« 迎春 | トップページ | VGA2HDMI »

2015年1月 4日 (日)

元旦の初仕事

年末は少々くたびれまして、大掃除は掛け声だけ発してもろもろ片付かないまま年越しとなりました。

元旦目覚めてみれば、とっくにお日様上がってる・・・

そんなこんなで、とりあえず新年となりました。

(我が世の到来じゃ。皆の衆、貢物を持ってまいれ。)

150103_9095hituji

(↑お片付けで発掘され、十数年ぶりに陽の目を見て舞い上がっちゃった羊どん。)

元旦の初仕事は味噌の仕込み。去年のうちに済ませるつもりでしたが、豆をふやかして煮た段階で止まってしまい、腐らせちゃいかんと火入れすること3回、ようやく潰しまして塩切り麹と混ぜ合わせて陽気に容器に詰めて重石して蓋して、あとは熟成を待つのみ。

その後、あーだこーだ言いながら近所の寺社にお参りに行ってきました。茅の輪くぐりもしてきました。

↓この輪っかね。お尻を撮っちゃってすみません。

9092_150101tinowa

やることやったら、さあ寝よう・・・じゃなくて。

大掃除の続きがあります。

昨年末は掃除のつもりがTV・電話・PCの配線替えを始めてしまい、これも中途越年。

ことの発端はTVのローカル放送(東京MXTV)が映らないことでした。

原因を探ると、ウチは古い規格の長いケーブルを使ってる、じゃ整理して繋ぎなおさなくちゃ、と相成りまして、じゃ新規格の短いケーブルをば調達せねば、とヨドバシに買いに行ったものの、種類が豊富すぎてクラクラして何も買わずに引き上げてきました。

そもそもウチにはどんなケーブルがあるんだ、と押入れや天袋、ついでに仕事場もかき回してあらゆるケーブルを集合させてみました。

結果は驚くべし。

アンテナケーブルは、ビデオデッキに付属していたものも含めて、アナログ時代の古いおそらく3C規格が10本以上、長いのは10メートルくらい。分配器も同軸ケーブル皮むきタイプが4個。一つは全電流通過型3分配。フィーダー線用のも2個。同軸ケーブルの先端につける接続具(プラグ)も数個。同軸ケーブル中継器も1個・・・

上位規格の4C以上の同軸ケーブルは長短合わせて6本以上。うち1本はヨドバシで買おうとしていたのと同等(買わなくてよかった)。4.6Cという変則規格も1本あり、5Cも1本。プラグタイプの分配器4個、中継接栓3個。

最良と思われるものを選んで接続しました。

LANケーブルも5E規格が10m、7m、5m、3m、2m・・・が複数。PC関連機器に付属していた短いのも複数(多数)。

電話ケーブルは、20m(なんでだっ)、10m(なんでだっ)、5m、2m・・・0.5mなど複数(多数)。6極2芯が大半なれど、4芯も混じってる(4芯はモノによっては家庭用電話には不向きの場合あり注意)。

何やってたんでしょうね、ワタシ。

さて、この大量の各種ケーブルをどういたしましょう。

「粉砕もしくは焼却」されるならゴミ回収には出したくありませぬ。←もののない時代に育った世代の宿命ですなあ。

なお、万が一、TVアンテナケーブル規格に興味を持たれた方は、

「テレビ受信用同軸ケーブルの仕様」
http://electric-facilities.jp/denki6/doujiku.html

とか

「僕にもわかる地上デジタル」
http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-cable.html

あたりをご覧いただくとよろしいかと。一般家庭では「S-4C-FB」で十分かと。

面白いですよ(とワタシは思ひまふ)。

|

« 迎春 | トップページ | VGA2HDMI »

ちまちま日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60905060

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦の初仕事:

« 迎春 | トップページ | VGA2HDMI »