« 6 海のでんでん虫 | トップページ | 亀之浦 »

2016年6月24日 (金)

ウーバー乗って空港へ

1月10日のサンフランシスコ滞在の最終日となりました。夜には飛行機乗って日本に帰ります。

長かったような短かったような10日間でした。今思い出すと、遠い昔の夢のようでもあり、つい先日のことのようでもあります。

この日は観光はせず、ゆっくりまったりしようと、近所のアルタ・プラザ・パーク Alta Plaza Parkに歩いてきました。元旦に行った高台の公園です。

↓丘の上の家・・・と言いたいけれど、丘の向こうのマンション。

B1146_160110

ほどよく暖かく静かな日曜日でありました。

空は青い。風はない。小型わんこが散歩しているだけで人通りもない・・・静かな休日。

公園を抜けてマリーナ地区近くをしばらく散歩いたしました。

↓この島なんの島? 名前もしらない小さな島です・・・じゃなくて「アルカトラズ島」

B1147_160110

アルカトラズ島ってなんだ? クリント・イーストウッドの映画になっています。「アルカトラズからの脱出」。世界一有名な刑務所ざますのよ。違った、ざました。

1963年まで連邦刑務所として使われ、かのアル・カポネさんもいらしたそうです。現在は「監獄ツアー」のある有名観光地です。

有名だけれどワタシ行ってません。今回はことごとく観光地をパスしています。チビさん連れで行くに行けないという事情もありますけれど、最大の理由は、「近所を歩き回る方がいい」というワタシの貧乏性・・・ まっいいじゃありませんか。次回(あればの話)は有名観光どころを回りまする。

↓結構目についたのが、玄関前に鎮座する「アメリカ狛獅子」。

B1148_160110

↓「うわおーん」

B1149_160110

↓「うわおーん」

B1150_160110

どっちも「阿形ですが、番犬だって、よく吠える方が役に立つんだし。

↓なぜか「シカモア・ツリー」と頭に浮かびましたが、違いますよね。

B1151_160110

シカモアは「アメリカスズカケノキ」だそうで、似ても似つかない。

↓で、いきなりサンフランシスコ国際空港構内。

B1157_160110

それじゃあんまりです。とはいえ、この間の写真がない。

なぜないのか。それはですね、このあとお家(滞在先)でまったりしちゃったから。チビさん抱っこして洗濯してお片付けしてご飯食べて・・・

晩御飯もばっちり食べました。なにせサンフランシスコ空港真夜中発の深夜便です。いつもならそろそろ寝ましょうか、という時間にお家を出て空港に向かいます。

交通手段は「ウーバー」。9時半頃来てもらって10時過ぎに空港につきました。

今回のドライバー、空港までしゃべりっぱなしでした。当然英語なのでワタシは聞く専門。完全には理解できている筈ありませんが、以下分かったこと。

ポーランドから留学生としてきて20年以上アメリカ居住。カリフォルニア大学で映画を学んだ。日本好き。合気道黒帯。空手も柔道もやっている。日本にも何度も行っている。

で。

実にいろんなことをしゃべっていましたが、印象的だったのは、「アジア人女性は狙われやすい」。日本人、韓国人など、アジア女性は体が小さいし襲いやすいのだと。近頃事件が多発している。タクシーの運転手に、と言っていた気もします。

おいおいおい・・・

まさかと思うけれど、あんたのことじゃないよね・・・

車の窓越しに見るサンフランシスコの夜景の名残惜しいこと。写真撮りたかったけれどチャンスなし。惜しいことしたなあ。

早めに着きすぎたかと思いましたが、すでにチェックインの行列ができていました。ワタシの担当者は日本人じゃなかったのですが、分かりやすい英語だったのでスムーズに終了。

荷物も預けたし、お茶でも、と御接待要員と空港内をうろつきました。

↓上の写真の下部の拡大。今さら英語の案内本いらんでし。

B1157_160110_2

買って帰ったとしても読まないこと明白。

↓お茶するための「お茶」をここで買いました。何買ったんでしたっけ。ノンカフェインだったはず。

B1158_160110

手前右端のオレンジ物体はワタシの手荷物。座席の下に突っ込めるサイズです。

お茶する席の隣に座ったヒスパニック系大家族の賑やかだったこと、荷物の多かったこと。空港には実にいろんな人がいました。

そろそろ、セキュリティチェックに行かねば・・・御接待要員とお別れです。ドジなおばちゃんを心配してか、税関を通過するまで、柵の向こうで見ていてくれました。

無事通過したよ~

と思った次の瞬間、あ~れ~、鍵と携帯を通関の荷物籠に入れたままおいてきちゃった!

