« べろだしライオン | トップページ | 人生相談@井の頭公園 »

2015年9月23日 (水)

あひるの決闘

間違えました。カモと白鳥の決闘でした。

直前にあひる舎のあひる達が一斉にけたたましく警戒音を出していたのに引きずられました。

あひるが何に反応していたかというと、一眼デジカメのレンズのよう。鉄砲に見えたのでしょうか。野生のあひるじゃありませんのに。

都立井の頭公園内の水生物園(井の頭自然文化園)、通称・分園でのことでした。

ぐわぐわ鳴き立てるあひる達を写真に撮ろうと思ったら、残念、檻の細かい網が邪魔で撮れませぬ。一眼デジカメ構えてた方、ちゃんと撮れたのかな。

水生物園には鳥と魚がいます。ゾウの花子さんは動物園、通称・本園の方にいます。

鳥舎は昔は檻の目が粗かったと思います。すずめなどが入り込んで、餌を勝手に食べていた記憶あり。鳥インフルエンザの流行などで、侵入防止のため細かい網になったのでしょうかしらん。

で、決闘。写真がしょぼくて済みませぬ。決定的瞬間は逃しました。

-------------------------------

白鳥「おいそこの鴨、待ちやがれ。」

鴨(左):(うぜえ・・・)

9638_150920ketto

鴨(下)「また白鳥がいちゃもんつけてる。しらんぷりしらんぷり。」

そこへ現われいでたる鴨一家。

鴨母「うちの子に何の用だい。言いがかりはよしとくれ。」

9639_150920ketto

白鳥(あらま。肝っ玉かあちゃんが来ちゃった。)

鴨母「大きな体して、やることがせこいんだから。手を出したら承知しないよ。」

9640_150920ketto

白鳥「手じゃねえよ。嘴だよっ。」

-------------------------------

本当に嘴をぶつけ合ってチャンチャンバラバラしていました。

白鳥も鴨も凶暴・・・と思ったのですが、中央の網で仕切られた区画の左側の陸上には鴨と並んで座っている白鳥もいました。

右側の白鳥がとりわけ凶暴だったのでしょうか。丸暴なもので、隔離されちゃったとか。(勝手な推測です。)

↓鳥別の卵の展示。

9642_150920tamago

一番上のでオムレツ作ったら、何人前になるのでしょうか。写真は脇から撮りました。正面からは光が反射してよく見えません。ほかに見物人がいなかったら、じーっと観察してくるところでしたが、この日はあいにくと人出多数。居座り続けると、変なおばさん、と認識されるかも、と余計なことを考えて早々に移動しました。後悔してます。

教訓:人目を恐れず、我が道を行くべし。

↓アオバトがいました。

9641_150920aobato

普通の展示ではありません。中にいた2羽は、傷ついて保護され、野生に戻るのが難しいため、こちらで飼育されているものです。

1羽は目が見えず、もう1羽は羽が折れているとのこと。どちらも水を飲みに行くのに、木を伝って歩いて行きました。

鳥も人間も、傷ついたり病気になったり年取ったりしたら、ちゃんと面倒みてあげなくちゃ・・・

水族館もあるのですが、中は子連れの方でいっぱい。回れ右してすぐ出てきました。おばちゃんがのさばっちゃいけません。

で、本園(動物園)の方へ。こっちはもっと子連れでぎっしりだった・・・予想していたことでもあり、さっさと彫刻園に行きました。北村西望翁の彫刻が見たくて見たくて、というちびっこはそうはいないでしょう。こちらの見物記は次回にいたします。

動物写真を1枚だけ。

↓ブレーメンの音楽隊のメンツ。

9643_150920yagi

と思ったのですが、あちらは「ロバ、犬、猫、鶏」でしたよね。

こちらは「山羊、豚、鶏」でした。結構けたたましい組み合わせだとは思います。

|

« べろだしライオン | トップページ | 人生相談@井の頭公園 »

おさんぽ2・井の頭公園など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/62336337

この記事へのトラックバック一覧です: あひるの決闘:

« べろだしライオン | トップページ | 人生相談@井の頭公園 »