« 三井のいたどり-三井八郎右衞門邸 | トップページ | 窓辺の情景-小出邸 »

2015年5月 6日 (水)

洋館の赤絨毯階段-デ・ラランデ邸

江戸東京たてもの園4月26日散歩の4です。

W10 デ・ラランデ邸

いきなり番号が飛んじゃうのは、建物が番号順に並んでいないからです。

と言いつつ、実はW8、W3、W4、W5を端折っちゃってますけど。いずれも古い農家や同心組頭の家などで、囲炉裏で火焚いて情緒があって・・・なのですが、この日は気分が「洒落た羊羹が食べたい」、じゃなくて「洋館を見たい」。

それにですね、このラランデ邸、以前来たときにはありませんでした。

公開は、2013年4月20日だそうです。

つまり、ワタシはしばらく来ていないのね。

最後に行ったのいつよ。

そう思って調べてみました。2012年4月29日でした。ブログに書いておくと、こういう時便利ですのよん。

ですので、三井邸に入る前から目移りしちゃってて、三井さんちを辞去するなり、「W8、W3、W4、W5」をそそくさと流して、ラランデさんちにお伺いしました。

外観は「ザ・洋館」。

説明と外観は西ゾーンのこちらでもいいんですけど、ウィキペディアに素敵なお写真がございまする。

De_lalandes_residence
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b9/De_Lalande%27s_Residence.jpg

3階建てでして、1階の結構な面積が「武蔵野茶房」という喫茶店(レストラン)になっておりして、つい引き込まれそうになりましたが、いかん、目的が違う。誘惑を振り切ります。

↓ここが1階か2階か覚えとらんです。3階じゃないのは確かです。3階は公開されていませんから。

9329_150426lala

おほっ。照明ですのよん。

9330_150426lala

カーテンですのよん。(見れば分かるけど。)

9328_150426lala_2

金具がまた、金ピカの真鍮でして。うっとり。

9326_150426lala

いい雰囲気でしょ。

9331_150426lala

階段室もねえ、赤い絨毯敷いててねえ。

9332_150426lala

下から見上げると、絨毯止める金具も真鍮。

9327_150426lala

箪笥やドレッサーやら調度類も豪勢でしたのよん。

人が多すぎて写真撮ってませんけど。

こういう広々とした家でゆったり暮らすと、人間余裕綽綽になるんだろうな・・・

余裕綽々だから、こういう広い家でゆったり暮らせるのか・・・

この家、以前は新宿区信濃町にあり、wikipediaによりますと、〈この家を三島由紀夫の長編小説『鏡子の家』のモデルだとする説がある。〉そうです。

(追加)動画ありました。

江戸東京たてもの園 「デ・ラランデ邸」 2分41秒
(SouthernValleyDiaryさん投稿)
https://youtu.be/wRGB2nUsKdE

まだ続きます・・・

おまけ。端折っちゃった「W8、W3、W4、W5」あたりの写真。

↓すくすく伸びて花を咲かせているのは「農家の庭の雰囲気」用に植えられた大根です。

9321_150426daikon

ほれ、でえこだよ。

9322_150426daikon

小判がザクザク・・・

9323_150426koan_2

(小判草です。ピンボケで相すみませぬ。)

↓大事な裏方さん。

9324_150426housui

ひっそりとおわしました。

で、まだ続きが・・・

|

« 三井のいたどり-三井八郎右衞門邸 | トップページ | 窓辺の情景-小出邸 »

おさんぽ・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋館の赤絨毯階段-デ・ラランデ邸:

« 三井のいたどり-三井八郎右衞門邸 | トップページ | 窓辺の情景-小出邸 »