« タヌキの婿入り | トップページ | 今年のカボ玉 »

2018年8月29日 (水)

ジャパンタウン~ジャズ壁画

毎度お久しぶりです。サンフランシスコの思い出がどんどん遠くなります。

サンフランシスコ4日目(2018.1.2)の3です。

前回、チビさんが「ガッコ」の面接に行きましたが、その帰り道です。ガッコからウチに帰るまで約2か月。どんだけ遠いんだ……

帰り道に「ジャパンタウン」があります。サンフランシスコの「チャイナタウン」はとても有名で、観光名所になっておりますが、ジャパンタウンははっきり言って「しょぼい」。

2016年の訪問時にジャパンタウンへ行きたいと言ったのに素通りにされたのには、そういう理由があったのですね。

「やぐら」です。Post Streetの北側です。Postはあの「のんびり郵便局」のことでせうか。(いや、この通りに郵便局はないぞ)

B2153_20180102

やぐらの向こうに見える日本風建物はgoogle mapで確認すると「韓国料理」と書かれていますが、はて? ちらっと覗いたときには、すしやらうどんやらさまざまな日本料理の写真がびっしり並んでいたような気がします。

右の先の方には「ひのでや」というラーメン屋さんがありまして、アメリカ人(もしくは日本人以外)と思われる行列ができていました。

アメリカ人は行列しない、と聞いたことがありますが、はて。2016年の「タルティーンベーカリー」は行列のできる店として有名でしたっけ。

↓日本街、とかかれています。

B2153_20180102_2

↓韓国料理の隣のKIPPUが、ワタクシがヤジウマ根性で覗き込んだ日本食のお店でした。

B2153_20180102_3

Post Streetの南側には広場やジャパンセンターがありまして、このパイナップルの串刺しみたいな五重の屋根は「Peace Pagoda」であります。平和の仏塔ですね。

B2154_20180102

五重塔と意味は同じでしょうが、屋根瓦がないだけで、一気に気分は東南アジアです。

アメリカの皆さま、日本の仏塔はもっと尖がってますよ~

そして。ジャパンタウンには「ダイソー」があります。結構にぎわっています。

B2155_20180102

「ガッコ」で「使い捨ての手袋」を使うとかで、さっそく調達に行きました。無事ゲットしたのですが、後日「滑るからちゃんとしたのを持ってきて」と言われたそうな。

用途は「トイレのお世話」です。チビさん、まだおむつライフです。

さて、ほんとに帰るでよ。

帰り道の途中にはいろいろ面白いものがありました。

「AMC Kabuki 8」という映画館があったり。

中国人一家が経営する部品屋(ボルトとかパイプとか)があったり。なぜかチビさんは顔なじみで、中国なまりの英語で話しかけられていました。会話がはずまないのはワタクシだけ。

「Good Will」という慈善団体のリサイクルショップがあったり。御接待要員は家庭内の不用品を時々寄付するそうです。日本基準では「ぼろい」ものも引き取ってくれるとのこと。

そういえば、2016年にミッションドロレスのリサイクルショップに立ち寄った時、日本では捨てるでしょ、みたいなものが堂々と売られていましたっけ。エコという観点ではアメリカが勝ちでしょうね。

で、極め付けがこれ。なんでしょ、これ。

B215620180102

Hamilton Recreation Center、リクリエーション・センター(の外壁)でした。建物に向かって左側の部分。

センターにはプールがあったり、各種の学習?部屋があったり、外にはバスケットコートや子供たちの遊び場があったり。

で、この壁画は何か。

結論から言っちゃうと、サンフランシスコはジャズの街でありまして、「Fillmore Blues Evolution mural at the Hamilton Recreation Center」というらしいです。(さっぱり説明になっていませんが、ワタクシ、現時点ではこれ以上わかりません。)

B2156201801021_2

有名なジャズプレーヤーなんでしょうねえ……

B2156_20180102_2

見たことあるといえばあるような……

B2156_20180102_4

建物に向かって右側。

B2157_20180102

すんません、一人もわかりません……

B2157_20180102_2

あ~、もったいない……

B2157_20180102_3

しかし、楽しそうだな……

B2157_20180102_4

建物の中を通り抜けて、プレイグラウンドにでて、チビさん大はしゃぎ。

プレイグラウンドの一角にある、幼児にとっては小高い丘に駆け上っては走り降りたり。芝生が綺麗ですねえ。

B2158_20180102

ところがどっこい、この芝生山、ウンコ山と名付けたくなるほど、わんこの落とし物がどっちゃりありました。アメリカだって、わんこの落とし物は飼い主が片付けねばならないのに、放置してく人がいるんだとか。

そっち行っちゃいけないよ~、という声を無視してチビさん駆け回ります。ぜいぜいはあはあするバアサンを気にも留めず、未来を背負って立つ幼子よ、フェンスの向こうに何をみるのか、人類の希望か。

B2158_20180102_2

向こうに見える一昔前のモダン住宅は何様式って言うんでしょうね……

|

« タヌキの婿入り | トップページ | 今年のカボ玉 »

サンフランシスコ2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/66903583

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンタウン~ジャズ壁画:

« タヌキの婿入り | トップページ | 今年のカボ玉 »