« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

真っ黒ネコヤマト

あの手この手の詐欺。

クロネコヤマトから「商品お届けのご案内」がメールできました。

はて? 何も頼んでない? 登録したのと違うアカウント宛だし・・・

なにより、「Zip」ファイルが添付されてるし。

間違ってもクリックしちゃいけません。即座に迷惑メール指定しました。

↓文面だっておかしいし。

------------------------------

■お届け予定日時
6月30日  時間帯希望なし

※お届け予定日時につきましては、ゴルフ・スキー・空港宅急便(施設宛)の場合、プレー日(搭乗日)を表示しております。

■品名:****************
■商品名:宅急便
■ご依頼主:
■伝票番号:7305-9906-8443

ヤマト運輸株式会社

------------------------------

この伝票番号を、本物のヤマト運輸の追跡サービスにかけてみました。番号間違ってますって。

どなた様もご用心くださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

IE11とココログの憂鬱

IE11でココログフリーを閲覧するとフリーズする、と文句たらたら並べたのは昨日のこと。

コメントいただきまして、その方の環境では改善した(一部まだおかしい)とのことで、もしかしたらココログの設定をしこしこ手作業で修正しているのかなぁ・・・(まさか)

自分でも訳わからなくなってきたので、少々整理をば。

●IE11でココログフリーを閲覧する場合(フリーじゃないココログは問題なし)

 1.互換設定にすれば閲覧できる。

   しかし、「いいね」ボタンが表示されない。

   (他にも問題あるかも)

 2.互換設定をやめて、アドオンを無効にする。

   ノートン関係のアドオンを無効にすると問題なし。

★じゃ、ノートンのアドオンに問題があるのか?

●Google Chromeでココログフリーを閲覧してみる

 問題なし。ノートン関係のアドオンも有効のまま。

★じゃ、ノートンアドオンとIE11の関係じゃないか・・・

●特に対策を講じなくても閲覧可能に戻った方がいる。

 (一部表示に問題あり)

★じゃ、ココログとIE11の関係もあるんじゃないか。

-------------------------------

ワタシの環境の場合、ココログとIE11とノートンアドオンの三つ巴かも。

どうなってるんでしょうね。

以前なら、こまめにサポートに質問したのですけれど、今回はココログシステム全体の問題かも。

待ちますか。

7.2追記:解消したようです。アドオン有効・互換表示なしで閲覧可能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

IE11は今日も不機嫌(ココログフリー)

今時IE(インターネット・エクスプローラー)なんぞ使う方が悪い、クロムを使えクロムを・・・でしょうか。マイクロソフトさん自体が「エッジ」を使えと言ってますし。

少し前の月例アップデートの時から、閲覧しようとすると、IEがフリーズする事態が多発しております。なんでだよ、と思いつつ、そういうサイトはパスすることにしました。

が。

ここにきて、ココログの閲覧(ココログフリー)でフリーズが発生。なんでじゃ。

しかたない、グーグル・クロムに切り替えましょうか。IEのセキュリティ問題で騒ぎがあったときにインストール済みだし。

で、しばらくクロムを使ってみました。フリーズしません。めでたしめでたし・・・

ですが。

ブログを更新する段になって気がつきました。以前もクロムを使おうとして止めた最大の理由は

タグがちゃんと書けないんだよぉ。

ということ。

以前クロムで「記事の作成」で書いてて、「HTMLの編集」でタグを確認したら

オーマイガッ、奇天烈なタグが出来上がっちゃっているっ。

この先、HTMLに詳しくない方は、呪文だと思って読んでくださいまし。

ネット文章は<p>で始まり、</p>で終わります。すなわち段落。

なのに、クロムで書いたら、<div>~</div>になってる。細切れブロック多発。

これを平たく言えば、

<p>は、原稿用紙1枚に行替えしながら続けて書いていく。

<div>は、原稿用紙1枚に1段落書いたら、次の文章は新しい原稿用紙に書く。

かくして、<p>なら原稿用紙1~2枚で済むところを、<div>だと原稿用紙40枚くらいになっちゃう・・・

ブログ記事中に<div>~</div>をぎっしり並べたら、ブラウザが「構造が複雑でナンタラカンタラ」と言い出し、表示できなくなったりしちゃいます。

何度か経験して、仕方なしHTML表示にして丸ごとテキストエディタに持っていって、「div」を「p」に変換して、貼り付けなおしたことがあります。

あんなんを繰り返すのはイヤ。

タイミングによっては、<div>じゃなくて<p>にしてくれることもあるけれど、概ね<div>が入る。

なんでだよ~ ワタシのやり方が悪いんかい。

調べるざます。いえクロムの<div>仕様じゃなくて、IEの不具合の方を。

結論から言うと、

「Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で互換表示を利用する方法」
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015454

