« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月23日 (金)

お彼岸

22日は全国的に秋分の日でありました。お彼岸の中日でもありました。

明日は散歩に行こう、などと前日に思っていたのですが、目が覚めてみれば東京地方はざんざん降りでありまして、いくら物好きでも家でじっとしている他ありませぬ。

室内の模様替えに取り掛かっていたとお思いください。

そこへ電話あり。げっ、取引先からです。ばっくれよう、と一瞬思いました。思いましたが、今後の取引に差しさわりがあってはいけません。

お世話様ですっ、と元気よくでました。

泣きつかれました。取引先の取引先が前日の夜にデータを送ってきたと。編集したものが明日の朝一で必要なんだけれど、何とかして~

一瞬、今田舎にいます墓参りです無理です、と言おうかと思いました。思いましたが、ばれたら後が怖い。

へえへえ、とざんざん降りの中、出勤いたしましたぞ。結構な量がありましたぞ。またしてもパソコンの前に座りっぱなしでしたぞ。腫れた目がかゆいぞよ。

↓仕事場のベランダで彼岸花が咲いておりました。

B1431_160922

思えばその昔、自宅の改修工事で、庭の花々を掘り起こして仕事場に運んできたとき、一緒に来たのでせう。あれから数年、地下でひっそりと花開く日を待っていたのですね。けなげなやっちゃ。

上から見ると花火みたい。

B1432_160922

思いがけないものが見られたのですから、休日出勤も良しといたしませう。

しかし、こんな日に夜中まで仕事したくない、とっとと仕上げようと根を詰め過ぎたせいで、肩がガチガチぱんぱんになりまして、気分悪し。

夜中に耳鳴り発生いたしまして、血行をよくしようと、真夜中のラジオ体操などいたしましたぞ。人生後半戦は、一箇所無理すると、玉突き状態であちこちガタガタしますなあ。

↓関係ありませんが、7月に近所の公園で見た花です。

B1393_160724

まるで樹脂製造花ですが、触れなば揺らぐ本物の花でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

疲れ目に腫れ目

弱り目に祟り目の一種です。

一日8時間パソコンの画面を数日凝視して目が著しく疲労、世の中がかすんで見えます。

これはいけない。

そう思ったもので、三連休は庭の草むしりに励みました。暑い夏のあいだ放っておいたもので、もうぼうぼう。エノコログサやメヒシバ、オヒシバその他ウゾウムゾウがぞろぞろ、さながらミニジャングル。

オオヨイオバイやバッタやキリギリスその他虫もウゾウムゾウ。

二日目の草取りの最中、目頭の斜め横あたりがチクッとしました。いかんいかん、トゲのついた種を飛ばしてもうた・・・

三日目の草取りの後で気づきました。目頭が腫れている。

ぎえ、と思ったものの、全国的にお医者さんお休みです。休日救急輪番でやってる病院もあるにはあるが遠い。明日にしよ・・・

で、翌朝。両目の目頭から瞼がぱんぱんに腫れ上がってました。自分で見ても人相悪い別人。

これはいけません、と急ぎの仕事が一段落したところで、皮膚科へ行きました。

眼科か皮膚科か迷ったのですが、ネットに「目の中なら眼科、目の外なら皮膚科」とありました。

診察してくださったお医者様、「これはひどいですね」。

(ひどいのは腫れ具合です。もともとの面相はそれなりの中高年フェイス)

