« 怪獣好き建築 | トップページ | 砂糖まぶしの家 »

2015年10月 2日 (金)

モノは古ビル

昨日、XPが持っていかれました。

と書くと強奪されたみたいです。自分で電話して集荷に来てもらいました。

10年間付き合ったPCと別れるのは悲しい・・・かと思いきや、あっさりしたものでした。

不調が長く続いていましたものね。

あれと同じです。長く患った年寄が最期を迎えたとき、介護した人が安堵するみたいな。おじいちゃん(あるいはおばあちゃん)、頑張ったね。もう苦しくないね。むこうで懐かしい人たちに会えるね・・・みたいな。

人間とPCを一緒にするなっ、と怒らないでくださいまし。

もう苦しまなくて済むね、とは母が亡くなったときのワタシの正直な気持ちです。

さよならXP、後は7が頑張ります。とはいえ、7のメインストリームサポートは今年の1月に終わってるんですよね。その後5年で延長サポートも終わるんですよね。ああ、モノにも寿命がある・・・

↓へい、お待ちっ、みたいに突き出る照明。

9597_150913tosho1

凝った意匠です。

ん? お猿さんがいる。

9597_150913tosho2

ほれ、2匹並んでこっちを見てござる。

あ、いや、青蛙かな。いや、髭のないケムンパスかな・・・なんでも顔に見えてしまうのは、心がさみしいからかな・・・

失礼いたしました。ここは一橋大学構内です。附属図書館です。図書館入り口脇の壁についていました。

9595_150913tosho

見ての通り、アーチだらけです。

窓の上のほうの端っこのガラスを嵌めるのに苦労したでしょうね。

9598_150913tosho

嵌める前にカットするのも一苦労だったかも。パテでがっちり固めてあるんでしょうかしら。

昔のパテって、古くなるとカチンコチンに固まって、やがてひび割れて、学校の窓など、ついつい剥がしちゃったりしましたよね。たまにぐらぐらするのに剥がれないのがあって、意地でつつきまわしたり・・・いけないガキでした。その後の地震でガラスが落下したという話は聞いていませんが、補修などされたのでしょうか。

↓振り返ってみれば、緑多きキャンパスの中のロマネスク建築。

9603_150913tosho

感激しているおばちゃんの近くを学生たちが通り過ぎていきました。

慣れっこになってしまって、ろくに見てないでしょうね。国の登録有形文化財も“古びた校舎だなあ”なのかも。

卒業して何年も何十年も経ってから感慨深く思い出すんでしょうね。その時、建物が健在だったらいいんですけどね。

モノは古びる。建物は古ビル。

締まりのない話で済みませぬ。まだ続きあります。写真が大量に残っています。

|

« 怪獣好き建築 | トップページ | 砂糖まぶしの家 »

おさんぽ3・立川/国立市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/62395331

この記事へのトラックバック一覧です: モノは古ビル:

« 怪獣好き建築 | トップページ | 砂糖まぶしの家 »