« 睨まれた | トップページ | お月様に餃子に盗っ人 »

2016年10月14日 (金)

まほろばな通り

「大和は 国のまほろば たたなづく 青垣山ごもれる 大和し 美し」(倭建命さん作)

まほろばとは、一番いい場所みたいな意味のようです。

所用で三鷹駅南口に出た日、時間なら少々ある、と駅前大通り(中央通り)を南下しました。

南口は再開発が進み、現在も駅近くの一等地が地上げされ掘り起こされ基礎工事の真っ最中です。東西書房も第九書房も三鷹オスカーもロータリーの古本屋も、とうの昔に思い出の中。

今回の再開発で何が消えたのか、はて、よく覚えておりませぬ。

以前たしか自然食レストランみたいなのがあったんだよな。こだわりの友人に連れて行かれたけれど、ばちあたり人間は(自然食って高いんだな)と思ったんだよな・・・

下連雀3丁目までは賑やかなのですが、交差点渡って4丁目に入ったところで、雰囲気がかわります。なんというか、「古き良き昭和」の香り濃厚。

以前にも通ったことがあるのですが、その頃は目が節穴だったみたいです。目当ての場所が「職安」、いまでいう「ハローワーク」、失業者の身分でありましたから、余裕なんぞなかったのでしょう。

あれ、通りの向こうがいい感じです。

B1477_161009

どれ、と横切って寄って見ますれば、「豆屋 まほろば珈琲店」でありました。

B1477_161009_2

豆屋といっても小豆や大豆や虎豆や隠元豆は売っていません。珈琲豆。

B1479_161009

有名なお店らしいです。知らなんだ。

三鷹都市観光協会に案内がありました。
http://kanko.mitaka.ne.jp/docs/2014112000139/

他のネット情報によると、「豆売りがメイン、喫茶もできる」とのこと。

斜めにかかっているのは「「Cafeinless Coffee 有り〼」。升売りコーヒー・・・

お隣が示し合わせたような「こいけ菓子店」。

B1477_161009_3

こっちでお菓子を買って隣でコーヒー頼んで、と思ったら、こいけ菓子店で喫茶できるようです。

うーん、迷うな・・・って、入る気があるんでしょうかね。一人じゃ多分入りませんね。知り合いが来たら引っ張って行こう。

この他にもなんともレトロなくだけた感じのコーヒー店あり、行列のできているタイ焼き店あり(←タイ焼き店は3丁目)。うん、いいぞ、この一帯。

さて帰りましょうと目をあげたら、このあたりは「南銀座街」ですと。

B1483_161009

地方に○○銀座は数ありますが、三鷹駅南口にもあったとは。

みよ、このレトロ具合。左のビルは通り向こうの3丁目側。4丁目に入った途端のタイムスリップ感は驚異かも。

街路灯もね、いい感じですのよ。

B1485_161009

なにとぞ、このまま残ってください、とは野次馬の勝手な感傷であります。

|

« 睨まれた | トップページ | お月様に餃子に盗っ人 »

おさんぽ1・ご近所うろうろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/64342463

この記事へのトラックバック一覧です: まほろばな通り:

« 睨まれた | トップページ | お月様に餃子に盗っ人 »