でなんとかなったと思います。

「121ware.com」という、いつもパソコンの不具合でお世話になってるサイトです。

●ここにたどりつくまで、少々試行錯誤をば。

1.IEのインターネットオプションで

Internet Explorer 11で特定のWebページのみポップアップを許可する方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=015654

というのをやってみました。

解決したような気がするが、ページ表示が極端に遅い・・・→使えねえ・・・

(追記:↑1.は関係ないようです。元に戻しました。)

2.アドオンを無効にする。

設定で、グーグル・ツールバーを無効にして、ノートン・ツールバーも無効にして・・・

速い速い。

が、ちょっと待った。グーグル・ツールバーはなくても代替手段があるけれど、ノートン・ツールバーを無効にしちゃったらセーフ・サーチができない。

というわけで、「互換表示」にたどり着きました。

が、落とし穴あり。「互換表示」設定したのに、IEを終了するごとにチャラにされます。すなわち、次に立ち上げたらまた「互換表示」設定をしなければならない。

インターネットオプションで「終了時に閲覧の履歴を削除する」にチェックを入れているからですけどね、このチェックを外すのは別の理由でイヤ。

さあ、どうする。閲覧時はクロムを使って、作成時はIEにするか・・・ こんなんで悩むのはイヤですが、今のところどうにもなりませぬ。

IEがココログフリーに対応してくれるのを待つか、その逆でココログフリーがIEに対応してくれるのを待つか。

追記:IE互換表示だと、ココログの「いいね」ボタンが表示されないみたい・・・あ~あ~

7.2追記:解消したようです。アドオン有効・互換表示なしで閲覧可能。

-------------------------

★ココログの仕様が4年前に変更になっていました。
http://info.cocolog-nifty.com/info/2012/10/post-7bbb.html

「◇変更日時 2012年10月2日(火)11時

 ◇変更内容 (中略)

・操作によっては、Google Chromeでは最初のEnterキーのみ<p>タグで囲われ、その他のEnterキーによる操作は<div>タグで囲われることがあります (略)

※Google Chrome はココログの推奨環境ではありませんので、ココログのすべての機能が動作することは保証いたしません ・・・・・・  」

-------------------------

2015.12.22のココログお知らせによると、
http://info.cocolog-nifty.com/info/2015/12/post-d65c.html

「Internet Explorer の対応バージョンを 11 のみとし、また、今後は告知なく随時最新バージョンへ更新させていただく方針としました。」

とあります。対応してるんなら、はよ何とかしてくださいまし。この問題でココログを見限っている人いるみたいですよ~

それにしても、マイクロソフトさんの月例アップデートの後は問題が多い。

直近の不具合は、Windows 8.1へWindows Defenderの定義更新ファイルをせっせと送りつけてくること。更新履歴を見ると「失敗」「失敗」の連続。ウチのはノートンさんが入っているから、いらないのっ。うざいのっ。

マイクロソフトさんの言う解決方法は、ノートンをアンインストールすることですって。本末転倒。

NTTなんとかさんの言うことには「このエラーは無視してもらって構いません」。無視したいが、うざい・・・

いろいろ対策を講じていたら、ここ数日アップデートが来なくなりました。解決したんでしょうか。

↓かっかした頭の冷える写真・・・でもないか。1月18日の東京の「大雪」です。

B1173_160118

↓あまりの「大雪」にTVが写らなくなっちゃいました。

B1172_160118

↓TV画面と言えば、こちらも背筋が寒くなる画面。

B1195_160207

国民保護に関する情報ですぞ。2月7日。

↓で。いたずらかと思いました。6月28日(本日)。

B1305_160628

下の4枠をご覧くださいまし。政党名「支持政党なし」・・・

B1306_160628

この政党名に関して、総務省の担当者は「法律上の瑕疵はない」と言ってる(The Huffington Postのネット記事)そうですが、凡人には理解できませぬ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

