------------------------------------------

という記述がありました。ふーん。

で、さて実はもう1個の隠れた副作用がありまして、上記の中心性肥満と関係あるのかなと思いますが、実はしばらく前から胸が(胸だけが)マリリンモンローみたくなりました。半信半疑でネット検索すると、プレドニン服用の男性のサイト(副作用について)に「胸が出てきた」とありました。たんに腫れたというのでなく、もっこり突き出してきたのだと。

以下引用-----------------------------------
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2325/main_3-fuku.html
「副作用について」

<ホルモン関係?>
01.1.24追加
何度か聞いた事あるのが、「女性ホルモンの分泌促進、巨乳になれる」みたいな話。
どうしても女性患者が多いので羨ましいと取られるみたいなのだが。
男にも影響あるのか知らないけど、自分も胸が出てきた。
入院中、30キロ体重が落ちた事があったが、胸は出てきた気もする。
もちろん今でも結構出てる。
ただの太った人が胸が出ているのと違う点は「張ってる」という事だ(笑
乳房の形が本当に女性化してきているのだ。
これは一石二鳥、、、じゃなくて、なんか恥ずかしいので嫌である。
でもこれが薬のせいなのかはまだはっきりしていませんのであしからず。

----------------------------------------------

歓迎していいのか、薬の副作用が終わったら空気の抜けた風船みたくなるのか・・・
とりあえず今までの「ブ」がきつくて苦しいので新しいのを買いました(また出費です)。まさかのLサイズがちょうどいい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

突発性難聴 再発!

おほほのほっ。先週に「突発性難聴再発!?」と騒いでおりましたが、しばらく様子をみることにしてビタミンB12なんぞを大量にいただいておりましたところ、

「めでたく回復」

するわけがなく、耳がぶわんぶわんとコンクリ詰めの海底生活みたいな状態が続いておりました。そして、休養に励んだ甲斐もなく本日早朝、またしても左耳が聞こえなくなっていることが判明。

あ~れ~

朝一番で耳鼻科にすっ飛んで行ってかくかくしかじかと申しまして、以下初診時とそっくり同じ検査をしまして、そっくり同じ薬(プレドニン、アデホスコーワ、メチコバール、ムコスタ―いずれも初診時と同じ量)を服用することになりました。聴力そのものは、前回よりやや落ちていました。ぐしょっ。

わたくしの人生、いよいよどん詰まりですかい。

耳が不調なのは勿論いやですけれど、予定外のお金がかかるのも痛いです。診察と薬とで3000円位払いました。1週間の食費相当(おかず代)です。

しかし、考えようによっては、メチコバール(活性ビタミンB12剤)が格安に手に入るチャンスでもあります。1錠500μgは市販のナボリンと同じ量。ナボリンS 45錠(15日分)が3129円に比べると、前回ほかのお薬も入って14日分が700円位でした。お得かも(これを本末転倒といいます)。

また28日に受診する予定です。お薬はまだ続く筈です。

(耳の奥で何かが水ぶくれているような気もするので、インターネットで検索した「めまいのないメニエール病=内リンパ水腫」について、お医者さんに聞いてみました。もう少し経過を見ないと分からないとのことでした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

突発性難聴 再発?

再発しました。

先週末に実家に帰って、ばあ様の愚痴に悩まされ寝不足に悩まされ、それでも東京に戻ってきてほっとするも、毎日早朝に電話で叩き起こされることになり、およよと思っておりました。

本日も朝6時に「歯がない」と、実家のばあ様に叩き起こされました。かくかくしかじか(入れ歯の下だけ先週の土曜日に行方不明になりこの際新しく作ることにした)とご説明申し上げますと、「そんなこと知らん。初めて聞いた」と申されます。はあ。認知症介護の本に書いてある通りの反応でございます。

ですので、突発性難聴再発。

以前調べました時、一回こっきりで再発しないから「突発性」難聴というのだ、という記述を見たことがありますが、なんのなんのネット検索をいたしますと、再発したという話がどっちゃりこ。

わたくしも、月火と耳がぶわんぶわん(耳の奥深くが水ぶくれしている感じ)しておりましたので、少々まずいかなと思っておりましたが、本日、左の聞こえがコンクリ詰めで海底に沈められた雰囲気です。あ~れ~

さっさと医者に行け、というのは正しい忠告です。が、またステロイド剤を処方いただいたら免疫ががた落ちになりますゆえ、新型インフルエンザウイルスに遭遇しますとイチコロでございます。どういたしませうか・・・

