« 初めての海外旅行だよ~ | トップページ | ファーマーズ・マーケット »

2016年1月18日 (月)

SFの元旦

東京は本日(18日)雪となりました。おお、さぶさぶ・・・

サンフランシスコに行く前、寒いから暖かくして来るようにと言われておりましたが、あれこれ調べると、どうも東京よりは暖かそうな雰囲気。

ええい、と薄手のコートと中に着る上着と薄手のセーターで行きました。正解でした。ほかほかとした日々でした。

そもそもサンフランシスコは一年を通して大きな気温の変化がないそうです。夏涼しく(時に寒く)、冬は暖かいんだとか。夏は乾期で冬が雨期だとか。近年干ばつ続きで水不足だとか。滞在中は珍しく雨が続きましたが。

さて。1月1日。元旦。日本なら初詣だのなんだの忙しい日でありますが、こちらはクリスマスで忙しさを使い果たした感じで、1月1日はただの休日、至って静かでありました。

前日、年越しで夜更かししたので、ゆっくり起きて近所を散歩いたしました。

さっそく目につく「アメリカ消火栓」。

B0729_160101shouka_2

そういう写真を撮るか、と連れ 現地御接待要員(在米家族です。アハハ)に言われました。

おもしろいじゃございませんか。犬の消防士さんみたいな風情で。

見よ、カリフォルニアの青い空。すっくと立つは、近所の教会であります。

B0730_150101kyoukai

玄関前まで行ったのですが、何かの儀式中。立ち入るのは遠慮しました。

えーとですね、この教会は「St. Dominic's Catholic Church」だそうです。Bush Streetにあります。地区としてはPacific Heightsです。

パシフィックハイツとは、サンフランシスコ市の真ん中あたり、チャイナタウンなどのダウンタウンと、ゴールデンゲートパークやプレシディオ国立公園などとの真ん中あたりの高台の住宅街とでもお思いくださいまし。

ネットで見ると、えらい豪勢な教会であります。
http://stdominics.org/photocredit

のこのこ立ち入らなくてよかったのでしょうね。

↓近所の住宅はこんなのばかりです。ビクトリアンハウスというのでしょうね。

B0731_160101kinjo

木造。入り口には、年取ったらどうする、みたいな結構な階段あり。表側からは想像がつきませんが、バックヤード(裏庭)は緑あふれているだそうです。

(後日、ミッション地区で入ったお店でバックヤードを見ました。)

写真が小さくて分かりづらいのですが、赤い家の両脇の階段に、クリスマスのおリボンが結ばれています。

サンフランシスコは過去に大地震の被害を受けています。

「サンフランシスコ大地震」1906 年。 (The Great 1906 San Francisco Earthquake, マグニチュード 7.8) 

これらの住宅は、その地震で生き残ったものか、再建されたものか。

どちらにしろ、今となっては骨董建物ですわね。

余談:キーファー・サザーランドの吸血鬼映画「ロスト・ボーイ」(1987年)に、1906年の大地震で沈んだ建物が出てきませんでしたっけ。サンアンドレアス地層が動いた、とかいうセリフも。

坂を上って北上すると、アルタ・プラザ・パーク Alta Plaza Parkがあります。

ぎえ、オオトカゲがのっそりと。

B0732_160101tokage

と思いましたが、木の切り株でした。

↓公園の小高い丘から南を振り返りました。

B0733_160101alta

サンフランシスコの街が眼下に広がります。遠く、ミッション地区まで見えているのかな。

右側にあるのは子どもの遊び場。子どもたちが勝手に出て行かないよう、囲い付きです。

アメリカでは子どもの写真は許可なく撮っちゃいけない、と言われましたので、かわいらしい姿は撮れず。許可を求められる英語力ありません。

↓公園の小高い丘から北をみます。

B0734_160101alta

おほほ。サンフランシスコ湾。

おほほ。トローリーバスが通ります。

B0735_160101bus

「ミュニ」というんだそうです。muni。市営バスです。トローリーでないバス路線もあります。滞在中乗ったのは、トローリーじゃない方ばかり。トローリー、乗りたかったな・・・

↓Jackson Street の Jackson 系統。 

B0735_160101bus2

車体に「zero emission vehicle」と表示があります。廃棄物ゼロちゅう意味。

B0735_160101bus4

サンフランシスコは「環境意識」が高い街なんだそうです。食品だって「organic」表示が溢れていたし・・・

一つびっくりしたのは、電柱が「木」でした。こんな「電信柱」、今時ウチの近所にもないぞ。

B0735_160101bus3

ほほほ。気を取り直して先に進みます。

これまた、カリフォルニアの青い空に、白い豪勢なおうちです。

B0737_160101kinjo

みんな個人の家だって・・・

B0737_160101kinjo2

へっへっへ。絶景を撮りたがるのは人類共通。

B0739_160101bay

ご近所のアメリカおばちゃん、小さいカメラでゴールデンゲートブリッジ方面を撮っていました。振り返ってカメラを持ったワタシと目が合うと、うっふっふそうなのよ、みたいに笑っていました。

すごい下り坂です。右側に常時駐車禁止、とありますが、こんな所に止めようという人いない、とワタシは思ひまふ。

B0739_160101bay2

↓ええと、このドームは・・・

B0740_160101mu

「パレス オブ ファイン アーツ」 Palace of Fine Arts 「1915年にパナマ運河の誕生を記念して造られた、神秘的な雰囲気が漂うロマネスク様式」なんだそうです。