亀之浦

じゃなくて、亀の裏。

B1184_160124

ナニ亀の裏側でしたかしら。今年の1月24日のことなので、すっからかんと忘れております。23~24日、御茶の水池とボート池の「かいぼり」が行われたのでした。

その様子はすでにあちこちでアップされていますので、今更レポートしても間に合いませぬ。そもそもレポートしようという気持ちを持ち合わせておりませぬ。ひたすら野次馬にて候。

で、何してたかというと、係員さんに「亀の裏の写真撮らせて」と頼んだのが、上の写真であります。野次馬きわまれり。しかし、亀に限らず猫でも蛙でも、裏側は面白いのであります。

こげなんもあります。

B1186_160124

ブルーギルでっか。よくわかりません。

最初は「でっかい金魚が宙を泳いでいる」と思いました。

こちらは・・・なまず、ですか・・・ちょい違うかも・・・

B1187_160124

(追記:ブラックバスのようです。)

ナマズもいるのですよ。

B1177_160124

在来種。保護の対象。フライにすると美味しいんですって。かば焼きにしても美味しいんですって。黙ってたべさせればウナギと思っちゃうくらい。

すっぽん。

B1181_160124

鍋、でしょうな。泥抜きしなくちゃ。在来種。

日本イシガメ。カメさんどこ?

B1183_160124

これだったかな。(不確実)

B1182_160124

お味は・・・って、食べちゃいけません。準絶滅危惧種です。

クサガメ。外来種。

B1178_160124_2

駆除されます。ニホンイシガメとの間に子供を作っちゃうんですって。いいじゃん、そんなの、という発言はたわごととして処理されます。生物多様性の観点から交雑はいかんのだそうです。(多様性という字面だけながめると矛盾しているような気がします。専門用語って素人には分かりづらい。)

駆除するんなら食べましょうよ、と思いましたが、漢字で書くと「臭亀」、とても臭いんだそうです。食べた人のレポートがありました。甲羅・内蔵は「ワキガ」の匂い。肉は「ウメー!」だそうです。

「ゲテ食大全 カメ料理 クサガメ」で行き当たりますが、グロい写真がありますので閲覧はご注意

ミシシッピアカミミガメ。ミドリガメとも言います。外来種。意外なことに特定外来生物ではないそうです。「要注意外来生物」。

B1179_160124_2

で、「美味しい」んだそうです。神戸新聞NEXTに

「アカミミガメ大量繁殖に一石 カメ肉カレー考案」

「大量繁殖のミドリガメ活用 “カメチリ”に挑戦 明石」

ちゅう記事が載ったそうな。(現在削除)

他にもいろいろネット記事がありまして一様に「美味しい」。美味しいが、野生の場合「泥抜き」が必要だそうです。

以上いらん生活の知恵でした。

↓塩焼き候補・・・

B1180_160124

ブルーギルとブラックバスかと。

ボート池です。

B1188_160124

鳥にとっては素晴らしい休日でありましたでしょう。

B1189_160124

やかましい人間はいないし、小魚は獲り放題だし。

B1189_160124b

かいぼり歓迎。もっと頻繁にやってもらえるよう嘆願いたします。鳥一同。

ドジョウとかもっと増やしてください。おなじく鳥一同。

野鳥の捕獲を許可してください。丸焼き食べたい。人間一同 一部・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

ウーバー乗って空港へ

1月10日のサンフランシスコ滞在の最終日となりました。夜には飛行機乗って日本に帰ります。

長かったような短かったような10日間でした。今思い出すと、遠い昔の夢のようでもあり、つい先日のことのようでもあります。

この日は観光はせず、ゆっくりまったりしようと、近所のアルタ・プラザ・パーク Alta Plaza Parkに歩いてきました。元旦に行った高台の公園です。

↓丘の上の家・・・と言いたいけれど、丘の向こうのマンション。

B1146_160110

ほどよく暖かく静かな日曜日でありました。

空は青い。風はない。小型わんこが散歩しているだけで人通りもない・・・静かな休日。

公園を抜けてマリーナ地区近くをしばらく散歩いたしました。

↓この島なんの島? 名前もしらない小さな島です・・・じゃなくて「アルカトラズ島」

B1147_160110

アルカトラズ島ってなんだ? クリント・イーストウッドの映画になっています。「アルカトラズからの脱出」。世界一有名な刑務所ざますのよ。違った、ざました。

1963年まで連邦刑務所として使われ、かのアル・カポネさんもいらしたそうです。現在は「監獄ツアー」のある有名観光地です。

有名だけれどワタシ行ってません。今回はことごとく観光地をパスしています。チビさん連れで行くに行けないという事情もありますけれど、最大の理由は、「近所を歩き回る方がいい」というワタシの貧乏性・・・ まっいいじゃありませんか。次回(あればの話)は有名観光どころを回りまする。

