« ファーマーズマーケット空振り | トップページ | 3 アシカの昼寝 »

2018年11月 1日 (木)

2 サンフランシスコ湾目指して北上

サンフランシスコ8日目(2018.1.6)の2です。

フィッシャーマンズワーフに行くには、サンフランシスコ湾を目指して北に進みます。

具体的なルートは忘れましたが、とにかくバスに乗りました。

↓バス停ここ。

B2197_20180106_3

この「ルート101」バスに乗りました……筈がありません。

写真は向かって左が北です。このバス、どうみても南方向に向かっております。

うーん、確かにここで乗ったはずなのに。

B2197_20180106_2

しばし考えて思い出しました。写真の撮れ具合で、向こうのビルのすぐ前をバスが通っているように見えましたが、実際はバスとビルの間に反対側車線があります。

この通りは、わりとだだっ広いバンネスアベニューです。

すっかり忘れちゃってて、やあねえ。

ところで。向こう側に写っている豪勢なビルですが、「有名な劇場」と説明されました。

その時には「ふーん」で済ませましたが、劇場? しかも入ったことがあるですと。なんという劇場かね、とは今さら聞けません。

グーグルマップでバンネスアベニューをストリートビューでお散歩して……わからん。

しつこく歩き回ってようやく似たビルを見つけました。「似た」とはどういうことか。ワタクシの写真とグーグルさんの写真とビルの外観が少々違っておりましたのですよ。

で、「劇場」とは。

The Regency Ballroom」でありました。

ホームページがあったので覗いてみましたら、あらまあ、なんと素敵な。

バーチャルツアーがありましたので、しばし見とれておりました。豪勢ですのよ。
https://www.theregencyballroom.com/rentals/virtual-tour-1

劇場、と書きましたが、イベント案内は音楽関係が多いみたいな(ほとんど音楽関係かも)。聞いた説明は「シアター」だったような気がしないでも……

バスに乗るとき、チビさんのストローラーをどうやって運ぶか? えっちらおっちらする必要はなく、乗車口からウイーンと可動式の台が降りてきて、運び上げてくれます。

ワタクシは自力で乗れますので別の乗車口に行こうとしましたら、一緒でいいとのこと。

ウイ~ン。

バスはひたすら直進した気がします。しますが、注意力散漫記憶力減退向上心払底中の身の上ゆえ、逆さにふっても正確な情報が出てきません。

降りるのは終点です。バス倉庫みたいなところかな、と思っていたら、路上でいきなりここが終点、だった気がします。

かくして着きました。サンフランシスコ湾名物アシカさんたちのおいでになるピア39。(バス降りてからここまでの記憶ナッシン)。

B2198_20180106_2

わあ、海だあ。船がいっぱいだあ。

B2199_20180106

貸ボート屋(多分)

B2199_20180106_2

土産物屋「アルカトラズ」。

B2199_20180106_3

全部素通りします。

まだ残っている巨大クリスマスツリー。御接待要員に「あれを撮れ」と言われました。

B2200_20180106

ワタクシが変な写真ばっかり撮っているから、親切心で言ってくれたのだとは思いますが「でかいなあ」とは思うもの、大きさ以外の感動少なし。

どこもかしかもお土産屋ばかりですが、観光地ですもの。でも、どこにも寄りません。買いません。

↓アメリカ国内外の観光客が一杯でした。

B2200_20180106_2

とりあえずは、アシカさんを後回しにして、ピア33に向かいます。急げ急げ。

↓ここ。

B2201_20180106

このハンドルの向きはこれでよろしいのでしょうか。とても気になります。

B2201_20180106_2

実は翌日のアルカトラズツアーを予約しています。乗船時間が決まっていて、乗り遅れたらアウト。正確な乗り場と時間を把握しておかねば、ということで、乗り場の下見を兼ねてきたのでした。

↓乗り場ここ。

B2202_20180106

アルカトラズクルーズのお船が見えまする。

B2203_20180106

出発したのか戻ってきたのか。

B2203_20180106_2

チケットブースで現地御接待要員がいろいろ聞いて、一件落着らしいです。

では、フィッシャーマンズワーフへ向かいませう。

来るとき観光客を押し分けて進むのが大変だったので、今度は人のあまりいない道を通って行きます。

B2204_20180106

あっちだカニ。

B2204_20180106_2

あ、待って、と何の変哲もないバスの写真を撮りました。

B2205_20180106

変哲はありませんが、「テスト車両」でしたのよ。「NOT IN SERVICE」ですって。

B2205_20180106_2

「マーケットストリートレイルウェイ」のようです。

2016年にミッションからの帰りに見かけて、あ、フィッシャーマンズワーフまで行くんだ、と思ったような記憶があります。

↓そうでした。

5 北上
http://maimaituburi.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-c747.html

|

« ファーマーズマーケット空振り | トップページ | 3 アシカの昼寝 »

サンフランシスコ2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2 サンフランシスコ湾目指して北上:

« ファーマーズマーケット空振り | トップページ | 3 アシカの昼寝 »