« 博物館動物園駅跡と黒田記念館 | トップページ | くたびれた・・・ »

2015年7月11日 (土)

不忍の池へ

6月7日上野恩賜公園散歩の12です。やっと終わりです。(^-^;

京成電鉄博物館動物観駅跡のはす向かいは、東京藝術大学の裏門でございます。

B0569_150607geidai

右端にちょこっと見えるポスターは、次回行く予定の「ヘレン・シャルフベック展」。

勢いでこの日一緒に観てしまおうか、と思わないでもなかったのですが、「ついでに」鑑賞するようなものではございません。日を改めてまいります。

帰り道は「旧東京音楽学校奏楽堂」の前を通って、ああ今は休館中なのね見学できるのは3年後なのね十数年前に入ったことがあったわよねカメラ持ってなかったのよね、と嘆息しつつ・・・

なんですか、これ↓。

B0570_150607geidai

芝生の中に柱が一本ぽつねんと。

巨大燭台じゃなくてえ。

B0570_150607geidai2

芸術でした。藝大の学生さんの作品のようです。

「私達は互いに溶けあう」

何と何が合体したのでしょう。

↓タケノコ?が伸びて、てっぺんにキノコ?

B0572_150607geidai

蟹星人系生物が地中から地上を探索しているのかと。

B0572_150607geidai2_2

「めしべ」だそうです。そういえば巨大雌蕊です。インパクトあるな。

↓こちらは「発射台」。

B0578_150607tokinoto

うそうそ。寛永寺「時の鐘」です。上野大仏の近くです。

寛永寺HPによりますと、〈寛文九年(1669)に設けられ、天明七年(1787)に改鋳。現在も正午と朝夕六時の計三回、毎日時を告げている〉そうです。(抜き書き)

台座がコンクリート?のように見えますが、石積みでしょうか。

↓こちらは花園稲荷神社の参道・鳥居でございますが、五條天神社の参道でもございます。

B0579_150607gojou

はてな。いっしょくたでいいのか。五條天神社には菅原道真公もお祀りされております。

この奥には赤い鳥居が延々と続き、その先に花園稲荷神社があり、また「穴稲荷」があり、秘密めいた雰囲気満載ですが、なにせ人が多すぎて写真撮れませぬ。

穴稲荷さまに関しては撮影禁止。

なのにネット検索すると「穴稲荷」写真が出てくる不思議。祟りが怖くないのかなぁぁぁ。

五條天神社の写真は・・・こちらも人だらけで撮れませぬ。

さて、そろそろ撤収です。帰り道は弁天堂経由。

素通りするつもりでしたが、参道前に差し掛かって、あら不思議。数十年前、動物園帰りに子供の手を引いて参道の屋台に気を取られながら歩いた記憶が瞬時によみがえり・・・

あの時は目線が子どもと一緒だったのかしら。参道がもっと広く両脇に屋台のぎっしり建ち並ぶ誘惑の道だった気がしましたのに、いい年こいてからみると案外ちんけ。

参道も人いっぱいですから写真とりません。代わりに池の方をむいてぱちり。

B0581_150607sinobazu

蓮の葉っぱばかりで面白みに欠けます。池の向こうは見事にビルばかりです。

「鳥塚」。これにかぎらず、弁天堂周囲は「~塚」で溢れておりましていささか食傷。

B0582_150607toriduka

人ばかりだし、もう帰ろうかな~と言う時、弁天堂の裏手で人の流れが途切れました。

↓この1枚ね。貴重ですのよん。

B0587_150607benntenn_2

で、何気なく振り返ると、あらあ、人のいない一角があるじゃありませんか。

なんざましょ。東京の上野の繁華街とも思えぬ、この田舎感は。

B0583_150607benten

ワタシの田舎でさえ、こういう風景は失われましたぞ。

B0584_150607benten

左端にビルが見えなければ、昭和の片田舎でありますぞ。

B0585_150607benten

石の擬宝珠もすり減っておりまする。

B0586_150607benten

ワタシの子ども時代、小さな川の橋はこんな具合の石橋でした。

思わぬところに昔日が残っているものですねえ。

後日ネットで調べましたら、この小さな島は「聖天島」というのだそうです。あれこれ話を寄せ集めると、「鬚地蔵」さまがいらっしゃり、後姿がナニにそっくりだとか。ここの神様は弁天様より古いんだとか。本格的に調べる価値ありそう・・・

ついでに「鬚地蔵」とは、飛鳥時代から奈良時代の呪術者・修験道の開祖、役小角(えんのおづぬ)のことだとか。

不忍の池は、明治に一部埋め立てられ、太平洋戦争中も食料不足から水田になっちゃって、昭和30年代に復活したとのことですが、今のところ詳細なネット情報に行きあたっていません。

で、こちら↓は見物人が一人もいませんでした。

B0588_150607daikoku

「豊太閤護持 大黒天堂」・・・

豊太閤って、豊臣秀吉ですよね。家康さんが秀頼くんにいちゃもんつけて、豊臣家は滅ぼされましたよね。なんで家康公ゆかりのここに・・・

という疑問を残して、6月7日の散歩は終わりました。やっと7月に入れる。お付き合いくださいましてありがとうございました。

|

« 博物館動物園駅跡と黒田記念館 | トップページ | くたびれた・・・ »

おさんぽ4・都心の庭園/公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/61867177

この記事へのトラックバック一覧です: 不忍の池へ:

« 博物館動物園駅跡と黒田記念館 | トップページ | くたびれた・・・ »