« 雨降りでぐだぐだ | トップページ | ファーマーズマーケット空振り »

2018年10月28日 (日)

暑いもので

夏日になると言われた昨日、隣の吉祥寺にお出かけしました。

用がすんで、さて帰りましょう。たまには違う道を、と吉祥寺北町のお屋敷風住宅街を歩きました。

塀はナントカ石の切り出し、庭には枝ぶりのよい松が植えられ、屋根瓦も麗しいお宅が一杯で、コンクリートのお家住まいの身にはため息半分の目の保養になります。

さて。

お屋敷街といえども、道路はアスファルト舗装で車が行き交います。もちろん大通りに比べたら微々たるものですが。

向こうから車がゆっくり来ます。

なんで徐行?と思ったら道路上を黒い物体がもっそりのっそり移動していました。

一瞬なんだかわかりませんでしたが、近くば寄ってみると、

カエル

それも大人の手のひらサイズはあろうという大ガエル。

あんた、なにしてんだよ、車に轢かれちゃうよっ。

B2723_20181007

心の叫びが聞こえたのか、カエルさん、もそもそ急ぎ足で、通り脇のお宅の縁石にジャンプ。

とりあえずはほっとしました。しましたが、その先が心配。

来るべき冬眠に備えてなきゃならない時期にいきなり夏日になったもので、うっかり這い出しちゃったんでしょうね。

B2724_20181027

どこぞの緑豊かなお庭に帰りなさいな。

脇のお宅の塀の下の方に、通気か排水の穴が開いているので、そこにつっこんだろか、と思いましたが、いぼいぼしている大ガエルを素手で掴むのはためらわれます。

カエルさんが飛び上がった縁石のところはちょうど木戸の前でした。

時代ものの木戸はよい具合に下の隅が朽ちて、カエルさんが通れそうです。

さっさと中に入っておしまい。

そう声をかけましたが、動きません。

かくなる上は、と靴の先でお尻を押しました。

カエルさん、動かない。

B2725_20181027

ほれ入れ、と押していると、自転車に乗った通りがかりの人が(なにやってんだ)といわんばかりに覗き込んで、で、そのまま行ってしまいました。

学生風でした。近くには成蹊大学があります。そこの学生かどうかは分かりません。

後で、変なおばさんがカエルの尻を押していた、とネタにしたかも。

|

« 雨降りでぐだぐだ | トップページ | ファーマーズマーケット空振り »

動物生物」カテゴリの記事

おさんぽ1・武蔵野(吉祥寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑いもので:

« 雨降りでぐだぐだ | トップページ | ファーマーズマーケット空振り »