草の汁にでもかぶれたんじゃないか、とステロイド剤が処方されました。ワタシはステロイド絶対反対派ではありませんので、素直に塗りました。

ステロイド恐るべし。塗って数時間で腫れがかなり引きましたぞ。見た目は、余罪てんこ盛りのふてぶてしい中年女から、目の小っちゃい人畜無害おばさんにシフト。

が、一晩たった翌朝、また腫れてます。また塗り塗り。しばらくして腫れが引きました。

いつ頃ステロイドを必要としなくなるのでしょうね。

疲れも蓄積してたみたいです。19日はほとんど寝ていて、20日は夜8時に寝てしまって起きたのが翌朝6時。本日も寝られるものなら8時に寝てしまいたい。明日も・・・

いえいえ明日こそは、どこぞにお散歩に行きたい。

余談。

「弱り目に祟り目」をネットで調べたら、類語は「傷口に塩を塗る」だの「こけた上を踏まれる」だの「不幸は単独では来ない」だの、当然ろくでもないものばかり。

そのなかに「転べば糞の上」。

覚えありませんか。昔ワタシが子どもだった頃、車引く馬や牛、小枝でお尻をたたかれる豚が往来を歩いていました。路上にはかれらの落とし物がぼたりぼたり。

ウンの悪い人間様がすってんころりすると、まさにウンのつきでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

秋ですねえ

と、言い切ってしまってよいかしらん。

ともかく、ここ数日は気温が下がって過ごしやすくなりました。なにとぞ暑さがぶり返しませんように・・・

さて。相変わらず暇なし生活をいたしております。

仕事はねえ、暇な時は暇だらけなんですけど、入るときはなぜか団体さんでやってきます。対するワタシは一人しかいない。これすなわち目の回る業務体制。

先週も金曜日に「月曜に校正出してくれる?」と言われまして、えええ、ひええ(3日ほど前には急がなくていいって言ったじゃないか)・・・

週末に必死こいてやりまして、途中で「ああ良かったっ、後半のデータが大幅に来てない」

来てなきゃ困る、じゃなくて良かったのですよ。無いものはできませんもの。週末だから、お客さんに連絡もつきませんしね~

原因は、大量のデータがメールで何回にも分割されて送られてきまして、パスワードがまた別メールで送られてきまして、それがどうした。

つまり「何が何だか、わかんない」

メールタイトルが全て同じで、本文にも、どのファイルのパスワードであるかは書いてないし、順不同だし・・・

ダウンロードするにも、圧縮ファイルを展開するにも、取り出すにも、いちいちパスワードが要求されます。

しかたなし、メールからテキストファイルにすべてのパスワードを書き出し(10個くらいあった)、1個試してダメなら別のにし、めでたく適合したら、ダウンロードした圧縮ファイルを格納する新規フォルダーを作って名前を付けて、その名前をパスワードファイルにも書き込んで・・・

圧縮ファイルを全部展開したはいいけれど、このデータはどのページのデータなんじゃっ。ページ割とデータの名前が一致してないけど、似たような名前のこれでいいんか。あ、こっちのデータかな。作っている本人には自明のことかもしれないけれど、ワタシは第三者。何々さんの写真入れる、ったって、どの写真が何々さんなんじゃっ。それとね、PC環境の違いで、レイアウト崩れちゃっているよ。PDFか紙の印刷物がないと、崩れたまんま仕上げちゃうよっ。

・・・・・・何の因果じゃ。

先方も誰かにせっつかれて、原稿が未完成なままデータを送ってきたようです。ここに写真が入る、と枠だけ描いてあって、肝心の写真の選択がまだ。中には「これから撮影する」というものも。

なにせ1ページに20~30枚の写真をレイアウトせねばならんのです。写真の大きさはバラバラ。カメラで撮った標準的なサイズに、携帯で撮ったらしい細長い写真、真四角な写真・・・担当者はいちいちサイズを考えてレイアウトなんぞしていませぬ。同じ大きさの四角が20個描いてあったとして、その通りに入るわけがない。

そこはワタシの腕の見せ所。トリミングしたりして掲載順を考えながらシャッフルして、それなりに納めます。うまく納まると、これが気持ちいいんですな~

いいんですけれど、それなりに時間がかかります。

ということで、1個ずつ潰していって残りデータが減ってきてようやく、後半の写真が大量に来ていないことに気づき、

「やった~」 (安心してサボれる~)

世の中、こんなんで動いております。

あ、今週はお金にならない仕事(爺様のHPの書き直し)に追われております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

ゴーヤの色変わり

PC液晶の色変わりに悩んでいたら、あ~れ~ベランダのゴーヤまで色変わりしてました。

グリーンカーテンに1個だけぶら下がっておりまして、まだまだ大きくなると欲をかいていたら熟しちゃった。

B1415_160906

大急ぎで収穫して、しまった、オレンジゴーヤの揺れるベランダ風景を撮るのを忘れてしまった。

(ローズピンクの物体は大きさ比較のガラケーです。洗濯機で洗って食べると美味しいです。うそうそ。)

切ったら、中にある白い苦いワタは消え失せて、目にも鮮やかな赤色となっていました。

B1417_160906

さて、どうするねえ・・・ → もちろん食べます。種を除いて切ってお肉と炒めて、ゴーヤーチャランポラン。

あ、種の回りの真っ赤っ赤、甘くておいしいです。ザクロを食べる気分でいただきました。

↓本日の朝食のおかずとなりました。かすかに緑色なのは、ピーマンも入れたから。

B1419_160906

美味しかったですよ。

お肉が大きすぎる? カレー用のぶつ切り肉なもので。そんな大きな肉、炒めただけでは硬くないか? いえいえ、塩と砂糖と料理酒に3日ほど漬けておきましたから柔らかいです。

どこかのTVで「砂糖と 塩と水」に漬けておけば肉が柔らかくなる、とやってましたので、その応用。ウチのは塩が多いです。水じゃなくて酒・・・ いつもながらいい加減アレンジです。

いい加減ついでに、超手抜きで美味しいかぼちゃ料理。

ベランダのかぼちゃも一緒に収穫しようかと思いましたが、まだちと早いようです。

北海道かぼちゃが手に入りましたので、そちらをば。

これで料理といったら、料理研究家にぶっとばされるかもしれませぬ。

B1418_160906

見た通り薄切りにして、耐熱容器に入れて「蓋をしないで」電子レンジで加熱するだけ。

時間は量とかぼちゃの状態とレンジの出力数によりますので、とりあえず5分ほどやって後は様子見です。

今回は8分やりました。

↓ほくほくした「栗」のような「かぼちゃ蒸し」の出来上がり。

B1420_160906

何もつけなくて美味しいです。どうしても味付けしたいなら、食べる分だけ皿にとって醤油をちらっと垂らして、1分程度チンするとよろし。

手抜き料理、もう一品。細アスパラの塩ゆで。というのは真っ赤なウソ。

B1409_1600811

モロヘイヤの芯の塩ゆでです。モロヘイヤスープを作るとき残った芯をフライパンで塩ゆでしてみました。

んま~、と感嘆しました。上等のアスパラのごとき滋味あふれるお味でしたぞ。

こちらもこのまま食します。マヨネーズなんぞつけると味がぼやけてしまいます。

もう一品。半額(消費期限当日)で買った鳥もも肉をビニール袋に入れて味噌に漬けこんで3日ほど寝かせて人参と一緒にフライパンで弱火でじっくり焼きました。

B1414_160820

お肉も美味しいですが、じっくり焼いた人参の美味だったこと。またやりませう。

消費期限当日のお肉は、味噌に漬けこんだり、醤油と砂糖に漬けこんだり、はたまた塩と砂糖と酒に漬けこんだりして2~3日寝かすと、美味しい食材に化けます。

新鮮なばかりがいいお肉じゃありませぬ。(若干貧乏人の負け惜しみ)

こういうおバカな日々を送れるのは幸せなことです。今回の台風の東北・北海道の被害を思うと、平凡な日々がどれほどありがたいことか実感します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

PC液晶画面 黄緑色の憂鬱

1週間前の週末もパソコン漬けでした。「も」というのは、本日も漬け込まれているから。

朝からずっと、町内会の会計関係資料の打ち込み・整理をしております。やれやれ、会計なんぞ引き受けるもんじゃないな・・・

で。色変わりしたPC液晶画面の続きです。現在条件付きで、改善しております。

★その前に話をちょっと整理しまする。

サブマシンのノートPCの液晶画面が突然ちらついて緑色を帯びたのは8月の下旬のこと。

翌日には立ち直り安心したのはフェイント。その翌日に本格的に色変わりしまして、緑色を帯びる、なんという生易しいものではなくなり、カラー写真は非常に濃い赤紫と青紫となり、何が映っているか判別できませぬ。

この時点でやったこと。

○付属ソフトでハードウエアテスト  →異常ない。

○BIOS初期化 → 改善せず。

○ノートンユーティリティーズで、レジストリを問題が起きる前に戻した → 改善せず。

○ノートンパワーイレーサーでウイルスチェック → ウイルスいない。

他にも再起動してみたり、完全に電源を切ってみたり・・・

○思いあまってリカバリしました。 → ダメ・・・ リカバリするために、データやシステムをバックアップしたり、2日も徹夜したのに。

★68000円かけて修理はしとうない、と、ダメ元でメーカーにメールで問い合わせたら、即返事が来ました。

教えていただいたのは2点。

1.ディスプレイのドライバを更新する。

 → は? 上に書かなかったけれど、ドライバもチェックしたんですが・・・ でもやってみましょ。

 → 改善しませぬ。改善しないなら

2.BIOS設定画面を出して、BIOS画面上でも同様の現象が発生するか確認

 → は? 出しましたが、元の色を覚えていないので、色変わりしているかどうか分かりませぬ。

で。改善しませぬ。あ~あ~修理かあ~ ちょっと待て。外付けディスプレイを使う方法があるではないか。どれどれ・・・と、その後2時間ほどPCに没頭していたとお思いください。

気がついたら、画面がきれいになっています。お~

★よかったよかった、と思ったのは束の間。

翌日立ち上げたら、また緑色を帯びている。帯びてはいるが、耐えられないレベルではない。

何しろメーカーにメールした時点では、画面を切り替えるごとに前回の表示が残ってどんどん重なって表示され、暗い部分は暗赤色の血が滲んでくる雰囲気、画面全体がおどろおどろしく神経がやられそうな按配・・・

で、使っているうちにきれいになりました。以後、この繰り返し。繰り返し・・・で済ませてちゃいけません。なんとかせねば。

★必死になって考えました。使っていればきれいなのだから、使えばいいんだ。とはいえ、サブマシン。それほど電源は入れませぬ・・・そっか、電源入れっぱなしにしとけばいいんじゃ・・・

大当たり~かどうかは分かりません。以後電源入れっぱなし。使わない時はスリープにしています。(ネット情報によりますと、パソコンの健康のためには入れっぱなしの方がいいらしいです。)

スリープ解除した直後はかすかに緑色ですが、すぐきれいになりますのよ。

ただね、スリープ解除後に現れる縞々模様の画面は青ざめたままなんですのよ。

たまに「完全に電源を切る」をやってみますが、改善しませんわね。

★今回の騒動の原因は何か、どの対策が良かったのかはさっぱり分かりません。

メーカーサポートの指示に従ったのが良かったのか、放置しても治るべくして治ったのか。

台風が立て続けに来た時期なので、「湿気と低気圧のせいだ」とマジ思ったりしました。まさかね。

★ともあれ、システム丸ごとバックアップとデータのバックアップをすること。したら外部メディアにコピーしておくこと。これは基本中の基本。痛い目を見る前にやっておくべき、と今回は、結果的にリカバリの必要はなかったのでしたが痛感しました。

今回システムを以前の状態に戻そうとして、一番新しいバックアップが去年のものだと気が付いた時の恐怖と言ったら・・・二度と味わいとうない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »