« 寒緋姥桜 | トップページ | 通りすがりの春 »

2017年3月24日 (金)

鴨が芹敷いて

新青梅街道横切りました。武蔵関公園はすぐそこです。

武蔵関公園には何度も来ています。

(武蔵関公園~石神井川
http://maimaituburi.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d715.html とその続き)

桜が見事だそうですが、あいにくと一度も遭遇していません。(^-^; 心がけの問題でしょうね。今年こそは、と前にも誓った筈ですが。

ひょうたん型の大きな池がありまして「富士見池」だそうです。昔は「関の溜め井」と呼んでいたそうな。ふたつ島があります。

こちら「葦の島」。

B1740_170320

上の写真の下の方のもやっとした薄紫は花大根の群生であります。

B1739_170320

別名は、諸葛菜、紫花菜、大紫羅欄花。(最後のは「おおあらせいとう」と読みます。)

ネット情報によると食べられるそうです。大根と名乗っておりますが大根ではありませんので大根おろしは無理、葉っぱなどをサラダなどで・・・だそうですが、同名の食べられない花もあるそうですから、半可通が手を出しちゃだめです。

葦の島の周囲には、立派なカメラを構えたおじさんたちがいらっしゃいました。ははん鳥狙いだな。なんの鳥? ここで転んで「あ~れ~お助け~」と大声で叫んでみようか、と一瞬考えないでもなかったのですが、袋叩きにあいとうない。そっと遠ざかりました。

カワセミ狙いだったようです。園内の案内板に乗っていました。

園内をぐるっと一周して、石神井川に向かいます。通り1本挟んで西東京市となります。

結構高低差ありますでしょ。右側は早稲田大学東伏見キャンパスの運動場です。

B1745_170320

何かの試合をやっていたようで、わーきゃーと歓声が漏れてきました。ワタクシはスポーツに関心ないので素通り。

で。

手すりに何やら札が下がっておりました。

B1744_170320

ほほう、武蔵野市が雨水を放流する許可ですと。

ほほう、こんな所に流してたんだ。

へ?今月31日で期限切れだけど、更新できるんかいな・・・(余計な心配せんでよろし)

↓スミレかと思いました。崖の石垣の隙間からけなげに生えていました。

B1746_170320

花大根でございます。アップでみると可憐な花です。

B1747_170320

川沿いに少し上流に進みます。

遥かな下を流れる川を覗きこめば、鴨が二つ落ちてるように昼寝。

B1748_170320

丸々肥えた鴨が芹敷いて美味しそう・・・

B1749_170320

(芹じゃないかも・・・)

さらに上流側に進みますと、結構な崖を上って

B1753_170320

史跡「下野谷遺跡」があります。したのや、と読みます。

昔から遺跡公園でしたが、平成27年3月に国史跡に指定されたそうな。

詳しくは西東京市のHPにあります。
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/enjoy/rekishi_bunka/rekishi_bunka2/sitanoyaiseki.html

くつろぐ予定でしたが、子連れ団体さんがいらっしゃってて、おばちゃんには蹴散らす根性ない。また今度と立ち去りました。

空地の定番、イヌフグリとホトケノザが咲いていました。ピントがどこに合ってるか分からない写真ですみませぬ。

B1750_170320

可憐な花の名前が「ふぐり」ですと。漢字で書けないじゃないですか。

さ帰ろう、と南下しましたが、途中で気になります。何がって、ワタクシの大好きな畑風景。1本隣りの道を引き返してみました。

↓この風景 (「お隣はどんなかな-西東京市」
http://maimaituburi.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-c2df.html )が
130518_5193hatake

↓こうなってました・・・

B1754_170320

B1751_170320

仕方あんめ。

note 世の中変わっているんだよ 地目も変わるのさ~

後はひたすら帰ります。

途中の団地で咲いていた桜。

B1755_170320

桜ですよね。山桜ですよね。葉が出てますもん。

同じく団地内のモクレンの大木。

B1756_170320

モクレンですよね。コブシじゃなくて。

B1757_170320

花あまたなれど葉が出ていませんもの。

さ、急いでウチに帰りませう。

|

« 寒緋姥桜 | トップページ | 通りすがりの春 »

おさんぽ3・西東京/小平市」カテゴリの記事

おさんぽ4・練馬区」カテゴリの記事

植物・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

この季節は花も多く、歩いていても楽しいですね♪
私もちょっと知識を蓄えましょうと、
樹木と野草のハンドブックをゲットしました。
それはともかく・・・
ホントに鴨が美味しそう!
そんなふうに見たことがなかったので、大ウケです~

投稿: 瑠璃 | 2017年3月24日 (金) 20時15分

丸焼きにしたら美味しかろうと・・・
クレソンも生えてるんじゃないかと・・・
近頃なにを見ても、美味しいか美味しくないかを判断の基準とし・・・
いけませんわね。
私もハンドブック買おうと思っています。
せっせと歩きましょうね。

投稿: マイマイ | 2017年3月25日 (土) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/65059336

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨が芹敷いて:

« 寒緋姥桜 | トップページ | 通りすがりの春 »