« 2 おやじマトリョーシカ | トップページ | 走り去る連休 »

2016年4月27日 (水)

3 ストウ湖へ

1月9日、ゴールデンゲートパーク散歩の3です。

車をおいて少し歩きましょうか、という時になって、チビさんが「腹減った飲ませろ」という事態になりましてしばし休憩。しかたなし、ワタシは車から降りて近くをうろうろしました。

B1090_160109

太平洋側を振り返ります。右の車列は公園内にパーキングしようという人々。結構いますね。

↓腕組んじゃって、デートですか。いいな。

B1090_160109_2

海風が強いのか、枝がぐっちゃぐっちゃに折れ曲がっておりました。一種、防風林の感あり。

B1091_160109

あれこれ見てみたいが、林の中は鬱蒼としすぎてちょっと怖い。襲われてカツアゲで済めばいいけれど(いくない)、問答無用でぶすっとかされたら・・・

ちょこっと覗いては戻り、先に進んでは車が見えなくなると戻り・・・小心なワンコ状態。

柱に掲げられてはためくあれは何でしょ。

B1092_160109

ほほほ。サンフランシスコレクリエーション&パークスの旗印。

B1092_160109_2

「サンフランシスコレクリエーション&パークス」が市の公営組織なのか協力団体なのか、さっぱりわかりませんが、これがあるところはパブリックみたいです。

うろちょろしている間に道端の花なんぞをぱちり。

B1093_160109

名前は聞かないでくださいまし。名札がなければわかりません。

B1094_160109

きれいだな・・・と。

B1094_160109_2

↓一瞬ぎょっとしました。こんなところで用をたしちゃいけませんよ、と。

B1095_160109

苔むした松ぼっくり。あるいはなにかの花芯みたいです。

何の花でしょね。

B1096_160109

わっかんないっすよ。

B1097_160109

日本でも咲いてますよね。

B1101_160109

なんだったっけ・・・(無粋きわまれり)

B1101_160109_2

歩道を歩いていたら、向こうからジョギングしてくる人がいます。じゃましちゃ悪いな、と斜面に降りたら、ニコニコ顔で言われました。

「サンキュー」

にこっと笑って頭下げときましたが、「ユーアーウエルカム」とでも言えばよかったかな。

「ナシングアットオール」かな。いや「ノープロブレム」かな・・・(わかんない)。

あ、水芭蕉。

B1103_160109

じゃなくて、カラーでしたよね。

B1103_160109_2

そうこうするうちにチビさんが満腹になって、先に進むことになりました。公園内の湖に行こうと。

↓案内板の一番上の「ストウ湖」へ。

B1099_160109

この看板のある交差路で徒歩と車とに分かれました。歩く道と車が通る道は別です。

交差路近くのいかにも西洋公園な一角。彫刻があってベンチがあって爺さまがいて。

B1098_160109

定番彫刻。何が定番かというと、すっぽんぽん。日本の公園だとお母様もすっ・・・だったりします。

B1098_160109_2

米国は子供の裸に神経質かと思っていましたが、彫刻は別基準でしたか。

爺さま、おしゃれかも。手にしているのはiPod?

B1098_160109_3_2

この小屋の前を通っていきます。目指す湖の名前が「ストウ」なもので、「アンクルトムの小屋」に思えてしかたありません。

B1100_160109

それにしても毛深い。じゃなくて緑濃い小屋です。

B1100_160109_2

森の中の小道を歩いて、ボート乗り場の近くで車道と合流しました。

B1102_160109

ボートハウス。松が結構多いんですね。

B1102_160109_2

この先、ベビーカーを押しながら雨上がりの少々ぬかるんだ道を湖内の島内観光をいたすのでした。

続きます・・・

|

« 2 おやじマトリョーシカ | トップページ | 走り去る連休 »

サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/63544360

この記事へのトラックバック一覧です: 3 ストウ湖へ:

« 2 おやじマトリョーシカ | トップページ | 走り去る連休 »