« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月19日 (火)

日が暮れる年が暮れる

しこしこ仕事やってて、はっと窓の外を見れば真っ暗。日が暮れる。ついでに年が暮れる。

2週間後には新年がやってきます。なんてこった。

新年こそ、おニューのぴかぴか輝ける一年になるのかな。じゃなくて輝ける一年にしなくちゃ。

年内どん詰まりの大晦日に「お世話になりました」のご挨拶をしたいのですが、この更新ペースだと師走の世間の荒波に押し流されて、あっという間に年度末(3月)ころまでいっちゃいそうです。

そこで、早すぎるとは思うのですが、こんないいかげんブログにぽちくださいました皆様方、

今年一年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えくださいまし。

ワタクシめのお正月はきっとチマチマコマコマセカセカ、いつもと変わりない生活となるでせう。よきかなよきかな。よくないかな。

さて。

いろいろけったいな事態に見舞われておりましたが、一ついいことがありました。

それはですね、市の健康診断の結果がですね、なんとオール「A」でした。

どっこも悪くない。心配してたコレステロール値も正常。

おほほ、やりましたわね。おほほ、おほほ、おーっほほほっ。

(骨密度はどうした……)

ところで。

日々追われてる感の原因は、爺様のHPの書き直しに結構時間を喰われてる、ことでしょうね。量が膨大で、やってもやってもきりがない。

パッと見の見てくれだけなら、応急措置でなんとかしたのですが、内容の整理となると、もう、爺様の頭の蓋を取って中をぶちまけたくなる衝動に駆られます。とにかく構造が入り組んでいて分かりにくい。

気軽にサイト訪問してきて迷子になった人、きっといっぱいいるぞ。

来た道がわからなくなって、あそこに戻りたいのにもどれない、もしくはこのあいだ見たあのページにはどうやっていくんだったかしら……挙句、出口がわかんなくなったよっ。いや出口はどうでもいいです。ブラウザ閉じちゃえばいいんですから。

爺様のサイトは前世紀の遺物ですが、同様のサイトを時々お見かけします。黎明期の1980~1990年代に作られたサイトは、気楽な簡単な構造でした。

テキストエディタでタグ書いて記事書いて……月日が流れて、HTMLが進化しブラウザも進化し、昔のまんまのサイトは古色蒼然として、かなりの確率で読みにくいったらありゃしない。

その頃に自力でサイトを展開してた人たちは、本を書くのと同じ感覚で記事を書いていたら、内容は読みごたえがあるんですがね。読み捨て消費するのは惜しい。

惜しいけれど、いかんせん読みにくい。

そんなサイトの書き直し……金になるかな。来年は書き直し屋を開業しようかな。

(その前に爺様のサイトを何とかしなくちゃ。あと2年はかかりそ)

新年のブログ一番記事は、楽しさ満載ぶわーっと盛り上がる内容にしたいと思っておりますです。

どなた様も風邪などひきませぬよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

付喪神さま いらっしゃいまし

Bimbo神さまとYackbjo神さまは居座っておいでです。それぞれ右の肩と左の肩に約1名ずつ。

そんでもって付喪神さまがおでましになりました。正確な人数はわかりませんが頭の上に数名わらわらと……

BimboさまとYackbjoさまの合体コラボとしましては、骨粗しょう症健診の結果がでまして、ABCDランクの最悪D(骨折危険領域)を引き当てました。なんてこった……

精密検査を受けるよう紹介状をいただきまして、素直に受診したとお思いください。

血を採って次回CTだかレントゲンだかMRIだかなんだかその類の検査を予約して後日受診しまして結果

1 血液検査は問題ない。血中カルシウム濃度良好。造骨細胞の働きよろし。栄養状態OK。

2 レントゲンだかなんだかの結果はやっぱり「骨折危険領域」。

飲む薬がありますよ、と先生がおっしゃいました。

ワタクシ:「運動不足の自覚あります。半年ほどじたばたしてみますので、半年後の再検査で改善していなかったら、薬開始というのはどうでしょう」

と揉み手に愛想笑い、ひたすら下手でお願いいたしまして、とにかく薬は逃れてきました。

服用開始したらずっと病院通いになりそうで、それだけは絶対に避けたい。

という訳で、この2年間ほどのパソコン前の座りきり人生を改めることにしました。

目標:1日1万歩は歩くぞっ。

で、歩きましたよ。時に2万歩近く。そしたらですね

膝が痛いよっ。

思わぬ伏兵。いきなり無理です。ちょっと腫れてるかな… でも覚えがあります。十数年前に父上が亡くなった時、田舎への電車往復、通夜葬儀その他で座りっぱなしで膝が腫れあがりました。あの時も医者に行こうか迷って、鍛えれば治るとばかりに荒療治して、治ってしまった。

今回も歩き続けて膝の痛みは無くなりました。安堵していたら今度は

脚の付け根が痛いよっ。

股関節痛と言うんでしょうか。片方だけ。いよいよ医者通いか、と思いましたが、痛みの出方が妙です。どういうことかというと、

遅れてくる筋肉痛、みたいな。いや筋肉じゃなくて骨の問題でしょ。

遅れてくる関節痛。とにかくこちらも治まりそうです。やれやれ。

で、付喪神さまとは。Took-more神、根こそぎもってっちゃう神さま、じゃなくて、モノが古びると妖怪になるというアレ。神と名乗りながら妖怪の領域ですわね。

ウチの付喪神さまは、前世紀の家電製品の数々です。1997年製とか1998年製だとか。(1970年製もあります。)

たかだか20年ほど前のモノですが、電気製品の進化はドッグイヤーです。物持ちの良かった明治大正昭和前期の感覚にあてはめるなら200年モノかも。

CDウォークマンが再生を拒否するようになりました。CDラジカセもカセット・CD・MD部分が業務放棄しました。電気スタンドは転倒時電源OFF機能が停止しました。

今世紀初頭の、おにぎり型iMacは寝たきり起きてきません。XP本体から取り外して外付けとして使っていたHDDディスクは認識されなくなりました。

そして。

ME時代に買った外付けHDDをWindows8.1に接続したら「○○がなんとかかんとか」(文面覚えていません)で使えない、と拒否されました。

んじゃWindows7につなげばよかろう。ん?フォーマットするか、ですって。

型番からネットで調べたら、対応はXPまでですと。んなあ。XPがなけりゃ中身がみられないってこってすか……

進化はもろもろドッグイヤーなのですね。

XP時代の作成ファイルは、7につないでいる外付けHDDにそっくりコピーしていますので、とりあえず参照できるのですが、もしこの外付けHDDが認識されなくなったら……

ぞーっつ。

仕事を放り出して、家電量販店に走り、最新1TBのポータブルHDDを買ってきました。昨日は丸一日、ひたすらデータを整理して新HDDへコピー作業。

新HDDはUSB3.0なれど、7PCはUSB2.0。おそろしく時間がかかりました。

同じ作業をUSB3.0の8.1PCでやったら、あっという間。

教訓:電化製品は古いものにこだわるな。

ウチのこれから壊れる予定の電化製品:1990年代の布団乾燥機・オーブンレンジ・掃除機、2002年製洗濯機、2006年製TV……他にも前世紀・今世紀初頭の遺物あまたあり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »