« 4 サワードゥのクラムチャウダー | トップページ | 6 第二次世界大戦の記憶 »

2018年11月14日 (水)

5 名前は博物館、中身は

サンフランシスコ8日目(2018.1.6)の5です。

続けて書こうと思いつつ、なんだかんだと横入りされまする。世の中ままなりませぬ。

さて。

美味なるクラム・チャウダーの次は、ミュゼ・メカニークに行こう、と御接待要員が申しました。面白い、そうです。

みゅぜ? めかにーく? いきなりフランス語になるのはなぜでしょう。

機械博物館? 麗しいメカの世界なのでせうか。メカ萌えなのでせうか。なら行きます。

↓ここ。

B2233_20180106

入り口です。入場料はいくら?どこで買うの?と思ったら無料とのこと。

B2233_20180106_2

アメリカ太っ腹、と思いつつ、中に入って思わず「おおお」。

無料な訳です。看板は「博物館」なれど実態は「penny arcade」、即ちアナログというかアナクロというかクラシックなゲーセン。すれ違うのに気を使うよなアメリカにしては狭い通路の両脇に、ぎっちりゲーム機が並んでいました。

↓写真だと広く見えますが、実際はぎっちり。

B2234_20180106

(写真の真ん中あたりの異次元ワープしつつあるような人影は雑な修正のたまものです。)

↓有名な占いおばさんらしいです。

B2234_20180106_2

wikipediaによりますと「Grandmother fortune teller machine」、あなたのなれの果てを告げるばあちゃん、もとい、未来を占うグランドマザー。でかいですよ。

約200台のゲームが展示されていますが、コレクション総数は300だとか。

https://en.wikipedia.org/wiki/Mus%C3%A9e_M%C3%A9canique 

↓電気使ってない「魔法の椅子」。マッサージしてくれるそうです。

B2236_20180106

お客さんがつい座って休憩していて、店の人に注意されていました。

多分「商売ものだからコイン入れないで座っちゃダメ」とか。写真の左が少しおかしいのは、雑に修正したからです。(チビさんが写り込んでいました。)

↓そのチビさんがハマって動かなくなっちゃったゲームがこれ。

B2239_20180106

どこかのおじさんがプレイするのを、ガラスにへばりついて見ていました。

で、自分もやるのだとか。

B2240_20180106

手前の黄色いボタンを押して狙うのだと思います。

B2241_20180106

↓的は多分手前で動くこいつ。ゲームの名前は「カメレオン天国」

B2241_20180106_2

自分でプレイするのは無理、と悟って、またガラスにへばりついてます。

B2242_20180106

右見て左見て、ああ忙し。

B2243_20180106

館内を一巡しましたが、モノありすぎヒト多すぎオトうるさい。で記憶あいまい。ジオラマあったよな…とか。

モノの写真はこちらにありました。
http://museemecaniquesf.com/photos.php

動画だと
Musee Mecanique: San Francisco's Weirdest Museum
https://youtu.be/owwJ9Y-Wbzw

どれだけうるさいかだと
Musee Mecanique (Mechanical Museum), San Francisco
https://youtu.be/IK6BhuQJX2Y
(ほんと、うるさいです)

で。もういいよお、となりまして退出方向へ。もう十分楽しんだ気がしましたが、次がまだありました。

「remember pearl harbor」……

|

« 4 サワードゥのクラムチャウダー | トップページ | 6 第二次世界大戦の記憶 »

サンフランシスコ2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5 名前は博物館、中身は:

« 4 サワードゥのクラムチャウダー | トップページ | 6 第二次世界大戦の記憶 »