« 丸池と勝淵神社 | トップページ | のようなものの罪 »

2015年3月 3日 (火)

おとり。

毎年暮れの酉の日に行われるお祭り・・・じゃなくて、「ばけ」を部首「くにがまえ」に入れた方。

囮。いかにも怪しい感じの漢字。

先日田舎の親戚から電話がありました。おぼっちゃまがめでたく東京の大学に合格し部屋を探しているとのこと。

ネット検索したら、どえらい条件のいい物件がワタシんちのすぐ近くにあったもので、取扱不動産屋に「すぐ押さえてくれ」と電話したら、物件を見てもらわないと困ると言われた。

「すぐ近くだから、代わりに見てきて」

へいへい。暇でやす。仕事はあるけど暇でやす。行ってくるだす。

ワタシ現地のすぐ近くにいます。即見に行けますと不動産屋に電話したら、翌日ご案内できます。つきましては都内某所の営業所(うーんと遠く。1時間以上かかる)にお越しくださいと。

現地待ち合わせでいいんじゃね?

ウチからソコまで行ってまたウチまで戻ってくるのアホくね?

「店舗に来てもらわないと困ります」の一点張り・・・怪しくね?

親戚に電話したら、「明日なら行く。その店舗まで行く」ですと。待った!

即、仕事を放り出して地元の不動産屋さんに走りました。同業者間の仁義があるのか、はっきりとは言いませんでしたが、どうも「不存在物件」の可能性濃厚。

後でネットで調べてみたら、好条件でひっかけて来店させ、「そこ決まっちゃいました。こんなんがあるんですけど・・・」の囮物件の典型例のようでした。

結局、ウチの近所でいいならと、翌日親戚と一緒に地元の不動産屋さんに数件見せてもらい、その中の一つに決めました。

ついでにワタシ、おぼっちゃまのお目付け役に自動的に任命されました。

世の中、油断も隙もありゃしませんです。

|

« 丸池と勝淵神社 | トップページ | のようなものの罪 »

ちまちま日常」カテゴリの記事

コメント

そんな手口が有るんですか!!
素直に生きてはいけなんですね。
マイマイさまのような心強いお目付け役がいらっしゃるのであれば、さぞかし安心な事でしょう。
ご苦労様です。

投稿: kiri | 2015年3月 3日 (火) 17時20分

こんばんは。

すべての不動産屋がそうだとはいいませんが、
中には、胡散臭いのもあるんでしょうねぇ。

高い買い物だけに、ご用心ご用心coldsweats01

投稿: なかっちょ | 2015年3月 3日 (火) 23時03分

kiriさん こんにちは。
あるんですよぉ。
ネット検索したら事例がどっさり出てきました。
ウマい話には裏がある。
地元の信用ある不動産屋さんで探すのが一番でした。

投稿: マイマイ | 2015年3月 4日 (水) 11時12分

なかっちょさん こんにちは。
ほとんど詐欺みたいな話もあるそうですね。
結局お世話になった不動産屋さんは、古くから地元で信用されている業者さんでした。
たまたまワタシの近所の話だったので、ひっかからずに済みましたが、東京に知り合いのいない地方の方は大変でしょうね。

投稿: マイマイ | 2015年3月 4日 (水) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/61223096

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 丸池と勝淵神社 | トップページ | のようなものの罪 »