焦って引き返すと、係員が(多分)「これは誰のだ?!」と騒いでいるところでした。

それワタシんですう~! 無事戻して貰えて良かった良かった・・・

It's me! と叫んだけれど、It's mineと言うべきだったかな。通じたんだからいいことにしましょ。別室に引っ張られなくてよかった。

戻ってきた携帯でさっそく、御接待要員に無事通過を報告。ゲートのこっちとあっちなのに通話は国際電話でしたぞ。

入っちゃちゃったら入っちゃったで、搭乗出発まで時間がありすぎて暇でしょうがない。

とりあえず搭乗口を確認。↓下の階です。

B1159_160110

金属オブジェ。トンボと蝶でしょうね。羽の短い方が蠅に見えてしょうがない。

B1159_160110_2

待機する職員さんたち。まだまだ時間はある。

B1159_160110_3

端から端まで歩いてみることにしました。

B1160_160110

ショッピング&ダイニング、とありますが

B1160_160110_2

時間が遅いのでことごとく閉まっちゃってます。出発時の羽田は開いてたのに。

B1161_160110

お洒落なカフェも

B1162_160110

椅子でガード。

B1162_160110_2

暇だよ~ 

なので、外の飛行機なんぞをパチリ。これに乗って帰ります。

B1163_160110

お次の写真は・・・10時間後の羽田空港。着いちゃいました。

B1164_160110

あっという間、でもなかったですよ。軽食食べて朝ごはん食べて、トイレに4回くらい行って(エコノミークラスですもの、歩かなきゃ)、ニュース見て映画見て、ニュースは半日遅れのしかなくて新しいのは入ってこなくてつまらなくて、映画は「プラダを着た悪魔」日本語版を見始めたものの飽きちゃって・・・寝た積りになって目を瞑って少しは寝たのかな・・・

・・・・・・

羽田に着きました。飛行機で太平洋上空を飛んできた、という実感まるでなし。行きもそうでしたが、帰りも東京とサンフランシスコは地続きみたいな感じがします。トンネルくぐって抜けてきた、みたいな。

10日の深夜に発って着いたのは12日の早朝4時過ぎ。11日がどっか行っちゃいました。行きのとき、大晦日を2回経験したのだから、帳尻はあってますけどね、なんか不思議。

羽田空港では、中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)の検疫やってました。

入国審査では、「お一人ですか」。「ご家族に会いに行かれたのですか」みたいな質問をば。見るからに人畜無害なおばちゃん、と思われたのか、質問はそれだけでした。

サンフランシスコの出国検査では、かなり念入りにパスポートの顔写真と実物を見比べられましたが、無理もない。8年前の写真ですもん。アジア人の顔は区別が難しいんでしょうし。

そんなこんなで無事入国できまして、荷物ピックアップしまして、羽田モノレール乗って浜松町でJRに乗り換えて、小雪の混じる冷たい雨の中、自宅に帰ってまいりまして、どれ日本のニュースでもとTVを付けたら「デビッド・ボウイ」死す(NHK)・・・

サンフランシスコ滞在記、やっと終わりました。だらだら記にお付き合いくださいました方、ありがとうございました。

-----------------------------------

ちんたらしていましたもので、1月には本当に小さかったチビさんが

B1077_160110

(チャイルドシートにすっぽり)

↓よっこらせ・・・と。

B1283_160610

子どもの成長も早いが、人生後半戦の老化も急坂を転げ落ちるが如し。

|

« 6 海のでんでん虫 | トップページ | 亀之浦 »

サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

可愛いお孫さん!改めておめでとうございます!

投稿: te | 2016年6月24日 (金) 16時51分

パチパチパチ👏 長期連載お疲れ様でした。真冬のことをよく覚えてらっしゃるのに感心。

根気も相当なものですね。

梅雨の合間にでもご近所散歩を再開してくださいな。

待ってまーす。

投稿: 多摩散歩人 | 2016年6月24日 (金) 19時28分

楽しい旅行記でした。
私も、こういう旅がしたいのです。
ぷくぷくおちびちゃん、たまりませんねheart04

投稿: kiri | 2016年6月24日 (金) 20時56分

teさん ありがとうございます。
この先は、いつ会えるか。
いつの間にか大きくなっちゃうんでしょうね。

投稿: マイマイ | 2016年6月25日 (土) 11時03分

多摩散歩人さん こんにちは。
だらだらとお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
人生初の海外旅行で、脳内が特別モードになっていたようで結構いろいろ覚えていました。
そのかわり帰国から本日までの日々がうすぼんやり・・・
そろそろ散歩再開です。
乞うご期待(アハハ・・・)

投稿: マイマイ | 2016年6月25日 (土) 11時09分

kiriさん こんにちは。
kiriさんの旅日記も心待ちにしております。
チビさん、ハムみたいで触り心地よかったです。

投稿: マイマイ | 2016年6月25日 (土) 11時12分

こんにちは。
 滞在記楽しませて頂きました。
いつも感心させられるのは「目線」が違いますね。私にはとても思いもつかないようなお写真が沢山!そして文章も面白い!

おちびちゃんはお孫ちゃま?
可愛いですね。そして成長の早さにびっくり!
お会いになる日をまたお楽しみに・・・。

投稿: マコママ | 2016年6月25日 (土) 13時39分

マコママさん こんばんは。
長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
振り返れば夢のようにも思える12日間でした。
恥ずかしながら初の海外旅行。
この次があればいいのですが。

投稿: マイマイ | 2016年6月25日 (土) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/63814505

この記事へのトラックバック一覧です: ウーバー乗って空港へ:

« 6 海のでんでん虫 | トップページ | 亀之浦 »