« アップグレードお断り | トップページ | 5 回転木馬鹿 »

2016年6月21日 (火)

カラスとkindleとiPadと

サンフランシスコからのお客さんは1週間前に帰りました。

一か月ちょっとの御接待でくたびれ果ててワタシは寝込んでおりました・・・のではなく、帰った翌日に待ってましたとばかり仕事が入りまして・・・

くたびれもうしたぞよ。

ご無沙汰いたしました。さて、沈没している間に何があったでしょう。

いえ、たいしたことはございませんがね。

御接待の余波で記憶がとんじゃっているんですけどね。えーと・・・

1.カラスに襲撃されました。

ある日、ぼけっと公園を歩いていましたら、後ろから首筋にガツンと衝撃が走りました。

え?

何が起きたかとっさに分かりませんでしたが、直後カラスが前方へ飛び去って行くのが見えました。頭上ではカアカア、カアカアと仲間がやかましい。

カラスに体当たりされた、と気づき、傘を開いて防御しながら公園を出てきました。

首筋がひりひりします。

カラスが巣作り、子育てしてたんだと思います。

他にも犠牲者が出るといけないので、市役所に電話しましたが、反応が鈍いぞよ。 

市のHPにも襲撃された時には「連絡してください」と書いてあるのに、カラスの生態講義を聞かされる羽目になりまして、違う違う、要求は

「他にも襲撃される人がいるかもしれないから、注意喚起の掲示をしてください」

だったんですけど・・・

2.おばちゃん、kindleデビュー

電子書籍を読むような事態には絶対ならない、と思っていましたが、あっさりkindleで雑誌購入。

端末がねえぞよ。

いえいえ。kindle for PCちゅう、パソコン向け無料ソフトがあるだよ。ふんふんふん、とインストールして、さて、閲覧するだよ。

あれえ? Kindle cloud readerが立ち上がっちまうだよ・・・

しばし試行錯誤して、やっとPCに購入雑誌を配信してkindle for PCで見ることができました。めでたしめでたし。

で、何を買った?

ほほほのほっ。少女漫画雑誌。月刊フラワーズ7月号。

知ってますかあ。発売日に即座に売り切れちゃって即日ネットにプレミアム価格で出品されてるのを。あまりの品不足に重版となったものの、また即完売になっちゃって・・・

恥ずかしながら毎月購入していたワタシ、両日とも買い損ねまして、悔しい。

なんでこんなに需要があったのか。それはですね、萩尾望都さんの名作「ポーの一族」の続編が約40年ぶりに掲載されたからですよ。

ワタシ、40年前に別冊「少女コミック」連載中に読んでおりましたのよ。コミックスも初版で持っておりますのよ。いい年こいても手放せないものの一つでありますのよ。

それなのに、それなのに、買い逃した、ああ悔しい。

という思いをkindle版が救ってくれました。PC閲覧に慣れちゃったら、かさばる紙の本よりいいかな、とか思い始めたりしたのですが、kindle版は今回限りだそうです。

で、「ポーの一族」新作の出来は? あちこちにいろんな人が書いておりますので、そちらをご覧くださいまし。ワタシは萩尾望都さんが40年ぶりに「ポーの一族」の続きを描いたことに感激しております。

3.おばちゃん、iPadデビューするかもしれない。

ガラケーで十分、と威張っていたんですけどね、iPad Airが欲しいかも。

という日々です。

1月のサンフランシスコ散歩はまだ残っております。近日中に書くです。

|

« アップグレードお断り | トップページ | 5 回転木馬鹿 »

ちまちま日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/63809221

この記事へのトラックバック一覧です: カラスとkindleとiPadと:

« アップグレードお断り | トップページ | 5 回転木馬鹿 »