« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月27日 (木)

美味ならざるクリーム

何をやらかしたかは写真を見ただけで分かると思います。

B1522_161024

歯磨きペーストを歯ブラシにたっぷり塗って勢いよく奥歯を磨こうとして

あわわわ

口中に広がったのは油分たっぷりのスキンクリームでありました。

話には聞いていましたが、よほどのマヌケがすることだと思っておりました。

そのマヌケが自分だとは。

一緒に置いとくものじゃありませんわね。

近頃ワタクシどうかしております。

朝起きたら首が回らなくなりかかっておりますし。

パソコンの画面なんぞ一日中見つめ続けるものじゃありませんわね。

4000ほどあるhtmlファイルの書き換えが2000を超えました。あと半分残っているざます。年内に決着をつけたいのですが、寄る年波との闘いですわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

抗議する埴輪

だからね、ここ自転車止めちゃだめなのっ。

入り口なんだからさあ、常識で考えてよ常識でねっ。逮捕しちゃうよっ。

B1517_161020

はにわ君じゃなくて、こまわり君だったか・・・

三鷹駅南口近くのマンション入り口で頑張っていました。

駅前にでたついでに少し先に行ってみました。駅から10分圏内です。

この辺に古本屋さんがあったよな・・・と思ったところは骨董・古物のお店になっていました。

B1516_161020

古本屋さんはどこもかしこも店じまいのようです。ネットに押されたんでしょうかね。吉祥寺サンロードの由緒ある古書店もとうに無くなりました。ブックオフがありますが、中高年の喉から手がでるような本はありません。古くて汚いということで、ゴミになっちゃうみたいです。

近頃増えているのが、古い皿などを売るお店。吉祥寺にもあります。小皿1枚100円くらいで並べています。正直いって欲しいものはない。100円には100円の訳がある・・・

ここもか、と思ったら、小皿の値付けが高い。高いといっても800円くらいですが。へー、ほーと眺めてみたら、あら、いいお皿並べているじゃありませんか。

B1516_161020_2

これならウチの食器棚に並べてもいいな、とか思ったのですが、買っちゃいかんです。

B1516_161020_3jpg

買うなら今あるお皿を処分しなさい。←できませぬ。←買えませぬ・・・

(広いお家が欲しいな・・・)

気を取り直して。巨大な筆がぶら下がっているのは書道用具専門店の「山口文林堂」です。

B1512_161020

大通りから西側へ入ったところにありまして、通りかかるたびに、逆さに吊るされたイノシシを連想しております・・・(連想回路に難あり)。

筆の横に宣伝旗がありました。

B1511_161020

あきないカフェですって。今度の日曜日です。

B1511_161020_2

第2回目って、去年もやったということですね。知りませんでした。近くでも自治体が違うと気がつかないものですね。覗いてみますせうか。

おそば屋さんの前に謎の古物体あり。

B1513_161020

なんざましょ。蕎麦の脱皮器? 三鷹の水車小屋(野川の新車)は蕎麦を挽いて粉にしてましたよね。三鷹は蕎麦と縁が深いんですよね。

現役? 単なるディスプレイ?

B1513_161020_2

手作業の延長みたいな機械には威厳がありますわね。

で。

何年も前から気になっているけれど、入ったことのないお店。

B1515_161020

この店構え、美味しいんだろうな、とは思うんですけれどね・・・

ネットで調べたら、隣り合わせにもう一軒「ハルピン」があるそうで、それはどういうことじゃ・・・

うだうだ考えてても仕方ない。一軒ずつ攻略しましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

天高く保険料肥ゆる秋

大きな声では言わんどこ、と思っていたのですが、介護保険の保険料の納入通知書というのが来まして、

ひええ、えーーーーー

保険料のあまりの高さにびっくりしてしまいました。

うそでしょ。なにかの間違いでしょ。そう思って、同封の書類を隅から隅まで読んでみました。間違いないようです。こんな貧乏人からもそんなに取るんか・・・

介護保険の保険料は自治体格差があるようです。ワタクシは一応全国一の富裕都市といわれる某市の住民であります。富裕度ランキングの足引っ張る側ではありますが。

ワタクシの場合、年金はたいした額ではないのですが、仕事を続けているのが影響しているようです。わずかな年金+事業所得-保険料→今月からおかず一品減らせや・・・ですか。

困ったなあ~、賃金下がっているから年金も減らす、なんて話も出てきているし。人生後半計画練り直しですかい。

(おかずは減らしませんっ。健康第一。お金になる仕事しましょ・・・)

景気が良くなった、ってつい先日まで誇らしげにどなたか報告していたのは、あれは空耳でしたか。

↓そうだそうだ、空耳だよん。

B1476_161009_2

だまされるアンタが悪いんだよん。

↓下中央でお目目パッチリのわたし、化粧落とすと右下の骨皮筋子なんですのよん。

B1476_161009_3

と、失礼なセリフをあててごめんなさい。

10月9日、駅前の「芸術」でした。

B1475_161009

写真撮り逃げにて、詳細不明。

B1476_161009

後でネット検索したら、TERATOTERA祭り2016でした。

以前にもやってました。たしか写真撮った筈・・・

そうそう、去年の2月、マーライオンになってた頃でした。

「取るに足らない人生」ですって・・・

--------------------------------------------

ちなみに某武蔵野市の保険料は18段階でありまして、

一番下が年間 32,200円。

一番上が年間214,600円。

一番上は合計所得金額が3,000万円以上ですから、痛くも痒くもありませんでしょうが、

一番下は、収入がなくたって払わねばなりませんぞ。痛い痒いどころじゃなくてほぼ激痛。

自助努力が足りん、などと言って下さるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

お月様に餃子に盗っ人

雨は降るは野暮用は重なるは風邪は引くはで、お散歩に行けませぬ(;ω;)

週末はまたぞろ草むしりして町内会の会議に出て資料も作って車椅子押すボランティアやってお家の模様替え(夏→秋冬仕様)やって・・・他になにやったっけ?

そういう時に餃子なんぞを作りたくなります。

(買ってくればいいじゃないか)心の声がしたのですが、(そうだそうだ)とスーパーへ行ったのですが、いざ買おうと商品を手にとってパッケージを裏返すと(これは食べ物か?)、ユルキャラの名前みたいな体内に取り込んではいけないみたいな文字が並んでいたりしまして、やっぱ自分で作りませう・・・

皮からいくか、とも思ったのですが、以前緩すぎる皮生地を作ってしまい、硬さ調整しているうちにどんどん増殖してしまったことがあって・・・ちゃんと計量すればいいんですよね、はい。でも今回は買います。

餃子作りはそれほど難しくありません。

挽肉に醤油と出汁(粉末昆布とかつお粉で代用)も混ぜて、汁けはどうした白菜みじん切りにして塩まぶしておいて絞らず挽肉に混ぜて水分代用、ニンニクとニラはどうしたそれはいれませんなくたっていいじゃないですかくさいんですもの、生姜を大目にすりおろして混ぜて玉ねぎもみじん切りにして混ぜて片栗粉も混ぜてこねくりまわします。(忘れてた、ごま油もいれました。)

材料の配分などは適当です。このくらいでいいじゃないか、と目分量でやります。以前、中国の人と一緒に作った時に、味付けはどう?と聞いたら、その人、タネを指でとってペロリと舐め「醤油もう少し」と言いました。

