« 高台には病院の群れ 1 | トップページ | サンフランシスコの豪邸街を歩く1 の前に »

2016年2月26日 (金)

2 ブリトーと発熱

1月6日の2です。先は長い・・・

さて、イトーヨーカドー風総合スーパーの屋上からの展望です。北方向を見ています。

B0915_160106

こういうチマチマ写真では分かりませんが、高級住宅街が写っています。ずっと奥の方、写真でいうなら左上の方。後日その近辺も散歩しましたが、金持ちは高台に住むんだな・・・

で、上の写真の裾の方の壁には、ケーブルカーの図がペタペタ貼ってあるでござる。

B0915_160106_2

なんなのでしょうね。場所としては駐車場なんですけど。

現在は3路線限りになってしまったケーブルカー、往時はこのあたりも走っていたのでしょうね。東京都の都電が廃止になりバスに変わってしまったように、ケーブルカーもバスに取って代わられました。

東を向けば、ダウンタウンが展望できます。右の尖った先っぽは「トランスアメリカ・ピラミッド」にございます。

B0916_160106

ダウンタウンは高層ビルが多いんだな。

屋上から降りて、帰り道は少し違うコースにしましょうと・・・おほほ、市バスMUNIの車両基地がありましたぞ。トローリーバスの団体さん。

B0917_160106

カリフォルニア系統もありまして・・・

B0918_160106

へ? ということは先日乗ったのは「トローリーバス」でしたか。乗りたかったな、とか言ってましたが、乗ってたんだ。どこに目がついていたんでしょうね。

↓この坂を降ります。そうとうの急坂ですよ。

B0919_160106

ほほほ。もしかして写真中央、トランスアメリカ・ピラミッドの後ろに見える薄青いのはサンフランシスコ湾じゃございませんこと。あれま。

B0919_160106_2

制限速度「30」はマイルでしょうかね。マイルとしたら約「48」キロ。げっ、そんなにスピード出して降りていいの。

急坂を下りてしばらくすると、少々なだらかなところがありました。

B0920_160106

なだらかといっても、平らじゃないんですけどね。

サンフランシスコは一年を通してそれほど気温の変動がないとききました。そのせいか、けっこういろいろ花がさいておりました。名前もちろんわかりません。

↓血のような花。

B0920_160106_2

1月6日はまだクリスマスシーズンです。柱に蔦のような電飾が絡み付いていました。玄関にはリース。

B0921_160106

左手前の木の新芽がなんともゼンマイみたいでして。

角の家。

B0922_160106

小さい写真では分かりづらいでしょうが、真ん中の家のベランダをご覧くださいまし。

B0922_160106_2

銀色の包みはサーフボードですよねえ。一年中寒いサンフランシスコ湾でサーフィンするか、と思いましたが、後日太平洋岸に行ったとき、サーフィンやってる人がおりました。

この寒いのに、と中高年は思うのですが、好きな人にとっては「波さえあれば一年中シーズンさ」ということなんでしょうね。おーさぶさぶ。

見飽きた、と言いながら、またお家の写真をパチリ。

B0923_160106

いいですねえ。

で、ガラリと変わったこちらはなんでしょう。

B0924_160106

帰り道の途中にある「ブリトー」屋さんでした。

「El Burrito Express」 美味しいのだそうですが、流行に疎い中高年でありまして、何がなんだかわからない。

現地御接待要員に全てお任せでオーダーして貰って、持って帰ってお昼にいただきました。マメがぎっしり入って、相当のボリュームで半分食べるのが精いっぱい。

メキシコ人、いつもこんなの食べていたらふくよかになりすぎるんではありませぬか。

↓これの意味が分からない。

B0924_160106_2

MGってグルタミンソーダかなと思ったり、○にZはゼロの意味かな、だったら化学調味料不使用の表示かな。でもOFFICIAL VENUEとか書いてあったり・・・結局分かりません。

出来上がるのを待っているとき、一瞬客席ががら空きになったのでパチリ。

B0925_160106

こんなお店でした。

B0926_160106

お腹空いてきたし、とっとと帰ります。

通りすがりに協会の写真をパチリ。

B0927_160106

↓窓にこんなものがいました。

B0927_160106_2

羊のような豚のような蛙のような。蛇かもしれない・・・

Seventh Day Adventist Churchでした。

B0927_160106_3

キリスト教系のいろいろな流派は、部外者にはよくわかりません。まとめて「教会」でとりあえず用が足りています。いっしょくたにするな、と怒られるかしらん。

入り口には「禁煙マーク」。

B0928_160106

上に「TO THE GLORY OF GOD
AND TO THE
SPIRITUAL & PHYSICAL UPLIFT OF MAN」とあります。

B0928_160106_2

「MAN」。文法的には正しい表現でしょうが、ポリティカリイコレクト的には「WOWAN」も入れてちょ。って、部外者が口出しすることじゃありませぬ。

この後は家に戻ってブリトーランチして、お洗濯したりミシン掛けしたり、家事にいそしみました。ワタシが、じゃありません。現地御接待要員がです。

その間、ワタシは小森のおばちゃん、じゃなくて、子守おばちゃんをやってました。

B0821_160106_2

チビさん良く寝てました。いつもなら「腹減った」「濡れた」とか大泣きしますのに。

あれえ、と思っていたら夜38度の発熱。病院に電話しようか悩みましたが、予防注射の時に「発熱することもある」と言われていたので様子見。翌朝にはすっかり元気になっていましたが、初めての子育てをする親は、心配な夜を過ごしたのでありました。

|

« 高台には病院の群れ 1 | トップページ | サンフランシスコの豪邸街を歩く1 の前に »

サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/63266254

この記事へのトラックバック一覧です: 2 ブリトーと発熱:

« 高台には病院の群れ 1 | トップページ | サンフランシスコの豪邸街を歩く1 の前に »