↓結構目についたのが、玄関前に鎮座する「アメリカ狛獅子」。

B1148_160110

↓「うわおーん」

B1149_160110

↓「うわおーん」

B1150_160110

どっちも「阿形ですが、番犬だって、よく吠える方が役に立つんだし。

↓なぜか「シカモア・ツリー」と頭に浮かびましたが、違いますよね。

B1151_160110

シカモアは「アメリカスズカケノキ」だそうで、似ても似つかない。

↓で、いきなりサンフランシスコ国際空港構内。

B1157_160110

それじゃあんまりです。とはいえ、この間の写真がない。

なぜないのか。それはですね、このあとお家(滞在先)でまったりしちゃったから。チビさん抱っこして洗濯してお片付けしてご飯食べて・・・

晩御飯もばっちり食べました。なにせサンフランシスコ空港真夜中発の深夜便です。いつもならそろそろ寝ましょうか、という時間にお家を出て空港に向かいます。

交通手段は「ウーバー」。9時半頃来てもらって10時過ぎに空港につきました。

今回のドライバー、空港までしゃべりっぱなしでした。当然英語なのでワタシは聞く専門。完全には理解できている筈ありませんが、以下分かったこと。

ポーランドから留学生としてきて20年以上アメリカ居住。カリフォルニア大学で映画を学んだ。日本好き。合気道黒帯。空手も柔道もやっている。日本にも何度も行っている。

で。

実にいろんなことをしゃべっていましたが、印象的だったのは、「アジア人女性は狙われやすい」。日本人、韓国人など、アジア女性は体が小さいし襲いやすいのだと。近頃事件が多発している。タクシーの運転手に、と言っていた気もします。

おいおいおい・・・

まさかと思うけれど、あんたのことじゃないよね・・・

車の窓越しに見るサンフランシスコの夜景の名残惜しいこと。写真撮りたかったけれどチャンスなし。惜しいことしたなあ。

早めに着きすぎたかと思いましたが、すでにチェックインの行列ができていました。ワタシの担当者は日本人じゃなかったのですが、分かりやすい英語だったのでスムーズに終了。

荷物も預けたし、お茶でも、と御接待要員と空港内をうろつきました。

↓上の写真の下部の拡大。今さら英語の案内本いらんでし。

B1157_160110_2

買って帰ったとしても読まないこと明白。

↓お茶するための「お茶」をここで買いました。何買ったんでしたっけ。ノンカフェインだったはず。

B1158_160110

手前右端のオレンジ物体はワタシの手荷物。座席の下に突っ込めるサイズです。

お茶する席の隣に座ったヒスパニック系大家族の賑やかだったこと、荷物の多かったこと。空港には実にいろんな人がいました。

そろそろ、セキュリティチェックに行かねば・・・御接待要員とお別れです。ドジなおばちゃんを心配してか、税関を通過するまで、柵の向こうで見ていてくれました。

無事通過したよ~

と思った次の瞬間、あ~れ~、鍵と携帯を通関の荷物籠に入れたままおいてきちゃった!

