« 龍になるには | トップページ | 不忍の池へ »

2015年7月10日 (金)

博物館動物園駅跡と黒田記念館

6月7日上野恩賜公園散歩の11です。後何回残ってるんだろ・・・

東京博物館を出まして、西方向に進みます。先には東京藝術大学大学美術館がありまして、そのチケットも持ってます。博物館から美術館へはしご・・・はさすがにきつい。

↓お目当てはこれ・・・でもありません。通り道の四つ角にある古代ギリシャと倉庫が合体したような不思議な建物ではありますが。

B0568_150607eki

何でしょう。駅でしょう。ここから電車に乗って帰りま・・・せん。

ご覧のとおり、今は使われていない、京成電鉄の「博物館動物園駅」の「跡」であります。

B0542_150607eki

〈老朽化や乗降客数の減少が響いたため、1997年(平成9年)に営業休止、2004年(平成16年)に廃止〉 (wikipedia)になっちゃったんですって。中はどれもレトロなんですって。惜しいことした。いっぺん入ってみればよかった・・・

悔しいのでネット検索。休止直前の映像がYouTubeにありました。

NEWS23 博物館動物園駅
https://youtu.be/narbk77nvt0

で、驚け。じゃなくて驚きなさいまし。あれこれ見ていたらなんと「寛永寺」の駅まであったんですと↓。

京成電鉄・・・かつて輝いた場所
https://youtu.be/4GDlM1gUXXE

150709_kaneijieki

寛永寺駅跡(10秒目あたり)。知らんかった・・・

地上部は痕跡があるそうですから、今度行ったら見てこよう。(とことん野次馬です。)

休止直前(平成9年2月7日)の博物館動物園駅の内部の動画はこちら。おどろおどろしくレトロです。

京成電鉄 博物館動物園駅
https://youtu.be/azbKvWvwpes

↓これは左へ回ったところ。こちら側からも入れたのかな。

B0543_150607eki

何様式でしょうかしらねえ。

B0543_150607eki2

ギリシャにもカンボジアにも思えます。

で、お目当てはこちらでございます。

B0566_150607kuroda

通りを挟んだ向かい側にございます「黒田記念館」。

B0567_150607kuroda

ほっほっほ。見事でございましょ。

国立博物館の1施設のようでございます。博物館HPによりますと〈黒田清輝の遺産と作品が国に寄贈されたことが契機となって建てられた施設〉だそうです。当然、展示物は黒田先生の作品。

玄関入って振り向いたところです。

B0565_150607kuroda

展示室は2階です。赤絨毯の階段を上がっていきます。

B0563_150607kuroda

踊り場の窓がなんともよろしい雰囲気でございます。

B0556_150607kuroda

2階の奥、廊下の突き当たりが「黒田記念室」。

B0554_150607kuroda

アトリエ再現・・・ではないでしょうね。

B0550_150607kuroda

イーゼルと椅子はお使いになっていたもののようです。

「昔語り図画稿 (舞妓半身像)」明治29年(1896)が展示されていました。

B0547_150607kuroda

おお素晴らしい、と見とれてしましました。図画稿とはいわば下書きのようなもの。これらのモチーフから油絵が制作されましたが、戦火で失われてしまったそうな。

黒田記念室から廊下側を見たところです。

B0549_150607kuroda

天井が素敵なんですよね・・・

隣の資料室の天井も。

B0553_150607kuroda

資料室の窓辺・・・

B0551_150607kuroda

それほど広い建物ではございません。2階には他に映像室と特別室。

ビデオみる気分でなし、何か調べにきたでもなし、これにて帰ります。

2階、階段手前で見る踊り場の窓。

B0555_150607kuroda

なんと乙女ちっくな気分にさせてくれるのでしょう。

下りも赤絨毯を踏んでまいります。

B0558_150607kuroda

で、1階に降りてきますと、その先に続きがありまして、ほとんどの人がそのまま地下へ降りて行ってしまいます。

如何にも「ここを降りていくのですよ」、という雰囲気。

B0562_150607kuroda

が。その先は行き詰まり。たいていの人が途中で、「あ」、と気づいて戻っていきます。

敢えて降りる物好きもおります。

B0560_150607kuroda

へへへ。降り切って見上げています。写真の右側は舞台裏的にゴタゴタしておりました。

で、まだ続くのですよ。あと1回で終われるかなぁ。

|

« 龍になるには | トップページ | 不忍の池へ »

おさんぽ4・都心の庭園/公園」カテゴリの記事

おさんぽ・美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/61862157

この記事へのトラックバック一覧です: 博物館動物園駅跡と黒田記念館:

« 龍になるには | トップページ | 不忍の池へ »