« はたらくくるま | トップページ | 夢の小路と時の鐘と石臼と山手御門 »

2015年10月27日 (火)

入り口

入り口=入るところ。

↓どこへ? 

9606_150913

奥まった扉の向こうは、魑魅魍魎世界。一歩踏み込んだ途端、漆黒の闇へ真っ逆さま。運が良ければ閻魔様(or魔王様or悪魔様)に気に入られて、丁稚奉公できるかも・・・

↓夜になるとランプにぽっと灯りがつきます。

9610_150913tobira

ぎぎぎぎぃーっと扉があいて、寸詰まりの怪物が手招きします。こっち来いこっち来い・・・

魅入られてしまったあなたは、拒もうにも足が勝手に動いて闇世界へすーっと・・・

↓こちらも入り口。

9608_1509131

窓がぎぃ-っと開きレースのカーテンが閃いて、枯れ枝のような長ーい黒ーい手が伸びて哀れな獲物を絡めとる・・・

一見何の変哲もない館には人食い鬼が棲んでいるのですよ。深い山の中ですよ。ふっふっふ。

9609_150913siro

という与太法螺話をすると怒られます。

中断したままの一橋大学構内めぐりの残りの写真です。

↓西本館ね。

9602_150913

入り口部分の青い屋根の下に「べろだしライオン」が付いています。

写真右下の緑が不自然なのは、真っ赤っかなコーンが目障りで消しちゃったからです。こういう雑な消し方すると、仕事だったら文句が来ますが、この場合はいいでしょ。言わなきゃ分からない筈ですし。(だったら言うな)

↓東本館。

9626_150913

これも赤いコーンなどを消しています。せっかくの建築が台無しですもん。

「変人」中島義道氏が『醜い日本の私』で景観ぶち壊しの電線などをあげつらっています。ワタシは人間性が中途半端なので中島義道氏の真似はできません。腹の中で「ここにこんなモノ置くなっ」と文句つけるぐらいです。

置かないと困るから置いているのでしょうけどね。

余談ですが、「醜い」は「日本」と「私」の両方にかかります。中島義道氏がそう言っています。

東本館の窓。

9627_150913

ブラインドがねえ・・・レースのカーテンの方が似合っていますけどねえ・・・ブラインドの方が便利なんでしょうねえ・・・

一橋大学構内は終わりです。次回は甲府城の続き(の予定)です。

|

« はたらくくるま | トップページ | 夢の小路と時の鐘と石臼と山手御門 »

おさんぽ3・立川/国立市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/62559178

この記事へのトラックバック一覧です: 入り口:

« はたらくくるま | トップページ | 夢の小路と時の鐘と石臼と山手御門 »