焦って引き返すと、係員が(多分)「これは誰のだ?!」と騒いでいるところでした。

それワタシんですう~! 無事戻して貰えて良かった良かった・・・

It's me! と叫んだけれど、It's mineと言うべきだったかな。通じたんだからいいことにしましょ。別室に引っ張られなくてよかった。

戻ってきた携帯でさっそく、御接待要員に無事通過を報告。ゲートのこっちとあっちなのに通話は国際電話でしたぞ。

入っちゃちゃったら入っちゃったで、搭乗出発まで時間がありすぎて暇でしょうがない。

とりあえず搭乗口を確認。↓下の階です。

B1159_160110

金属オブジェ。トンボと蝶でしょうね。羽の短い方が蠅に見えてしょうがない。

B1159_160110_2

待機する職員さんたち。まだまだ時間はある。

B1159_160110_3

端から端まで歩いてみることにしました。

B1160_160110

ショッピング&ダイニング、とありますが

B1160_160110_2

時間が遅いのでことごとく閉まっちゃってます。出発時の羽田は開いてたのに。

B1161_160110

お洒落なカフェも

B1162_160110

椅子でガード。

B1162_160110_2

暇だよ~ 

なので、外の飛行機なんぞをパチリ。これに乗って帰ります。

B1163_160110

お次の写真は・・・10時間後の羽田空港。着いちゃいました。

B1164_160110

あっという間、でもなかったですよ。軽食食べて朝ごはん食べて、トイレに4回くらい行って(エコノミークラスですもの、歩かなきゃ)、ニュース見て映画見て、ニュースは半日遅れのしかなくて新しいのは入ってこなくてつまらなくて、映画は「プラダを着た悪魔」日本語版を見始めたものの飽きちゃって・・・寝た積りになって目を瞑って少しは寝たのかな・・・

・・・・・・

羽田に着きました。飛行機で太平洋上空を飛んできた、という実感まるでなし。行きもそうでしたが、帰りも東京とサンフランシスコは地続きみたいな感じがします。トンネルくぐって抜けてきた、みたいな。

10日の深夜に発って着いたのは12日の早朝4時過ぎ。11日がどっか行っちゃいました。行きのとき、大晦日を2回経験したのだから、帳尻はあってますけどね、なんか不思議。

羽田空港では、中東呼吸器症候群(MERS:マーズ)の検疫やってました。

入国審査では、「お一人ですか」。「ご家族に会いに行かれたのですか」みたいな質問をば。見るからに人畜無害なおばちゃん、と思われたのか、質問はそれだけでした。

サンフランシスコの出国検査では、かなり念入りにパスポートの顔写真と実物を見比べられましたが、無理もない。8年前の写真ですもん。アジア人の顔は区別が難しいんでしょうし。

そんなこんなで無事入国できまして、荷物ピックアップしまして、羽田モノレール乗って浜松町でJRに乗り換えて、小雪の混じる冷たい雨の中、自宅に帰ってまいりまして、どれ日本のニュースでもとTVを付けたら「デビッド・ボウイ」死す(NHK)・・・

サンフランシスコ滞在記、やっと終わりました。だらだら記にお付き合いくださいました方、ありがとうございました。

-----------------------------------

ちんたらしていましたもので、1月には本当に小さかったチビさんが

B1077_160110

(チャイルドシートにすっぽり)

↓よっこらせ・・・と。

B1283_160610

子どもの成長も早いが、人生後半戦の老化も急坂を転げ落ちるが如し。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

6 海のでんでん虫

1月9日のサンフランシスコ・ゴールデンゲートパークの6です。今日も蒸し暑い日本の夏・・・遠い冬の話なんぞ、ちゃっちゃっと終わらせねば。

リリー池からエイズ・メモリアルパークを抜けて、ぐるっと戻ってテニスコートのそばを通って、シャロンアート・スタジオの横を通って、閉まっちゃった回転木馬を横目で眺めて・・・

