« 3 フェリービルディングへ | トップページ | 5 オーガニック »

2016年2月 9日 (火)

4 ケーブルカーに乗って

1月5日ダウンタウン行きの4です。

早いとこ書いちまわないと、来年になっちまうざます。と、昨日、仕事をほったらかしてせっせこ書いていたらブラウザがフリーズしまして全部パア。なんてこってしょ。

気を取り直して再度せっせこ・・・

どうも写真がいまいちだな、と思っておりました。帰国後かなり時間がたってから、カメラの設定が変わっていたことに気づきました。

いつもは全おまかせの「プログラムオート」で撮っているのですが、滞在期間中は「シャッター速度優先」になっていました。何故だっ!!!

というわけでボケ写真ばかりですみませぬ。

サンフランシスコフェリービルを出たところは「スー・ビアーマン・パーク」。ちょっとした広場です。海岸沿いに進むと大きな公園になるらしいです。

↓緑色のキオスクみたいなのは「トイレ」だそうです。中高年の習性としてはチェックしたいところですが、ちょっと怖い・・・

B0867_160105hyat

写真左側後ろの建物は「ハイアットエ・リージェンシー」。お高級ホテルでございます。

さて、いよいよケーブルカーに乗って帰ります。

ケーブルカーは3系統あります。

名高いのが、市内と観光名所フィッシャーマンズ・ワーフをつなぐ

「パウエル-ハイド線」

「パウエル-メイソン線」 です。

坂はもちろん堪能できるし、海見えるし、終点で車体をくるくる回す転車場あるしで、観光客に大人気です。当然混みます。

列作って乗車順番待ちで、乗ったら乗ったで満員でステップにしがみついたりで。ステップにしがみついて乗るのが醍醐味なんだそうですけど。

もう1系統が、カリフォルニア通りをまっすぐ上ってまっすぐ下りてくる

「カリフォルニア・ストリート線」

ビジネス街エンバカデロと、住宅街ヴァンネス・アベニュー をつないでいます。

地味っちゃ地味・・・

観光地-観光地ラインではないので、それほど混んでいません。乗って帰るのはこの「カリフォルニア・ストリート線」です。

↓これね。

B0868_160105cable

「ヴァンネス・アヴェニュー」「カリフォルニア・ストリート」とあるでしょ。

B0868_160105cable2

「と(&)マーケット」は何かな。マーケットストリートが折り返し地点だからかな。

その折り返し地点に、乗り場らしい乗り場はありません。

↓「ここ」と言われて「どこ」ときょろきょろしました。

B0869_160105station

地べたの線路の脇に黄色い線が引かれているだけです。切符売り場もプラットフォームもありません。

乗りますよ~

B0871_160105cable

写真左が後部です。ベンチみたいな席に座りました。見晴らし満点ですが、うっかりしてたら転げ落ちそう。

出発しましたよ~ 右のシミみたいなのは窓の汚れです。

B0872_160105

おほほっ、街がどんどん遠ざかります。星条旗が翻って、ああアメリカにいるんだ・・・

B0874_16015

反対方向の車両とすれ違いました。

B0874_16015_2

このライン、終点で車両の向きを変えないで戻ってきますから、下りは先頭がベンチ席になります。

急坂だと怖いだろうな・・・

中華街の脇も通ります。ケーブルカーを眺める人はみんなニコニコ顔。なんでしょうね。

B0876_160105chaina

子どもの頃、通過する電車に意味もなく手を振って喜んでましたけど、似たようなものかな。

↓写真ではわかりづらいのですが、通りがかりの道の向こうは海へ続く急坂です。

B0877_160105

「DEAD END」は「行き止まり」の意味でしょうけどね、車一杯なんですけどね、何が行き止まっているんでしょ。

ほっほっほ、急坂を上ってます。

B0878_160105

サンフランシスコ・ベイブリッジが眼下に見えまする。凄いな~

B0878_160105_2

おっ、パウエル通で、人気ラインの車両と交差します。

ステップ乗車してますねえ。

B0879_160105

鉄っちゃんもいるんでしょうね。ケーブルカー系乗り鉄っちゃん、とか。

↓車体表示によると「パウエル-ハイド線」です。

B0880_160105

ごっとんごっとん通り過ぎて行っちゃいました。

B0881_160105

こんどは花電車みたいなのが来る。

B0882_160105

