« 5 ムショ入り | トップページ | 7 アルカトラズ刑務所からシャバへ »

2019年5月16日 (木)

6 ムショ入り-2

サンフランシスコ9日目(2018.1.7)のアルカトラズツアー6です。だらだらと続きます。

2階は独房(監房)、と書きましたけれど、その独房は3段ベッドならぬ3段個室であります。

B2296_20180107

つまり2階そのものは天井が高いが、そこに3段押し込んでいるので、独房の天井は低いです。圧迫感ありまくり。

B2296_20180107_2

ちなみに、↑ドアは電気仕掛けで開閉します。(映画「アルカトラズからの脱出」はそうでした。)

↓なんですか、おどろおどろしいこれは。

B2297_20180107

脳内データベースには何も残っていないので、「alcatraz cell lavatory」でイメージ検索かけ、さらに「D block」を追加したら、出ました。

「This is a prison cell in Cell Block D at Alcatraz」
https://www.flickr.com/photos/averain/3888329692

そう、映画でフランク・モリスが閉じ込められたDブロック懲罰房のトイレでありました。

見学コース順を無視して行ったり来たりしたもので、Cブロック監房のあとにDブロックの写真が来ました・・・(順はDブロックが先、訂正:Aブロックから始まります。よくよく考えて思い出しました。)

で、隣の「図書室」。天井がとてつもなく高いのは、独房3段分だから。

B2301_20180107

映画では上まで本が詰まっていましたねえ。

照明が素敵、と思ったのですが、光のかたまりしか映ってません。

B2302_20190108

↓「ブロードウェイ」と呼ばれる、CとBブロックの間の通路。ムードありますわねえ。

B2303_20180107

で、らせん階段の向こうの檻みたいなのは何でしょ。

B2304_20180107

あそこにも囚人がいるのかと思ったら「ガン・ギャラリー」でした。

B2304_20180107_2

色々な銃を展示してます、じゃなくて、銃を構えた監視が囚人たちを見張っていたのでした。

あらま、こぎれいな居室ですこと。

B2306_20180107

独房インテリアは住人しだいなのでしょうね。

B2306_20180107_2

絵を描いていた人らし。

B2307_20180107

丸見え生活ですわね。

B2308_20180107

えーと、ここは…メインエントランス側の「看守室」だったはず。

B2309_20180107

で。アメリカ人と言えばコカコーラ。

B2309_20180107_2

右にちょこっと写っているのは当時の自動販売機、冷蔵庫だと思います。

窓の向こうに見えるのは、刑務所長邸跡。囚人の暴動で焼き討ちにあったんか、と見学時は思いましたが、パンフレットには1970年に火災で焼けた、と書かれています。囚人が暴動起せるような環境ではなかったと、今頃気づきました。

B2310_20180107

で、ガラスブロックが見えるあそこはなんでしょ。わかりません。

B2310_20180107_2

脳内で反射的にガラスブロックとトイレが直結するので、期待して近寄ってみましたが違いました。
(とにかく寒い日だったので深刻な問題でした。見学者用のトイレは監獄内にはなかったはず。)

↓焼けちゃったなんてもったいない…残っていれば恰好の見学スポットだったでしょうに。

B2310_20180107_3

メインエントランスを入ったところに、面会室とか署長室とか指令室とか、いろいろな設備・部屋があるのですが、見学したのですが、写真1枚もなし。

監房でも別の脱獄事件で手榴弾が爆発した跡とか、フランクモリスの替え玉人形とかも見たはず。

いずれも脳内に不正確な映像が残っております。

で。まだ続きがあります。だらだらとどこまでも。うっかりしていると、2年経過しそうです。

ポチッとよろしく!

|

« 5 ムショ入り | トップページ | 7 アルカトラズ刑務所からシャバへ »

サンフランシスコ2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5 ムショ入り | トップページ | 7 アルカトラズ刑務所からシャバへ »