眼前に変なもの出現。

B1132_160109

どう見ても、しっぽのある「でんでん虫」と思いましたが違うぞ。

土下座してるみたいなでっかいはさみの奥に、ガンダムの成り損ねみたいな顔がある・・・

B1133_160109

しばし考えて気づきました。ヤドカリだ。

↓どう見ても鋼鉄製の困り顔・・・

B1133_160109_2

なんじゃここは。細長い恐竜がのたくっているぞ。

B1134_160109

あ、もしかしてウミヘビ? ウツボ? 愛嬌と色気がありすぎるんですけれど。

B1134_160109_2

海のマリリン・モンロー、みたいな。いや、ハル・ベリーかな。

で。この「ぐわっし」はなんでしょう。

B1134_160109_3

わからん。

ここは子供の遊び場のようでした。

B1134_160109_4

ぼちぼち暗くなるというのに、お子さまが遊んでらっしゃいます。保護者同伴です。アメリカでは子供を一人きりにしちゃいかんそうです。

何歳までの子供かというと、諸説あるようで、州によっては13歳でもダメとか。日本の感覚で子供を放牧すると「虐待」と通報されるかも。

↓子供をほったらかしにすると、オイラが背中に乗せてつれてっちゃうよ・・・

B1136_160109

玉手箱なんかあげないよ。身代金が高いよ・・・

「コレット・チルドレンズ・クオーター」だそうです。

B1137_160109

さて、本当に暗くなってきました。ゴールデンゲートパークは、昼は安全なのですが、夜は「治安が悪い」そうです。とっとと、帰らなくちゃ・・・

なるべく人の居そうな道を通って公園を抜けます。人、いないな・・・暗くなりかけた公園の木の繁みのあちこちに、テントのようなものがあります。

ホームレス、と御接待要員が言いました。

タバコの煙とは違った香ばしい匂いが流れてきます。たき火でもしているのかなと思ったら「大麻、マリファナの煙」だそうです。

方向感覚を失っちゃっていたので認識していませんでしたが、その時いたのは、治安が悪いとされる「ゴールデンゲートパークの東側」・・・ドラッグの取引が行われる場所でもあるそうです。およ・・・

何事もありませんように・・・とおっかなびっくりで公園を抜け、ホールフーズで車組と落ち合った時は真暗。最後になんて経験をさせてくれるんだ。

ホールフーズでステーキ用の上等肉なんぞを買い込んでお家(滞在先)へと帰ったのでした。サンフランシスコ滞在最後の夜となるのでした。

(もう1回分あります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

5 回転木馬鹿

間延びしきっておりますが、1月9日のサンフランシスコ・ゴールデンゲートパークの5です。

サンフランシスコの冬は比較的暖かいとはいえ、冬は冬。真夏日を連発するようになったこの季節に冬の話でっか・・・とも思わないでもないのですが、これを終わりにしないと次に進めませぬ。

さて。

スノーレイク(スノー湖)を後にし、車で「ジョンFケネディドライブ」(車道)を進みます。観光名所デヤング美術館も車窓から横目で眺めます。あれこれ横目。

途中で現地御接待要員と二人で車を降りました。「ジュラシックパークがある」と現地御接待要員が申しました。「見ようよ」と。車組とは後程、近くのオーガニックスーパー「ホールフーズ」で落ち合うことになりました。

暮れかけたゴールデンゲートパークを小さいアジア人二人が奥に進んでいきます。

ここ。

B1120_160109

なあるほどねえ・・・ ジュラシックパーク“みたいなもの”がありますねえ。いかさか想像力が必要だとは思います。

一見大蛇風の物体が横たわっていてぎょっ。

B1120_160109_2

倒木の幹でした。

で。少し進んでジュラシックパークお終い。こんだけ? こんだけ。

ジュラ紀の植物と思えば思えるかもの花がリリー湖の端に咲いていました。

B1121_160109

この、ごしゃごしゃ具合が恐竜風かと・・・(どこがだよ)。

B1122_160109

「湖」と言いながら小さい水溜りです。あっ、違った「池」だった。「Pond」。「湖」は「Lake」でした。

B1123_160109

むき出しの斜面に、木の根っこがしがみついています。

B1124_160109

↓「あれ~、お助け~、落ちまする~」

B1124_160109_2

↓「落ちる所まで落ちれば、おさまるっちゅうもんだよ」

B1124_160109_3

少し先に「ナショナル・エイズ・メモリアル・グローブ」なるものがあります。

B1125_160109

国立エイズ記念の森、ですか。

↓盛大にピンボケなのは、相当薄暗いからです。写真はかなり明るめに写っています。

B1126_160109

エコースポットがある、と薄暗い公園の中を奥に行きます。ある石の上に立って「あー」と声を出すと、その空間に響き渡るのだとか。

で。その場所に行ったら・・・

先客あり。ラジカセみたいなので音楽ながしてたむろする現地青年4人。ラップがよく似合うラフなファッション。

少しぐらい声出したからって、エコーが聞こえる状況ではありませぬ。

何を思ったか現地御接待要員、「音楽止めてもらおうか」と申します。

「やめてくれ、何も言わんでくれ~」とびびりまくるワタシ。いちゃもんつけられた、とカツアゲくらいならまだいい、リリー池あたりに浮かびたくない・・・

B1127_160109

早々に退出したのでありました。あとで現地御接待要員曰く「普通の子たちだよ」。

通りすがりの短期観光のおばちゃんに現地人の良し悪しの見分けはつかんです。心臓に悪かった。

さて、合流地点目指して先に進みます。クラシックな建物あり。

B1128_160109

この写真も明るく映っていますが、内部の照明の具合をご覧くださいまし。夕暮れです。

B1129_160109

この建物は、シャロン・アートスタジオ。御接待要員曰く「友達の○○さんが□□を習いに来ている。」

B1129_160109_2

(○○も□□も匿名希望ではなく、ワタシが忘れちゃっただけです。)