びっくりしました。日本人の感覚だと「生の豚肉は食べちゃいけません」です。

東南アジアのどこかの奥地で、生の豚肉を香辛料を入れて叩いた「タルタルステーキ」を歓迎のごちそうに出された日本人が一大決心をして食す話を読んだことがあります。

話がそれました。

手で混ぜたりしません。べたべたするのイヤ。木のしゃもじが案配いいです。コネコネ。

しばらく寝かせてから包みます。ほれほれ。ヒダの数がまちまちですが、味が変わるわけじゃなし。

B1489_161010

20個できましたぞ。

B1486_161010

水餃子にしてポン酢でいただきましたぞ。うん、美味しいな。

で、餃子のタネが余りました。計量しないのが一番の原因ですが、ひき肉のパックを見た時点で多すぎることが分かっていましたから、残ったらハンバーグにすればいいぢゃないかと・・・

(翌日、冬瓜を煮るのに使っちゃいました。)

餃子作って、ついでに冷蔵庫の中を上から下まで大掃除して、なんかすっきりしました。

貰いものの白コスモスがベランダで清楚に咲いてます。

B1474_161009

銀行に行ったら呼び止められて、へ?ワタシ強盗じゃありませんです、と身構えましたら、「わが行の○○周年記念にお花を差し上げております。お好きなのをどうぞ」

それはありがとうございます、とほいほいいただいてきました。町内会の預金口座の記帳に立ち寄ったんですけどね、個人で貰っといていいですよね・・・

で、週末恒例の草むしり。

用心はしていたのですが、うわああ。

B1507_161016

アレチヌスビトハギにやられてしまいました。パーカーの袖口やズボンにびっしり。マジックテープみたいなとげとげで貼りつきます。

↓まだ若いタネ。

B1509_161016_2

4連ですのよん。

B1509_161016

いい具合に「黄葉」してますわね。

B1510_161016

ガムテープで一網打尽にしようと思いましたが、ちょっとやそっとで剥がれてくれません。結局、爪を立てて剥がしました。時間ばかりかかってうんざり。

アレチヌスビトハギは外来種です。花は風情がなくもないのですが、タネのしつこさに愛想が尽き、根こそぎしてゴミ袋に叩き込み市の回収に出しちゃいました。

9月の十五夜は雨続きで見られませんでした。10月15日の夜、ふと空を見上げたら真ん丸なお月様がでていました。↓

B1505_161015

コンパクトなデジカメで超望遠にして三脚なしで撮りましたものでピンというものがボケしておりまする。

いい月夜だったと想像してくださいまし。

人間、たまには夜空を見上げて息抜きした方がよろしいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

まほろばな通り

「大和は 国のまほろば たたなづく 青垣山ごもれる 大和し 美し」(倭建命さん作)

まほろばとは、一番いい場所みたいな意味のようです。

所用で三鷹駅南口に出た日、時間なら少々ある、と駅前大通り(中央通り)を南下しました。

南口は再開発が進み、現在も駅近くの一等地が地上げされ掘り起こされ基礎工事の真っ最中です。東西書房も第九書房も三鷹オスカーもロータリーの古本屋も、とうの昔に思い出の中。

今回の再開発で何が消えたのか、はて、よく覚えておりませぬ。

以前たしか自然食レストランみたいなのがあったんだよな。こだわりの友人に連れて行かれたけれど、ばちあたり人間は(自然食って高いんだな)と思ったんだよな・・・

下連雀3丁目までは賑やかなのですが、交差点渡って4丁目に入ったところで、雰囲気がかわります。なんというか、「古き良き昭和」の香り濃厚。

以前にも通ったことがあるのですが、その頃は目が節穴だったみたいです。目当ての場所が「職安」、いまでいう「ハローワーク」、失業者の身分でありましたから、余裕なんぞなかったのでしょう。

