« 5 オーガニック | トップページ | 2 ブリトーと発熱 »

2016年2月24日 (水)

高台には病院の群れ 1

どうもご無沙汰いたしました。

1月5日分が終わったのが12日前。ようやく1月6日に到達。全部アップするのに一年かかっちゃうかも。

さて、ケーブルカーに乗ったこのキャラクターはなんでしょう。

B0906_160106ped2

楽しい楽しいネズミ-ランドの入り口、じゃなくて「小児科(Pediatrics)」の入り口です。

「いらっしゃい。こっち」と書いてありますけれど、子どもにとっては一種の「恐怖の館」。「わあ楽しそう」と子どもが騙されるとしても、初回限りでしょうね。

エレベーター降りてすぐです。

B0906_160106ped

もっと手前にも「いらっしゃい。こっちだよん」

B0905_160106ped

滞在先のチビさんが予防接種に行くのについていきました。

この日もサンフランシスコは雨でした。病院は近くですので、大きな傘持って歩いていきます。この辺は病院と教育施設(大学・高校・小中学校)が集中しています。

アメリカの医療制度は日本と大きく違っていて、低所得者向け保険制度はあるものの、一般市民は自分で保険を「買う」システムになっています。「買った」保険で、どこでも受診できるわけでなく、病院が指定されています。(全部聞き書き)

指定病院が近くにあったのか、近くの病院が指定の保険を「買った」のか、そのあたりのことは聞き忘れました。どのみち日本に帰っちまうワタシには知らなくても済む話です。

で。

この日チビさん、ポリオワクチンをごっくんしまして、これは問題なし。

そのあと、太ももに注射3連発。びえ~と泣いておりましたぞ。日本で生まれたって同じ目に合わされるんじゃい、我慢せい。

顛末を先に言ってしまうと、その夜、チビさん発熱しまして少々心配な夜を過ごしました。

そんな事態が待っているとも知らず、病院出たあとは坂の上方面を散歩しました。

真ん中を上っていくのは「ギアリー大通り」。

B0907_160106

↓ここも病院です。あっちもこっちも病院なのですが。

B0908_160106

↑玄関前に白いテントがありますでしょ。一人ファーマーズ・フェアをやっていました。へえ~、平日でもやるんだ・・・

写真が小さくてわかりませんが、テントの前に「ハンバーガー配達車」が止まっております。「ネットで注文、すぐ配達」と書いてありましたが、入院患者が召し上がるのか、スタッフが頂くのか・・・

この青いのは、駐輪スタンドです。自転車を金具で固定します。

B0909_160106

日本の感覚で駐輪すると即盗難にあうそうです。場所にもよりますが、某日本人が公共図書館の駐輪場で日本式チェーンで繋いでおいたら、チェーン切られて持っていかれたそうです。買ったばかりのピカピカ高級車を。

で。左の窓に駐輪スタンドが写っていますでしょ。

B0909_160106_2

どういう写り方してるんでしょうね。手前のスタンドには自転車が繋いであるのに、窓に写ってる方はスタンドだけ・・・

ぎゃあ

じゃなくて、多分角度が違うだけでしょうけど、ちょっとミステリー風。

↓おほほ、こういうの大好き。

B0911_160106

ただの配管が右端のグリーンとコラボしております。

グリーン「ほら、おじいさん、しゃんとして。腰いれて。」

配管「ばあさんや、すまんのう。よっこらせと、あいたたた・・・」

B0911_1601062

配管、ぎっくり腰ですかね。

↓クラフトアートみたいな家群。

B0910_160106

窓なんぞ、色鉛筆でてきとーに描いてありますぞ。折り目もきちんと折らなきゃダメじゃないですか。どうせなら、切込み入れて窓開けろや。

このあと、総合スーパー「Target」に入りました。日用雑貨、衣料品、食品、なんでも売っています。現地御接待要員曰く「アメリカのイトーヨーカドー」。なあるほど・・・

