« 3 アシカの昼寝 | トップページ | 5 名前は博物館、中身は »

2018年11月 7日 (水)

4 サワードゥのクラムチャウダー

サンフランシスコ8日目(2018.1.6)の4です。

ピア39のピアの意味は「埠頭」です。39埠頭、いや第39埠頭…って第1埠頭はどこでしょ。

サンフランシスコ・フェリー・ビルディングのすぐそばがピア1でした。そこから順番に、と思ったら番号飛び飛び。近代化の際にまとめちゃったんでしょうか。

で、↓これが第39埠頭です。2階から見下ろしています。この写真の右の先にアシカさんたちのベッドがあります。

B2226_20180106

埠頭を歩いていて、はてどうやったら2階に行けるのか、ストローラーを担ぎ上げるのか悩みましたが、バリアフリーでない筈がない。奥まったところにエレベーターがありました。

2階には「アシカセンター」があります。小さい資料館もしくは博物館です。

B2226_20180106_2

アシカさんたちの資料やら骨格標本やらがありますが、いずこも同じ、骨なんぞみるより実物の方がずっといい。という訳であまり人が入っていません。

資料館・博物館好きのワタクシもするりと通り抜けてきました。

骨アシカさんを見たい人はこちらへ↓。

「シーライオンセンター サンフランシスコ」
https://www.pier39.com/merchant/sea-lion-center/

で、ピア39といえばこれです。カルーセル、回転木馬。

B2227_20180106

と偉そうに書きましたが、実は予備知識ゼロでして、カルーセルに出くわしたときに(遊園地かよ、ここは)と見当違いの感慨を漏らしたのでした。

「こういうところです」とは御接待要員のお言葉。すんません、せっかく連れてきていただいたのに不平不満を申しまして…(後で仕返しされました)

写真がしょぼくて相済みませぬ。

くっきりすっきりの写真を見たい方はこちらへ
https://www.pier39.com/merchant/san-francisco-carousel/

「san francisco carousel」でイメージ検索すると、きらきら写真がいっぱいでてきます。馬の下半身がお魚の「馬魚」だとか。

↓綿あめ、ですよね。ピンクの袋入りの。

B2227_20180106_2

ギフトショップがずっと続きます。ワタクシは興味ない。チビさんをうっかり連れ込んで「買って買って」はイヤ。

という訳でさっさと退出します。お昼時間を過ぎて、クラムチャウダーも呼んでいるし。

ここが美味しいと言われたお店は「Boudin」。有名なサワードゥ・ベーカリーです。

ピア39を後にしてとっとこ歩いたピア49あたりにあります。

Boudin Bakeryは何軒かありますが、行ったのは「Boudin Bakery Cafe」。ただのカフェではなく、博物館がありベーカリーツアーがある複合施設ですが、ワタクシたち、クラムチャウダーを食べに来たのよね。

https://boudinbakery.com/home/

飲食コーナーは1階です。注文カウンタに並んで注文して受け取って、テーブル確保していただきます。

注文はもちろん御接待要員がします。後ろにくっついて待ってたら、お店の人に「エキスキューズミー」と言われました。

「ソリー」とよけながら、「エキス…」をひそかに脳内翻訳。「邪魔だ、どけっ」てことじゃないよね…「ちょっと通してください」ってことだよね…

むふふ。おいしそう。

B2230_20180106

奥の野外席を確保しました。空いてて良かったねと思いつつ、上を見上げると、木に小鳥がいっぱい……

爆弾投下されないうちに隣に移動しました。人間のすぐ近くでこわくないのかね鳥さんたち。焼き鳥にされちゃうよ。

ここのクラムチャウダーは、お店自慢のサワードゥパンをくり抜いて詰めてあります。

チャウダーも美味しいがパンも美味しい。

B2230_20180106_2

はぐふぐ、といただいた後にはパンが残ります。聞いた話によると、残ったパンは捨てちゃうんだそうです。そんなもったいないことを… ナプキンに包んで持って帰り夕食にオーブンで温めていただきました。食べ物を粗末にするとバチがあたりますぞ。

お腹いっぱいになって、併設のギフトショップを眺めて回りました。欲望をそそるキッチン・コモノがたくさんありました。一瞬、(小さいものなら)と買いかけましたが、いかんいかんと邪念を振り払いました。

今は多分、「海外の観光地で素敵なものに出会った」という魔法が掛かっています。帰国して覚めたら「なんでこれを買ったんだろう」となること請け合い。

フィッシャーマンズワーフの看板にて候。

B2231_20180106

しまりのない写真で済みませぬ。相変わらず撮り逃げ専門なので、構図がどうのこうの言ってるヒマなく、とにかく「証拠写真撮っとこ」。

B2231_20180106_2

で、思い出しました。有名なカニの彫刻みてない。ピア39のハードロックカフェ前にあるとのこと。はてな? 通過したはずなのに。

↓こんなのです。ANAのサイトからお借りしました。
https://www.ana.co.jp/travelandlife/feature/original/vol67/

Crab

↓ええと、これは… イエローキャブでした。タクシー。

B2231_20180106_3

タクシーなんぞ撮ってどうする、と思うでしょうが、今やウーバーに押されて、街中で遭遇することはめったにありません。絶滅危惧種かも。

カニ彫刻のほかに借用イメージもう一つ。

「3アシカの昼寝」にちょこっと写っていた「SEA LION LOVE」ポスターがネットにありました。

Sealionlove

借用元は…分からなくなりました。多分、Sea Lion Centerだと思います。

で、8日目はまだ続きます。

|

« 3 アシカの昼寝 | トップページ | 5 名前は博物館、中身は »

サンフランシスコ2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4 サワードゥのクラムチャウダー:

« 3 アシカの昼寝 | トップページ | 5 名前は博物館、中身は »