あれ、通りの向こうがいい感じです。

B1477_161009

どれ、と横切って寄って見ますれば、「豆屋 まほろば珈琲店」でありました。

B1477_161009_2

豆屋といっても小豆や大豆や虎豆や隠元豆は売っていません。珈琲豆。

B1479_161009

有名なお店らしいです。知らなんだ。

三鷹都市観光協会に案内がありました。
http://kanko.mitaka.ne.jp/docs/2014112000139/

他のネット情報によると、「豆売りがメイン、喫茶もできる」とのこと。

斜めにかかっているのは「「Cafeinless Coffee 有り〼」。升売りコーヒー・・・

お隣が示し合わせたような「こいけ菓子店」。

B1477_161009_3

こっちでお菓子を買って隣でコーヒー頼んで、と思ったら、こいけ菓子店で喫茶できるようです。

うーん、迷うな・・・って、入る気があるんでしょうかね。一人じゃ多分入りませんね。知り合いが来たら引っ張って行こう。

この他にもなんともレトロなくだけた感じのコーヒー店あり、行列のできているタイ焼き店あり(←タイ焼き店は3丁目)。うん、いいぞ、この一帯。

さて帰りましょうと目をあげたら、このあたりは「南銀座街」ですと。

B1483_161009

地方に○○銀座は数ありますが、三鷹駅南口にもあったとは。

みよ、このレトロ具合。左のビルは通り向こうの3丁目側。4丁目に入った途端のタイムスリップ感は驚異かも。

街路灯もね、いい感じですのよ。

B1485_161009

なにとぞ、このまま残ってください、とは野次馬の勝手な感傷であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

睨まれた

こわ・・・

B1469_161007

頭に花つけても、「こわ・・・」。だって、猫の剥製なんですもん。

というのはウソ。

こんなにデカい猫がいるわけありませぬ。

B1468_161007

吉祥寺・中道通りの看板娘です。「猫本社はじめました展」の最中でした。

B1468_161007_2

とはいえ、表情がきりっとしすぎていて、生半可な人間は追い払われそうな雰囲気です。

↓こういう、少々抜けてる表情がいいですねえ。

B1493_161010

近所歩いていたら、いきなり大きな顔が出現してびっくりしました。

偶然の産物でしょうが、ハロウィン化けかぼちゃ風。

巷はどこもかしこもかぼちゃだらけになりました。万聖節前夜のハロウィンは死者を弔う日とのこと。いわば西洋お盆。アメリカで仮装して練り歩く陽気なお祭りに変じたようです。

ジャックオーランタンは盆提灯か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

いきなり寒くなりまして『秋到来』の感あり。

10月8日、雨が降りしきった後のベランダにトンボが来ておりました。

B1471_161008

逆光にて、なにトンボかわかりませぬ。

頑張って身を乗り出して撮ってみると、あら、赤とんぼでした。

B1472_161008

もろもろの葉っぱも朽ちてきました。このまま冬に向かっていくのかな・・・ゴーヤは相変わらず元気なんですけれど。

10日夕刻、近所にてムクドリの群れ。

B1495_161010

龍みたいな形にならないかな、と期待しましたが、単なる大群のまま右往左往しておりました。

もう少し日が暮れると、この大群が電線に鈴なりになります。目白押しならぬムクドリラッシュ。

地上では老いも若きも電線を見上げて感嘆の声を上げます。ムクドリの群れが原因の衝突事故ってあるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

目の保養

先日テレビで「この洋服の色はなんでしょう」というのをやっていました。

Othedress570

写真は、「ハフィントン・ポスト」からお借りしました。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/28/shirokin-aokuro-thats-why_n_6777126.html

「青と黒」だ、「白と金」だと意見が割れますが、実物は「青と黒」なんだそうです。

困りました。ワタクシにはどう見ても

「薄紫と黄土色」

にしか見えません。

「青と黒」も「白と金」も、脳の補正機能が働いてそう見えるそうです。ワタクシは脳の補正機能が働いていないんか。

どうしてあれが「白や青」に見えるのか、「黒や金」に見えるのか(金は金泥と思えばそう外れてはいないか)。

ホントは「青と黒」にも「白と金」にも見えない人もいるけれど、うっかり口にすると「あんたの目はガラス玉か」って話になっちゃいそうで怖くて言えないとか。

テレビでは目の老化も取り上げていました。老化すると、青が見えにくくなる、暗い場所で色の識別が難しくなる、とか。

ワタクシは目も脳も老化しているのかなあ。

近所の公園を散歩して目(と脳)の保養をすべし。

B1461_161001

マリーゴールドですね。金色に見えないけれど。

B1460_161001

キバナコスモス。オレンジだな・・・

B1457_161001

オシロイバナ。

B1456_161001

紅い白粉と黄色い白粉。おてもやん用。

金木犀。金・・・でしょうね。

B1454_161001

アベリア。

B1455_161001

↓綺麗な花にはヒゲがある。

B1455_161001_2

↓これ、何の花でしたっけ?