なんでしょね、このモールみたいの。クリスマスの名残かな。

↓車体表示によると「パウエル-メイソン線」 です。

B0882_160105_2

この2系統は、マーケットストリートからケーブルカー博物館の近くまでは同じ線路を走っておりまする。

ケーブルカーが交差して・・・止まらない(CABLE CAR CROSS TRAFFIC DOES NOT STOP)ってどういう意味?(英語を基礎から勉強したほうがいいな・・・)

B0882_160105_3

脇の停留所はケーブルカー用でしょうかしら。

B0882_160105_4

バスもケーブルカーも同じような仕様なのでわかりません・・・

ええと、これは下がっていく(フィッシャーマンズワーフ方面行き)方ですね。「来る」じゃなくて「行く」でしたね。

B0883_160105

↓左下にフィッシャーマンズワーフと書いてありまする。

B0883_160105_2

「マーケット・ストリート・レイルウェイ株式会社?

B0883_160105_3

もっと派手なクリスマス仕様車が来ましたぞ。

B0885_160105

↓お兄さんたち、楽しそう。

B0886_160105

これも「パウエル-メイソン線」 でした。

さて、しばらく止まっていた交差点から動きだしました。来るとき歩きながら横目で見た「Pacific-Union Club」の前をすいすい通過。

B0887_160105club

「グレース大聖堂」の横もあっという間に通りぬけました。

B0889_160105grace

通り過ぎる街並みをケーブルカーから眺めるのは楽しいものです。ものですが、写真に撮っちゃうと「なんでこの写真を撮ったのだろう?」と悩むことしばしば。よって車窓風景少なし。

↓これはですね、中央の表示が何かしらと思いましたのでぱちり。

B0890_160105

↓「Cable Car Stop」(停留所です。)

B0890_160105_2

パウエル通りには「 DOES NOT STOP」がありましたけれど、はて何のこと?

うじうじ考えている間に、終点(折り返し点)についちゃいます。

B0892_160105

正面に見える薄緑とベージュのビルは「California Tobacco Center」。

へ? アメリカって禁煙大国じゃなかったの。

と思いつつ終点に到着。1/26にバスの停留所と間違えて載せてしまったここです。

B0893_160105bus_2

サンフランシスコの重要な観光資源だというのに、愛想もなにもありゃせんです。

ちなみに、こちら↓がタバコセンター前のバス停。

B0892_160105_bus

ケーブルカーのチケット。車内で車掌さんから買いました。

160105_0001ticket

7ドル。バスは2ドル25セントですから、3倍強。観光仕様ですな。

↓こちらがバスのチケット。

160105_0002ticket

一定時間内は乗り換え自由なんですのよ。

さて、歩いて帰りますか。これで1月5日が終わる・・・んじゃなくて、もう1回分ありまする。

|

« 3 フェリービルディングへ | トップページ | 5 オーガニック »

サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

へぇ、面白そう。
これは、乗ってみたい。
ボウイさんに続き、グレンフライさんまで逝ってしまいましたね。

投稿: kiri | 2016年2月 9日 (火) 22時49分

こんにちは。

サンフランシスコのケーブルカーは、有名ですね。

街中を走っているのが面白いhappy01
話のタネに乗ってみたいですね。

投稿: なかっちょ | 2016年2月10日 (水) 09時35分

kiriさん こんにちは。
次の海外旅行はサンフランシスコへ是非smile

いろいろな方が亡くなっていきますね。その分だけ自分も年取ったんでしょうね。

投稿: マイマイ | 2016年2月10日 (水) 14時38分

なかっちょさん こんにちは。
是非一度どうぞ。
きっと面白い写真が一杯撮れますよ。

投稿: マイマイ | 2016年2月10日 (水) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/63182187

この記事へのトラックバック一覧です: 4 ケーブルカーに乗って:

« 3 フェリービルディングへ | トップページ | 5 オーガニック »