« 暗殺の窓-高橋是清邸 | トップページ | いざ、庶民ゾーンへ »

2015年5月12日 (火)

西川家別邸の風呂と会水庵の石臼

江戸東京たてもの園4月26日散歩の10、C4 西川家別邸です。

説明と外観はこちらにありますが、ウィキペディアに大きな写真がありません。

動画もありません(SouthernValleyDiaryさんのは)。

どうしても見たい方は、”歴史的建築物8「西川家別邸と会水庵」”でYouTube検索してくださいまし。

少々のんびりしたナレーション付き(3分43秒)が出てきます。

せかせかしているときに閲覧するとペースが乱されます。余裕のある時にご覧くださいまし。

では、ちまちまと撮った隅っこ写真です。

お月様みたいな照明。

9371_150426nisikawa

上のもさもさはモールでしょうか。燃えませんかね。

こんな天井からぶら下がっております。

9370_150426nisikawa

こげな雰囲気のお宅であります。

9377_150426nisikawa

襖の目玉・・・

9374_150426nisikawa

鍵はやっぱりこれですね。

9372_150426nisikawa

あ、トトロのお風呂だ。メイとさつきとお父さんが入ってた・・・

9375_150426nisikawa

と思ったのですが、トトロのお風呂はタイル張りでしたね。

どっちにしろ、五右衛門風呂ですよね。釜茹で方式の・・・

で、別邸の隣はトトロじゃなくて、C6 会水庵です。茶室。中には入れません。

茶室の庭で石臼発見。おばあさんがごろごろと麦を挽いていました。じゃなくて、庭の飛び石に埋め込んでありました。↓

9376_150624nisikawa

西川家別邸の室内をきゃあきゃあ走り回っていた腕白盛りの子供たち(別名ガキども)が、今度は石臼を踏みつけてはしゃいでいます。なんちゅう罰当たりなことを。

と思いかけたのですが、飛び石は踏むためのものですよね。忘れ去られるよりマシですか。

マーガレット・ドラブルに「石臼」って小説がありましたよね。あ、「碾臼」でしたか。話題になったのは1960年代でしたっけ、70年代でしたっけ。地元の図書館を検索したら蔵書にありませんでした。

石臼を現役で使える生活って憧れます。金と暇がないと実行不可能なんでしょうね。

実現したかったら、今から金持ちになるしかないか。どういう手を使おう。やっぱり阿漕路線しかないかな・・・

やめとけ。

いまさら、残りの人生、棒に振るような真似はしちゃいかんです。

で、まだ続きがあります・・・

|

« 暗殺の窓-高橋是清邸 | トップページ | いざ、庶民ゾーンへ »

おさんぽ・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西川家別邸の風呂と会水庵の石臼:

« 暗殺の窓-高橋是清邸 | トップページ | いざ、庶民ゾーンへ »