« 捨てる? | トップページ | 来ましたわね »

2014年12月19日 (金)

段ボール箱人生

あるいは、人生がらがらぽん。

がらがらぽんの定義は結構曖昧なようですが、ここでは「ご破算に願いましては」と同義です。

遠い昔、上京したては寮暮らしでした。田舎の親からみれば安心安全でしょうが、門限10時。当時から野次馬傾向のあったワタシには不向きでした。映画の最終回やライブを見に行けば、あっという間に門限破り。やがて常習犯。

安アパートを借りて寮を出ました。四畳半一間玄関トイレ共同風呂無しは、地方出身の若者の普通の住まいでした。

初めての一人暮らしに感慨はあれど金は無い。あまりに無い。あれば食事抜いても本買っちゃう映画見に行っちゃう。今から思うと、金銭感覚の未発達なマヌケですなあ・・・という話じゃなくて。

家具を買うお金がない。しばし考えて、駅前の運送屋さんに行って、引っ越し用の段ボール箱を6枚分けて貰いました。

持って帰ってガムテープで底を貼り、フタ部分は内側へ折り返し、水性ペイントでチョコレート色に塗り、壁際に2列3段に重ねて、本棚兼衣類その他雑貨を仕舞う収納棚にしました。

箪笥も机もカーテンも無い、冷蔵庫はもちろん無い食器棚も無い、一口ガスコンロと小なべと何があったかな・・・

そこは1年くらいで出て、当時はまだ長閑であった吉祥寺へ引っ越し。

段ボール箱家具も一緒でした。

少し余裕ができて、冷蔵庫洗濯機炊飯器などをそろえて人並みになった気がしたけれど、扇風機なかった掃除機なかったTVなかった。

ここで、がらがらぽん第1回。

結婚するはずだった男と別れた。泣かれて数年付きまとわれて・・・別れたのは正解だった。

この間、もっと面白いことがやりたいと転職を重ねた。会社を移るごとに面白いほど給料が上がった時期だった。

それから数年後、がらがらぽん第2回。

懐胎と失業と別離の3点セット。金が掛かるが収入は無い。なんとか探した再就職先は、今なら「ブラックセクハラ会社」。

しばらく耐えたけれど忍耐深い性格ではなく、ぶっちぎれて後先考えず退職。

これが、がらがらぽん第3回。

金なら無いぞっ。その後紹介された会社が、これまた超ブラックパワハラ満載。

労働基準法に遵守義務はない、金払ってやってるんだから1年365日いうことを聞けと。

辞めてほっとした。思い出すと新鮮に腹が立つので封印したはずだが、時々意識の表面に出てきてしまう。

これで、がらがらぽん第4回。

フリーランスという名前の零細自営業に転じて、またしても、金なら無いぞっ。

この間、吉祥寺から現住居に収まるまで、数回の転居があり、いつの間にかチョコレート色段ボール箱家具が損耗して消えた。押入れや納戸その他段ボール箱収納も消えた。

気が付くと電化製品がそろっている。家具がそろっている。相変わらず「金なら無いぞっ」だけれど、普通の生活をしている(と思っている)。

---------------------

あのチョコレート色の段ボール箱が懐かしくなることがあります。箱そのものへの郷愁もありますが、あの箱に引っ越し荷物を詰めて、転居を重ねた日々、生きることに夢中だったな、と。

で。

最近、段ボール箱愛がよみがえりました。家具を作ろうというのじゃありません。天袋の整理を始め、ちょうどよいサイズの箱がないかと探したら・・・

9090_141218tamago

あらまあ、なんと素敵。ユキヒラ・エッグ箱です。天袋の大きすぎる箱を全部これに変えましょ。これなら楽々出し入れができるわね・・・

なんだか懐かしい、こっこさん。

9088_141218tamago

ねんこっこのかあさんみたい。

http://youtu.be/HZaM2lcuPpk

|

« 捨てる? | トップページ | 来ましたわね »

ちまちま日常」カテゴリの記事

コメント

波瀾万丈な人生ですね。
私は、大学を出て普通に就職して結婚して、子供が生まれて・・、子供のために単身赴任をして・・
でも一時期、ギタリストになりたいなと思ったことはありましたが、自分は無理だとあきらめました。
仕事で腹の立つことも多々ありますが、週末の休暇で気分転換を図りつつチマチマと生活しています。
心のどこかに殻を破りたい的な部分があると思うのですが、今の生活に満足している自分もあり、このまま年老いていくのかと考えるとどうなのかな・・・
考えさせらますね!

投稿: ギター弾き | 2014年12月19日 (金) 21時58分

ギター弾きさん おはようございます。
コメントありがとうございます。
波乱万丈とはちょっと違いまして、ただただバカだっただけです。
がらがらぽんは、しなくて済むなら、しない方がいいですhappy01
今の生活に満足してこのまま年老いていける人生は、とても素晴らしいものだと思っています。
チマチマした日常は楽しくて大事なものです。

投稿: マイマイ | 2014年12月20日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/60828629

この記事へのトラックバック一覧です: 段ボール箱人生:

« 捨てる? | トップページ | 来ましたわね »