とりあえず、体内の水を追い出してみて(カフェインをせっせと摂取)、ビタミンB12をたくさんとってみませう。

こんなこともあるかと、実家に向かう直前にビタミンB12のサプリメントを買っておきました。以下ビタミンB12サプリメントの話。

ネットでいろいろ調べましていろいろあることが分かりましたが、とりあえず近くのドラッグストアで手に入るネイチャーメイドB-12 50μgを買いました。80錠1日2錠で40日分で714円。ネットで300円台だったのも見たのですが、送料を考えればこの値段でよろし。まとめて買えば送料無料だからといって1年分以上ストックしてもねえ・・・

他のビタミンB群(コンプレックス)も覗いてみましたが、当然ながら群の一部として含まれるのでビタミンB12の含有量が少なかったりします。50μgもあればよろし(いと思いますが)。

念のため、必要とされる量を調べてみました。以下よそのサイトからつぎはぎ引用。

-------------------------------

http://web116.net/vita-b12-2.htm
ビタミンB12|1日あたりの摂取量
1日あたりの、ビタミンB12の推定平均必要量と、推奨量は以下のようになっています。

・18才以上の全ての男性
 推定平均必要量・・・2.0μg  推奨量・・・2.4μg

・18才以上の全ての女性
 推定平均必要量・・・2.0μg  推奨量・・・2.4μg
 *妊婦の場合は、上記の数値にプラス0.3μg
 *授乳婦の場合は、プラス0.4μg

*厚生労働省 日本人の食事摂取基準より
*1μg(マイクログラム)は、1グラムの百万分の一で、 1000000μg=1g

http://web116.net/vita-b12-3.htm
なおビタミンB12は、一度に大量に摂取しても、余った分は排出されるので、健康障害(過剰症)はありません

-------------------------------

だそうです。50μg×2=100μgもいただいていれば十分ざましょ。耳の先生からいただいたお薬メチコバールだって、そのくらいだった筈。

(念のため確認してみましょう)

がーん。処方されていたのはメチコバール錠500μgを1日3回=1500μg。

じぇんじぇん足りませぬ。この際1回2錠にして50μg×2×2=200μgでどうでしょう(悪あがきかも)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おさんぽ1・ご近所うろうろ | おさんぽ1・武蔵野(三鷹北口 | おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺 | おさんぽ1・武蔵野(武蔵境 | おさんぽ2・井の頭公園など | おさんぽ2・水道部/上水/川 | おさんぽ31・三鷹市 | おさんぽ31・小金井市 | おさんぽ31・府中市 | おさんぽ31・調布市 | おさんぽ31・野川と周辺公園 | おさんぽ3・国分寺市 | おさんぽ3・立川/国立市 | おさんぽ3・西東京/小平市 | おさんぽ4・世田谷区 | おさんぽ4・中野/杉並区 | おさんぽ4・練馬区 | おさんぽ4・都心の庭園/公園 | おさんぽ4・都心編 | おさんぽ・その他 | おさんぽ・博物館 | おさんぽ・美術館 | お散歩・クリスマスなど | お散歩・街角の変なもの | お散歩・街角の変な遊具とか | ちまちまいろいろ修理 | ちまちまご先祖様 | ちまちま介護もどき | ちまちま各種体験 | ちまちま懐古/回顧 | ちまちま日常 | ちまちま物想い | ちまちま箱遺伝子 | コモノ 人形 | コモノ 布・糸系 | コモノ 雑多な雑貨 | コモノ 顔のある雑貨 | コモノ 食器・盆・籠など | サンフランシスコ | パソコンToon Boom Studio trial | パソコンの悩み | パソコンの悩み 8.1 | パソコンの悩み DTP/PDF | パソコンの悩み Mac | パソコンの悩み XP | 動物・わんこ | 動物・ネズミ攻防編 | 動物・ムシ愛づる | 動物・猫 | 動物・鳩の子育て | 動物生物 | 文系(映画とか) | 文系(本とか) | 文系(本-家庭科系) | 文系(絵とか画集とか) | 文系(絵本・漫画・童謡だとか) | 文系(舞台とか) | 文系(音楽とか) | 暇つぶし講座 | 未整理 | 植物・あれこれ | 植物・かぼちゃ | 植物・きゅうり | 植物・ちまちま菜園 | 植物・アサガオ | 植物・ゴーヤカーテンなど | 植物・トマト | 植物・桜/花見 | 病気・ケガ・あれこれ | 病気・突発性難聴 | 病気未満の不健康と不眠と歯 | 自然・地震・噴火 | 自然・東京の雪 | 自然・空模様・お天気 | 食べる 飲む | 食べる・パンもどき | 食べる・怪料理 | 食べる・梅生姜花梨など | 食べる・発酵系 | 食べる・読む観る(買う) | 食べる・調理器具 | 馬鹿物件・お絵かき編 | 馬鹿物件・室内編