« 窓辺の情景-小出邸 | トップページ | 田園調布の家(大川邸) »

2015年5月 8日 (金)

揺れる昔ガラス-前川國男邸

江戸東京たてもの園4月26日散歩の6、W6前川國男邸です。

説明と外観はこちらにありますが、例によってウィキペディアに大きな写真があります。

Housekuniomaekawa02
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/be/House-Kunio-Maekawa-02.jpg

で、人が一杯でした・・・写真撮るどころじゃありませんでした・・・

ようやく洗面所でぱちり。帽子かぶったホテルマン白ネズミが揃って手を洗っているみたいです。

9348_150426maekawa

左:W6号室の客、夕べ、すげえお説教垂れてたな。

右:お客様は神様だからね。仕方ないさ。

左:違うだろ。金払えば何したっていいわけないだろ。

右:だからね、神様がお客様だったの。今夜は仏様がお泊りなんだって。お供のお狐様用にエクストラベッド入れてくれって・・・担当替わってよぉ・・・

(どこの神様だ?仏様だ?)

ガラスノブが素敵。粗忽者には危ないかも。

9350_150426maekawa

写真撮るどころじゃありませんでしたが、窓をパチリ。

9347_maekawa1

何が気になったかと言うと、通りがかりの青シャツ男、昔ワタシを振ったな・・・じゃなくて、ガラスが昔ガラスです。

まっ平にする技術がなかった頃、平面ガラスも少々波打っていました。

肉眼でみると、顔を動かすたび風景がゆがむので一目瞭然なのですが、写真だと分かりにくい。

↓中央あたりがゆがんで像が流れています。

9347_maekawa2

下の緑の葉っぱを見ていただくと、少しは分かるかと。

以上。

・・・これだけじゃ欲求不満になりますよね。YouTubeに絶好の動画があります。

江戸東京たてもの園 「前川國男邸」   3分20秒
(SouthernValleyDiaryさん)
https://youtu.be/SMFYrKVK1-k

で、続くのですよ、まだまだ。

(ほほほ、連休関係ありませんでしたよ。仕事とか野暮用とか。まだしばらく4月26日ですのよん。)

|

« 窓辺の情景-小出邸 | トップページ | 田園調布の家(大川邸) »

おさんぽ・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 揺れる昔ガラス-前川國男邸:

« 窓辺の情景-小出邸 | トップページ | 田園調布の家(大川邸) »