« げこげこ うとうと | トップページ | 道端スミレ »

2015年4月 7日 (火)

散りぬるを

「色は匂へど 散りぬるを」

 あるいは

「静心なく 花の散るらむ」

日曜日は地元の桜まつりでしたが、あいにくの雨降り。雨天実行なれど、桜見どころでなく傘の花満開。閉会予定の2時間前には各種ブース撤退体制に入っていました。残念。

打って変わって翌日は晴天気温上昇。1日前にずれてくれたらよかったのに・・・

仕事が一段落したので、お花見開放中の市営陸上競技場に行ってまいりました。

↓川のように見えるこれは、ひらひら舞い落ちる花で埋め尽くされた道です。

9210_150406hana

ほとんど散っていましたが、幹から直接生えている花は元気。

9211_150406hana

一部にまだ花盛りの樹がありました。

9205_150406sakura2

おほほ。↓どこかの田舎風景みたいですこと。

9208_150406sakura

陸上競技場って、こんなところです。

9202_150406sakura

上の写真は光線の具合か、花の色が濃すぎ・・・実際はこんな「桜色」じゃありませんです。

↓こっちが実物に近い気がします。

9206_150406sakura

桜じゃ桜じゃ。

9205_150406sakura

また来年、お目にかかりましょうぞ。

|

« げこげこ うとうと | トップページ | 道端スミレ »

植物・桜/花見」カテゴリの記事

コメント

こんばんわぁmoon3

今夜は、ひさしぶりに冷えますねぇ。
花冷えを通り越して、snowの季節に逆戻り
みたい。

競技場のトラックの色も桜色ね。
ちょっと珍しいのかもcherryblossom

投稿: なかっちょ | 2015年4月 7日 (火) 22時22分

マイマイさん、こんばんは。

桜祭り残念でしたね。今日は花冷えのようでまた寒さが戻ったのですね。

「久方の光のどけき春の日に しづこころなく花の散るらむ」・・この和歌は好きです。日本人の春(桜)を思う心を表現できていると思うのです。 春を待つ心と散りゆく寂しさも表しているようです。

寒さ暑さを繰り返しながら、本格的な春、そして夏と季節が移って行くのですね。また桜とは来年再会ですねwine

投稿: omoromachi | 2015年4月 7日 (火) 22時41分

なかっちょさん こんにちは。
本日は東京地方も「雪」予報で、午前中にみぞれが降りました。さむさむ・・・
競技場のトラック、そういえば桜色。
光線の加減かな・・・
来年によく見てみます。
忘れてるかもしれませんがcoldsweats01

投稿: マイマイ | 2015年4月 8日 (水) 13時23分

omoromachiさん こんにちは。
コメントありがとうございます。
本日は各地で雪が降るほどの「花冷え」となりました。
和歌に詳しいわけではありませんが、この句はすらすら口をついて出るほど、親しみがあります。
日本人の心情にぴったりしているのでしょうね。
来年こそは、心ゆくまで花見を楽しみたいものです。
(鬼が大笑いしているかもしれませんね。)

投稿: マイマイ | 2015年4月 8日 (水) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/61398825

この記事へのトラックバック一覧です: 散りぬるを:

« げこげこ うとうと | トップページ | 道端スミレ »