« ちんぴらごぼう | トップページ | Windows 辞書変換ができない »

2014年11月13日 (木)

どーでもいい右と左の話

いきなり右も左もじぇんじぇん関係ない話ですが、先日近所を歩いていて遭遇しました。↓

8898_141108lemon

レモンのガス?じゃなくて「レモンガス」という名前のプロパンガス。

何に驚いている?

田舎の実家は今でもプロパンガスですけど、市部とはいえ都市化著しい地元市でまさかプロパンガスのボンベに遭遇しようとは・・・周辺は住宅街です。

そういえば、昔々、阿佐ヶ谷から吉祥寺に引っ越してきたとき、プロパンガスでした。うっそー、と思いましたよ。

すぐ近くには高級マンションがあり、商業ビルも林立しているのに、なぜ?

ガスレンジを買い換えましたよん。

そこから市内引っ越しするときには、レンジもストーブも湯沸かし器も置いてきましたよ。引っ越し先は東京ガスですもん。

さて。

ほとんどの方にはどーでもいい右と左の話です。右翼左翼の話ではありません。

ワードの縦書きのページ物の画面表示を2ページ単位にすると、流れが逆になります。

縦書きの本を開いたとお思いください。

1ページ目は左から始まります。ページをめくって次の右が2ページ、左が3ページ・・・というのが当たり前です。

なのにワードは2ページを左、3ページを右に表示します。

141112_12

(「頁」と「ページ」が混じっているのは無視して下さいまし。作り直すのイヤ)

141112_34

一部の人はとても困ります。ワードDTPで図版を見開きで体裁よくレイアウトしたいときなんぞ、どーしましょぉぉぉ。

なんとか右から左へ流せないか、あれこれ設定をいじりましたがどうにもなりませぬ。

困った困った困った・・・困ったときにはネットが頼り。

解決方法が、あっさり出てきちゃいました。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/wiki/office_2013_release/%E9%96%B2%E8%A6%A7%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89/47d73e91-4162-43d5-8cac-d2a95565fb0d

microsoft コミュニティ

アラビア語を追加するんですって。

ファイル>Wordのオプション>言語 と開き、追加ボタンをクリック。

右から左への文字方向の設定変更をサポートしている言語であればなんでもいいんですって。

なら、日本語でもよさそうですけど、日本語が右から左になるのは縦書きの場合だけ。欧米出身のマイクロソフトさんは縦書きなんぞ眼中にありません。横書きは左から右です。戦前は右から左でしたけどね。戦争に負けちゃったもので、英米式にされちゃったんですのよ。勝ってたら今頃英語が右から左に書いてましたのよ(と与太話をするでない)。

次、詳細設定で、文字方向の設定を変更。

あらま簡単ですこと。

しかしですねえ、こわい注意点がありますのよ。

a.    そのPCのWordに設定する機能だから、他のPCにもってったらダメなんですって。

これは怖くありませんね。

b.    横書き文書の作成時に注意 文字方向を元に戻しておかないと、横書がおかしくなっちゃいます。

これも怖くありませんね。

c.    完全に設定を解除するとき 

この設定を解除せず、追加した言語のみ削除すると、言語は削除され、設定も変更できなくなりますが、一度設定された文字方向の設定を元に戻していない場合、言語の削除後は、これを戻すこともできなくなります。

おお、こわ~

忘れないよう、ブログに残しとかなきゃ・・・

|

« ちんぴらごぼう | トップページ | Windows 辞書変換ができない »

パソコンの悩み DTP/PDF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どーでもいい右と左の話:

« ちんぴらごぼう | トップページ | Windows 辞書変換ができない »