あらん、奥に楽しそうなものが見えます。

B1130_160109

回転木馬。営業時間は過ぎたようで、動いていません。

B1131_160109

ほお、駝鳥が混じってます。回転駝鳥・・・

B1131_160109_2

馬の後を追っかけるのは鹿だよ・・・

(もう少し続きます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

カラスとkindleとiPadと

サンフランシスコからのお客さんは1週間前に帰りました。

一か月ちょっとの御接待でくたびれ果ててワタシは寝込んでおりました・・・のではなく、帰った翌日に待ってましたとばかり仕事が入りまして・・・

くたびれもうしたぞよ。

ご無沙汰いたしました。さて、沈没している間に何があったでしょう。

いえ、たいしたことはございませんがね。

御接待の余波で記憶がとんじゃっているんですけどね。えーと・・・

1.カラスに襲撃されました。

ある日、ぼけっと公園を歩いていましたら、後ろから首筋にガツンと衝撃が走りました。

え?

何が起きたかとっさに分かりませんでしたが、直後カラスが前方へ飛び去って行くのが見えました。頭上ではカアカア、カアカアと仲間がやかましい。

カラスに体当たりされた、と気づき、傘を開いて防御しながら公園を出てきました。

首筋がひりひりします。

カラスが巣作り、子育てしてたんだと思います。

他にも犠牲者が出るといけないので、市役所に電話しましたが、反応が鈍いぞよ。 

市のHPにも襲撃された時には「連絡してください」と書いてあるのに、カラスの生態講義を聞かされる羽目になりまして、違う違う、要求は

「他にも襲撃される人がいるかもしれないから、注意喚起の掲示をしてください」

だったんですけど・・・

2.おばちゃん、kindleデビュー

電子書籍を読むような事態には絶対ならない、と思っていましたが、あっさりkindleで雑誌購入。

端末がねえぞよ。

いえいえ。kindle for PCちゅう、パソコン向け無料ソフトがあるだよ。ふんふんふん、とインストールして、さて、閲覧するだよ。

あれえ? Kindle cloud readerが立ち上がっちまうだよ・・・

しばし試行錯誤して、やっとPCに購入雑誌を配信してkindle for PCで見ることができました。めでたしめでたし。

で、何を買った?

ほほほのほっ。少女漫画雑誌。月刊フラワーズ7月号。

知ってますかあ。発売日に即座に売り切れちゃって即日ネットにプレミアム価格で出品されてるのを。あまりの品不足に重版となったものの、また即完売になっちゃって・・・

恥ずかしながら毎月購入していたワタシ、両日とも買い損ねまして、悔しい。

なんでこんなに需要があったのか。それはですね、萩尾望都さんの名作「ポーの一族」の続編が約40年ぶりに掲載されたからですよ。

ワタシ、40年前に別冊「少女コミック」連載中に読んでおりましたのよ。コミックスも初版で持っておりますのよ。いい年こいても手放せないものの一つでありますのよ。

それなのに、それなのに、買い逃した、ああ悔しい。

という思いをkindle版が救ってくれました。PC閲覧に慣れちゃったら、かさばる紙の本よりいいかな、とか思い始めたりしたのですが、kindle版は今回限りだそうです。

で、「ポーの一族」新作の出来は? あちこちにいろんな人が書いておりますので、そちらをご覧くださいまし。ワタシは萩尾望都さんが40年ぶりに「ポーの一族」の続きを描いたことに感激しております。

3.おばちゃん、iPadデビューするかもしれない。

ガラケーで十分、と威張っていたんですけどね、iPad Airが欲しいかも。

という日々です。

1月のサンフランシスコ散歩はまだ残っております。近日中に書くです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »