« ゴールデンゲートブリッジでハイキング | トップページ | どうにもこうにも »

2018年3月 1日 (木)

フォートポイントとはなんぞや

サンフランシスコ2日目(2017.12.31)の3、フォートポイントです。
(前回のアップから3週間過ぎちゃいました。いろいろとありまして……)

フォートポイントとはなんぞや。国立史跡だそうです。(←さっぱりわからない)

B2107_171231

フォート(fort)は要塞のことざますよ。ポイント要塞……わからん。フォートメイソンというのもありますから、ポイントという名前の要塞ということで……(お茶が濁った)。

南北戦争開戦時に完成した、アメリカ陸軍のもっとも重要な防衛要塞だったそうです。(請け売り)

難攻不落で当時の最新設備があったそうですが、一度も実戦に使われることなく、それゆえ、1860年当時の沿岸防衛兵舎の暮らしを体験・探索できる文化遺産として現存しているそうです(←パンフレットに書いてあった)。

行くざますよ。ゴールデンゲーブリッジの下ざますよ。3階建てですのよ。煉瓦造りですのよ。

B2108_171231

おほほ、スピード出し過ぎた車が橋から転げ落ちてきたらたまりませんわね。

B2110_20171231

中庭に出ました。

B2111_20171231

実はこの日、車を返す時間が迫っていたので、「10分で回ること」と厳しい指令が出ておりました。

そんな~、と思ったが仕方ない。走り回る組と待ってる組とに分かれました。いつもなら中庭の展示物を片っ端から見て回るのですが、写真だけとって「上の階へ」

以下の4枚は、上の写真から切り出したものです。

大砲

B2111_20171231_2

これも大砲

B2111_20171231_3

左の人は展示物なのか職員なのか。

B2111_20171231_4

2階と3階とで窓の形が違います。

B2111_20171231_5

上の階に行くには、錆びついた鉄の高所恐怖症にはちょい怖い狭い鉄階段を上ります。とっとと上がろうと思ったのに、見物を終えた爺さん3人が両手で手すりにつかまりながらゆっくりのっそりもったり降りてきました。

ちっ、なんて言っちゃいけません。じっと待ちました。

降り終わった爺さんズ「サンキュー」とにこやかに言ってくれました。

「どういたしまして」と英語で言いたいが、なんて言うのさっ。とっさに出てこなくて、にこっと笑って返しました。日本人のおばちゃんだ、と思ってくれたと思うことにします。英語勉強しなくちゃ。

(ちなみに「シュア(sure)」と言えばいいそうです。 )

2階の端っこ。古び具合がワタクシの好みでありました。

B2112_20171231

いい感じの窓ですこと。

B2112_20171231_2

2階の展示スペース。この人は写真でありまして、インディアンじゃなくてエスキモーでもなくて、多分兵士……かな。

B2113_20171231

展示は延々と続くのですが、いつもならかたっぱしから見て回るのですが、「時間がないっ」

B2114_20171231

恐怖の錆鉄すけすけ階段を上へ駆け上ります。

屋上。中央に見える塔は「灯台」です。

B2115_20171231

このバラックみたいなのは「軍上層部用の部屋」なんだそうです。

B2115_20171231_2

灯台も上層部用部屋も、離れて眺めるだけ。

B2115_20171231_3

屋上をぐるり一周する時間がありませぬ。

これも「上層部用部屋」。覗いている人がいます。ワタクシも覗いて来ればよかったな……下のYouTube動画で確認したら螺旋階段でした。これも降りるのが怖そう。

B2116_20171231

砲座ですわね。古は大砲が乗っかっていた台。

B2117_20171231

おお、向こうにサンフランシスコの中心部が見えまする。

B2118_20171231

写真右側の上下中央の丸いドームは「Palace of Fine Arts」です。やっぱりコンパクトな都市です。

砲台で語らう若者たち。彼女が外壁に腰かけて彼氏がにやけて……

B2119_20171231

どうでもいいけど、危険だから壁に近づくな、って掲示されてますけど。

B2119_20171231_2

慌ただしく、恐怖のスケ鉄階段を降りて出口に向かう途中に見取り図がありまして、これを撮っとかないとあとで分からなくなる、と写してきました。

B2120_20171231

見取り図もあったのでパチリ。

B2121_20171231

でふと横を見れば、日本語パンフレットがありましたので、有難く頂戴してきました。

後日分かったことですが、見学は無料ですが、史跡維持のためのドネーション(寄付)を募っていました。パンフレット代くらい置いてくるべきでした。

この次行ったら、2回分置いてこよ……(そんな日が来るのか)。

せかせか素通りしたような見学記でした。悔しいのでYouTubeを探したら、同じようにセカセカ、カメラぐらぐらながら、ワタクシの見たかったところを駆け抜けていった動画がありました。

ちょっと目が回りそうな映像です。
Fort Point San Francisco California
https://youtu.be/LzsVHt8VXjQ

Fortopoint

フォートポイントは、サーフィンの名所でもあるらしいです。3月の寒い海にモノズキ達が次々と……
Surf at Fort Point, San Francisco (March 2016)
https://youtu.be/VN4eUzCQQTg

Fortpointsurf

次回のアップは……可及的速やかにする予定ではあります。

|

« ゴールデンゲートブリッジでハイキング | トップページ | どうにもこうにも »

サンフランシスコ2018」カテゴリの記事

コメント

「お茶が濁った」で、いきなり笑いすぎてむせましたです。

投稿: 一ノ谷博士 | 2018年3月 1日 (木) 20時06分

ほんと訳わからなくて、お茶を濁しっぱなしになりました。
\(;゚∇゚)/

投稿: マイマイ | 2018年3月 2日 (金) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/66447242

この記事へのトラックバック一覧です: フォートポイントとはなんぞや:

« ゴールデンゲートブリッジでハイキング | トップページ | どうにもこうにも »