« 仙川・丸池公園ぐるぐる | トップページ | 囮 »

2015年3月 2日 (月)

丸池と勝淵神社

2月14日、三鷹市散歩の3です。

嫌になるほどぐるぐる回りましたが、マップ上では丸池公園のすぐ近くにある神社がみつかりません。

同じころ、スマホの画面をじっと見て同じようなところをぐるぐるしている人がいました。

ワタシがぐるーっと大回りして六差路から吉祥寺通りに向かい、途中で仙川方向へ折れて細い道を南下(緑の濃い方へ)していたら、反対側からやはりスマホの画面を見たまま北上してきました。

スマホのナビ見ながら迷ってるんですかね。

緑の濃い一画はこんもり盛り上がった「林」でありました。霜柱の溶けたぬかるみにすってんころりんの恐怖を覚えながら坂を上っていくと、おお、「遺跡」を思わせる場所でありました。

なんとよい眺めでありましょう。

(写真撮り忘れ。あ゛あ゛あ゛)

おお、あれに見ゆるは池ではございませぬか。公園ではございませぬか。下界へ降りましょうぞ。

すってんころりんしないようよちよち歩きでおりましたそこが「新川丸池公園」でありました。

この丘も含めて新川丸池公園でしょうかしら。詳細不明。資料なし・・・待った「みたかナビ」がありました。

〈昭和46年(1971年)に埋め立てられ、23年後の平成6年(1994年)に東京都と三鷹市が復活計画をスタート。

人工的だが、水がかなりの勢いで流れ出し満々と水をたたえている。池の北側は小高い丘のようになっていて原っぱ公園、見晴らし公園、雑木林公園と続いている〉そうです。

抜き書き要約:http://www.mitakanavi.com/spot/park/maruike.html

↓丸池。この日はどうも撮影意欲なしで全体を撮っていませぬ。

9140_150214maruike

↓原っぱ公園かな。

9141_150214maruike

公園の向こうは豪邸ぞろいですなあ。さぞかし眺めの良いお家でありましょう。

案内板は「新川」抜きの「丸池公園」

9141_150214maruike2

ずーっと上流側の「丸池公園」とこの「丸池公園」の関係はどうなってるんでしょ。新参者には紛らわしいでっす。

! ( ̄○ ̄;) !

「勝淵神社」ありましたよ。写真写りがちょっとナニですが。

9143_150214jinja

その昔、柴田勝重さんがお祖父さんの勝家(戦国武将)の黄金の兜を祀ったといわれる「兜塚」があるそうです。

9144_150214kabuto

↓由来。読んでません・・・

9145_150214yurai1_2

後で読もうと思ったんですけれど・・・

もう一つ掲示板がありまして、「猫のあしあと」さんが採録しています。興味のある方はそちらへいらしてくださいまし。

http://www.tesshow.jp/tama/mitakamusashino/shrine_shinkawa_katsu.html

日当たりが良いのか、梅が満開でありました。

9148_150214ume

満開の梅の下で、小さな女の子が霜柱どけぬかるみですってんころりん。若いお父さんが拭いてあげていました。

おばちゃんもつるんつるん滑りながらおっとっとと歩きました。

夢の中ならスーイスーイと横滑りしていればよいのですが、現実でそれやったら、相当みっともなくひっくり返るでしょうね。

そうそう、「遺跡みたい」と言いましたが、事実「遺跡」でありました。

三鷹遺跡展示室によりますと

〈1980年の発掘調査によって、立川ロームⅩ層(約30,000年前)の黒曜石製石器が出土しています。〉だそうです。

http://www.mitaka-iseki.jp/jousetsu2/newpage9mk.htm

そういえば、三鷹遺跡展示室はこの近くの筈。行ってみるざます。

のこのこ歩いて行ったら本当にすぐ近くでしたが、閉まっていました。

そうでした。事前の電話予約が必要でした。

野次馬除けトラップだ。あ゛あ゛あ゛・・・

(また続きがあります。)

|

« 仙川・丸池公園ぐるぐる | トップページ | 囮 »

おさんぽ31・三鷹市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/61206874

この記事へのトラックバック一覧です: 丸池と勝淵神社:

« 仙川・丸池公園ぐるぐる | トップページ | 囮 »