ここでは、ベビーシャワーでいただいたものの似合わなかったベビー服を「返品」しました。いいですね、プレゼント商品を返品できるなんて。

米国版イトーヨーカドーの店内は写真一切なし。撮ってもOKだったかもしれませんが、気分が乗らず。

面白かったのは、クリスマス用品のセールをやっていて、値段が分からなかったのを店員さんに効いたら、陳列棚の端に「プライスチェッカー」器があるからそこでチェックするようにとのこと。

ほお。ぴっと表示されましたぞ。この写真だけでも撮っておけばよかったな。

さて、そろそろ帰りを考えねば。

ルートはいろいろあれど、まず建物の屋上に出ます。何故だ?→見晴しがいいから。

屋上手前の駐車場にて。「何撮るんだ?」とおじさんが不思議そうに見てます。

B0912_160106

おじさんを撮ったんじゃありません。その向こうにちらりと見えるクラシックな建物群を撮りました。残念、遠すぎる。

これっぽっちの写真では分かりませんでしょうが大学があります。

「サンフランシスコ大学」University of San Francisco です。

サンフランシスコの大学はややこしくて混乱しましたが、この「サンフランシスコ大学」は私立大学です。

他に 「サンフランシスコ州立大学」San Francisco State University があります。

さらに「カリフォルニア大学サンフランシスコ校」 University of California, San Francisco があります。こちらも州立大学。ロサンゼルス校は「UCLA」として有名ですね。

アメリカには国立大学がないと言われますが、「州」が国みたいなものですから、「州立大学」が「国立大学」みたいなものでしょうね。

兵役を終えると大学の奨学金がもらえるというので、貧しい家庭の若者が志願兵となってイラク戦争に加わり「捕虜」となった事件がありましたなあ。大々的に「救出作戦」が行われ、「英雄」として派手に宣伝されましたが、プロパガンダと見るむきもありましたなあ。

↓塀の上に黒い影。本当はもっとたくさんいて、ヒッチコックの「鳥」みたいでした。万国共通の都市鳥「鳩」でした。

B0913_160106

アップでみると、おなじみの羽模様してます。米国仕様の星柄は無いんかいな。

B0913_160106_2

屋上の向こうに街が広がっています。

B0914_160106

この頃には青い空がかなり見えるようになりました。この空模様だと「夏」を連想しますが、1月の「カリフォルニアの雲混じりの青い空」です。

1月6日分がもう1回あります。

忘れてました。行った病院のスタッフ(医者・看護師他)には、中国系の人が多くいました。診察を受けに来る人は様々でしたが、中国系の人が来ると互いに中国語でやりとししていました。

中国系移民の三世はアメリカ社会に溶け込んでいるようでした。

|

« 5 オーガニック | トップページ | 2 ブリトーと発熱 »

サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
昨年の秋から友人の息子さんがサンフランシスコに留学中なので
大変興味深く拝見しています。留学というより
研修かな? 学生ではなく医者です。お子達も
一緒にファミリーで。。。。。
好きなカップラーメンが入手困難とかで、友人がいろいろ送っているとのことだったので
じゃあ、そのついでにこれも加えて!と
くまモングッズあれこれを託しました。
サンフランシスコでもくまモンをしっかりアピールしてくれるようにとお願いしましたhappy01

投稿: ターコイズ | 2016年2月25日 (木) 12時12分

ターコイズさん こんにちは。
友人の息子さん一家とどこかですれ違っていたかもしれませんね。
サンフランシスコはこじんまりとした街でした。
くまモンは見たかなあ・・・
ラーメンなどをアメリカに持ち込むのは一苦労(たいてい税関で没収)だそうで、毎回悔しい思いをしている、という話を聞きましたsmile

投稿: マイマイ | 2016年2月25日 (木) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/63256351

この記事へのトラックバック一覧です: 高台には病院の群れ 1:

« 5 オーガニック | トップページ | 2 ブリトーと発熱 »