ちらり見える赤い橋は「ゴールデンゲートブリッジ」だそうです。

だそうです、というのは行っていないから。いやあ、今回はいろいろ制限があったのですよ。滞在先に生まれたてのチビさんがおりますもので、チビを抱えて急坂を上り下りするのはつらい。このドームなんぞ、45度に近い急坂が途中にありますもの。

遠くから眺めるのもいいもんですのよ。(負け惜しみ)

B0742_160101bay

で、お洒落なフィルモア通りへ。

B0743_160101filmore

右、転げそうに傾いて駐車しております。

じゃあーん。あれっ? 案外さびしい・・・。南下するともっと賑やかになります。

B0744_160101aesop

見えますかあ、「Aesop」の看板。

B0744_160101aesop2

日本にも進出している、お洒落なコスメティック&ビューティーサプライ」のお店です。

↓別の日に立ち寄りました。

ディスプレイがとてもおしゃれです。撮ってもいいものか迷ったのでちゃんとした写真撮れず。後でOKと言われました。堂々と撮ってくれば良かった。

B0760_150104aesop

このお姉さんも素敵ですが、お兄さんの店員さんがまたお洒落で素敵で・・・写真撮ってくれば良かった。

ここで、お茶を御馳走になりました。お姉さんが出してくれました。

B0759_160102aesop

どれほど素敵な店内かは、こちらを。

Aesop Fillmore Street by NADAAA
http://www.dezeen.com/2013/01/05/aesop-fillmore-street-by-nadaaa/

↓この日はお休みだった雑貨店 Nest。可愛いものが一杯なんだそうです。

B0745_160101zakka

クリスマスの山羊さんディスプレイ。

B0745_160101zakka2

右下は毒キノコでっか。

↓これ、なんでしたっけ?。 

B0746_160101clay

そうそう、映画館でした。CLAY Theatre。残念ながら通りかかっただけ。

B0746_160101clay2

右隣がお洒落なお店でして、覗き込んでいるのは観光客でしょうか。

B0746_160101clay3

額縁ショーだ・・・(←例えが古すぎる・・・)

またしてもトローリーバス。

B0747_160101bau

乗りたかったよ~

フィルモア通りを南下すると、ジャパンタウンでございまする。

平和の塔でございまする。あっそう・・・みたいなノリで通り過ぎました。

B0748_160101japan

日本から来ましたもん。ジャパンタウンに用はないです(後で用があった)。

在サンフランシスコ日本人御用達のスーパー「ニジヤ・マーケット」があります。店員さんは英語を話します。紅花もあります。紀伊國屋ビルもあります。

新年パーティ用に、ニジヤ・マーケットで、3ドルの蒲鉾と24ドルの蒲鉾を買いました。食べ比べてみようじゃないかと。

結果、24ドルは確かに美味しい気がする。けど、8倍美味しいかといえば違うな・・・というアホウな年初めでありました。

そうそう、フィルモア通りの評判のお店「Roam」で、ランチにハンバーガーをいただきました。注文は全部 連れ 現地御接待要員がやってくれたので、どういう選択肢で何肉を食べたかは不明。日本で食べるマ・・何とかとは大違いでした。ハンバーバーって美味しいものなんだ、と認識を改めました。9ドルくらいだったのかな(自分で払っていない)。

ワタシ、当然のように手に持ってかぶりつきましたが、隣席の白人系3人様はナイフとフォークで食しておられました。

食べにくくないかい、と思ってみたりしましたが、日本人が箸を使うのと同じような感覚なのでしょうかしら。

あー、お店の表側だけでも写真撮ってくればよかった。

(写真追加:よそのサイトからお借りしました。)

http://sf.eater.com/2012/8/24/6551863/roam-breaks-out-the-artisan-burgers-shakes-on-fillmore

Roam_0

壁際の一番左の席に座りました。ほぼ満席でした。

(延々と続く予定です。)

|

« 初めての海外旅行だよ~ | トップページ | ファーマーズ・マーケット »

サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
面白い!楽しみに続きを早く読みたいです。
サンフランシスコへは行ったことなし!
USAの西海岸はシアトルだけです。

投稿: マコママ | 2016年1月18日 (月) 14時45分

こんばんは。

やっぱり、目の付け所が違いますね(^^♪
延々と続けて下さい。

投稿: なかっちょ | 2016年1月18日 (月) 22時00分

写真、とってもいいですね!

投稿: OKCHAN | 2016年1月19日 (火) 07時23分

そう言う事だったのかあ。おめでとう!

投稿: te | 2016年1月19日 (火) 10時42分

マコママ様 こんにちは。
続きがなかなか書けません。気長にお待ちくださいまし。
サンフランシスコはいいところでした。

投稿: マイマイ | 2016年1月19日 (火) 12時36分

なかっちょさん こんにちは。
海外でも変なものばかり見てるんでしょうかしら。
息切れしつつ延々と続きます。多分。

投稿: マイマイ | 2016年1月19日 (火) 12時37分

OKCHANさん こんにちは。
キューバ旅行の写真、楽しませていただきました。
写真の腕はへなちょこです。物珍しさに助けられているような気がします。

投稿: マイマイ | 2016年1月19日 (火) 12時40分

teさま こんにちは。
そういうことでした。
いずれ後程。

投稿: マイマイ | 2016年1月19日 (火) 12時41分

西、行ったことありません。
楽しみぃ。

投稿: kiri | 2016年1月19日 (火) 20時59分

kiriさま ぜひサンフランシスコへお出かけを。
きっと気に入りますよ。
過ごしやすいところでした。

投稿: マイマイ | 2016年1月20日 (水) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/63084215

この記事へのトラックバック一覧です: SFの元旦:

« 初めての海外旅行だよ~ | トップページ | ファーマーズ・マーケット »