B1459_161001

ぐるぐる巻きがなんとも線虫みたいで。

B1459_161001_2

花弁はレースの如し。

B1458_161001

あたりが暗くなりかけています。(10月1日の夕刻)

そろそろ遠くに散歩に行きたいなあ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

ウサギどんとリスどんの狩猟本能

草叢に身をひそめて狙い澄ましているウサギどん。

B1463_161001

リスどんも参戦。

B1462_161001

ほら、あれだよあれ・・・ってなに狙ってるんでしょ。

これかな。↓より取り見取りムクドリの串刺し、じゃなくて電線ムクドリ。

B1464_161001

写真では大群には見えませんが、実は空を埋め尽くし電線を埋め尽くしてギャアギャアうるさいことこの上なし。カメラを向けたら、「鉄砲?」と驚いたのか、一斉に飛び立って移動、ああ、うるさいっ。

なに、ふんぞり返っているんでしょうね。

B1464_161001_2

ばーか、ばーか、人間のばーか。ここまで来れないだろ。まーぬけ、まぬけ、とか。

(焼き鳥にしたろか。)

↓新婚旅行ですか、と言いたくなるよな、2列縦隊。

B1464_161001_3

その昔、列車(かバスか飛行機か)の座席がハネムーンに向かう新婚さんで埋め尽くされていたのを思い出しました。

↓これね。

000133659

宮崎県のホームページからお借りしました。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/shoko/appeal/jaja/20_08.html

↓これだけいれば、秩序も乱れますわね。

B1464_161001_4

↓小競り合い。

B1464_161001_5

中央:おう、俺の女に手を出すんじゃねえよ。

右 :ななな、なんという言い掛かりを。ワタシ女嫌いです。あれ~、蹴飛ばさないでえ~、落ちちゃう。

左 :(ばっかじゃないの。鳥でしょ、飛びなさいよ。)

鳥といえば思い出すのが。ヒッチコックの「鳥」。

主演のティッピ・ヘドレンが鳥に襲われるシーン、恐かったですね、恐かったですね、恐かったですね・・・

ヒッチコックはブロンド女優が大好きだったそうです。ティッピ・ヘドレンも金髪碧眼の美人。

「大好き」なあまり、愛しのティッピさんを実際に鳥に襲わせて傷だらけにしたんだとか。

愛しのティッピさん以外も、金髪碧眼美女は、ヒッチコック映画の中では結構いじめられているんだとか。

「大好き」がこじれると、「女嫌い」になっちゃうんでしょうか。

小学生の頃は、男子が好きな女の子をいじめて泣かす、というのはよくありましたねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

ベランダに食欲の秋

げっ、うかうかしてたら、10月になっちまったざます。

9月もロクに更新してないざます。このままブログ消滅ざますか・・・

忙しかったのでした。一日中パソコンの画面をにらんでクリッククリックして、それが何日も何週間も続いて疲労困憊。もともと高性能でないオツムがオーバーヒートし、気がついたら突発性難聴がぶり返したような案配となりまして・・・なんたらかんたら。

仕事も一段落しそうだし、よしっ遊ぶぞっ(その前に休養しろや)。

ベランダのゴーヤナンバー2が熟しました。9月28日のこと。ちょいピンぼけですね。

B1434_160928

朝少し暗いうちに撮りましたもので。

反対側からだとどうか、と撮ってみました。

B1435_160928

しぼんだ朝顔など、もろもろのごたごたが入り込みましてゴミ屋敷風。

下の方で朝顔も元気です。多分丸葉朝顔。蒔いた覚えはないのに、いつの間にかベランダの常連となりました。

B1436_160928

ゴーヤと朝顔と長芋の三つどもえグリーンカーテンにて候。

↓ゴーヤの花。これからまだ頑張るつもりらしいです。

B1437_160928

むかごも大きくなりました。

B1439_160928

アップでみますと、結構ひび割れています。収穫時ですわね。

B1439_160928_2

↓おほほ、美味しい実・・・とか言ってはいけません。毒であります。

B1440_160928

イヌホオズキでございます。多分オオイヌホオズキ。他にアメリカイヌホオズキというのもございまして、それぞれ実のつき方が違うようです。別名バカナス。オタンコナスよりひどいナスがあろうとは・・・

なぜ「イヌ」か。植物につく「イヌ」は「役に立たない」という意味があるようですが、ワタクシメの個人的経験から申しますと、こやつは「野良のお犬様のような生臭い匂い」がいたします。

ヘクソカズラの上をいく悪臭でございまして、生え始めに引っこ抜いたつもりでしたが、いつの間にかワタクシの身の丈を超えて繁っておりました。

現在我が家のベランダのグリーンカーテンは、上記ゴーヤ、長芋、朝顔の他に

↓かぼちゃ

B1438_160928

ヘクソカズラ、ヤブカラシ(ヘクソカズラに負けている)に、オオイヌホオズキが絡んでおります。10月に入っても夏のような日が続いておりますので、もうちょっと、生やしておきます。

あ、かぼちゃはそろそろ収穫しないと。

ゴーヤはさっさと収穫しました。丸々太って美味しそうです。

B1443_160928

色が変わってきているので、さっさと食べ・・・ません。完熟にして、フルーツのようにいただくのですよ。

アップ。つやつやです。

B1443_160928_2

キウイは毛むくじゃら。脚を付けたら走って逃げそう。

2日後完熟となりまして、ぱかっと口をあけました。

B1447_160930

あれ、先っぽに花の名残が。

B1447_160930_2

何もつけなくても美味しかったですよ。真っ赤になった種の回りはとろり甘くて、極上スイーツの如し。

むかごも収穫しました。

B1448_161001

で。お皿の上部の葉っぱは何?

実は収穫しながら悩みました。長芋の葉っぱは細長い筈なのに、丸っこいハート型の葉っぱが混じっておりました。ヤマイモ科には毒を持つものもあります。オニドコロとかニガカシュウとか。オニドコロにむかごはつかないがニガカシュウにはむかごがつく。ニガカシュウの葉っぱはハート型・・・

B1451_161001

見事なハート型。

とりあえず収穫しました。そしたら、なぜか葉っぱがついてくる。

B1449_161001

新たな悩み発生。これは一体なんじゃ。

↓明らかにむかごから葉っぱが生えています・・・

B1449_161001_2

「毒か毒でないか」問題に「葉っぱが生えた」が追加され、しばし悩んで、

「ニガカシュウは苦い」→苦いかどうだか食べてみよ。がりっ。苦くない→ナガイモですわね。葉っぱ生えてるけど(多分)食べられますわね。

↓で、むかごご飯の出来上がり。

B1465_161003

白米に押し麦を混ぜ、(葉っぱの生えてない)むかごの半量を洗ってザルにあけ塩をまぶしてゴシゴシして入れ、ヒジキを水戻しして入れ、コブ茶で味付けして炊きました。滋味あふれる野の香りのご飯でありました。食欲の秋、満喫。

で、葉っぱの生えたむかごですが、ネット検索したら、「ナガイモの苗」という物体が出てきまして、上の葉っぱの生えた写真とそっくり。

ということは、葉付きむかごはプランターに植えればよいのじゃな・・・

(正体不明のモノをまず齧って調べるのは止めましょう。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »