« まほろばな通り | トップページ | 天高く保険料肥ゆる秋 »

2016年10月18日 (火)

お月様に餃子に盗っ人

雨は降るは野暮用は重なるは風邪は引くはで、お散歩に行けませぬ(;ω;)

週末はまたぞろ草むしりして町内会の会議に出て資料も作って車椅子押すボランティアやってお家の模様替え(夏→秋冬仕様)やって・・・他になにやったっけ?

そういう時に餃子なんぞを作りたくなります。

(買ってくればいいじゃないか)心の声がしたのですが、(そうだそうだ)とスーパーへ行ったのですが、いざ買おうと商品を手にとってパッケージを裏返すと(これは食べ物か?)、ユルキャラの名前みたいな体内に取り込んではいけないみたいな文字が並んでいたりしまして、やっぱ自分で作りませう・・・

皮からいくか、とも思ったのですが、以前緩すぎる皮生地を作ってしまい、硬さ調整しているうちにどんどん増殖してしまったことがあって・・・ちゃんと計量すればいいんですよね、はい。でも今回は買います。

餃子作りはそれほど難しくありません。

挽肉に醤油と出汁(粉末昆布とかつお粉で代用)も混ぜて、汁けはどうした白菜みじん切りにして塩まぶしておいて絞らず挽肉に混ぜて水分代用、ニンニクとニラはどうしたそれはいれませんなくたっていいじゃないですかくさいんですもの、生姜を大目にすりおろして混ぜて玉ねぎもみじん切りにして混ぜて片栗粉も混ぜてこねくりまわします。(忘れてた、ごま油もいれました。)

材料の配分などは適当です。このくらいでいいじゃないか、と目分量でやります。以前、中国の人と一緒に作った時に、味付けはどう?と聞いたら、その人、タネを指でとってペロリと舐め「醤油もう少し」と言いました。

びっくりしました。日本人の感覚だと「生の豚肉は食べちゃいけません」です。

東南アジアのどこかの奥地で、生の豚肉を香辛料を入れて叩いた「タルタルステーキ」を歓迎のごちそうに出された日本人が一大決心をして食す話を読んだことがあります。

話がそれました。

手で混ぜたりしません。べたべたするのイヤ。木のしゃもじが案配いいです。コネコネ。

しばらく寝かせてから包みます。ほれほれ。ヒダの数がまちまちですが、味が変わるわけじゃなし。

B1489_161010

20個できましたぞ。

B1486_161010

水餃子にしてポン酢でいただきましたぞ。うん、美味しいな。

で、餃子のタネが余りました。計量しないのが一番の原因ですが、ひき肉のパックを見た時点で多すぎることが分かっていましたから、残ったらハンバーグにすればいいぢゃないかと・・・

(翌日、冬瓜を煮るのに使っちゃいました。)

餃子作って、ついでに冷蔵庫の中を上から下まで大掃除して、なんかすっきりしました。

貰いものの白コスモスがベランダで清楚に咲いてます。

B1474_161009

銀行に行ったら呼び止められて、へ?ワタシ強盗じゃありませんです、と身構えましたら、「わが行の○○周年記念にお花を差し上げております。お好きなのをどうぞ」

それはありがとうございます、とほいほいいただいてきました。町内会の預金口座の記帳に立ち寄ったんですけどね、個人で貰っといていいですよね・・・

で、週末恒例の草むしり。

用心はしていたのですが、うわああ。

B1507_161016

アレチヌスビトハギにやられてしまいました。パーカーの袖口やズボンにびっしり。マジックテープみたいなとげとげで貼りつきます。

↓まだ若いタネ。

B1509_161016_2

4連ですのよん。

B1509_161016

いい具合に「黄葉」してますわね。

B1510_161016

ガムテープで一網打尽にしようと思いましたが、ちょっとやそっとで剥がれてくれません。結局、爪を立てて剥がしました。時間ばかりかかってうんざり。

アレチヌスビトハギは外来種です。花は風情がなくもないのですが、タネのしつこさに愛想が尽き、根こそぎしてゴミ袋に叩き込み市の回収に出しちゃいました。

9月の十五夜は雨続きで見られませんでした。10月15日の夜、ふと空を見上げたら真ん丸なお月様がでていました。↓

B1505_161015

コンパクトなデジカメで超望遠にして三脚なしで撮りましたものでピンというものがボケしておりまする。

いい月夜だったと想像してくださいまし。

人間、たまには夜空を見上げて息抜きした方がよろしいようです。

|

« まほろばな通り | トップページ | 天高く保険料肥ゆる秋 »

ちまちま日常」カテゴリの記事

食べる・怪料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/64342499

この記事へのトラックバック一覧です: お月様に餃子に盗っ人:

« まほろばな通り | トップページ | 天高く保険料肥ゆる秋 »