« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月14日 (火)

かぜひいてねんね

先週から体調がちょいと悪かったです。

咳は出るわ鼻から水分が出るわ止まったと思えば詰まって呼吸困難になるわ・・・と金曜の夜中とうとう熱が出ました。

風邪です。どこからどう見ても風邪。

翌日おとなしく寝ていれば悪化しなかったでしょうが、どうしてもはずせない用がありまして、出向いた会議室はエアコンの熱風吹き荒れる乾燥室・・・

干物になるのは免れたもの見事に体調を悪化させました。

日曜日一日ねんね。部屋あっためてとにかく暖かいもの食べて汗かいて・・・そうすれば治ると思ったのに、咳こんこんで鼻は詰まりあるいは頭蓋骨の中身が全部溶けだしたみたいな鼻水大洪水になり・・・

早い話がちっとも治りゃしません。

心づもりでは月曜日は「仕事」でしたが、体は「だめでしょ」と言います。

ゆえに月曜日一日ねんね。

で、思い出しました。昔々ポンキッキに「かぜひいてねんね」という歌がありました。

鹿島ヒデヤさんが歌っています。この人の「たぬきのあかちゃん」という歌が今でも好きで小声で歌ってたりします。

久しぶりに「かぜひいてねんね」を聴こうかな~と検索したとお思いくださいまし。

なぜか出てくる「トラウマ」「怖い」の文字列。はてな?

YouTubeで聴いて分かりました。アニメーションがシュールすぎる・・・

「ひらけ!ポンキッキ 鹿島ヒデヤ かぜひいてねんね」
https://youtu.be/-mxcIA6Ts94

170214_nennne

フジテレビ、今から思うといろいろぶっ飛んでたんですね。「ウゴウゴルーガ」なんて番組もありましたしね。

これとは別に、今回、風邪による恐怖を味わいました。

ウチのガステーブルが新しくなりまして炊飯機能がつきました。専用鍋が最適なようですが、使える鍋の一覧がありまして、ウチのアレが適しているようです。どれ、と試みたとお思いください。

お米といで水加減して1時間ほどしてガスコンロに乗っけて自動炊飯にしました。

後はほっとけばよいのよ~炊き上がったらガスが消えるのよ~

の筈でした。

途中様子を見ると鍋から盛大に湯気が上がっています。よしよし炊けてるな・・・とは思ったものの湯気が盛大すぎます。もしや、と匂いを嗅いでみました。大丈夫焦げてません。

が。

焦げの匂いはしないが、ご飯の炊ける匂いもしない。もしや、と禁断の蓋取りに挑戦。

あ~れ~茶色いものが見えるではござらんか。焦げ付いていますう~

慌ててガスを消しました。あー、驚いた。なんと

「匂いが分からなくなっている」

ためしに、キムチのパックを開けてくんかくんかと匂いを嗅いでみました。無臭。

納豆パックは・・・無臭。

いかの塩辛は・・・無臭。

たくあんは・・・無臭。

ひるるるる~(血の気が引いた)。

まさかの嗅覚障害。風邪引いたあと匂いがしなくなった(その後ずっと)という話を聞いことがあります。まさかそれ・・・

考え込んだからといって治るわけではありません。どうするか。寝てしまおう。⇒2時間後むっくり起き上がって部屋をうろうろしたら、焦げ臭い匂いのする部分としない部分があります。

はて?

嗅覚がまだらになったのかな、などと考えるのは人間性がアホだからです。熱もないことだからと3日ぶりにお風呂に入ってこしこし洗いまくって出てきたら、嗅覚は元通りになっていました。

すなわち部屋中が焦げ臭い。(よくぞご近所様に通報されずに済みましたなあ。)

というしょうもない風邪引きでした。本日はお仕事に励んでおります。

風邪は引かないにこしたことはないです。どなた様もご用心くださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

物は壊れる

ということを最近再確認しました。

1年365日、仕事でも私用でもいつも斜め掛けにしている愛用のショルダーバッグをふと眺めたら、大変、ストラップの付け根が切れかかっていました。

げっ。

これがないと困るのです。手帳メガネ財布ペンケース印鑑USBメモリ喉薬デジカメ携帯充電コード懐中電灯エコバッグ巻尺マスク鏡ええと・・・全財産持ち歩いているのかといわれるくらい入っています。

renomaです。ですけど、アタマにUPとついてます(廉価版)。高級品じゃなくて残念、という話じゃなくて、安かろうが高かろうが、ポケットがたくさんついてて見た目小ぶりで、チビさんが使うには最適なんですの。

しばし考えたのち、町の修理屋さんに持ち込みました。1200円で直してくれるって。良かった・・・

その間、代わりに使ったのはKIMIJIMAブランドのバッグ。うっかり買っちゃったけれど、使うことないだろうな・・・としまいこんでいましたが、ついに役に立つ日が来た。

持ち手に金鎖が編み込んであって、派手と言えば派手だけれど、持つ人間が地味だから遠目には相殺されるんじゃないかと。大きさもまあまあだし。

さっそくぎゅうぎゅう詰め込みましたが、見た目同サイズなのに全部入ってくれない。おおお。

しばし我慢の日の後、愛用のショルダーバッグが戻ってきました。ベージュのステッチのところが黒になっちゃったけれど、まあいいか。

というのが1番目。

2番目は何かというと、台所のガステーブル。こちらは壊れたわけではありませんが、なにしろ年代物。そろそろ30年です。ガスの検査の人に取り換えた方がいい、と言われてしまいました。

安全装置が何もついていない、というのが問題です。立ち消えてもそのまんま。焦げ付いてもそのまんま。消し忘れたら当然そのまんま。

大昔の原始的なガステーブルのことを考えれば、だからなにさ、と言いたくなりますが、開き直っちゃいけません。

使う人間が劣化する一方です。ガス付けてその場を離れたら、一切合切忘却の彼方へ押しやってしまいそう。

彼方へ流さなくても、ガス付けたまま、倒れたりしたらどうなるのさ・・・

で。

東京ガスに行ってガステーブル見せて貰ってあまりの高さに笑顔をひきつらせて退散し、家電量販店に行って適当なのをみつくろって・・・と安直に書きましたが、実際は4,5回量販店に足を運んで現物を眺め、ネットで評判を調べ、しばし考えあぐね・・・

結局デザインで選びました。性能で選べよ性能で、と言われそうですが、性能はさほど違いは無し。見た目は重要ですぞ。直線美のノーリツのにしました。

グリルが両面焼きで、湯沸しモード、炊飯モードがあればいいです。

で、次は・・・

3番目だなんて言っちゃいけません。

イトコが亡くなりました。60代半ば。ガンと聞いていました。訪ねて行こうと思いつつ、髪がすっかり抜けてしまって、などと聞くと、ためらってしまって。

イトコ仲間のリーダー的な存在でした。結果として往時のいきいきとした姿だけが記憶に残ることになりましたが、会いに行けばよかったのかな・・・

4番目は、このワタクシ。

またしてもひどい風邪引いちゃいました。明日は町内会の会議があるというのに、資料そろえなくちゃならないというのに、ああ日々ポンコツ化するワタクシ。

ばっくれちゃえ、と思いかけたところに町内会長からお電話をいただきまして、明日はアレとコレとソレとええとドレを・・・

今日は早く帰って寝よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

空中の草原

ご無沙汰いたしております。

蒸発して空の高みから下界を眺めて気楽に暮らしておりましたが、雲行きが怪しくなりまして不本意ながら雨となって地上に落下してまいりました。久しぶりの下界は冷とうございます・・・

と相も変わらず寝とぼけております。

ある日、仕事が途切れまして(というか飽きてしまって放り出して)吉祥寺にのこのこ出かけたとお思いくださいまし。家電量販店でプリンタのインクなど買いまして、このまま帰るのはちょっとなあ・・・で横道に逸れました。

なるべく通ったことのない道を、と歩いて行きました。

へ?

あれはなんでせう。前方の空中に草原???

B1678_170206_2

ほれ、電柱と同じ位の高さですぞ。ワタクシの目がどうかしたのでせうか・・・

B1678_170206_3

いえいえ、屋根でございました。なあーんだ・・・ではありませぬ。

B1678_170206_4

木まで生えてしまっている、この屋根、このお宅。

B1679_170206

今は亡き赤瀬川原平さんちの屋根に藤森照信さんがニラを植えて、建築基準法だか消防法だかで揉めませんでしたっけ、問題なかったんでしたっけ・・・

個人的には大好きです、こういうお家。

裏に回ってみました。あら素敵。

B1680_170206

窓の向こう側には、絵にかいたようにお洒落な生活があるのかな。

B1680_170206_3

箒の収まり具合がなんともよろしいですわね。

少し先の交差点を渡って、通りの反対側を近くまで引き返して、全景を撮っちゃいました。

B1681_170206

いいですわねえ。ついでに正面からも。

B1682_170206

「草」のお家です。

B1683_170206

いいなあ。住めるものなら住みたいなあ・・・

(追記:「スタジオジブリの各部署と三鷹の森ジブリ美術館関係法人の事務所が入居している建物」だそうです。通称『草屋』)

その後は玉川上水にそって三鷹駅南口をめざしました。

B1684_170206

梅が満開です。曇り空でしたので色がぱっとしませんが、そりゃもう白梅も紅梅も満開でして、視覚的には早春。

で。

三鷹駅南口で遭遇しました。ハイジャンプする募集看板。なぜか、レトロ感満載。

B1686_170206

レトロ感といえば、駅からそう遠くない場所に、こういう一角があります。

B1687_170206

奥の方の店は現役なのかな・・・タイムスリップしたような景色です。現在三鷹駅南口は再開発でどんどん様変わりしています。

この一角はいつまで存在できるのでしょう。ある日再訪したらピカピカのビルが建っていたとか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »