« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月27日 (土)

PC液晶画面 黄緑色の恐怖

相変わらずご無沙汰続きです。

仕事が重なってちょい忙しいです。原稿が遅れに遅れて、いつもならとっくに著者校正戻りの時期にやっと入ってきました。

即ち、「可能な限り急げ」

へえへえわかりやした。急ぎますです。というわけでこの一週間は仕事漬けの日々。

ほんとは今日も仕事しようかと思っていたんですけど・・・別件も発生しまして・・・

自宅でパソコンのリカバリなんぞをいたしました。およよ、とほほ。

2年前に高っかいノートPCを買い替えキャンペーンに乗っかって安く(といっても高い)買いました。メーカー品です。はっきり言うと富士通。

信頼の国産メーカー、と思っておりましたので、延長保証なんぞ加入しませんでした。

それがまさかの異常事態。

突然液晶画面が黄緑色になっちゃいました。ネットであれこれ調べて、はたまたマニュアルもひっくり返して、いろいろやってみました。

診断プログラムではハードに異常なし。設定に問題があろうとPC様がおっしゃいます。

では、とBIOSを初期設定に戻しました。改善しませぬ。

メンテナンスソフトのレジストリの設定も問題が起きる前に戻しました。ウイルスにも感染していません。

「完全に電源を切る」というのも試みました。だめだよ~ん。

後はリカバリのみ。マニュアルを熟読して、あれこれデータと設定をバックアップしました。

おかげで二日ほど徹夜。コピーするだけでも時間がかかるんです。

リカバリといっても完全に買った状態にもどすんじゃなくて、昨年末にシステム丸ごとバックアップしてるので、その時点に戻そうかと。これで解決するはずですけど、念のため現在のシステム状態も丸ごとバックアップしておきませう。(←結果的にこの判断は正しかった。)

で、朝からご飯もいただかず、リカバリ作業・・・手間暇かけたのに改善しませぬ。こら、物理的な故障の可能性大。ならシステムは現在のものに戻しませう。

故障かい。修理なら高くつくんですよね。六万八千円くらい。

ダメ元で、メーカーサポートにお便り(メールサポート)しました。画面の色変わりの解決方法ありませんか、と。

なんというお返事がくるかな。

メール送信した後、しばし熟考。68000円かけても直すべきか。下手すると新しいパソコンが買える値段です。

あれこれうじうじ考えていて、ふと思いつきました。

外部モニタを接続すればいいじゃん。2万円くらいで買えるじゃん。

しかしねえ、パソコンの液晶画面て、2年くらいで寿命がくるものなんですかね。国産品だからと安心しきっていたのは大いなる勘違いでしたかね。

悩み多し。

(色変わりしたPC画面を見続けていたら、目がおかしくなってきました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

どてかぼちゃな日々

あるいは、おたんこなすな日々。自分で言ってれば世話ありませぬ・・・

夏休みはありませんでした。山の日はパソコン相手にしこしこ。お盆はパソコン相手にしこしこ。本日もパソコン相手にしこしこ。

暗いですわね。

さっきから外も暗いです。トリプル台風の影響で雨ざんざか降っちゃって、およよ、自宅の窓、通風のため少し開けてきちゃったよ・・・ (;ω;)

先月庭から自宅ベランダに移したかぼちゃがすくすく育ちまして、立派なカボ玉をつけました。

B01399_160801

みよ、カボ玉大王の威容を、と言いたいところですが、カボ玉は雌花にて候。

↓華やかにして清楚なこっちが雄花ですだに。

B1400_160801

かぼちゃ畑なら、蜂がぶんぶん飛び回って仲立ちをしてくれるでしょうが、あいにくと地上が遠いベランダです。お習字に使った筆を持ち出して、雄花の真ん中をちょんちょんして雌花の真ん中にちょんちょんしました。

余計なお世話でしょうか。いいじゃないですか。人間界だって、おばちゃん人種はおせっかいなんですから。

はたして。

8日後のかぼ様。実を結びましたぞ。

B1403_160808

翌日。ずん、と大きくなりました。というのはウソ。

B1408_160809

トリミングの具合で大きく見えるだけです。

2週間ちょい経つとさすが大きくなりました。8月16日。

B1411_160816

ただね、人間でもそうですが、若い頃はピンとしてすらっとした姿が、だんだんしもぶくれになります。おばちゃんもかぼちゃも円熟期。

↓狭いベランダにゴーヤも。

B1412_160816

今年はゴーヤはやらないはずでしたが、苗をいただいきました。種まいたら芽が出ちゃったから貰ってくれる?と。

あらま、うれしい。

さっそく鉢に植えて朝夕水やりしましたが、成長が遅い。1個しか雌花がつかない・・・

もしかしたら、F1種だったかも。1世代限りの苗です。できた実から種をとっても、次世代はちゃんと成長できない、というやつ。一代雑種。

確かに収量は多くなるが、農家は種苗業者に命運を握られる・・・みたいな問題のあるF1種。

動物にもありますね。レオポンとかライガーとかタイゴンとか。いずれも問題抱えてますよね・・・

山芋には早々とムカゴがついています。

B1407_160809

ムカゴの向こうに見えまするのは、駅前ツインタワーマンション。

B1413_160816

ひところ、キムタクさんが住んでいると話題になりましたが、たんなる噂だったみたいです。スマップ、解散ですってね・・・

ベランダにはこんなものも。タカサゴユリです。

B1406_160809

ユリの花粉は凄い、の証拠写真。あらら、自家受粉してますわね。

B1406_160809_2

暑い草むしりの日に引っこ抜かれて横たわっているのを見つけて、自宅ベランダに引き取りました。ダメかなと思ったのですが根付き開花しました。

2本目。いずれも俯いて咲きます。

B1410_160816

ただね、外来種なんですのよ。駆除対象なんですのよ。在来種と交雑しちゃうんですって。

で。

オリンピックはどうした? →まったく観ていません。世の中には、こういう人間もおりまする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

エリザベスわんこ

シャーロットでもダイアナでもキャサリンでもなく、エリザベスなわんこ。

7月のある日、駅前近くの路上にて。

B1394_160729_3

「お母さん(あるいはお父さん)、ご用事まだですか~」とひたすらお店の方を見つめておりました。

犬はけなげです。

こちらは寝そべり猫。

B1401_160803

車は通らないとはいえ、道っぱたで堂々とくつろいでおりました。

顔を起こしたのは、カメラ構えたマヌケが接近してきたから。ごめんよ。

わんこの首に巻かれたエリザベス・カラーは↓この人由来です。

Elizabeth1England

エリザベス一世。wikipediaからお借りしました。

↓これはエリザベス・フラワー・・・じゃなくてひまわり。

B1395_160731

ザ・ひまわり、と言いたくなるような堂々とした咲きっぷり。

都知事選の日、投票所となった小学校の校庭にありました。

夏、暦の上では終わっちゃいましたね。現実は猛暑・・・あぢ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

カイツブリのザリガニ獲り

暑い日が続きます。ますます暑くなりそうです。日本は亜熱帯化したようです。

こんな日々。お尻に火がついています。

本業はぼちぼちですが、副業の方で熱いトタン屋根の上でねこじゃねこじゃを踊っております。

すなわち爺様のサイトの書き直し・・・

ファイルが4000ほどあります。HTML5で書き直し作業してまして、ある程度はやりましたが、書き直しと簡単に申しますが、1990年代に作ったサイトですので新規作成同様であります。

すなわち追いつきませぬ。

ちんたらやっててもワタクシは一向に差し支えないのですが、サイト主の時間が限られています。爺様の存命中に片付けなきゃ、とふと思ってしまったのでした。不死身な人はおりませぬ。人間、80年も生きるとあれこれがあれこれなのですよ。

それじゃ話がわからん、と言うなかれ。世の中には、はっきり言っちゃいかんことが山ほどあるのですよ。

このペースじゃ間に合わない、となれば、間に合う方法を考えます。これを世間では「手抜き」と申すようですが、いえいえ「正しい代替法」でありますぞ。

--------------------------------------------

7月24日井の頭公園の池にて。カイツブリさんの漁。

B1381_160724

どうもザリガニを捕まえたみたい。獲物に振り回されて頭を激しく振っていました。シェイク!シェイク!

↓この子に貢いじゃうんですよ。小魚も即行持ってかれてたし。

B1381_160724_2_2

カップルですかね。

--------------------------------------------

で、HTML5じゃなくて、なんで書き換える?

答え。書き換えない。

爺様がサイト開設した1990年代は、まだ、原始的な書き方が主流でありました。

今なら必須と言われるドキュメントタイプ宣言なし。いきなり<HTML>から始まりまして、各種指定はファイル内にどんどん書き込んでいく。複雑なレイアウトは「表」を使う。最新のやり方を教わった人が見たら、「なんじゃこれ?!」のレベル。

でもね、でもね、これでも通用するんですよ。なぜなら、ドキュメントタイプ宣言なしだと、ブラウザが「古いサイト」と認識して、html文法の間違いやら適当に補ってくれてそれなりに表現してくれます。

それでいいじゃないですか、書き換えなくって・・・という結論に達しました。

じゃ なぜ「書き直す」?  替わりに何をする?

問題はあるのですよ。

1.言語宣言がない。

→ 無くてもなんとかなってるんですけど。でも入れておいた方がいい。

2.文字コードが古い。

→ JISとshift_jis・・・(ほんの一部だけutf-8・・・)

3.フォント指定がない。

→ 指定してないと、windowsでMS Pゴシックで表示されたりして、ワタクシの環境だととても見にくいのです。ブラウザでメイリオを指定すればいいのですが、デフォルトは結構MS Pゴシックだったりします。

4.横幅指定がない。

→ その昔は、画面横幅が600ピクセル程度でありました。そんな時代なら画面いっぱいに広がっても読みにくいことはないけれど、今は1440はザラ、2000超えてる場合もあります。読みづらいったらありやしない。

よって。

1.<html lang=”ja”>(実際にはすべて半角。英字小文字)と書き直す。

2.文字コードはすべて「utf-8」

3.横幅を本文700ピクセル以内に収まる指定する。

4.フォントを「ヒラギノ角ゴ Pro", "Hiragino Kaku Gothic Pro" "メイリオ", "Meiryo", sans-serif」と指定する。ついでに行間も開く。見出しだけカラー指定する。

これだけですが、格段に見やすくなりました。

1と2はファイルに書き込み。3と4はスタイルシートにしてリンク。

問題は、この「その場しのぎな姑息な手段」を、ブラウザがいつまでサポートしてくれるか、なんですけどね・・・。

何が原因か分からないのですが、以前からよくアクセスしていたサイトが最近結構つながらなくなっているのですよ。

--------------------------------------------

7月24日、井の頭公園駅近くの選挙ポスター掲示板で発見。ウチの近所ではお目に掛かれませんでした。

B1380_160724

NHK撃退の人、落ちちゃいましたね。ついでに選挙期間中NHK相手の裁判に負けて「1310円」をNHKに支払うよう命じられましたね。

↓この日、駅ビルのトイレに入ったら、なぜか靴がある。

B1373_160724

揃えてあるので、身投げしたんかい?と、蓋をあけて覗きこんでしまいましたぞ。

↓古本屋の100均で発見。あらまあ。

B1374_160724_2

「あるす・あまとりあ」「続あるす・あまとりあ」「あまとりあ選書」。

珍本3冊。欲しい人、いるでしょうね。

B1374_160724_2_2

隣には「火星書房」。いい趣味だ・・・

(追記)この雑誌は当時の読者には単なる風俗誌以上の意味があったようです。

■[古本夜話]古本夜話9 『あまとりあ』と高橋鉄
http://d.hatena.ne.jp/OdaMitsuo/20091112/1257979430

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »