« プレシディオ地区 付けたし | トップページ | 聖ドミニク教会の讃美歌合唱団 »

2018年6月19日 (火)

平日みたいな元日

サンフランシスコ3日目(2018.1.1)です。

やっと「今年」になりました。クリスマスに重きを置くアメリカでは元日は単なる休日であります。

Happy new year、と声を掛け合うも、日本風の元旦特別感はなし。新しいお洋服着るでなし、お参りにいくでなし。

ワタクシも、目が覚めたら9時だった、という締まりのない年始めでありました。

朝食にサンフランシスコ名物サワードゥーのパンをオーブンで焼いてバター塗って、目玉焼きと野菜とフルーツとコーヒーいただきました。餅食うか、と聞かれたような気もしますが、いらんです。サンフランシスコのパンは美味しいです。せっせと食べとかなきゃ。

まったりした後は、「上」の公園にお散歩に行きます。

前回は、見るものことごとくに感動して「そんなものを」と言われつつ、写真を撮りまくりましたが、今回は「ああ、知ってるぜ」感が見事に漂っちゃいまして、ワタクシはその程度の感性の持ち主だったかと自分で自分にいささか失望。

でもやっぱり住んでみたいな、こんなお家。↓

B2127_20180101

玄関にたどり着くまでが大変そうです。

おお素敵なお屋敷。

B2128_20180101

と思ったら、学校なんですって。

「Dr. William L. Cobb Elementary School」

ネット情報によれば、小学校から高校まであるらしいです。滞在先のチビさんの小学校はここにしたら、と気楽に言ったら、そう簡単に入れるものではないらしいです。

なんやかんや、ややこしい仕組みがあって希望通りの小学校に入れるかどうかは運任せ、みたいな……

そっか。

坂道をえっさほいさと上がって、「上」の公園、アルタ・プラザ・パーク Alta Plaza Parkにつきました。

高台ゆえサンフランシスコが一望でき開放感あふれる公園です。

子ども用のプレイグランドも広いのです。

チビさん、お気に入りの滑り台。

B2129_20180101

この写真では規模がわかりませんわね。

お写真を借りるざます。

パシフィックハイツ (Pacific Heights) から

Alta_2

(元写真は大きくてきれいです。上記サイトにお出かけくださいまし。)

今回残念なことに、プレイグラウンドの北の大きな芝生が「工事中」で入れませんでした。ああん、サンフランシスコ湾が見えるのに……

で。トイレの話。

どこもだだっ広いですが、ここのトイレも、ベビーカーで入ることが前提になっているようで、ワタクシんちの寝室ほどもありまして、一人で入るのが心細い。

で。ついついこんなものに話しかけたりします。

「いつもこんな所にひとりじゃさびしいよね。」

B2131_20180101

「ほえ? おばさん何言ってんの。英語しゃべってよ英語」

荷物掛けでありました(多分。記憶曖昧)。

「下」の公園に行った時、スポーツコートにいたのが黒人青少年ばかりでした。この日の「上」の公園は白人系ばかりにアジア系が混じる感じでした。

たまたまですよね。棲み分けじゃないですよね。

大きな犬を連れた人がたくさんいました。本来はリードが必要なはずですが、ほとんどノーリード。よく訓練されているんだと思います。

思いますけれど、ベンチでお昼ご飯のサンドイッチを食べているところへ、大型犬がのっしのっしと近づいてくるのはちょい怖いです。

とくにチビさんの側に来られると、ひとガブされそうで怖い。狩猟系の犬だったら、狩りの獲物としてはちょろいもんでしょうね。しっし、あっち行け。

(飼い主がソリーと近づいてきました。)

滑り台で遊んで、砂場で誰かのおもちゃで遊んで、ぐるぐる回転台で遊んで、ロープジャングルで遊んで、チビさん遊び足りないがおばさん力尽きて帰ろう……

男の子たちが若いお父さんたちと全力で遊び回っていました。

御接待要員から聞いた話:親が年取ってから生まれた子供はオタクになる傾向がある。なぜなら親が子ともと目いっぱい遊ぶ体力がなく室内で過ごすことが多いから。

ほんとかどうかは知りません。

晩御飯のお買いものをして帰ります。中規模スーパーです。前回もここでお買い物をしました。「モリストア」(脳内で森ストアと変換)と覚えていましたが、今回看板をみたら「モリー・ストア」でした。

B2137_20180101

これなんでしょ。

B2133_20180101

しぼりたてジュースですのよん。

B2133_20180101_2

グレープフルーツかな? いいなあ、こういうの。

B2133_20180101_3

買いませんでしたが。

お寿司コーナー。

B2134_20180101

シュリンプ、サーモン、ツナの裏返しロール。アボカドも入って美味しそ。

B2134_20180101_2

8ドル49セントです。

こちらは、カリフォルニア・ロール。本場カリフォルニアもんでっせ。

B2134_20180101_3

おいなりさんも入って、7ドル49セント。

とにかく色々一杯なのですよ。

デザートコーナー。

B2135_20180101

エクレアにパイ。

B2135_20180101_2

隣りはパスタコーナー。RANAってなんでしょ。

B2135_20180101_3

Giovanni Ranaというニューヨークの有名なパスタ屋さんのパスタらしいです。

このお鍋の中身は、あったかシチューみたいです。美味しそうな匂いが漂ってます。

B2136_20180101

中を覗いてみたいけれど、ぎょえっというものでは困るし(小心者です)。

B2136_20180101_2

おいしそうなパンケーキみたいなのがあるな、と思いつつ離れたのでした。

お店の出入り口。のどかな雰囲気です。

B2138_20180101

左のおじさんのわんこは、どこで待ってたのかな。

|

« プレシディオ地区 付けたし | トップページ | 聖ドミニク教会の讃美歌合唱団 »

サンフランシスコ2018」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

上はお金持ちが住む場所だそうですね。
きっと、そう言う事なのかなってちょっと思いました。
アメリカの思い出の一つが、オレンジジュース。美味しくて病みつきになりました。
搾り立て、さぞかし美味しいのでしょうね。
スーパーも楽しそうだし、、
ふぅ、羨ましい。

投稿: kiri | 2018年6月19日 (火) 22時36分

こんにちは。

まあ、日本も年と共に正月気分は薄れて、単なる冬休みになりつつありますね。

かといって、不景気でクリスマス商戦も盛り上
がりに欠けるし(-_-)

スーパーのお寿司コーナー、美味しそうですねjapanesetea

投稿: なかっちょ | 2018年6月19日 (火) 23時40分

kiriさま こんにちは。
ジュース、グレープフルーツじゃなくてオレンジですよね。
スーパーはワンダーランドでした。他のスーパーの写真も撮ってますので、後日アップいたしまする。

投稿: マイマイ | 2018年6月20日 (水) 15時08分

なかっちょさん こんにちは。
長時間フライトの疲れと時差ボケと車の酔い止めとで、薄ぼんやりしていたせいもありますが、とにかく「お正月っ」の高揚感はゼロでした。
スーパーのお寿司、話のネタに食べるべきか、いや、ちゃんとした寿司食べよう……と葛藤し、結局その夜はステーキをいただきました。

投稿: マイマイ | 2018年6月20日 (水) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/66843754

この記事へのトラックバック一覧です: 平日みたいな元日:

« プレシディオ地区 付けたし | トップページ | 聖ドミニク教会の讃美歌合唱団 »